5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】 英国に持ち帰られた敦煌の天文図、キトラ古墳抜き「世界最古」に認定[03/09]

1 :芝蘭φ ★:2009/03/10(火) 21:43:55 ID:???
★持ち帰られた敦煌の天文図、キトラ古墳抜き「世界最古」に認定―英国

2009年3月8日、英国の探検家オーレル・スタインが母国に持ち帰った敦煌・莫高窟の天文図
が、世界最古のものであることがブリティッシュ・ライブラリーの専門家によって確認された。
新華網が伝えた。

スタインは1900年代初め、何度も敦煌・莫高窟を訪れ、数万件にも及ぶ美術品や文書などを
買い取り英国に持ち帰った。今回の天文図もその中の1つ。長さは1m98cmで1339個の星の
位置が示されている。作成時期については1959年に「940年」と鑑定されたていた。

今回は同ライブラリーのSusan Whitfield博士が再度鑑定。天文図の中に「避諱」という文字が
使われていたことから、これまでの鑑定より約300年も早い「649年から684年の間」であると突き
止めた。唐朝の第2代皇帝、太宗から第5代皇帝、睿宗の時代に当たる。
作者は皇室に仕えた天文学者の李淳風(リー・チュンフォン)であると見られている。

これまで現存する世界最古の天文図とされてきたのは、奈良県明日香村のキトラ古墳に描かれ
ていたもの。7世紀末から8世紀初めのものと言われている。(翻訳・編集/NN)

ソース:レコードチャイナ[2009-03-09 22:38:14]
http://www.recordchina.co.jp/group/g29309.html

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:45:57 ID:30B/7CL2
3くらい

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:46:23 ID:ZjNwD5Lh
何で探検家が持ち去ったのか?
また強奪したのかよw

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:46:31 ID:LEJI3d+w
いままでの最古がキトラだったことに吃驚だよ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:47:00 ID:75xXLXTo
起源は韓国

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:47:25 ID:RRpO55SI
>>1
あぁ、あの世界一の三蔵法師ヲタクが持ち帰った奴ね。
・・・粘土で閉ざされた秘密の部屋の

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:48:25 ID:5q5tyAnP
これはな流石にそうだろう。
日本が最古とかやっぱありえんだろ。
それにしても避韓?流石に千年以上前に気づいてたか。

8 :J.A.C.K.:2009/03/10(火) 21:48:43 ID:Ryeer/eC
別に中国が日本より古くても何も文句いわないけど
>天文図の中に「避諱」という文字が使われていたことから
それで何で時代がさかのぼるの?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:48:43 ID:PAiMIlCP
>>4
そういう視点で見ようとは思わないしな普通・・・。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:48:57 ID:RcsYEMB6
http://news.163.com/09/0310/19/542MVO8J000120GR.html
http://news.xinhuanet.com/world/2009-03/08/content_10967089.htm
http://news.163.com/09/0308/09/53SGLMLC000120GU.html
これか。


11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:50:28 ID:bFe+/i79
イギリス人ってぶっちゃけインテリヤクザだけど、価値あるものへの敬意って奴はあるよね

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:51:02 ID:kRPcbHlq
埃及や羅馬は何をしてたニカ…?

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:51:27 ID:rOklbECG
ほほー、いままでキトラが最古とされてたのか
イランとかイラクあたりにあるのかと思ってたが。
中国が最古でも不思議はないだろうが

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:51:46 ID:ep+1hiOH
>>4
知らなかった…カビのことしか言わんから・・・

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:52:02 ID:LGlTx9nl
天文図に避諱前と書いて土に埋めておくお

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:52:38 ID:KTS5Cir+

また、「中国が返還せよ!」と騒ぎそう。



17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:53:35 ID:RRpO55SI
>>3
いや、敦煌の三蔵法師ヲタク同志ですっかり意気投合して、現地の小坊主にこっそり秘密の小部屋を教えてもらったんだよ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:55:04 ID:NcSCTgxO
×天文図に避諱前と書いて土に埋めておくお

○天文図に避諱前と書いて土に埋めておくニダ

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:55:08 ID:a5vjHgZn
今まで、世界最古だったのに、支那は分かるが、
朝鮮まで「ウリナラ起源」を主張してたのには笑ってたよ。w

しかし、「避諱」の文字が使われていると遡るというシステムが分からんなぁ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:55:20 ID:nTQzOrig
キトラがそんなに古かったとは…
まぁ,これ以上いためないできちんと保存してくれ.>文化庁

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:55:39 ID:rOklbECG
しかし、
>数万件にも及ぶ美術品や文書などを
>買い取り英国に持ち帰った。

これでは返せとは言えないなw

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:56:38 ID:hC9qI6rh
いままで、キトラが最古だったのか。
大陸か半島のを模倣したと言われていたから、
もっと古いのがあるのかと思っていた。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:56:47 ID:C1RLT/39
>>7
ワロ

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:56:53 ID:5Q+QfJ6C
天文図って、ギリシアあたりでもっと古いのがいっぱい出てきそうなもんなのになあ

25 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2009/03/10(火) 21:56:58 ID:8BAxPwy0
>>18

×天文図に避諱前と書いて土に埋めておくニダ

○天文図に誇大韓と書いて土に埋めておくニダ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:57:21 ID:RcsYEMB6
避諱っていうのは東洋史の常識だが、なぜそれで年代確定か、
説明ないので分からんな。
http://news.xinhuanet.com/world/2009-03/08/content_10967089.htm
それから、このページの説明だと、記事の李淳風の原図による複製だとのこと。
ならば世界最古ではないな。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:57:38 ID:XtVoAAPT
なんでそんな簡単に売っちゃうんだ?

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:57:48 ID:LREN3EmV
なんか根拠に乏しい主張だな
こんなんじゃ世界最古の座は変わらないな

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:57:58 ID:C1RLT/39
天文図なんてシュメールの時代からありそうなもんだが、残ってなかったのか。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:58:24 ID:ANOkx6sX
なんで中国が最古じゃないの?

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:58:44 ID:M4Fqrl/X
>>8
「「避諱」という文字」は「「避諱」の文字」の誤訳だと思う。

http://ja.wikipedia.org/wiki/避諱
文中に現れている避諱を利用して、ある書物が発行された年代を推定することが可能である。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:58:50 ID:LEem4w0Z
>>26
東亜板の常識でもあるな、「避韓」は。

意味は全然違うが。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 21:59:42 ID:byb/HivP
奈良が最古だったことにびっくり

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:00:15 ID:LApDwG2q
インド5000年の天文学に天体図がないのも変だけど、多湿だしな。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:01:32 ID:vUw2QNi2
韓国人がアップを始めました

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:01:53 ID:wWE/Muv3
>>8
漢字の成立時期とか表記方法の違いで時代がわかるんじゃね?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:01:57 ID:nTQzOrig
李淳風かぁ…,実は,チョンに起源パクリ主張させるための釣り,だったりしない?


38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:02:32 ID:wIfiWLWL
キトラ古墳・・すげえ。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:02:36 ID:ANOkx6sX
>>35
コンクリート製天文図ですね?

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:02:41 ID:0MKWFVuP
>>34
逆にエジプトや中東に無いってのもおかしな話だぞ。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:02:49 ID:69YgtPW5
これまで最古だったのかよ!?
初耳だ。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:02:51 ID:RcsYEMB6
李世民の諱(いみな)を避けて、世→代、民→人
っていうのは東洋史漢文の常識だけど、
多分この図の代か人かの字の横に「これは諱を避けてるんだよ」って意味で
「避諱」の二文字が小字で書いてあるんだろう。
もしそうなら、李世民の時代の李淳風が避諱と書くはずは無いので、
ずっと後の時代の人が避諱と書き込んだはずなんだがな。
この鑑定した西洋人は素人っぽいな。大英博物館の研究者のレベルは決して
高くないし。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:03:17 ID:rOklbECG
避諱があることでそれが作られた時の皇帝が特定できるってことなんか

44 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2009/03/10(火) 22:03:46 ID:8BAxPwy0
>>34>>40


<丶`Д´><日帝に壊されたんだろ、常識的に考えて。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:04:30 ID:Brv/sbw0
>>36
どの字を避けているかで、どの皇帝の治世か判るんじゃないかな。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:05:34 ID:u2eC4kF3
古代マヤ文明の天文学は!?

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:05:45 ID:MVoW+R+A
>>24
ギリシャ神話の神々は全部星座や星の名と同一だものね。
現存してないだけかもね。

48 :J.A.C.K.:2009/03/10(火) 22:06:04 ID:Ryeer/eC
そのニジがあると強くなれるんだ

ニジラvsキングキトラ

ニジラの勝利

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:06:31 ID:97w4RV6N
これ、ソース自体が間違ってるな。
「避諱」というのは皇帝やその先祖の名前の字を避けること。
(例)
清朝「玄」字・・・最後の一画を書かなかったり空格(□)にしたりして、
         康煕帝の名前「愛新覚羅玄Y」の「玄」字を用いない
だ。手元の『東方年表』によると649年から684年は唐・高宗(李治)期だな。
なので「」の中は「治」字かと。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:06:45 ID:RcsYEMB6
>>31 確かにそれっぽい。
http://news.163.com/09/0310/19/542MVO8J000120GR.html
http://news.xinhuanet.com/world/2009-03/08/content_10967089.htm
http://news.163.com/09/0308/09/53SGLMLC000120GU.html
中国の報道でも避諱文字と書いてある。でも避諱になぜ括弧つきなのかな。
英語の原文が括弧つきで、そのまま訳したのかな。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:06:56 ID:4s+WzC8v
ちゃんと「強奪」と言えよ。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:07:02 ID:1Z5DLyCI
>>1
韓国製ですね、分かります。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:07:38 ID:xcRM28em
東夷さんって真面目な学問肌な人っていうイメージがあったんですけど
けっこうおちゃめな人なんですねw

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:08:30 ID:7EdG+MsJ
>>24
アレクサンドリア図書館が現代にまで残ってたらと思わずには
いられないな。


55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:09:10 ID:LEJI3d+w
Wikipediaで敦厚を見てみたけど

その後、長らく忘れ去られた町となり、莫高窟も見向きもされていなかった。
しかし1900年、この地にいた道士・王円?(おうえんろく、?は草冠に録)が偶然に莫高窟中の
第16窟の壁の中に隠されていた耳窟(第17窟, 後に「蔵経洞」と命名)から大量の文献を発見した。
王円?も王円?から報告を受けたこの地の地方官もこの文書の価値に無知だったので、この文書はしばらくの間は放置された。

1907年にその噂を聞きつけてやって来たイギリスのオーレル・スタインが王円?から数千点の文書・絵画を買い込んで
イギリスへと持ち帰った。翌年にフランスのポール・ペリオが同じようにフランスへ持ち帰った。
これを見た清政府は大慌てで敦煌文書を北京へと持ち帰るが、まだ残されていた文書を日本の大谷探検隊
(西本願寺の大谷光瑞によって派遣された)・アメリカ・ロシアの探検隊が前二者に比べれば少量であるが、持ち帰った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とか書いてある。一応、金銭で発見者から買い取ったという形なんだな、

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:09:19 ID:69YgtPW5
>>46
やつら結構新しいよ

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:10:08 ID:RcsYEMB6
>>49
そうか、じゃあ治の代用の理だな。
でもただ理だけでは、後の世まで避諱を含む文を襲用しちゃうことがあるから、
高宗とは確定できないな。やっぱりわざわざ横に「避諱」の二文字が書き込まれてるんじゃないの。


58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:12:40 ID:RRpO55SI
>>54
粘土板だったら良かったのにね。
あと、碑文とか。

・・・あの図書館、法令まで出して書物集めていたらしいもんなぁ。
国会図書館の原点みたいなもん?

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:13:58 ID:5NQ8d5oN
そもそもキトラは半島からの渡来人が描いた物なんだから日本には関係ないですよ?

60 :我が輩はぬこである 故に名無しさん ◆x047xXcqA. :2009/03/10(火) 22:14:13 ID:eIv6Vu5B
逆に今まで中国のキトラより古い天文図が発見されていなかった方が驚きだよ…
それと、西洋最古の天文図はどこに残ってるんだろう。そっちも気になります

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:14:16 ID:ZjJpJMzd
>>1
これだけは言える。
イギリスが持って帰ってくれたから、現存している。韓国は保管してくれたイギリスに感謝すべし

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:14:29 ID:ZOHVikwR
で?科学的な測定ではどう出ているんだい?

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:14:30 ID:RouJ2txa
<丶`Д´><ウリナラには半万年前の壁画があるニダ!

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:15:49 ID:7EdG+MsJ
>>58
悪辣さでは大英博物館なみかもね

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:15:53 ID:LfrWB3ls
>>45
治・顕・旦当たりを避けてるのかな?

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:16:51 ID:0MKWFVuP
>>60

同感・・・え?そうなん!?って感じだ。

中近東なんていかにも1000年オーダーで古いもんがありそうなのに。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:17:38 ID:97w4RV6N
>>57
原文をちゃんと読んでなかった。
多分、俺みたいなやつが49で書いたような間違いをするんだ。
すまぬ。あまりに「避諱」の文字が…のくだりに違和感を覚えてさ。

一番遅くて唐高宗期のものだと分かったって事は、その次の皇帝の名前が出てたってことだ。
なので
高宗の次の皇帝、中宗の名前「李顕」の「顕」字が使われていたということになる。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:18:19 ID:Kz55KCHj
>天文図の中に「避諱」という文字が使われていたことから、
>これまでの鑑定より約300年も早い「649年から684年の間」であると突き
>止めた。唐朝の第2代皇帝、太宗から第5代皇帝、睿宗の時代に当たる。

「避諱」という文字が使われていたんじゃなくて、当時の皇帝の名前を
公用文書に使用禁止にしていたから。
今でいうと名前に明とか徳とか仁とか心ある人は使わないのがならわし。
太宗だと世民
睿宗だと旦などが他の時代と違う当て字で書かれているから年代がわかる
というもの。ただし詩歌と違って作るのに時間のかかる天文図では、どの
時代から引用したかで微妙にずれる可能性がある。
さらに太宗の名前はありふれた漢字なので禁止しなかったという説もあり、
だとすると、この天文図自体が後世の作を古く見せるための捏造の証拠に
もなりかねない。
なんとも薄っぺらな記事で、今の中国人や毛唐じゃ理解できないのかな。


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:20:31 ID:V6coFkwD
避諱か
ソースでの使い方が間違っていたようだが勉強になった

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:21:35 ID:RcsYEMB6
原物はこれか。
http://image.baidu.com/i?ct=503316480&z=0&word=%B6%D8%BB%CD+%D0%C7%CD%BC&lm=-1


71 :我が輩はぬこである 故に名無しさん ◆x047xXcqA. :2009/03/10(火) 22:22:19 ID:eIv6Vu5B
>>66
エジプトとか、バビロニアとか、遅くともフェニキア人やカルタゴ人の天文図とか
残ってないんかなぁ

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:22:49 ID:LfrWB3ls
>>67
オレもだけど、みんな勉強になったんじゃないか?

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:23:42 ID:RcsYEMB6
>>67
いや生前から諱は避けるから、やっぱり治の代用の理だな。
でもただ理だけでは、後の世まで避諱を含む文を襲用しちゃうことがあるから、
高宗とは確定できないな。やっぱりわざわざ横に「避諱」の二文字が書き込まれてるんじゃないの。


74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:25:06 ID:ImQS89Kr
お前らってホント無駄に詳しいよな

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:26:04 ID:RcsYEMB6
>>74
お前が無駄に存在するニートなんだよ

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:26:09 ID:151TIuyi
オークションの騒動見てるとこれも騒ぎそうだが
元記事の関連みると笑えてくるわ

額はあおり!?「お宝鑑定番組」に警告!盗掘の深刻化・偽物流行へ―中国
http://www.recordchina.co.jp/group/g29319.html

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:26:39 ID:J4j0UQai
>>4
同じ事思ったわw

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:28:03 ID:zLXBHiPf
ギリシャとかエジプトなら天文図くらいゴロゴロしてそうなのに以外だったな。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:30:04 ID:cr6E/ts7
キトラが今迄最古だったのか知らなかった、マスゴミは日本の良い処は意図的に隠すからな、知らなくて当然かもしれないな。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:31:08 ID:qfVZ6jK3
>>71
一方、古代エジプト人はオリオン座の天文図を国土に残した。

81 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/03/10(火) 22:31:13 ID:4i21/rMB
>>71
天文知識はあったみたいだから存在してたんだろうけど
損失してしまったのかしら?

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:31:27 ID:LfrWB3ls
>>70
こっちと比べて、どの字が避けられてるかで、更に年代は狭まるんじゃマイカ?

http://homepage2.nifty.com/~meigaku/db12.htm

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:32:29 ID:Brv/sbw0
>>79
といっても、中国のコピーであることが確実だったからね。

日本の縄文から古墳時代にかけては、あれだけ洗練された文化があるのに、
星に関しては驚くほど何もない。

神話すらない…おそらく黄泉の属性として禁忌の対象だった。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:32:58 ID:4TUh0nex
そんな大昔から「避韓」は行われてたんだな
それなのに日本ときたら('A`)

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:34:43 ID:AFc9tvYo
>>81
キリスト教が広まってく中で破壊されていったとか?
後にはイスラム教もか。

でもピラミッドとか遺跡はかなりのこってるのにねえ??

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:35:22 ID:DcqbL5u5
そう言えば

韓国で発見された天文図の北斗七星には もう一つの星があった

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:35:26 ID:c8soZw9Z
>>79
ちなみに縄文式土器は世界最古級だが絶対にとりだたされない

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:35:32 ID:a5vjHgZn
「避諱」という文字、って事でなくても、、

「避諱」の文字が使われてる、ってのは、
『その時代以降だ』という事しか分からん感じがするけど、
分かるもんなのかねぇ。意外に、その後も使われてる気がするけど。

89 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2009/03/10(火) 22:36:16 ID:+RYND6az
>>81
勝手な想像ですが、
「主の教えに反する、悪魔のもの」
として破壊したかと

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:36:35 ID:6GeSre+V
>>79
日本語版Wikipediaには書いていないようだ。

世界最古でなくなったから削除されたのか?と思ったが、変更履歴を見ると
今日の日付のものは無いので、元々そんな記述自体存在しなかったようだ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:37:20 ID:f/X0YPx6
古墳を調査しないのって、天皇家が朝鮮半島出身ってばれるからだよね。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:37:34 ID:RRpO55SI
>>78
もしかすると、天体の運行って暦と密接に関連しているから、神官しか扱っちゃいけなかったとかあるかも。
国家が集中管理していたら、失われるのも一気に失われるし。

・・・古代の国家にとって、暦って言うのは国家の秘事だし

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:38:23 ID:34iCLgA3
これでも紀元後なんだな
ローマとかエジプトとかには紀元前のありそうなもんだけどな

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:40:09 ID:a5vjHgZn
支那の古い記録だと、「星宿図」を墳墓などに書いたって事が出て来るから、
日本から出た時に、「あっ!これが、その星宿図か!」となったんで、
支那にはもっと古いのがあって当然きなんだけど、日本のより古い現物は出て来てなかったんだよな。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:40:11 ID:yu2Vu8nl
>>91
一応墓だから敬意を払え、って事なんでね?
高校の時の社会教師が「さっさと調査して欲しい」ってブツクサ言ってたなあ。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:40:33 ID:RRpO55SI
>>93
海上交易とか砂漠の交易路では必須な気もするけどな、天体図。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:40:50 ID:DcqbL5u5
>>92
暦で 種まきの時期 刈り入れの時期 家畜の出産とか決められたからなあ

だが それもやはり正確な「時計」が会って初めて可能なことだな

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:42:10 ID:a5vjHgZn
>>91
いや、曲りなりとも(伝説・伝承でも)、現役の家柄の墓だし、
今でも皇族や勅使なども行って祭祀やる場所だし、墓暴きはやり難いと思うよ。単純に。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:42:17 ID:0MKWFVuP
>>95

それにとっくに盗掘されまくってて、あまり結果が期待できないってのもあるかも。
結果がでないなら墓荒しはやめとこうよ・・・って事だあなあ。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:42:32 ID:yp1R+Eav
文化庁による日本美術の破壊 キトラの場合

災害による崩落、破壊などの危機に直面している訳ではない。
調査のための調査はすべきでない。現状のまま保存し、開けるべきでない。

文化庁: 小さい穴を開けてファイバースコープを入れるだけだから安全です。

穴から湿気とカビの胞子が古墳内に侵入!カビ発生!

古墳全体を覆って保存に努めるべき!早急にやらないと手遅れになる!

文化庁: 古墳全体を覆っては現状維持状態での保存ができない。穴を広げ内部に
人が入ってカビ除去と保存作業を行う。

人間は体中から湿気を出す動物なのに正気か!現状維持保存を最初に破ったのはあんたらだろ!

カビ大量発生!作業員のミスで壁画損傷!壁画のひび割れ、一部崩落が始まる!

文化庁: 古墳全体を覆って壁画の剥ぎ取りを行う。現状維持にこだわっていては壁画が守れない。

壁画剥ぎ取り失敗、壁画の一部がバラバラになる!
カビが剥ぎ取った箇所から内部に侵入、崩落始まる!

危機的状況とは思っていない   ←←← いまココ!

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:42:53 ID:RRpO55SI
>>97
シーザーが殺された最大の理由が、神の定めし暦をいじったからだとも言われてるしな。

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:43:30 ID:c8soZw9Z
>>89
鯨はリヴァアイアサンだしな
キリスト教とか一神教の原理主義者は排他的でヤだわ

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:44:01 ID:0MKWFVuP
>>98

それ言うと「じゃあピラミッドはどうなんだ」とか言い出すスカが必ずわくのだが・・・
あれはもう王権が断絶しているからであってw

例えば今のアメリカ合衆国でリンカーンやワシントンの墓暴いて調査しますったって
それはできねえのと同じだってのなw

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:44:05 ID:7Kl1Rhsr
このままじゃ韓国が嫉妬しちゃうよw

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:45:35 ID:0MKWFVuP
>>104

既に全身からキムチ汁をほとばしらせて捏造・・・げふんげふん・・・発見に邁進中と思われw

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:46:35 ID:c8soZw9Z
>>98
近代ちうごくでは爆破したり墓を暴いたり暴かれないために破壊したりします
日本の考えの方が珍しいらしい

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:47:25 ID:yu2Vu8nl
>>99
そういえば無断で入って土器持ち帰った研究者がいるとかいないとかいう話を聞いたことが……。

まあ「歴史的に価値がある事実が発覚するかもしれないから、あなたの先祖のお墓開けさせてね」
って言われたらなんとなく嫌だしな。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:47:37 ID:HJklBrl2
キトラ古墳の絵って無事なのか

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:48:33 ID:yp1R+Eav
破壊進むキトラ

ちなみに天井の天文図は現存する科学的な天文図としては「世界最古」です。
単に日本国内で貴重な遺跡であるという以前に、世界的な遺跡なのです。
1983年段階で美しい壁画を見せたキトラ古墳の内部は、今やカビに覆われヒビだらけです。
本来はなんらの緊急性などないのだから、興味本位の調査などすべきでなかった。
しかし調査をするのなら、徹底した対策を採るべきでした。
当初から大学などの専門家らは古墳全体を覆って徹底した湿度と雑菌の排除をすべきだと
警告していました。文化庁の技官らは「問題ない」と、彼ら専門家らを排除し、
自分たちだけで調査と保存をやってのけると胸を張ってしまいました。

現在はカビが内部にまで到達し、湿気で壁画が盛り上がっている状態です。
いまから湿気を取り除くと、浮き上がった壁画にひび割れが走ってバラバラになります。
最初の段階で湿気と雑菌を排除できていたら、1200年美しいまま保存されてきた
キトラの壁画は美しいまま、今後数千年を生き抜いたでしょう。

なおキトラの被葬者は誰だか、現段階ではわかってません。ただし天皇陵とされておらず、
「天皇ではないらしい」との判断があって、調査ができた経緯があります。
通常天皇陵や天皇の古墳と思われるものについては、不敬に当たると考えられているのか、
調査は行われません。キトラも天皇陵だと目されていたら、破壊を免れたのかも知れません。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:48:42 ID:e5YYxHru
>>106

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:49:46 ID:yu2Vu8nl
>>106
では埋め戻したとかいう彼の国は、宗主国の破壊癖に比べればかなりマシな処置……

同じようなもんか。

112 :我が輩はぬこである 故に名無しさん ◆x047xXcqA. :2009/03/10(火) 22:49:49 ID:eIv6Vu5B
>>99
友人の話では、明治にはいるまで古墳の上に村があったとかとんでもない話も
ありますからね

113 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2009/03/10(火) 22:51:56 ID:+RYND6az
古墳の場合は「誰々天皇陛下」の墓と言われているけど、
実際は誰のかという確証がないのがあったりするから、
調査が出来ないというのもある。

また、天皇家が存在しているので、
天皇家の墓には天皇家以外出入り禁止と言う禁則事項もある。

今でも京都の内裏には、一般公開されていない
天皇家以外入出禁止の部屋があるんだから、当然墓もそうだろうさ。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:53:06 ID:0MKWFVuP
>>112

有名な馬子の墓なんか、土が全部ひっぺがさちゃって
もう何がなんだかw

子供の頃写真を見て・・・どうしてこれが古墳なんだろうと不思議に思ったものです。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:53:21 ID:TOeTBGKW
>>91
葬送儀礼、豊饒儀礼(新嘗祭・大嘗祭)三種の神器(航行の護符がルーツ)
等からみて、皇室の発祥地は南方海洋漁撈稲作文化圏以外にありえない。

かたや、半島は北方大陸牧畜畑作文化圏であり、真逆の異文化地帯である。
完全に文化の異なる民族が、なぜか、日本に文化を教えたと言い張り、
しつこく恩に着せてくる。そして、威張り、誇る。
大変に異常で、かつ醜い行為である。
しかも、その半島には、他国に教えるほどの文化の遺跡、遺物が存在していない。
いくら戦乱が続こうと、石組みや礎石くらいは残るものである。
もはや、あきれて、言うべきこともなし。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:56:38 ID:gyB6lXQh
>>1
これはまあ中国産なら本当じゃね、韓国が言いはるよか
1万倍信憑性はあるけどね。つか今までキトラが最古だった
とか知らんかったな。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:56:59 ID:c8soZw9Z
>>111
その国の埋め戻し事件は知らないしあまり興味もないが
支那国の名誉のために言っておくと、文化大革命の頃の話。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 22:59:23 ID:yu2Vu8nl
>>117
色々ぶっ壊されてた時代の話か、納得。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:00:42 ID:zoybnpIp
そもそも半島に大規模な古墳など無いだろ。
前方後円墳は、日本のほうが古いし。
なぜ朝鮮がでてくるんだ。

それに朝鮮と言う名前を名付けたのは漢だろ。
固有の名じゃない。
ヤマトは日本固有の自分で名乗った名だが。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:02:58 ID:0MKWFVuP
>>119
>なぜ朝鮮がでてくるんだ。

そりゃ簡単w

九州の豪族の勢力範囲が半島南部に及んでたからだw
古墳の規模、数を考えれば小学生でも分かる話なんだが・・・

ヒトモドキの知能指数では逆に半島の勢力範囲が日本に・・・という事になるw

121 :我が輩はぬこである 故に名無しさん ◆x047xXcqA. :2009/03/10(火) 23:04:20 ID:eIv6Vu5B
>>119
ヤマトってカタカナで書かれると、来日したプーチン大統領が「ヤマトの諸君!」とか
言い出しそうで、どうしても笑ってしまう
プーチンの吹き替えは是非とも伊武雅刀さんにお願いしたいものだねぇ

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:04:28 ID:dKpR9oBA
現存する世界最古の天文図とされてきたのは、奈良県明日香村のキトラ古墳
>>始めて聞いたよ。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:07:24 ID:UYUT0EJ8
全ては大英博物館へってことでしょうか

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:09:36 ID:WWpf8QZ0
文化庁がカビだらけにしたのは何だっけ

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:09:41 ID:rOklbECG
>>121
ローマ法王が来たときには加藤精三で


126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:09:54 ID:c8soZw9Z
>>121
ムッソリーニなら言ってくれる
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/umdb/newspaper1000/jpeg-s/01014.jpg

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:11:50 ID:bDqiJvPP
大英博物館=略奪者の歴史

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:12:14 ID:oM6qCxZI
>>88
「避」「諱」って文字の話じゃないよ。
「避諱」っていうのは、その時代の「皇帝の諱を使うことをさける」ことだよ。

たとえ話だけど、今上天皇(平成天皇)の名前は「明仁」だから
「避諱」をすると「明」や「仁」の字を使うことを避けるわけ
たとえば「明」→「昭」とかね。

すると、平成時代の書物には「明」の字が使われなくなるから
遠い将来、ある文章を見て「明」の字がないと
「これは平成時代にかかれたもの」と特定できるようになるって話。

おそらく、今回の古物にも使われているはずの「ある字」がなくて、
それが皇帝の名前だったから、特定できたんだと思う。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:13:03 ID:0MKWFVuP
>>123

なにそのROD

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:17:25 ID:QcVrsEBb
マヤ。アステカ、エジプト、ギリシャが最古かと思ってた。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:19:58 ID:+8lbOD6b
>>91
天皇家が祭主である伊勢神宮に行って、建物をよーくみてみ。
鰹木や千木を見ても、南方系であることがよーくわかるから。

北方系の朝鮮系とは関係ありませんよ。


132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:23:10 ID:6YLNRqJN
星は長距離移動する交易商人には重要な目印なのに
あんがい星図は新しいのしか無いんだな

星が国旗にでてくる国はキャラバンか航海の国かと思ってた
日本はアマテラスで日の丸


133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:25:47 ID:+8lbOD6b
>>120
正解。
西暦200年頃の魏志倭人伝の頃は、朝鮮南部にまで倭人の支配が及んでた。

埋め戻して隠したといわれる韓国の前方後円墳も、意外と形は残ってる。
韓国の歴史学会の捏造のために、壊されないうちに、調査、保存を進めておいてほしいもんだ。

韓国の前方後円墳
ttp://s01.megalodon.jp/2008-1025-1447-29/bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=111940&tab=five
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1932288&st=title&sw=%E7%99%BE%E6%B8%88&end_range=1965538

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:28:24 ID:LPbdseKk
日本神話にも、星の神様はいるよ


あぁ、確かに扱いはかなり地味だけど
あまり海で出る必然性が少なかったんだろうな

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:30:02 ID:dzc9x+HJ
キトラが最古とは初耳。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:30:34 ID:rOklbECG
アマツミカボシとかか、あんまりよく分かってないっぽいが

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:32:55 ID:7DF5npne
>>130
マヤ、アステカは比較的新しいよ。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:34:43 ID:LEem4w0Z
>>126
面白いな、本文は右から左だが、広告は左から右なのか。

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:37:33 ID:6YLNRqJN
日本神話においては星神は服従させるべき神、
すなわち「まつろわぬ神」として描かれている。
これについては、星神を信仰していた部族があり、
それが大和王権になかなか服従しなかったことを
表しているとする説がある。


140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:37:32 ID:GD9MqR6S
>>76
> オークションの騒動見てるとこれも騒ぎそうだが
> 元記事の関連みると笑えてくるわ
>
> 額はあおり!?「お宝鑑定番組」に警告!盗掘の深刻化・偽物流行へ―中国
> http://www.recordchina.co.jp/group/g29319.html

なんでも鑑定団みたいな番組放送してるのかな

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:42:00 ID:Q0VeKNbl
>>121
ワロタw


142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:48:55 ID:Q0VeKNbl
キトラ・・・


文化庁氏ね。

中韓反日映画助成金の件も忘れねぇからな。


143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:52:05 ID:yIMPQHHz
持ち帰られた…か
これが日本なら略奪されたになるんだろうな

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:55:59 ID:X5QuEqEJ
とんこうならしかたがない

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:57:53 ID:0Vfy7d/G
文化庁の内部に在日が潜んでいて反日活動をしていないのかな。
文化財の棄損は過失か悪意か警察を入れて確認して欲しいな。


146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/10(火) 23:58:22 ID:c8soZw9Z
>>138
ほとんど右から左だった。年代が後になるほど左からのが増えてくる。
ローマ字が活字に成りだした頃なのかな、と推測。
記事も読みたかったけど私はこの広告一覧しかしらない。
時間があればどうぞ。何というか趣深いですよ。(明治24年−昭和20年)

東京大学総合研究博物館画像アーカイヴス 日本の新聞広告3000
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/umdb/newspaper1000.cgi

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:00:49 ID:LEem4w0Z
>>146
これはまた、面白そうなものを。
ありがとうございます。ゆっくり読ませていただきます。

これ以上はスレチなので、以後は感謝の気持ちを思念波で飛ばしたいと思います。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:10:42 ID:iErGn4yD
>>83
ちょっと待て。中国のコピーじゃなくて、隋唐のコピーでしょ。
今の中国は別物だぞ。一緒にするな。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:12:02 ID:iErGn4yD
>>88
その通り。>>73で既出。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:16:54 ID:iErGn4yD
>>115
そんな必死になるなよ。
日本文化はほとんど百済文化ばっかりなんだから。
それより問題は、今の朝鮮は百済や高句麗と無関係らしいってこと。
新羅とは少し関係ありそうだが、それも怪しい。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:23:36 ID:6FRBtwL7
>>146
文の難しさが半端ないですw
もう新聞社じゃ誰も書けないんだろうなぁ。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:24:03 ID:mPVc1UiI
今までキトラが最古だったのか

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:27:10 ID:X4UzA0lZ
>>150
お前は、日本文化の基層が、縄文文化と神道にあることをしらんのだな。
インドからの仏教や中国からの文化、西欧の文化は、その後から来たものだよ。
朝鮮?中国人のパンツをはいた猿ですか?

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:28:07 ID:iErGn4yD
>>151
たかがこれぐらいで難しいのか。
情けない。中国人に負けちゃうぞ。もっと勉強しなさい

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:28:25 ID:SPY1rLGE
>>139
関係無いけど阿倍清明は五芒星だな。
日本は天候、湿度の関係から星の観測条件が悪いからだと思うが?



156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:30:49 ID:iErGn4yD
>>153
基層はもちろん縄文だよ。弥生はもちろん外来人種の外来文化だよ。
お前は基層=主流と勘違いしてるのか。
主流は弥生だろ。弥生は百済などと近い文化だ。そして百済は今の朝鮮と無関係。
だって歴史書も滅びたし言語も分からないし何から何までつながりがはっきりしない。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:36:18 ID:6FRBtwL7
>>154
それは、無いかなー。
4000年分の歴史ぶっ壊した国だしあと4000年分は、余裕あるからなー。
あ、中国の人?ごめん、悪気はないけどそれが事実かもw

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:38:53 ID:X4UzA0lZ
主流は縄文にきまってるだろ。
世界における日本人の精神の独自性はどこにあるかと問われたら、それは縄文にきまっとる。
神棚と仏壇とどっちが上に位置するか、日本人ならわかるだろ。

それと弥生は、南方の文化。稲は南方から伝播してきて、日本が百済に教えてやった、
代わりに製鉄が北方から伝わったというのが正解だろう。



159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:42:27 ID:hdyKcaUB
>>126
そして、最後に側近達と愛人と一緒に
逆さ吊りにされるんでつね。>ムッソリーニ

>>150
>日本文化はほとんど百済文化ばっかりなんだから。

「百済は日本の属国或いは殖民国家」と考えた方が寧ろ自然でそ?
(つか、新羅の王冠の勾玉とか見れば当時の半島は
日本からの物資の輸入をする必要は有ったと考えられるだろうに)

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:44:36 ID:rYODb9yG
>>139
天照大神が現れれば、全て消えてしまう神々だからなぁ。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:45:28 ID:hdyKcaUB
>>140
確か鑑定団みたいな番組は中国でも放送してた筈ですお。

・・最も、偽物は最後に其の場で「破壊」する内容の番組らしいが。
(以前テロ朝の中国関連の特集で取り上げてたからね)

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:48:28 ID:iErGn4yD
>>157ちょっと待て。お前こそ中国崇拝じゃないか。
古代中国の文化は文化大革命まで4000年続いてたというのがお前の持論か。

>>158確かに稲作は南方だな。弥生人の顔は東南アジア的ではなくて
長江下流の呉の国の顔だな。もちろん呉は中国ではない。
しかしその弥生人が作った5世紀から8世紀の文化はほとんど百済だろ。
その間の関係は俺はわからん。しかし日本の主流が百済なのは確かだ。
言い換えれば百済の主流は日本文化だ。

>>159支配被支配でばかり考えたがるのは、今の朝鮮中国人の特徴だね。
さてはお前は支那人だな。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:51:20 ID:uL810zVB
>>157
中国人vs.日本人
ttp://www.rxhj.net/phpBB2/viewtopic.php?t=23516
支那人がここまで言ってるが今の日本人はそれに応えられるかは疑問

驕る平家は久しからず。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 00:54:45 ID:hdyKcaUB
>>162
は?
漏れの>>159のレスの何処に「支那」の文字を入れてると?

いや・・そもそも、何でそこで支那が出て来るんだ?
漏れは、当時の半島と日本の関係を可能性として取り上げたのにも関らずだ

もしや・・お前の方が半島系か支那系の人かね?w

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:01:15 ID:X4UzA0lZ
>>162
おいおい。百済の文化が、日本のどこにあるんだ?存在感、影響は、インド、中国にまったく及ばない。
そもそも、百済のどこに、文化が栄えた遺跡が残ってる?どこにもない。
それに8世紀に百済文化って、おまえ、遣唐使、遣隋使さえ、しらないのか・・・。

せめて、中国やペルシャ、インドの文化が日本にきているというのなら、わかるがな。
そして、それらも日本の文化の一部に過ぎない。百済文化?なんてあるのかしらんが、いうまでもない。

日本人の基層たる縄文文化、神道、天照の世界が、
外来の文化をも取り込んで、今の独自の日本文化を創ったといってよい。
百済なんて、ほんの一時期の文化、それも中国からの過渡期の場、地に過ぎんよ。

まあ、民族学校で、せいぜい嘘にまみれたウリナラ史観でも学んで自慰してなさいw

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:03:52 ID:iErGn4yD
http://www.rxhj.net/phpBB2/viewtopic.php?t=23516
まあ八割は事実だな。二割ははずれ。

>>164
支配被支配の思考様式が支那なんだよ。韓国もそうだが、韓国は笑いですむ話。
支那は危険な病虫害のゴキブリだ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:06:50 ID:iErGn4yD
>>165
おいおい。縄文の文化が、日本のどこにあるんだ?存在感、影響は、インド、古代中国、百済にまったく及ばない。
そもそも、朝鮮のどこに、百済が栄えた遺跡が残ってる?日本にしかない。
それに基層たる縄文文化って、おまえ、弥生、百済さえ、しらないのか・・・。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:09:28 ID:QniFzfsl
世界最古

チョンがアップを始めました

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:10:28 ID:X4UzA0lZ
>>167
おまえ、明らかに日本人じゃないなw


170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:11:39 ID:iErGn4yD
はあ?俺は日本人。竹島は明らかに于山島ではない。
尖閣列島は国際法にもとづき日本の物。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:14:44 ID:hdyKcaUB
>>166
>支配被支配の思考様式が支那なんだよ。韓国もそうだが、韓国は笑いですむ話。
>支那は危険な病虫害のゴキブリだ。

笑い話で毎回事有る度に「謝罪と賠償云々〜」と日本と日本政府、更に
日本人に対しても強要してる件に付いて。

つか、こいつは如何やら半島系の類かもね。
半島系のホロン連中って少なからずは中国に関して
「反中」の類が多いしね。

>>165
つか、 ID:iErGn4yD のレスを見てると「百済が〜」と殊更
百済=日本って強調してる内容のレスが多いからね。

確かに、百済は「多少は」日本に影響は齎した可能性は有るけど
それ以降は当時の中国と日本独自で進歩してるから
余り百済云々〜と言える程でも無いんだけどね。







172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:14:49 ID:X4UzA0lZ
>>170
で、竹島は日本のもので、南朝鮮は竹島の不法占拠を止めることはもちろん、
漁民拿捕・殺害の謝罪・賠償をするべきだと認めるか?

ニヤニヤ

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:15:15 ID:nJEEEYkG
>>167
棄民に発言権なんて無いんだよ

ウリナラ史観にとらわれてるんだから、早く祖国に戻って仲間達とホルホルしてなよ

朝鮮からもゴミ扱いされる君達が祖国朝鮮で正面に扱われることなんて無いだろうけど

あぁ、俺日本人で良かったwww

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:16:45 ID:ouJmoJqL
百済は日本で神格化されていたからなぁ。
良い仏像には伝百済とかつけていたから。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:17:18 ID:hdyKcaUB
>>170
日本人ですかそうですか。

所で、「竹取物語」でかぐや姫が求婚者に対して願った品々とは
何でしょうか?

また、「源氏物語」で主人公の光源氏は最後に如何なったでしょうか?

日本人なら答えられますよねぇ?w

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:19:02 ID:hdyKcaUB
>>172
・・男舞のそのレスで思ったんだが
もしかして、ID:iErGn4yD はジョン辺りかね?w

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:19:51 ID:UdkVKid/
>>175
高麗の玉だなw

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:22:53 ID:X4UzA0lZ
>>170
あれ、ザパニーズ君は、日本人だと嘘をついておきながら、
竹島の件で、家族ある人間を拿捕、殺害したことについて、お詫び、賠償するべきだとは認められないみたいですね。

日本人も嘘、百済文化も嘘、言ってることは全部嘘でいいんですか?

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:23:16 ID:hdyKcaUB
で、ID:iErGn4yD は結局逃げたか・・?w

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:34:43 ID:yeciuAyh
>>175
勇気の刀を貰ったのは覚えてるのに…悔しい

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:35:54 ID:oIGzfwH1
いや、百済の故地に、さしたる文化、文明の遺跡、遺構、遺物がないのだよ。
せいぜい、寺院の礎石が少し、あるだけ。じつに、お寒い現状。
そもそも、半島には日本みたいに、古代の大きな都市の遺構がないの。
それどころか、灌漑の跡すらない。
かの地は、当時の日本から比べると、はるかに遅れていたアジアの辺境なんだよ。

「支那と地続きだから、文化的に進んでいたはすだ」というのは、華北や満州の荒野
を念頭に入れていない、愚かな思い込み。
かの楽浪郡も、結局は維持できず、戸数五千戸の寒村にすぎなかったのが史実。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:38:37 ID:rYODb9yG
>>167
縄文に『歴史』がなかったことは認めるが
縄文に『文化』は有っただろうが

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:40:24 ID:hNSdIIWl
>>4
おれもびっくらこいた。

それを文化庁のウスラ馬鹿どもときたら・・・。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:42:44 ID:MgKIEcZh
ID:iErGn4yDが何人でもいいが下らんレッテル貼ってスレを汚すな
支那人と使うときは愛を込めて使え。できないなら中国人と言えばいい。
朝鮮人をキムチと呼ぶ人も愛を込めて、(以下省略

本気の書き込みなら自分が彼ら以下に成り下がってる事に気付けよ。
ホロン板でも立てて篭もって欲しい

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:49:59 ID:oIGzfwH1
>>184
まあね、ID:iErGn4yDなんか、レッテルを貼る価値すらない。
ただ、ああいう奴らが、根拠もなく言い放つ嘘については、きちんと反論しないとね。
嘘を野放しにしすぎたから、今、子どもたちが学ぶ歴史教科書が、古代史から
嘘と偏向にまみれている。
あれでは、日本人としてのアイデンティティが構築できない。
一般の日本人のなかで、自身が南方海洋文化圏に属していることを知っている人が、
はたして、何人いるだろうか。

今、文化は半島を経由してきたことになっているので、「海の道」について教える
ことができなくなっている。まさに狂気だ。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:54:42 ID:W9sltbii

でも、結局は写し(コピー)なんだろ…
コピー自体はいつされたんだ?



187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 01:59:16 ID:ZQSlDV+K
チェッ・・・

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 02:03:11 ID:iErGn4yD
おいおい。レベル低い右翼ばかりだなここは。
レベル高い右翼いないのかここは。
俺は日本人だ。韓国は好きではない。百済と韓国は別民族。
竹島は日本のもの。これで十分に俺の愛国心を証明できるはずなんだが

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 02:17:39 ID:oIGzfwH1
>>188
右、左は関係ない。
百済の遺跡、遺物について調べず、古代半島の文化レベルについも無知なまま、
屁理屈を並べているおまえを、嘲笑しているだけだ。

ちなみに、おまえが日本人であろうと、宇宙人であろうと、どうでもいい。
おまえは、どうでいもいい奴なんだよ。
おまえは、議論するだけの価値がない路傍の石ころ、もしくは犬のクソだ。

もう、何もいうことはないから、おまえもレスを入れるな。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 03:13:03 ID:okmTTZ65
あれ?3000年ぐらい前のシュメール文明の遺跡だかに天文図の粘土板なかったか?

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 04:52:04 ID:nN8LuyU5
ID:iErGn4yD
59 ID:oIGzfwH1

お前ら共食いすんなよwww

ウリから見るとどっちの主張もビミョーに古かったり間違ったりしてるぞw

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:08:12 ID:iErGn4yD
>>189
百済の遺物遺跡が少ないのはもちろん既知だ。
だからこそ今の朝鮮とは別だと言ってるだろ。
そして日本の史書その他に百済関連がやたら多いのも既知だ。
百済を探すなら日本で探すのは常識。つまり百済は日本文化なんだよ。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:14:34 ID:t6lgDNNt
天文図ならもっと古いものが世界中にあっても良さそうなのにな。
単純に残ってないのかな?

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:16:36 ID:V1FIxii3
>>192
1行目と2行目の因果関係がない。
日本の史書に百済が多いってのは、本当?中国と比較してみた?
単に朝鮮半島の状況が中国と日本の歴史書にしか書いてないって話じゃないの?

あんた、包含関係ってわかる?

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:16:39 ID:nN8LuyU5
>>192

ふむ、その場合、九州と半島南部で同系統の民族が分家して
住んでいた可能性も考慮せねばなw

というか、そうであって当然だと思う。

ちなみに、縄文・弥生の二重構造説そのものも疑問視されてはいるが、
縄文=南方系 弥生=北方系というのは
「未開な南洋の土人を進んだ大陸の人間が駆逐した」という思い込みが多分に影響していて、
考古学的、言語学的なデータからは、むしろ縄文文化がシベリアと共通性があり、
水稲耕作や記紀をも含め、いわゆる弥生文化には東南アジアの色彩が濃かったりもするのだw

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:19:30 ID:nN8LuyU5
>>192

ちなみに弥生=いわゆる渡来人ではないので、そこんとこよろすくw

もちろん、領域国家成立前には断続的に色んな人間が流入したことであろうが
ウリは大きく分けて三波の移民を想定している。

第一波=シベリア系(いわゆる縄文系)
第二波=南方系(いわゆる弥生系)
第三波=三国時代の動乱や百済滅亡に伴う渡来人系

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:21:17 ID:V1FIxii3
>>196
弥生人って南方系なんです?DNA的にはチベットあたりの人かと
思っていたのですが。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:27:04 ID:nN8LuyU5
>>197
YAP+の件ですかな?

アレは日本ではアイヌや琉球に多く分布するんすが、
DNAデータは所詮共時的な分布しか示せないので通時的な移動を調べるにはチョト弱い。

さらに免疫グロブリンのデータでは、アイヌ東北の人間がバイカル周辺にちかいとか
ま、色々、南方北方の二元論では語れない話もでてきちゃってるw

やはり考古学的なものをメインにすえて、集団遺伝学はそれをサポートする目的に使うが吉かとw

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:27:07 ID:HjD0Ya2p
敦煌
俺すげー、変換できた


200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:31:50 ID:0RBtcE3v
エジプトであったよーな。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:32:00 ID:XnKi6+Oc
>>89
キリスト教徒って結構焚書等の文化破壊をしてるようだしね。
関係ないけどヴァイオリンの起源が謎なのも連中の仕業のせいなんじゃないかと想像してる。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:36:51 ID:V1FIxii3
>>198
ふむ、あれは1データですか。しかし、どうも弥生人の顔は
大陸の人っぽくて、海から来た人には見えないんですが、どうなんですかね。
弥生人ってのは所謂醤油顔ですよね。南方、北方は
ソース顔が固まってるんで、弥生人自体は大陸の人と思ってるんですが。

まあ、昔のことなんで難しいですねぇ。朝鮮人は日本人のルーツを
自分達にしたいようですが、それだけはないことだけは断言できますがw

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:38:15 ID:HjD0Ya2p
アフリカ人はシリウス★から来たという
スケールの大きな話に発展するよ、きっと
んで、アトランティスを探すことになる

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:58:53 ID:HjD0Ya2p
そしてアトランティスは韓国起源だと証明される

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 05:59:10 ID:iErGn4yD
>>202が正論だね。
まあ俺の想定では弥生人は長江流域だよ。
中国人ではない。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 06:04:29 ID:kew61ZMq
>美術品や文書などを買い取り英国に持ち帰った。

こう書かないと、返還しろと騒ぐんだろw

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 06:09:15 ID:al3M/JVQ
>>205
補足すると、漢民族に非ず

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 08:10:45 ID:cvLTXnx2
倭人というのは長江流域からベトナムにかけての刺青をして髪を剃る民族のことを
漢民族から呼んだ蔑称。
春秋時代の呉などは倭人とされる。
後には日本人を倭人というようになる。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 08:35:50 ID:biZSHor0
今まではキトラが最古だったんだ w
楽浪の漢人墓地も探せば、まだ出てきそうだけどなぁ

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:06:58 ID:5TrgYOKo
>>128
それだと、年代推定が4代の皇帝の治世にまたがるのはおかしくないか?
当代と先代の諱くらいは避けるだろうが、4代前まで避けてたら文章書きづらいよ

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:21:23 ID:bNE7rXnq
 >これまでの鑑定より約300年も早い「649年から684年の間」であると突き止めた。

キトラ古墳と20〜30年しか違わないじゃないか。誤差の範囲です。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:25:19 ID:LhnQ7HKn
>>1
>1959年に「940年」と鑑定されたていた

50年も、特に研究の対象にもされずに
放置されていたのかw

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:30:38 ID:8G08x1ZC
>>196
最新のDNA調査では第一波、第二波の古来から日本にいた系統の血は5%
くらいしかいない。半島経由の血が7割以上を占めることがわかっている。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:36:15 ID:LhnQ7HKn
>>213
なんだそれ
GM遺伝子の話とかはどうなったんだよw

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:38:54 ID:al3M/JVQ
>>213
朝鮮部落での調査ニカ?

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:42:48 ID:62EBuanR
避韓...


217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:43:06 ID:efzWam+i
>>213
最近の調査っていつのどの調査?DNA研究って調査方法とか年代でいろんな結果が
あるからさ。せっかくだから紹介してよ。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:48:07 ID:fvPKwPjK
>>213
朝鮮人をサンプルとしてニカ?

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:48:49 ID:Q8Yicy9t
>>213
興味深い意見だな、せっかくだからソース教えてくれ

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:52:35 ID:+178H3si
>>1
べつにいいんでないの?
敦煌もキトラも貴重な史料に違いは無いんだし、べつに日本は天文図の起源主張とかしてないし

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 09:59:05 ID:9J7qvsJW
インカ帝国とかにもっと古いもんがありそうな気もするが。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 10:44:40 ID:JZty9PKD
>>212
大英博物館の蒐集品は、半端ないのですよ。
東京国立博物館が九万くらいなのに対し、確か百万超えてる。

予算枠が無限大にあるわけではないので、東洋のコレクションなどは
後回しで、研究の手が入る機会が少ないのです。
んだから、調査費用寄付のお願いがしょっちゅうくるのです。

中国に残ってたら残ってたで、研究なんかろくろくされてたかわかんないけど。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 10:49:52 ID:WMEiQk6L
>>4
自分もビックリ

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 12:33:55 ID:4NXTDlWa
>>221
インカ帝国ってそうとう新しい文明だよ。
エジプトはシリウス暦だったから天文図あってもよさそうだけど。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 12:43:36 ID:5Xi4685r
もっと古いの残ってそうなもんだが

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 12:47:39 ID:nsUoxIDx
始皇帝の墓にあったとされるな



227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 15:47:25 ID:HunWzUK9
キトラのを最古と言わなかったのは、朝鮮半島への配慮ですか?

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:16:32 ID:m2lra7UT
キトラは680年ころ(7世紀末)で、敦煌のは684年かもしれないじゃないか!

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:17:16 ID:xmFKRa3s
キトラ古墳が世界最古の天文図だったなんて知らんかった
それで破壊されたんだな



あと敦煌は中国文明とは別の文明だろう

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:18:34 ID:xmFKRa3s
>>213
逆だぞ逆
むしろ古来からいた人間の方が多いことがわかった
朝鮮半島から来た遺伝子は少数派
Yamaguchi-Kabata et al. (2008) AJHG読んでないのか

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:37:52 ID:HunWzUK9
>>229
文化庁が連中にコンとロールされているか、または、一人でも工作員を入れていれば簡単だから名。


232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:38:54 ID:ZJCuKfcu
きとらって名前のエロい竜がいたなぁ

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:44:05 ID:puYyfjeb
「避諱」の「諱」だが見てのとうり「韓」という字のむかし書かれていた字だ
そして「避」とある
これはげんざいの韓国からにげてきたってこと
つまり韓国からにげてきて中国ほんどでけんこくしたということにほかならない
こだい中国は韓人によってけんこくされたことの明白なるしょうこだ

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:45:50 ID:OIp5t+XS
最古はマヤかエジプトだろうと思うが・・・

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:46:50 ID:+tWHj2ct
キトラって精々7世紀頃のものだろ?
普通にもっと古いものがあると思っていたんだが。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/11(水) 17:57:14 ID:HunWzUK9
>>235
今の星座占いの元になったのは、2千年ぐらい前のバビロン辺りから見える星座だそうだけど、
星座の範囲、境界線がはっきりしていないと、太陽の位置と月日との対応が出来ないよね。
だから、それを示す星座の図とか残ってていいと思うけどねえ。


237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/14(土) 22:07:32 ID:cS3SO0dP
キトラってなんでひらがなでも漢字でもなくカタカナなの?
朝鮮語が起源っていう話は本当なの?

> 同時代の中国や朝鮮半島では獣頭人身を象った浮き彫りや土人形が埋葬された墓が発見されているため、
> キトラ古墳は中国や朝鮮半島などの文化的影響を受けていたと考えられている。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)