5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書籍】 「西欧化」は近代日本の専有物か〜日本の無知蒙昧が問題 溝口雄三『中国の衝撃』韓国で出版★2[04/15]

1 :蚯蚓φ ★:2009/04/16(木) 07:39:09 ID:???

(ソウル=聨合ニュース)日本近代化の父と呼ばれる福沢諭吉(1834-1901)は脱亜論(1885)を通じてア
ジアを脱して西欧化に邁進しようと主張した。ここでアジアと言うのは地理的概念ではなく文明概念で、
もう少し具体的に言えば中華文明をさす。すなわち、脱亜論は後進的な中国文明から脱して先進的
な西欧文明に乗り換えようということだ。福沢以来、このように中国文明を無視する現象は日本で約
100年間持続してきた。しかし、最近は状況が変わった。

世界の工場に変身した中国が飛躍的な経済の発展によっていつのまにか日本をあごの下まで追撃
したからだ。しかし、学者や政府関係者など専門家たちを除いた一般的な日本人は相変らず「日本=
先進、中国=後進」という「日本式オリエンタリズム」にはまって現実をまともに見ない。

中国哲学を専攻した溝口雄三東京大学名誉教授はこのような現象を「中国の衝撃」と紹介する。溝口
教授は同名の著書(ソミョン出版発行)で、「西欧化」は明治維新に代表される日本だけの専有物では
ないと強調する。脱亜論が出る10年前にすでに中国でもヨーロッパ式議会制度が紹介されるなど西
欧化作業が本格化したからだ。

さらに16世紀から続いた地方分権化傾向、長子相続ではない均分相続など近代化の芽はむしろ日
本より中国が先に進んでいたと著者は言う。ただ、広大な領土を維持して来た清帝国が崩壊して近代
国家が成立するまで日本より少し時間が必要だっただけ、と付け加える。

問題は中国の追い上げが激しくなる状況で日本式オリエンタリズムにはまって中国の伝統と潜在力
を把握できない日本人たちの無知蒙昧だ。著者は「日本人が好んで話す日本の西欧化は、中国より
ちょっと早かったに過ぎない」と強調し、このような夢から覚めるためには近代化過程を先進対後進の
図式で描いて来た西欧中心主義的歴史観から脱する一方、東アジア知識人たちの連帯運動及び民
間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。

250ページ。1万7千ウォン。

ソース:毎日経済(韓国語) ['西欧化'は近代日本の専有物か]'中国の衝撃'出刊
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=50500012&cm=%EB%AC%B8%ED%99%94%C2%B7%EB%A0%88%
EC%A0%B8&year=2009&no=227928&selFlag=&relatedcode=&wonNo=&sID=505

前スレ:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1239802303/1
★1の立った時間:2009/04/15(水) 22:31:43


2 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 07:41:17 ID:8MbfW3W6
はいはいワロス

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:42:32 ID:ESmPbJ9d
ホルホル出版でゼニもうけ、ゼニ儲け。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:42:50 ID:ORsryvG8
> 「西欧化」は明治維新に代表される日本だけの専有物ではないと強調する。
> 脱亜論が出る10年前にすでに中国でもヨーロッパ式議会制度が紹介される
> など西欧化作業が本格化したからだ。

前スレでさんざんガイシュツだろうけど、「紹介」されただけで「実現」はして
ないじゃんwww

中国って、いまだに普通選挙をやったことが無いよねwww

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:42:54 ID:SQaqZu+J
>1
そんなのは明治時代から苦労してやってて、今があるのだよ。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:43:07 ID:b1+BeTbO
日本に色々言う前に近代化しろよ。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:43:22 ID:uI5kXPM8
溝口君は何と戦っているの?

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:44:47 ID:m8eGCmnb
なんでもいいからまず中共何とかしろよ

9 :5:2009/04/16(木) 07:45:45 ID:SQaqZu+J
そう言えば日本の明治時代に韓国 (大韓民国) なんて、無かった。
それさえも、普通の韓国人は知らないのではないかな。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:46:11 ID:2uh/cfMs
中国の追い上げて?人口が日本の十倍いて、まだ日本を追い越せないのは途上国だろw

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:47:27 ID:ob2sXu6n ?2BP(44)
>>9
知らないと思うよ

韓国の博物館で年表を見たら
李氏朝鮮の後はすぐに「大韓民国」になっていた
(当然「日帝強占期」で中断)

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:47:39 ID:BBnbDcw9
>>1
>中国の衝撃

まぁ、いろいろな意味で中国から衝撃を受けているのは事実だ。
七色の川とかチベットの虐殺とか毒入り食品とか
法輪功(この字だったかな?)信者の臓器抜き取りだとか。
数えきれないぐらい、衝撃を受けている。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:48:14 ID:zvtiS90Y
早い遅いってww
まるでゴールがあるかのようだな。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:48:42 ID:49hxW4N3
西欧化=先進 ととらえてる時点で、底が割れてるわな

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:49:19 ID:EezT0/gL
西欧のやり方が紹介されただけで西欧化が進んでたって、
存在が伝わっただけで技術を教えたとするのと
思考が似てるなあ、と思ったらソース朝鮮語か。

脱亜論は脱アジア固執であって、
西欧に入ろうじゃなくて西欧も選択肢に入れようだろう。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:49:26 ID:49hxW4N3
>>9


17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:50:19 ID:b1+BeTbO
>>13
チョンの場合、序列をつけないと心理的に安定出来ないとゆー
精神構造になってる上に、その序列をつけるとどうしてもまともな
観点では日本のが上になるとゆー事にも気が狂いそうな程の混乱が
生じるとゆー、なんとも大変な事になってるからねぇ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:50:33 ID:VirlXI9Y
福沢諭吉翁の「脱亜論」は痛快な思想!。日本人なら読んで見ろ、溜飲が下がるぞ!

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:50:36 ID:VsCYSMnO
西欧化が先進ってより
単一の価値観の閉塞からの脱却でしょうに

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:51:23 ID:R/PBzaDH
どっちにしても南北朝鮮は中国か日本の植民地として生きていくしかない。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:51:35 ID:T41ykUgt
>>1
日本の人文系が世界でもまれない井の中の蛙で
こんな糞バカでもキョウジュとしてメシが食えるんだな。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:51:42 ID:vQyAtSdM
現代だろうが過去だろうが
特亜みたいな出来損ないには付き合っていられません

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:52:08 ID:EezT0/gL
>>11
短すぎて他のと同様に描けないだけで、
棒を引くなりして大韓帝国は入れてるんじゃないの?

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:52:47 ID:2uh/cfMs
韓国歴史も知らない韓国人が他国の教科書に文句言うな

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:52:52 ID:cMM8csnG
つか、みんな「西欧化」を普通に使ってるけど
普通「西洋化」じゃねーの?
「東欧化」なんて言葉も最近はあるのかい?

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:52:59 ID:H8Ym7AZI
スレタイ見たけど
日本、西欧、中国、韓国ってなんて広範囲に渡ってんだと思ってワクテカして記事読んだら、
中国様ヨイショして韓国も早く追い付きたまえ

と言う東亞+ではよくある中国の御太鼓持ち記事で(´・ω・`)ガッカリ

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:53:06 ID:49hxW4N3
>>9
大韓民国はなかったが、韓国はあった
朝貢国李氏朝鮮から、日本が清の勢力を駆逐してできたのが大韓帝国(日本の保護国)
だから、日朝併合じゃなくて日韓併合

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:53:26 ID:ZWoQj9oZ
地方分権がなんで先進的なあつかいになってんの?www
アメリカとか土地も人口も莫大だと意味あるけど
日本の場合はかならずしもそれがいいとは限らないだろ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:54:04 ID:ob2sXu6n ?2BP(44)
>>23
いや、1894年から現在まで
「(ハングルで大韓民国) Republic of Korea」になっていたw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:54:25 ID:VsCYSMnO
>>25
西洋化が正しいんだけど
実際問題、西欧のものばっかりマンセーしていたってのはある。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:54:59 ID:ZlC6a5n0
魔法なんかねぇんだからな
1億の富裕層と12億の貧民という構図は変わらない
あいつら貧民を世界中に輸出してる危険な連中だから参政権なんか絶対に与えるな

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:55:28 ID:voCtjAmq
近代の話なのか、現代の話なのか、もう少し話を整理してから文章を書いてください。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:56:06 ID:UrvI28N6
本の内容は完璧に日本と中国に関することじゃないか。

それが朝鮮人と何の関係があるんだ?
 朝鮮人が屑であることには変わりないだろうがwww

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:56:26 ID:ORsryvG8
「日本は中国よりちょっと早かったに過ぎない」って書いてるけど、日本の成功
を見て中国がマネしたから、それほど遅れをとってないように見えるってだけ
じゃないの?

だいたい現代の中国語の、欧米に関する概念を表わす単語って、みんな日本で
作られたものじゃん。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:56:38 ID:+4mvpeXi
>>1
江戸〜現在の中国から、何か学ぶ事があったか?


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:56:50 ID:jDbFu8ul
中国がしっかりしてりゃわざわざ日本がロシアをまともに相手することもなかったな。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:57:19 ID:FC2Z95Ih
本当に学識と社会を見る目があるなら、日本は韓国と手を組んで
中国と一線を引くべきだと考えるだろうね。よって、この東大名誉教授は
単なる中華かぶれのバカと認定する。

38 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 07:57:34 ID:8MbfW3W6
>>36
半島の面倒もな。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:57:44 ID:6k+IHmOh
100年ねぇ

遣唐使を廃止した御方は学問の神様なんだが。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:57:56 ID:EezT0/gL
>>29
ちょwww
それは予想外wwwwww

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:58:14 ID:ob2sXu6n ?2BP(44)
>>37
> 日本は韓国と手を組んで

いいえ、いりません

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:59:08 ID:49hxW4N3
>>37
当時の世界情勢からいってそうだよな
列強もまさか清に日本が勝つとは思ってなかっただろう

43 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 07:59:15 ID:8MbfW3W6
>>35
日本が西欧列強の植民地ならないようにする為に努力しなければいけない事

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 07:59:48 ID:b1+BeTbO
>>37
>本当に学識と社会を見る目があるなら、日本は韓国と手を組んで

本当に学識と社会を見る目があったら、韓国も見捨てる他無い…と
判断を下すだろうなあ。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:00:20 ID:89Ha+sgm
半島は関係ない件について

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:00:22 ID:ORsryvG8
>>37
韓国は中国さまと組んで「大特亜共栄圏」を作るべきなんです。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:00:26 ID:GfhJmdb3
>>20
じゃあ中国に一任します。
在日も含めて。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:00:49 ID:FC2Z95Ih
>>30
西洋崇拝というより、日本人は白人崇拝だろうな。
今でも白人に対する憧れとコンプレックスの強さには、
ちょっと眉をしかめるものがあるね。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:01:20 ID:rFtqO+Ew
...中国文明を一番無視したのは中国でしょうが.
まぁ、見方を変えれば実践したのかも知れんけど、現王朝作りに.

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:01:35 ID:YvpqMPzj
こんな本をウリナラで発売して何をしたいん?

「・・・で、その時期ウリナラではどうだったニカ? <`д´;>」
なんて疑問を抱くニダさんが現れたらバレるじゃマイか・・・(ウリナラ歴史ファンタジーの)嘘が


51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:02:00 ID:b1+BeTbO
西洋崇拝というより、日本人は白人崇拝だろうな。
今でも白人に対する憧れとコンプレックスの強さには、
ちょっと眉をしかめるものがあるね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_,,∧
    .<*`∀´> 
    /  J つ 
    しー-J  


     ∧_∧ ∧,_,∧
    (    )∩;;)3´>.・:;
   Oゝ   ノ、   つ
    /   ) (   \
    ( / ̄∪  ∪ ̄\)

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:02:10 ID:VsCYSMnO
>>48
頭おかしいんじゃないかね君はw

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:02:19 ID:X/YAqY/C
2日連続で論破されたはぶちょ臭がする。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:02:37 ID:YvpqMPzj
ID:FC2Z95Ih
  ↑
はぶちょ? (´A`)


55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:03:00 ID:ob2sXu6n ?2BP(44)
>>40
今、韓国国定歴史教科書の日本語版を調べてきたが
そっちには一応、「大韓帝国」は載ってた

あと、>>29は「1897年」の間違い、スマソ

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:03:03 ID:6MlgE5iM
この溝口って奴、起きてもいない清の完全近代化と、
日本の実際あった近代化を単純比較してやがる


仮想戦記書いた位で随分 エラそうだな



57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:03:03 ID:b1+BeTbO
>>53
少なくともはぶちょ組の誰かだろうねw
ボスのはぶちょ以下、使えない雑魚のみで構成されているw

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:03:36 ID:5mZ3KoWJ
本日のはぶちょ

ID:FC2Z95Ih

みなさーん、よろしくね。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:03:54 ID:FC2Z95Ih
>>52
事実じゃんか。
今でも結構相手に白人を希望する女がぞくぞくといるぐらいだし。


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:04:22 ID:ob2sXu6n ?2BP(44)
>>54
はぶちょだな

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:04:24 ID:8Fw0XbjW
>>54
はぶちょだと思う

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:04:27 ID:eG92e+k/
>>54
はぶちょオブジイヤーですぅ

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:04:31 ID:b1+BeTbO
事実じゃんか。
今でも結構相手に白人を希望する女がぞくぞくといるぐらいだし。
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ウェーハッハッハッハ  
        ∧_,,∧     
      ∩ `∀´>∩  
       〉ハブチョン_ノ    
      (  ,_っ )  
       U´  U   

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:04:47 ID:5mZ3KoWJ
>>59

結構相手って超笑う。流石は在日チョンコのはぶちょw

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:04:57 ID:SnqwURKl
「中国を無視する無知蒙昧なニッポン」という、韓国人が喜びそうなネタを
日本人の研究者が執筆し、大喜びで韓国人が紹介する。

いずれにせよ、韓国には何のかかわりもない話ってことで。笑


66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:05:21 ID:b1+BeTbO
>>62
オブザデイだろw

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:05:51 ID:VsCYSMnO
>>59
今は維新の話をしているのに、いきなり白人がうんたらとか頭がおかしいw

東欧やロシアも白人だが、技術や文化の輸入はほとんどしていない、
だから西欧って断定している訳だがな。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:05:52 ID:2IbtMXZH
>>1
1900年あたりに清でも近代化を進めようとしていた改革派は
西太后や既得権益を守ろうとる連中によって粛清されたんじゃなかったっけ?

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:06:14 ID:uI5kXPM8
>>59
黒人が好きな女は?

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:06:20 ID:X/YAqY/C
>>63
これピッタリw

で、>>1の件だけど、他国の良いと思うところを取り入れる日本は、柔軟だと思うけどな。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:06:43 ID:FC2Z95Ih
おい、俺をはぶちょ一派に入れるなよwwwww
現実に今でも、日本人の白人崇拝はかなりのもんだろ。
ただ事実をそのまま書いただけじゃねえか。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:07 ID:rFtqO+Ew
まぁだいたい、脱亜って言ったのは、近所の亜が悪過ぎるんじゃないか!
清と朝鮮だぞ、どうしろと...w

73 :嫌韓流:2009/04/16(木) 08:07:17 ID:u25x4zCd
中華文明はアジアでは異端である
この認識が必要だよ

福沢は慧眼だったがそこまでは見通せていなかった
中東からインド、中国、日本に至るシルクロード文明を眺望すると
中国近辺だけ異様な、地域社会の存在しない、中央集権国家が存在する

ま、あいつらの野蛮さの起源もここらにあるんだが、
日本の若い人もおいおい気づくだろう

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:20 ID:x6l2OAjC
ID:FC2Z95Ih

ちょっとはぶちょっぽくない感じはする

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:24 ID:FC2Z95Ih
>>69
変態だろう。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:30 ID:VXQ6nBr/

チョンの日本コンプレックスを利用し、
通名日本人が日本をバカにした書籍をチョン向けに販売する。

昔からよくあるビジネスモデルwwwwwwwww

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:30 ID:ob2sXu6n ?2BP(44)
ID:FC2Z95Ih =はぶちょは
IDあぼ〜んでガン無視しましょう

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:37 ID:b1+BeTbO
おい、俺をはぶちょ一派に入れるなよwwwww
現実に今でも、日本人の白人崇拝はかなりのもんだろ。
ただ事実をそのまま書いただけじゃねえか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ウェーハッハッハッハ  
        ∧_,,∧     
      ∩ `∀´>∩  
       〉ハブチョン_ノ    
      (  ,_っ )  はぶちょ程、はぶちょ扱いされると悲鳴を上げる
       U´  U   チョンは他に存在しないw

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:38 ID:akTdJ2rM
この本を読んでないからなんともいえないんだが、
少なくともこの書評はなにをいっているのかさっぱりわからん。

>「日本=先進、中国=後進」という「日本式オリエンタリズム」
ってなに?

>中国の伝統と潜在力を把握できない日本人たちの無知蒙昧
これも何のこといってるのか分からん。
なのでとりあえず「日本の伝統と潜在力を把握できない特亜人
たちの無知蒙昧」といいかえてみる。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:43 ID:ORsryvG8
> 東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を
> 聞かなければならない、と主張する。

こういうことを言うヤシって、どういうわけだか李登輝さんとかマハティール
さんとかを無視するんだよなwww

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:46 ID:8Fw0XbjW
>>77
わかった、俺もそうする

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:07:53 ID:X/YAqY/C
>>71
はぶちょは君だけだよ。
あ、ここをIP強制表示に変えようって議論が上がってるの知ってる?

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:08:00 ID:KkrwJuFk
この手の馬鹿の勘違いは

制度とか技術とか思想とかいろんなものが東西で行き来して現在の形になってるから

西洋も東洋のいいところ取り入れて現在の制度ができてるのを無視(いや知らないだけかw)して東洋東洋と騒ぐことだなw

今の官僚制とかも、もともとは中国の科挙がモデルで、それをフランスが取り入れて、それを維新で日本が輸入してw
とかこんな流れ知らないんだろうなwwwwwww

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:08:11 ID:5mZ3KoWJ
>>71

お前は完全にはぶちょじゃんw
否定をする事は許されないよ。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:08:16 ID:eG92e+k/
>>81
無視が一番堪えるんだよな、レス乞食はぶちょはw

86 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 08:08:25 ID:8MbfW3W6
>>48
少なくとも今では、白人崇拝なんて頭の悪さを証明しているようなものだよ

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:08:48 ID:49hxW4N3
>>68
どちらにせよ清は滅ぶべくして滅んだよ
国民国家を作れなかったんだから

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:09:53 ID:VsCYSMnO
>>79
俺も読んでないから分からんけど

日本の江戸時代にオランダ経由で結構入ってた
アヘン戦争で清、中国の地位の急速な低下
を無視しているように思う。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:10:39 ID:5mZ3KoWJ
>>71

【国内/民団】満開の桜に心うきうき 公園で食べる焼肉は最高[04/16]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1239833071/


民潭って空気読めないのかw

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:11:14 ID:9ikxc96b
数年後には、西欧化の起源は韓国だと言い出しそうだな。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:11:40 ID:FC2Z95Ih
日本の現状の痛いとこ突かれて、反論できない人も多かろうし、
まあ、はぶちょ一派認定でもなんでもしてくれwwww。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:12:13 ID:b1+BeTbO
草を生やすよーなチョンよりも壊れたチョンのが気になる。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:12:29 ID:vJ9iix5k
あれ?
中国は自分で後進国って自称してるよ?
あんたの国が後進国の自覚無いのと違ってW

94 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 08:12:34 ID:8MbfW3W6
>>82
詳しく
>>77
トンじゃいつものやつを
     // 1  . {. . .ヽ. . ヽ. . ',. .ヽヽ
    / .:/ ハ: :!: :.:ト、:.:. :\:...l:.. :}: : |_⊥ 、
    j . {: .:{ :l、:l、: :.ト-ヽ、_:..`ヽ、j__イ_つノ
    l 1:ハ.::{ゝl=くヽ:.ヽ トィjr}Tァ┬ァ:.:´|
    |ハ :ヽlァ{トィrj \i ー_'っ /:.イ-、:。:|
     ヽ。ハ^rぅ' 丶 `   ノ', く } }:.ol゚ o
    。  `ハ 。  {ァ´ヽ     ,ー o':.へl  業務連絡を申し上げま〜す 
      ゚ ´ノi\  ー'   ィ:;:.ィ/|/゚ 。   ID:FC2Z95Ih =はぶちょは、おさわり禁止でお願いします。
   。 o  。 ゚ハヘ;:>ー--<_rv〈、_    
         / ̄ヽ \/ll  }l}`'^'ト、
          /   ::Y77l  j l    !_`7
        l, ---::、〉 jl  l   ハゝ-i


95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:12:37 ID:X/YAqY/C
>>91
コンプレックスの塊であるはぶちょが言うかw

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:13:05 ID:UrvI28N6
少なくとも日本人には朝鮮人のように「ウリたちは色が白いから白人に近いニダ」などと
言う馬鹿はいないからまだましだ。
そもそも白人が優秀だなどという迷信はたかだか500年前に出来上がったということを
日本人は知っている。
古代ローマやギリシャの本を読めばゲルマン人が知性の無い野蛮人だったことが
書かれているからな。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:13:09 ID:ORsryvG8
でもまぁ、中国が国民国家を作れなかったのもムリはないよな。

1912年まで前近代的な皇帝がいたわけだし、話し言葉の共通語もなかった
わけだし。

それから中華思想と儒教も足かせになったのかな?

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:13:38 ID:ob2sXu6n ?2BP(44)
>>95
触らない触らない
無視無視w

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:13:39 ID:6MlgE5iM
>91
いや、イエローキャブとか創作だってバレてるし




100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:14:03 ID:5mZ3KoWJ
>>91

【芸能】 日本はどうして韓国アイドルに沸き返えるのか?[05/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210596323/79

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/05/12(月) 21:56:51 ID:qTZVlOda
さすが大韓男性だな。われわれ日本猿と違ってたくましい。
悔しいけどわれわれ日本猿は負けを認めるべきだな。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 22:00:54 ID:qTZVlOda
韓国人は背が高くてかっこいい。
日本も見習わないと。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 22:05:00 ID:qTZVlOda
韓国人はアジアの白人だからなあ。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 22:10:09 ID:qTZVlOda
猿の嫉妬が見苦しいな。人気があるものはあると認めろよ。
俺の親戚も皆東方神起知ってたよ。最近は若い娘にも人気あるからね。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 22:13:31 ID:qTZVlOda
前も言ったけど俺は日本人だ。
だけど韓国アイドル、特に東方神起は誰でも知ってるね。
これは日本人も認めないといけない。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 22:19:52 ID:qTZVlOda
猿の嫉妬が激しい事は理解した。
特に「誰?」とか言ってる奴はたまには外に出なさい

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 22:27:21 ID:qTZVlOda
何にせよこれで日本はまた韓流烈風が吹き荒れるな

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 22:59:25 ID:qTZVlOda
何で韓国人はあんなにかっこいいんだ。アジアの白人と呼ばれるのもうなずける。


韓国人は「アジアの白人」とか言っているけど?(笑)

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:14:13 ID:X/YAqY/C
>>94
まあ、いつもの議論の段階みたいだけど。
はぶちょはどうすんのかなー?

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:14:16 ID:xXPmlSB3
欧米化とは議会や民主主義についてではないの?
中国経済の規模がいくら大きくなろうと大多数の人民は貧しくなければならず、
大多数の意見が反映されないなど古代の王政・独裁政となんら変わりない

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:14:21 ID:FERfNl8m
アジアの知識人との意見交換は必要だが、韓国人の意見は聞く必要ない。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:14:39 ID:8JcwjK7I
明治とか脱亜論以前に江戸時代に鎖国なんてしてねえし、
西洋化も糞もねえよ。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:15:21 ID:FC2Z95Ih
君ら、学識が薄く知らないだろうから教えてやるが、
明治の日本は、日本人は劣ってるから、白人と結婚して
白人とのハーフの国になるべきだとか、日本語はやめて
英語を国語にすべきだとか、文部大臣あたりが普通に主張していたんだぞ。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:15:31 ID:DgPcM3LP
なんだ、またチョンの妄言か

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:15:46 ID:49hxW4N3
だが、西洋文明にもう限界が見えてきたからこそ
東洋文明が見直されるべきだと思うんだ
仏教、道教、日本なら本居宣長とか
断然してた東洋思想を復興しようぜ

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:15:46 ID:5mZ3KoWJ
>>91

【芸能】 日本はどうして韓国アイドルに沸き返えるのか?[05/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210596323/945

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 23:33:50 ID:qTZVlOda
いやまじめに考えて西洋人と体格、顔で張り合えるのは韓国人だけだろう。
男だけじゃない。女性もスタイルがよくて美人だしな。憧れるよやっぱり。

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2008/05/12(月) 23:36:10 ID:qTZVlOda
韓国人はアジアの白人!

たとえこのスレの嫉妬猿が何を言おうともそれだけは譲れない。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:16:03 ID:cz3SJgEk
日本人が白人にコンプレックスなんか持つ理由が分からん。

アジアの白人を自称したがる韓国人はコンプレックス丸出しで醜悪だけど。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:17:11 ID:6MlgE5iM
>105
今度は、実際起きても居ない仮想日本かよ




111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:17:18 ID:49hxW4N3
>>105
うん、人種改造論とか普通にあったらしいね
英語じゃなくてフランス語でなかった?

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:17:39 ID:FC2Z95Ih
>>109
しかし、それが現実だからな。
結婚できない男が急増してるのもその表れだろう。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:17:49 ID:Pf4u48di
>>79
例のサイードの「オリエンタリズム」(笑)の図式を
日本の近代化にまるごと引き写してホルホルするのが
どうやら最近日本のブサヨ間で流行ってるようなんですわ、これが。

シナチョンサベツは日本の先進国意識のオリエンタリズムニダ、と。

おまえらサイードがどういう人間か背景くらい調べてから言えよと。
「オリエンタリズム」の概念くらい自分のものにしてから語れよと。

単なるあてはめにすぎません罠。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:17:51 ID:eG92e+k/
いくら注意されてもスレ違いの雑談を止めない
はぶちょ= ID:FC2Z95Ih は徹底無視でお願いします

115 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 08:17:56 ID:8MbfW3W6
>>109
少なくとも野球では、アジアのレベルの高さを示したよな(w

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:18:08 ID:X/YAqY/C
マトモに資料一つ出せない、「何時も」のはぶちょの戯言w

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:18:46 ID:6MlgE5iM
はぶんちょ仮想戦記

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:18:58 ID:FC2Z95Ih
>>111
フランス語にしろと言ったのは、志賀直哉という日本では著名なバカ文学者だな。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:19:04 ID:X/YAqY/C
>>114
いっそ、ホスト表示になった方がいいと思わない?

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:19:11 ID:7H+M42AD
つまり>>1は、我々日本人は中国人の「あの」生活に憧れなきゃならんと言いたいのかね?
難儀なもんだ。



121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:19:16 ID:rFtqO+Ew
>>105
何時の時代にも、おかしいのは居るものさ、今の国会にも居るだろ?
迎撃した破片が落ちてきたらどうするのか?とか言ってるおかしいのとか.

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:19:26 ID:Pf4u48di
>>118
それ、戦後のことでなかったか?www

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:20:07 ID:5mZ3KoWJ
>>105

朝鮮学校卒業のバカが偉そうな口を叩くな。下郎。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:20:40 ID:SnqwURKl
>>118
それでもすばらしいのは志賀直哉は、ちゃんとした文学作品を残してること。

韓国人の欧米崇拝もひどいもんだが、単なる崇拝&劣化コピーでしかないのがなぁ

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:21:19 ID:FC2Z95Ih
俺をはぶちょ一派認定して無知扱いしてる人がいるみたいだが、
俺は、教科書に書かれないベタでコアな歴史については、結構詳しいぞ

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:21:20 ID:6MlgE5iM
>112
晩婚化は東アジア全域にひろがってるんだけどな

おかげで韓国の出生率は日本以下



127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:21:33 ID:ORsryvG8
>>105
明治時代に文部大臣をやった森有礼(ありのり)だろ?
森有正のおじいさん。

でも、そういう意見は個人的なものであって、日本人の圧倒的多数は支持しな
かったのではないかな?

たしかに黄色人種・黒人には多かれ少なかれ欧米コンプレックスはあるだろう
けど、でも日本は少ないほうだろ。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:21:33 ID:RpYedQnU
はぶっちょと不愉快な仲間達w

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:02 ID:7H+M42AD
しかし、はぶちょってのはどうして「聞きかじり」の知識をここまで誇らしげに言えるかねぇ。
結局日ボロが出て、最終的には逃げるのに。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:07 ID:49hxW4N3
>>113
それだと日本=西欧 朝鮮=アフリカ ということになり
朝鮮人としてはとうてい承服できない構図だよな

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:21 ID:FvGU1E5m
あさましいゼニゲバ諭基地が何を言ってもな www


132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:27 ID:Qdq6Wh6l
>>112 の はぶちょのレスが
>>109 を全然理解してないってバレバレで笑えるw

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:35 ID:K/tgOBsR
一党独裁は先進的なんですね?

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:40 ID:FC2Z95Ih
>>121
言ってるのは、文部大臣だよ。
それに、日本でのその人の人物評価は高い事実もある。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:40 ID:1fxgt3vV
中国思想史が専門の教授か・・・

このレヴューを書いた奴が単なる無教養なのか、
溝口とやらが思想馬鹿なのか・・・

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:22:43 ID:5mZ3KoWJ
>>125

バカが調子こいて書き込みしていると更にバカを晒すぞ?はぶちょw
さっさと仕事に行けよ。ボンクラはぶちょ。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:23:01 ID:x6l2OAjC

もうIP強制表示で良いんじゃまいか?

IamAmericanとか居るし

138 :嫌韓流:2009/04/16(木) 08:23:16 ID:u25x4zCd
特亜人の異様さは
過去をむしかえす作業が主で現在を正確に認識する作業が従、というより
自己都合でいい加減に現状を塗り替えるために過去を利用する

という点にある

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:23:32 ID:8JcwjK7I
>>105
ま、あれは時代を引っくり返したのがエリートじゃなかったからな。
エリートと自負していただけのヤツがプライド保つために
ギャーギャー騒いでいただけのイメージしかねえわ。

華麗にスルーされたからなw

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:23:50 ID:RvC7cP41
>>129
聞きかじりなんてレベルじゃない、幻聴とか幻視レベル。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:24:00 ID:FC2Z95Ih
>>127
森は、逆にアメリカ人学者からそれをたしなめられて、シュンとして帰国したんだよ。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:24:09 ID:5mZ3KoWJ
>>134

さっさと仕事に戻れよ。ボンクラはぶちょ。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:24:09 ID:8Fw0XbjW
IPがどうとかホストがどうとか言って雑談してるやつら
お前らも邪魔だから隔離スレの自治でやれ

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:24:13 ID:SnqwURKl
韓国のパンソリってあるじゃん。音楽で物語を伝えるやつ。

ユネスコ世界無形遺産だっていうんで興味を持って調べてみたんだけど、
確立したのは19世紀のことで、当時でも演目は12個しかなく、
しかも、現存してるのは5つしかないって知っていた?

5つしか演目がなくても、世界無形遺産になれるんだ?しかも、
19世紀って、ついこないだの話じゃん。凄い笑ったよ。



145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:24:27 ID:X/YAqY/C
しかし、こんな話が絶えない韓国の「西洋コンプレックス」の現実。

【韓国】偽ブランド密輸業者を摘発、5人逮捕 国際郵便で大阪などに密輸[04/13]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1239624712/

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:24:50 ID:49hxW4N3
というか、東亜の人は脱亜入欧支持者なんだろうけど
馬鹿を相手にしないことこそ脱亜入欧の本質だと思うぞ
「はぶちょ」とか書き込んでないでさ

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:25:12 ID:rFtqO+Ew
>>134
誰が言おうが、現在そうなってないって事は、支持されてない、されなかったって事でしょうが.
その他が優秀であるなら、多少おかしくても問題ない.

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:25:36 ID:8Ni0X4W6
>>146
変わった認識ですね

149 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 08:25:49 ID:8MbfW3W6
>>133
イタリアやドイツがやったけどな
ムッソリーニ 広場で生ハム
ヒトラー 地下壕でシ自決
と言う結果だったな

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:25:53 ID:ItR8+3y1
1の主張はともかく大正までの日本は今みたいな過去の栄光にすがった
お花畑思考じゃなかったからな。
政治も官僚も軍隊(日露戦争までだけど)もトップはリアリストだった。
西欧各国の良いところ悪いところを冷徹に取捨選択してたし
イギリスが良ければ同盟組むし凋落すればさっさと乗り換えた
大東亜共栄圏なんて今の日本引きこもり論のネトウヨとまるきり逆の思考だし。
ネトウヨの主張を聞いてるとニッポンバンザイばっかで思考停止してるんだもん。
本当に国を思うならあご先まで食らいついてる中国に打ち勝つ具体的な議論が聞きたいよ。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:26:13 ID:6MlgE5iM
はぶんちょは知らんのだろうが

志賀直哉は、戦陣訓書いたゴーストライターの一人
全く志賀直哉のせいで東条閣下が書いたなど、とんだ濡衣だ

そんなのが戦後、手の平返したに過ぎん



152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:26:33 ID:SnqwURKl
開国当時に、国語を英語にしようとかいう意見があったのは不思議じゃないよ。

日本に良い独自文化があったのは事実だけど、当時の状況から見れば、
西欧文明ってのは、やっぱり圧倒的に凄かった。
普通に落ち込んで当然だろうと思うよ。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:26:38 ID:1fxgt3vV
>>134
その話を聞いて中国人が感心してたよw

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:26:52 ID:FvGU1E5m
シナとチョンに恐怖心を懐く慶應卒乞食ネトウヨ 必死だな www


155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:27:00 ID:x6l2OAjC
>>143
61 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 08:04:24 ID:8Fw0XbjW
>>54
はぶちょだと思う

81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 08:07:46 ID:8Fw0XbjW
>>77
わかった、俺もそうする


てめぇの書き込みを見てから言え

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:27:34 ID:BJAQsZ1c
中国も韓国もつまんない国家

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:27:53 ID:fCtsSjq2
いくら西欧化しても頭が同じならただの猿真似だ

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:28:30 ID:eG92e+k/
>>155
「人が雑談しているから、俺も雑談していい」か

まるで雑コテや朝鮮人のような倫理観だなw

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:29:03 ID:SnqwURKl
中国も朝鮮も、古いアジアの英知を継承する人間なんか、とっくに死に絶えてるだろ。

今、わーわーわめいてるシナ&チョンは、アジアのダメな部分しか
継承してない、アジア人にも西欧人にもなれない哀れな連中だよ。


160 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 08:29:07 ID:8MbfW3W6
>>145
いやそれは、買う日本のミスビンボー(意味は、スイーツ(笑)と一緒)も悪い
そういう意味での西洋信仰は、日本でもまだあるが…

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:29:37 ID:FC2Z95Ih
>>155
嫌韓の人って、たしなめられると、はぶちょ認定して話をそらすよなwww。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:30:04 ID:7H+M42AD
で、さっきからはぶちょは何が言いたいんだ?
「ベタでコアな歴史を知ってる俺ってカッコイイ!!!」
ってこと?

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:30:10 ID:6MlgE5iM
溝口の仮想清国と、はぶんちょの仮想日本スレだな





164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:30:14 ID:sZAKsfXo
西欧化は国防の為だろ。
敵を知り己を知れば百戦危うからず。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:30:22 ID:8JcwjK7I
>>150
それはいいんだけど、ネトウヨの定義って何?
ネトサヨもいるんだろうし、あまり訴求効果のある言葉じゃないな。
俺の記憶が正しければ小林がサヨクと書く、左翼がウヨクと書く、
ネトウヨと言い出す。

創造性の欠片もない言葉だと思うよ。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:30:23 ID:ORsryvG8
>>127 を書いた者だけれども、でも考えてみれば、日本人でも女は欧米コンプ
レックスが強いかもしれんな。

ブランド信仰って、どうみても欧米コンプレックスだよなw

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:30:27 ID:H7xWHyPV
日本が満州に傀儡政権樹立
  ↓
国際的な非難を浴びる
  ↓
逆ギレして国際連盟脱退
  ↓
再び中国侵略。南京を占領
国際連盟で全会一致の非難決議を受けるも、侵略をやめず
  ↓
アメリカが中国を支援
  ↓
日本、ナチスドイツと同盟
  ↓
ドイツのフランス占領に便乗して、仏印を占領
  ↓
アメリがついに、石油や鉄くずなどを日本に売らなくなる
  ↓
逆ギレして真珠湾奇襲

さらにキレて大東亜なんたらを理由に世界征服戦争に拡大させる
  ↓
そして・・・
  ↓
(∪>ω<) キャイン・・キャイーン


168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:30:53 ID:MusQ/w17
これは外交官の任地惚れと同じで、自分が研究した対象こそが優れているという勘違いをしたオヤジだろ


169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:31:13 ID:X/YAqY/C
>>160
それはそうだけどさ。
「偽物でも受けて何が悪い」は特亜の習性なんじゃないかな。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:31:20 ID:FC2Z95Ih
>>166
それは否定できない事実だな。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:31:37 ID:5mZ3KoWJ
>>161

お前は、はぶちょだもん。認定されて当然の結果だ。ボンクラチョン。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:31:42 ID:CCPRAPD7
>>1
中国は最低2回は近代化に失敗してんだからいい加減気付け!
形式だけ似せても近代化出来るわけない。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:31:53 ID:7H+M42AD
>>161
とりあえず何が言いたいのかをちゃんと言え。


174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:32:13 ID:X/YAqY/C
>>169
誤字。「儲けて」だった。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:32:20 ID:SnqwURKl
>>166
ブランド進行と欧米コンプレックスは何の関係もないよ。

彼らが群がってる「ブランド」って、欧米ブランドだけだと思ってるでしょ。
今日の頒布を使ったバッグとか、えらい人気なんですけど?
君がブランド自体に無知なだけだよ。


176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:32:20 ID:5mZ3KoWJ
>>170

はぶちょ認定は否定できないもんな。はぶちょw

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:33:19 ID:FC2Z95Ih
まあ、結論を言えば、中国がこのまま近代化に成功したとしても、
日本は別に中国に寄りかかる必要はないってことだ。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:33:34 ID:sSIcRfZZ
楽天とYahooに出店してる大不評の韓国ショップ

BRILLESENS(Dark Angel) ttp://www.rakuten.co.jp/darkangel/
店舗レビュー ttp://review.rakuten.co.jp/shop/4/224379_224379/1.0/

住所が同じキムチ屋(ショップ名に注目)
ttp://sugukuru.net/kimchi/cgis/profile.cgi


BRILLESENSの会社概要
ここのメールアドレスのドメイン注目
ttp://www.rakuten.co.jp/gochagocha/info.html

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:33:42 ID:VsCYSMnO
>>164
国防もあるけど、社会的な制度や技術の多くを西欧から入れたのは確か。

>「日本=先進、中国=後進」という「日本式オリエンタリズム」にはまって現実をまともに見ない

これは単純に学ぶべきものが無いから

古代〜中世で中国を先進ってしていたのは学ぶべきものがあったから。

つーか今の中国から学ぶべきものがあったら逆に教えて欲しい。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:33:43 ID:FvGU1E5m
西洋の犬となり下がり仁のこころを忘れて人種差別に身を投じたる諭吉の慶應鬼子どもは低劣じゃのう。


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:33:45 ID:SnqwURKl
ニセブランドがアジアだけだと思ってるのは、まったくの無知ですけどね。

NYだって街角でニセブランド売ってますよ。
んで、それを作ってるのは中国やら中米諸国やら、やっぱり後進国ですわ。


182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:33:46 ID:7H+M42AD
>>166
欧米コンプレックスというよりかは、自分に対してのコンプレックスと違う?
まわりより劣っているのは嫌、ってことだと思う。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:33:58 ID:49hxW4N3
>>166
ブランド力って大事だよな
政治や思想においても…
今、公務員試験の勉強してるが
テキストに登場するのは西欧の思想家ばっか

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:34:15 ID:5mZ3KoWJ
>>177

もう結論か?はぶちょw
まだ200にも行ってないが?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:34:26 ID:rFtqO+Ew
>>166
...舶来品って言うと、上等に聞こえるのと一緒か.
そうすると、俺もコンプレックス持ってる事に成るな.
ただ、舶来品を買おうとする気は薄れたがってか無くなったが.

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:34:29 ID:zn/vGcCg
>>36
島津斉彬なんて人は「西洋の砲艦外交に対応する為に日中韓で協同しなければ
ならない」と言ってる。幕末の頃には既にそう言う発想が当然ながら日本側には
生まれていた。維新後もしばらくはそれがあった。
ところが中韓は使節の髪型・服装にこだわり、重大な局面には目を向けなかった。
韓国に至っては「徳川幕府しか相手にしない」とまで言って征韓論の下地を作った。
福沢諭吉ならずともアイソをつかすさ。
だが、日本人がよくわきまえておくべきなのは「相手をみくびる」結果の
怖さ、だよな。中韓をみくびる事無く、過大評価することなく。


187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:34:40 ID:8JcwjK7I
>>177
ま、あとは財務省が日本を滅ぼすかどうかを決めるだけなんじゃね?
予算を限界以上に削っているから日本を滅ぼそうとしているんだろうけどw

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:35:35 ID:7H+M42AD
>>177
ベタでコアな歴史を知ってるわりにはしょーもない結論だな。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:35:36 ID:FC2Z95Ih
>>176
君、何かレスがむちゃくちゃだねえ。
支離滅裂とは、君のような人だ。
韓国擁護したり、批判したり・・・

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:36:32 ID:X/YAqY/C
>>189
落ち着いて読め。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:37:09 ID:SnqwURKl
中国については、過大評価してるのはむしろ西欧諸国だと思うけどね。

あんな腐った国家でも、必死で機嫌取ってる資本主義の醜さというか。
あいつらのメンタリティって、基本的に19世紀と変わらないんだなーと。
何だかんだ言って、正義も自由も民主主義も、自国だけのものなんだろ。きっと


192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:37:20 ID:Kswtrwhe
>>1
ただ単に日本が嫌いなだけなんだろ、このおっさん

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:37:31 ID:5mZ3KoWJ
>>189

韓国擁護はしていないよ?韓国如きクソ国家は死ねとなら何度でも言えるw
ついでに韓国人と在日チョンコのはぶちょ一派も死ねとも書き込めるw

嬉しいだろ?赤羽韓国会館所属のはぶちょ君w

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:37:35 ID:J9z/6hcc
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。
>>東アジア知識人たちの連帯運動及び民間交流を通じて日本人は多様な声を聞かなければならない、と主張する。


195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:37:48 ID:7H+M42AD
>>189
朝鮮・中国の認めるべきところはちゃんと認めてますってだけやん。
なんかおかしいか?

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:37:54 ID:6MlgE5iM
>175
レクサスブランドやブリウス買ってるアメ人が

日本コンプレックスなわけねーもんな




197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:38:19 ID:j9POVqa9
>>1
>学者や政府関係者など専門家たちを除いた一般的な日本人は相変らず

相変わらず何だ?w
学者や専門家、政府関係がお前さんがいう見識を共有してるんなら
大した問題でもなかろうて・・・w

こういう一般人の無知蒙昧を啓蒙するって姿勢そのものが
日本の戦後アカデミズムを歪ませた元凶じゃないの?w

198 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/04/16(木) 08:38:53 ID:8MbfW3W6
>>179
死刑執行の速さ

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:38:55 ID:P4HKBecd
>>183
日本の場合は江戸時代以前はなんとなく出来上がった空気で統治して
明治以降作り直したのをさらに戦後否定させられちまったからな
そろそろ戦前の思想の再評価を始めるべきなんだが
どうにも政治的な邪魔が多すぎる・・・

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:39:04 ID:1fxgt3vV
韓国人の書く書評は相変わらず薄っぺらだな。
結局、韓国では自国の近代化について、まっとうな議論がされていないからなんだろうな。

彼らには、「日本にたまたま黒船が早く来たから近代化出来た」という大前提があるからな。
これは自尊心の為に守りたい大前提なんだよなあw
だから、いつも見当違いな発想しか出てこない。

北朝鮮が、「我々も日本からの経済援助があれば、韓国のように先進国になれる」と
信じているのと同じだ。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:39:49 ID:+n3SDP2+
福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)

 日本の不幸は支那と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける支那・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:39:49 ID:SnqwURKl
別に>>1のようなことを述べる日本人がいることは結構な話だと思いますけどね

それもひとつの意見だから、「はいはいそうですか」と受け入れたらいい。
いずれにせよ、韓国には何の関係もない話なんだけど、
わざわざハングルに翻訳して韓国で出版する韓国人がキチガイなだけだよ


203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:40:41 ID:8JcwjK7I
>>186
そうなんだよな。
日本はアジアに常に裏切られ続け、第二次大戦でもそうだ。
防共協定を元に動いていた日本潰したら、冷戦が起こり、
そして今度は中国の膨張。日本の先人が大戦前から予想して、
封じようとしたことばかりじゃねえか。

東南アジアなんかは日本に文句を言って中国にけしかけようと
しているけど、日本はもう連中は信じず自分の為だけに戦うべきだ。
連中はベトナムのように自力ではね返せと思うわ。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:41:16 ID:j9POVqa9
>>202
>いずれにせよ、韓国には何の関係もない話なんだけど、

日本が絡むとそうもいかないようですよ
むこうさんからすればね・・・w

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:41:54 ID:36a23B7y
>>

文化的にと前置きしておいて

なぜ世界の工場という経済的発展が
文化的に先進国だとすり替える?

タン吐き民族の盗みや
傲慢な態度に学べと?

毒餃子はどうした?
農薬は?

わらかすなや

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:42:22 ID:7H+M42AD
逆に

「今の中国人・朝鮮人に近代文明化するだけの素養の土台がありますか?」

と聞いたら連中どう答えるんだろ?

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:43:09 ID:ucfcPfaD
西欧と、イギリスと、アメリカはそれぞれ違う文明
それをまとめて欧米と言うと訳が分からなくなる
日本はイギリスに一番似ていて、その次に西欧
中国やアメリカには全然似てない


208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:43:28 ID:debS0xrQ
また大東亜共栄圏構想か
いい加減にしてくれ

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:44:05 ID:49hxW4N3
>>199
いや、戦前の思想家ですら既に西欧どっぷりだよ
やるんなら、仏教・儒教レベルから再構築しないと

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:44:07 ID:FvGU1E5m
諭吉の脱亜論なるものは、朝鮮支配の策謀の尻馬に乗りこれが破れた悔し紛れの論に他ならず。盗人の捨て台詞に等しいと謂ふべき。


211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:44:41 ID:K/tgOBsR
最近、宗主国様ともめてるから
日本をダシにしてスリ寄りたいだけだろ。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:44:56 ID:79yiZYnx
>>192
団塊左翼のなれのはてじゃないの?
今更西洋化がどうこうとか150年前のこといわれてもww
30年前ならこんなエッセイでも地球市民に相手にしてもらえたのかもしれないけど。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:46:23 ID:8Ni0X4W6
>>212
まったくだ、くだらな杉。でも韓国で出版だからいいんじゃね?

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:46:36 ID:2JdR9Qz3
>1

「どちらが先に西欧化したか」なんて自慢の種にもなりゃしませんが、

そのまえに、脱亜論ってアジアとの連帯っていう無駄な夢は見るなって話じゃなかったの。


215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:47:06 ID:y88Bo6gW
何か飽きたな。毎度毎度記事に、
”日本は〜xxしなければならない”
相変わらずの要求。これが快感なんだろうけど・・・


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:48:35 ID:6MlgE5iM
つーか共産主義崩壊のアノミーの方がキツイよな

アノミー過ぎて健忘してるのいるけど




217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:49:02 ID:1fxgt3vV
戦時中ですら日本人は中国人を見くびってなんかいないよ。

ただ泥棒の多さや識字率の低さ、公衆道徳の低い人間が多いとは思っていた。
だから庶民レベルでは、中国人を見下す事は多かった。

ただ教養のある中国人とは、今よりもずっと親密だったし敬意を持って接していたよ。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:50:15 ID:H8Ym7AZI
清とか日本に負けたあげく袁世凱に内部から食い潰された悲惨な終わり方してるからなぁ…あの当時に西欧化も糞もないだろうに。

東洋の病人と言われ列強諸国から阿片貿易や香港取られたり、とても西欧化できる状態じゃなかっただろうに。
あの当時の中国人が西欧化を受け入れたともメンタリティから見ても考えられない

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:50:21 ID:1fxgt3vV
>>207
アメリカとは似ている部分は結構あると思うな。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:50:43 ID:EhgyLUvU
212>>
溝口サンは灯台の姪よ教授で1932年生まれ。

燈台文系メイ用教授のブフォw



221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:51:24 ID:j9POVqa9
>>214
>脱亜論ってアジアとの連帯っていう無駄な夢は見るなって話じゃなかったの

自著などで「亜細亜は1つ」と説いたのは
日本美術の開祖といわれた岡倉天心だけど
"夢"が破れるのは意外にも早かったよなぁ・・・w

岡倉は美術家としての視点から、
福沢は政治的リアリズムの観点から亜細亜を見たのだろうなぁ・・・

もっともこの「亜細亜」幻想って
日本の知識人層には根強く蔓延ることになるけどね
で、その最悪の結果が太平洋戦争w

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:53:02 ID:1fxgt3vV
>>212
いや昭和ヒトケタ。この世代は両極端なんだよな。
このオッサンはいわゆる贖罪派。自分の原点だって自分で言ってる。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:53:04 ID:ivCxk/qx
中国人自身が西欧化を拒んでいるのに今さらな空論だね。
都合のいい時だけ後進国ぶって先進諸国から金巻き上げようとするんだから、
中国をさっさと先進国として認めてそれなりの代価を払ってもらえばいい。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:54:38 ID:FvGU1E5m
慶應卒乞食ネトウヨのシナとチョンに対する恐怖心は相当のもんだね 気の毒に www


225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:55:26 ID:8R7VQ7Ns
>>1の奴は、結局は問題のすりかえをしてるだけ。
特亜に対する反感というのは、領土の侵略や人の国の教科書にまで口をだしまくる内政干渉、
毒食材をばら撒いといて開き直る、チベット侵略やなんでもウリジナルなど数々の暴挙に対
する極めて正当で素直なものだ。
ネトアサ共は売国の言い訳がなくなって強引に問題をすりかえようとしてるだけ。
空洞化による不況に拍車をかけている売国財界や広告屋も裏にいるんだろうが。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:56:03 ID:SlAyDYZG
入亜脱欧が左翼のトレンドです

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:56:06 ID:2JdR9Qz3
清と唐って同じ国と看做すべきなの?
だって違う国じゃーん

ていうかぁ、アヘン戦争とかあったんだし
シナの方が、先に西洋文明に触れててアタリマエなんだよねぇ。

だからどうしたって話だけど。
近代化だって一長一短なんだよ。それを「どちらが先に西欧化したか」なんて語り方してる時点で
もうチョーセンジンもチョーセンジンが紹介するところの「東大の人」もダメダメだね。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:57:15 ID:uI5kXPM8
>>224
シナチョンの犯罪は怖いw

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:57:24 ID:SQaqZu+J
「西欧化」の起源は韓国。日本はそれを盗んだニダ。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:58:38 ID:UrvI28N6
いずれにしても朝鮮人には関係の無い話なのに、どうして朝鮮人というのはこうも
お門違いの話題に飛びついてキチガイのようなおかしな話をするのが好きなんだろうな。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:58:54 ID:3MwjWSeY
>>1
大東亜共栄圏

論破。次。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:59:03 ID:IvFazNuF
>>198
ヒトモドキのあしらい方は日本も学ぶべきだと思いますw
>>222
うちの親父も昭和ひとケタだけど強烈な朝鮮人嫌いwでも戦後軍国教育の反動で
左翼にかぶれたそうです。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:59:31 ID:vskDNPdQ
思想が偏ると、こういう穴だらけの事を無理矢理でも言ってしまうってのの代表みたいに見えます。


234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 08:59:37 ID:VsCYSMnO
>>223
経済や民主主義など西洋化を拒んでいる国に言われたかねーよな

それこそ、福沢の変わろうとしない中国像まんまだしねえ・・・

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:00:15 ID:FvGU1E5m
諭吉は脱亜の前に脱ゼニゲバの修行が必要だろな www


236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:01:24 ID:UrvI28N6
この話の登場人物は日本人と中国人と欧州人です。

朝鮮人は舞台裏で糞を食べている乞食です。関係の無い人間ですので無視してください。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:01:28 ID:QybHCkgk
>>211
中国人の一番嫌いな国「韓国」

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:01:29 ID:za6vde0T
>>1
というか、近代化の開始は中国のほうが早かったでしょ。
日清戦争の敗北でそれが失敗だったことがばれちゃったけど。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:01:39 ID:E7s+kuJ5
突然質問なんだが自分が在日の特徴を持っていたらどう思うよ?
顔でかい・チンこがでかくなっても12cmしかない
しかも不細工
死んだほうがいいか?日本のために

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:02:11 ID:j9POVqa9
>FvGU1E5m


くるくるパーが涌いてきたよw

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:02:28 ID:CaeIhzGq
なるほど、日本じゃこんな意味不明な書物売れないわな。
せいぜい大学の教科書になるか、物好きが買うくらいにしかならない。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:02:37 ID:1fxgt3vV
福沢なんて生きていたら日韓併合にもっとも反対したわな。

当時の朝日なんかが、アジアの同胞として朝鮮を併合して助けてあげろの大キャンペーン。
今なら、さしずめ北朝鮮難民を引き受けろとかの類だな。

当時の政治家は概してマトモだったから朝鮮の引き受けには反対だったのになあ。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:02:56 ID:sweTSl5Z
現状の中国と西欧だったら、
どう考えてもまだまだ西欧の方がいいわ。
国民騙くらかして毒物や大気汚染で殺しつつ、
真実は隠すか他者責任にして政府高官はのうのうと悪事に勤しんで、
しかも選挙すらなく世襲って時点で終わってる。
どんなに腐敗しててもまだ民主主義の西欧の方がいい。
歴史観で見ても中華や韓国の歴史学の偏向っぷり見てれば、
まだキリスト教史観があるにしても西欧の方がましなのに気づく。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:03:00 ID:cz3SJgEk
森有礼は狂信的な切支丹で伊勢神宮の神殿を暴いたりして顰蹙を買うような人物だからな。

そんじょそこらの文部大臣とは訳が違う例外的な存在だ。

当時の薩摩閥に属してさえいなければこんな極端な西洋かぶれが文部大臣なんかになれる訳が無い。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:03:04 ID:j9POVqa9
>>239
>死んだほうがいいか?日本のために

「お国に迷惑はかけられない」といって自決するだろうw

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:04:08 ID:duXoBCWw
別に日本は西洋化したから急激に伸びたわけじゃないしな。
内に向かっていた技術を外に向けたら世界に通用してしまっただけだろ。
じゃないと、あの短期間で伸びねえよ。

世界史的に稀な変貌だしなあれ。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:04:38 ID:qJw5Ec4p
日本はもうすぐ中国や韓国に追い抜かれます.
かわいそうだがこれが現実なの

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:05:19 ID:1SmGWND5
>>1の論旨は、日本は中国の主導するアジア秩序の傘下に入れということ。
近代化云々とわけのわからんこといっているが、要は「小日本が大中華様にたいして頭が高い」といっているに過ぎない。
こいつらの言う「アジアの多様な声を聞け」というのは日本は自国の主張をするなという意味。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:05:36 ID:duXoBCWw
>>247
邪魔だから消えろ。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:05:41 ID:j9POVqa9
>>244
>森有礼は狂信的な切支丹で伊勢神宮の神殿を暴いたりして顰蹙を買うような人物だからな。

杖で神殿ぶっ叩いて
右翼に「不敬だ」と刺された大臣がいたらしいけど
そいつのことかな?>森

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:06:56 ID:ufp8WA7k
脱亜論はシナ、朝鮮のksgであって、別に西欧化を賞賛してたわけではない

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:06:59 ID:1fxgt3vV
中国の方が日本より何十年も早く西洋に接してるのに
近代化が出来なかった理由を国土の広さに求めちゃうところが
思想史なんてやってる奴の限界だな。
ま、実際に本を読んでないので断言は出来ないが。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:07:09 ID:juKfWJ6d
極東の島国の日本が中国の上を行ったから気分がワるいアル

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:07:34 ID:IO/47px0
当時の日本の西欧化は、どっちかというと
欧米諸国からの脅威から身を守るために、国力で追いつこうとした結果だろ。

中国とか侵略されまくりだったし。

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:08:21 ID:MnYwo8oD
>>239
心までも朝鮮人そのものでしかないと自覚したら自殺するかも。
どの道、日本人として人一倍日本のために汗流して働いて尽くそうとしてからだな。
身体的特徴だけで悲観するのはどうかと思う。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:08:29 ID:cBBG9SEA
アヘン戦争後に西洋の威力を冷静に分析した魏源の「海国図志」は確かにすごかった。
幕末の主要な日本の知識層(佐久間象山、吉田松陰ら)がむさぼるように読んで、倒幕・近代化の流れを作った。

一方中国は、同じ国の人間が書いた、近代化への教科書を無視。

単にその差だと思うよ。今の中国も頭がいい人間は多数いるだろうけど、
体制がゴミでクズ、かつ体制を変える原動力が民衆に欠けている。


257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:08:48 ID:E7s+kuJ5
>>245
そうか・・・じゃあ逝ってくるよ
ノシ

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:09:30 ID:P5aj2rii
>>242
妥協の結果が併合だたのではないかな?
当時の朝鮮は財政が極めて危機的状況だったし、その中で一進会が
その解決手段に、朝鮮の自治を維持しながら日本と対等のつきあいを
したいという合邦を求めてきた。結局は伊藤候の暗殺で、主権を放棄させる
併合になるわけだが、そこまではよかった。
わけわかんなにのが皇室から朝鮮に嫁がせたり、所謂語族協和の方向
が問題になっていったのだと思う。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:10:21 ID:4l+HJv8J
もう韓国に分野では抜かれているし実際韓国男や在日男のほうがもててるし
もう日本はおしまいだな

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:10:25 ID:EFRdtXXB
日本のためになんて考えなくていいよ。
まずは家族のためさ。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:10:48 ID:rFtqO+Ew
>>254
でしょうね、だからこそ、”勉強しろ!”ってのと、”足手纏いに気をとられるな!”って言ったんだろうしね.

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:11:54 ID:UrvI28N6
 >>247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:04:38 ID:qJw5Ec4p
>日本はもうすぐ中国や韓国に追い抜かれます.

何でお前は朝鮮に帰らないんだ? さっさと半島へ帰れ、朝鮮人。
いつまで日本に居座ってたかるつもりだ、ダニ野郎。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:12:11 ID:MnYwo8oD
>>257
イ`。
お前はまだ死を選べるほど生きちゃいない。

264 :可愛い奥様 ◆Onibaba0RQ :2009/04/16(木) 09:12:16 ID:6altzX1m ?BRZ(11122)
【文化】吉本興業からアホの坂田師匠を起用したボーカロイド「アホっぽいど」が今秋登場
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/industry/1220156415/l50

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:12:39 ID:SAd9r6/Q
日韓併合はロシア絡み
ロシアが朝鮮を植民地にしていたら日本を狙ってただろうから仕方なく併合したんじゃね
でも併合しない方が良かったな

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:13:51 ID:P5aj2rii
>>256
あのへんの人たちはものすごく微妙。
確かに勤皇攘夷で進む一方で、新政府構想は薩摩も長州もなかった。
大政奉還に危惧を示したのは薩摩であり長州だったから。
慶喜が軍事力で優位を持ちながら大政奉還に踏み切ったのは
まさに内戦による国内兵力の疲弊。
それでも、執拗に徳川を追い詰めた薩長はやっぱりバカだよな。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:14:09 ID:4l+HJv8J
>>262
あのな
ダニとかゴキブリとかほざいてるが日本が世界でどう見られているのか知らないのか?
オタクの変態共のエロ絵とかAVの影響で近親相姦・変態基地外国家って思われているんだぜ?

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:14:14 ID:SlAyDYZG
「欧米にはとてもかなわない、こんな戦争をしたのはキチガイ沙汰だ。」
「アジアに酷いことしたよね、日本は一生謝罪と賠償するべきだね。」
アジアに行けば鬼子と言われ、欧米に行けば猿と罵られ。
日本人であることは恥ずべき事で自分が日本に生まれたのは前世で
酷い事をしたから、こんな日本が世界一裕福なのは許せないニダ

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:14:39 ID:MzJhmQ+t
戦争に負けた世代や、団塊の世代でさえ、西洋に劣等感は持っていないよw
3丁目の夕日みたいにアメリカの番組を見て「良いなぁ」って憧れたんだよ、、、
いまの20代、30代なんて白人だか西洋だか競争相手にしか見ていないよ
そして、シナチョンの横暴に腹を立てているwww

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:14:47 ID:rFtqO+Ew
>>265
併合するリスクが良く分かってなかったんじゃないかな?
そのせいで、露西亜支配になった場合と比較ができなかった.

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:15:12 ID:j9POVqa9
>>267
>オタクの変態共のエロ絵とかAVの影響で近親相姦・変態基地外国家って思われているんだぜ?

へぇーw


272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:15:40 ID:kphKy/dW
>>239
いっちゃなんだが、顔でかいのもチン個が十二センチも特徴じゃ無いな。

だが、その頭の悪さはキムチの可能性が高い。
死んでも迷惑だから、朝鮮に帰ってくれ。

キムチは鰓が張っててちんこが起った時も9センチン程度な。

ちんこがでかいのは食生活と遺伝だろな。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:15:46 ID:5KxV59oh
>>265
むしろ地続きにならないから防衛しやすかっただろうし
軍事的な協定(極東における限定的な同盟等)でロシアと仲良く
してた方がよかったんじゃないかな・・・・・・・・・・・・・・



274 :可愛い奥様 ◆Onibaba0RQ :2009/04/16(木) 09:16:17 ID:6altzX1m ?BRZ(11122)
>>239
それくらいで死ぬんだったら人類の80%と小沢は自殺してるぞ
不細工のオデブがやたら美人をつかんでることもあるから気ままに生きろ

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:16:46 ID:kphKy/dW
>>267
変態毎日新聞の影響ですね。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:16:50 ID:SQaqZu+J
昔、中国は、西欧米諸国に侵略されてた。決定的なところまでは進まなかったが。
なぜか。英独仏蘭露米。皆様そろい踏み。

そこで「しゃしゃり出た」のが日本。あとでこっぴどく叩かれたけどね。今でもそうかな。


277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:16:56 ID:1SmGWND5
>>238
西欧(近代)に接してはいたがその意味が理解できず、アヘン戦争や日清戦争の敗北にも実はそれほどの危機感を感じていなかったらしい。
近代化の必要性を認識したのは、日本が日露戦争に勝利したのを見てといわれているね。

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:18:03 ID:1fxgt3vV
韓国人って、なんでも起源を言いたがるでしょ?
高麗王の葬儀に供花の記述があったから、生け花は韓国が日本に教えてやったとか。
あれと同じ。
安藤昌益は江戸時代に共産主義を唱えていたとか、思想史をやってる連中って変w

「萌芽」の類はいくらだって見つかるんだよ。
もう諸子百家とかギリシア哲学とかをひっくり返せばなw

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:18:47 ID:2JdR9Qz3
チョーセンジン自身が、西欧中心主義史観から逃れられていないこと。
また近代化の遺産が壊れそうであること。
またアイデンティティが中華思想の中に存すること。

これらの因果により
「日本はシナよりも早く西欧化したなんて思いあがるな」
という言葉になり
「日本は中華文明に入れ」
という言葉になる

こちらから見ると
「プッ」
で終わっちゃう。

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:18:51 ID:4l+HJv8J
>>275
そうそう
これからyoutubeとか海外のエロサイトで変な知識持ったhentai外人がわんさか来るぜ

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:19:21 ID:FvGU1E5m
慶應卒乞食ネトウヨ 悔しさのあまり発狂 ww


282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:19:37 ID:kjVx87/p
中共はやる事やってから言えやww


283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:19:38 ID:x1YK9iTh
支那共産党の情報工作が最近活発化してる。
とにかく日本を支那よりにしようとする輩。
ユダヤ陰謀論を吹聴する輩はなぜか支那の陰謀は言わないのが多い。
コシミズ古歩道あたり。太田龍はガチのアカ野郎。
あとNHKの件の台湾番組。

なんとか日本を掌握しない限り支那に未来がないことを
支那共産党がいちばん理解してる。
しかし日本にアタマを下げるなど選択肢にあるわけもなく
日本国民が欧米ではなく支那にすり寄るような工作を必死で進めている。


284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:20:10 ID:akTdJ2rM
>>113
レスありがとう。
なるほど、近代(化)について生半可な知識で論じている、と。

>単なるあてはめ
朝鮮人も「日本の」左翼も、棒暗記と機械的あてはめしかできない
わけですねw

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:20:32 ID:694VnTGN
>>1
均分相続ってのは農作の効率下げるから
耕作面積の小さい日本では意図的に避けてきたんだよ。
机の上でしかものごとを考えないバカ丸出し。
東大ってバカ多いよな。


286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:20:42 ID:P5aj2rii
>>273
日英同盟があったから微妙だろうね。
そういう選択肢もあったが、当時の露西亜としては日本と同盟を結ぶよりも
軍事侵攻したほうがよっぽど手っ取り早いでしょ。
だいいち、露西亜にメリットがない。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:20:46 ID:49hxW4N3
>>277
というより、中国人の根本に根ざすメンタリティーが西洋的国民国家に向いてなかったんだろうな
魯迅の小説とか見ててそう思う

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:21:39 ID:CYF8Ao01
どっかの翻訳ブログの記事タイトルだけ見てホルホルしとるな
日本語学習コースにはオタクやらペドやらホモが多くて真面目に日本の歴史が好きな連中が迷惑してるという内容だった
しかしホモは西鶴の男色大鑑、ペドは源氏を読ませてやりたいな

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:21:50 ID:N2aDajIO
>>283
それは分かる。
シナ側から出てくる日本に対する風向きは明らかに違う。
しかし、一般の日本人からすれば・・・
今更、連中と手に手を取り合うなぞ想像もできない。


290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:23:08 ID:MzJhmQ+t
中華思想ってのはどういうものかと一言で言うと
「シナは絶対に間違わない」と言うことだwww
だから、シナにとって悪いことはすべて人のせいにする
だから、チョンは何でも日本のせいにする(^o^)

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:23:14 ID:8/e+L2pt
>>1
>一般的な日本人は相変らず「日本=先進、中国=後進」
CO2排出規制は先進国がやるアル
我が国は自称後進国だからそれよりも援助をよこすアル

って言ってるじゃねぇかw

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:23:34 ID:4l+HJv8J
>>288
いや事実だし
海外いったことある?
日本研究の権威なんかホモだぜ?
変人ばっかだよ

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:23:34 ID:1fxgt3vV
>>246
変貌したわけじゃないよ。
基本的なものは揃っていたから、簡単に衣替え出来たんだよ。
その意味では、日本の西洋化は薄っぺらな西洋の衣を羽織っただけ。

南方に潜んでいた旧日本兵が発見されても簡単に現代日本に適応できたのと同じ

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:23:56 ID:rFtqO+Ew
>>283
ユダヤ陰謀論ってのは面白いよなぁ.
日本を食い物にしようとしているってのと、日ユ同祖論とか...
色々居るんだろうなぁw

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:24:11 ID:TjWfr23Q
日本「なんでさっさと近代化しなかったの?」
特亜「今やろうと思ってたのに!」

片付けが出来ない子みたいだな、特定亜細亜w

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:25:19 ID:P5aj2rii
>>293
元来、日本人が好奇心旺盛だったことが

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:25:25 ID:TVuuP1eX
>>292
具体的にどの国の誰だ?

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:25:30 ID:b1+BeTbO
>>294
ユダヤ人そのものは、まあ華僑と似たよーな物レベルだからねぇ。
ユダヤ陰謀論を語る奴はどーもそれ以上の何かが見えてるようだが。

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:25:42 ID:2JdR9Qz3
>>266
尊皇攘夷!とか言って倒幕倒幕って盛り上がってたのが
いつの間にか「維新は開国のためー」ってことになってるところ、
未だに自分はよくわかりましぇん。
謎だー。

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:26:11 ID:b1+BeTbO
>>297
そのチョンは相手にするだけ無駄な気がする。

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:26:45 ID:P5aj2rii
>>293
途中で送信してしまった orz

日本人の好奇心が大きかったこともよかったのではないだろうか。
黒船が来たときも、好奇心旺盛にワラワラ沸いてきたといわれてますしw

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:26:59 ID:694VnTGN
均分相続することを日本では「田分け」と呼び
タワケ=アホの意味となる。

だいたい均分相続しなかったなら
しなかった必要があるはずなのに
それを勘案しないのはいかにもバカサヨ的。


303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:27:00 ID:/0HCqgmM




チョンスレ立てるなボケ






304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:27:03 ID:Vx6h+R4K
西欧化を選択したのは日本の国の意志だよ
なぜならロシアとの領土交渉がうまくいかなかったのがすべての要因だよ
あれがなければ静養かなんて選択しなかっただろうね日本は

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:27:25 ID:duXoBCWw
>>286
まあ、日清戦争にしろ日露にせよ日本が勝つと予想していた人は
いないだろ。国力数倍の国2連続勝利だしな。

国民フル稼働で10倍以上になったアメリカにはぼこられたけどw

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:27:52 ID:qJw5Ec4p
たしかに我が国でも 日本興味ある人々が病者たち多いです.

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:28:38 ID:SuSDv0rT
「西欧化」なんて単語は間違ってます!

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:29:09 ID:CYF8Ao01
>>292
ホモに優しい国だからぬぇ
こないだ西陣の大きな織元に話聞いたけど、帯の下絵描く職人がホモなんだって
みんな知ってるけど差別しないし、腕がいいから大事にされてる
もう一人の職人は片手が麻痺してるが、天才で上司が機嫌とってるほどらしい

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:29:59 ID:N2aDajIO
>>306
君とか?www


310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:30:30 ID:SQaqZu+J
本格的な戦争っていうならば、
ユダヤ系、中国系、の資金争いになるのだろうか。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:30:35 ID:tOLfsT0h
最近の中国のサーチナってところの記事って一般中国人は読んでいるわけ?
怪しすぎるんだが・・・
しかも最近、露・米・英・中の親日っぽい対応があまりにも怪しい

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:30:51 ID:TjWfr23Q
>>301
芸者と太鼓持ち連れて酒盛り見物の御大尽とかね……

嫌だったろうなあw 乗組員たち。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:31:06 ID:b1+BeTbO
>>306
朝鮮人は普通に全部頭がおかしいだろ。

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:31:31 ID:1fxgt3vV
>>258
陸奥宗光なんかは強硬に反対してるね。

我々としては、軍の駐留と外交権の制限だけで良い。
あとは奴らの好きにさせてやれ。
何も日本国民を犠牲にしてまで併合をして朝鮮を近代化をさせる必要はない。
それじゃ近代化十字軍だとか言ってる。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:32:24 ID:TjWfr23Q
>>306 w

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:33:10 ID:P5aj2rii
>>299
あの時代は目前の目的のためにロジックがコロコロ入れ替わるのが特徴。
勤皇と攘夷はセットだったのに、なぜか大政奉還して開国w
最初の思想はどこいっちゃったんだよとw

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:33:10 ID:CYF8Ao01
>>314
嗚呼、和歌山最後の大政治家

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:33:16 ID:ELXTw/IC
日本は鎌倉時代に均分相続やってて、それが原因で御家人の困窮を招いたりしてたんだが


319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:33:27 ID:duXoBCWw
それ以前に戦国時代に銃を持って戦争していたわけでなあ。
西洋化と言われても便利なら受け入れるというだけだろ。
○○化なんてのは下らん論だよ。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:33:49 ID:gUPWzAvl
WW2は、国力20対1で、善戦した方だよ
いまは、3対1だから

日本が国民総動員で軍国化したら
アメリカ・ロシア・中国と普通に戦える

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:34:15 ID:SQaqZu+J
昔の「おもしろい」話は、それでいいのだが、将来の話をしようよ。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:34:45 ID:OOtH1vCx
>>292
ドナルド・キーンのことだろ?
だから何?

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:34:49 ID:/9Ia6rh4
北も南も同じだな。

北は「将軍様」が絶対で
南は「大韓帝国」が絶対

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:34:50 ID:MzJhmQ+t
>>299
日本と言う国は、鎖国するか?外に打って出るかの2つにひとつしかないよ(^o^)
片方に方針を決めただけなんよ、、、

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:35:41 ID:mgIshBIF
>このような夢から覚めるためには…

  おまえが早く目覚めなさい。

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:35:51 ID:nwWu9in4
この人、どうして日本人の中国観批判本を
わざわざ韓国で出版してるの?何か意味あるの?

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:35:54 ID:49hxW4N3
>>317
二階さんがいるジャマイカW

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:36:10 ID:sruZS6gl
>>1
脱亜論ってチョンとチャンコロみたいな土人とは
付き合ってられねーという話だと思っていたが。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:36:21 ID:P5aj2rii
>>305
清相手にしているうちは、まだまだ日本は近代兵器が整っていたので
なんとかって感はあるけど、露西亜はかなり無謀な戦争だったね。
アメリカが間にはいって講和しなかったら確実に負けてましたよ。

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:37:10 ID:Vx6h+R4K
この朝鮮の問いかけに少し耳を傾けてこの問題に考えてみると
日本の未来の姿が少しは見えてくると思うよ


331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:37:10 ID:P5aj2rii
>>312
「オレたち、酒の肴かよ!」
って感じですなw

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:37:45 ID:FvGU1E5m
慶應卒乞食ネトウヨがんばれ  しょげてる場合じゃないぞ  www


333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:37:52 ID:rFtqO+Ew
>>324
鎖国...外圧が無かったら引き篭もるって習性なだけのような気がする.

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:38:06 ID:1fxgt3vV
>>285
そうそう。
>机の上でしかものごとを考えないバカ丸出し。
>東大ってバカ多いよな。

北朝鮮に視察に行って、「一国の農業は斯くありたい」なんて本を出しちゃった東大の農業経済の重鎮とかな。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:38:39 ID:CYF8Ao01
>>322
キーンってホモなのか

浮世絵好きのゴッホは精神病だし
折り紙好きのピカソはロリコンの気があったな
だからといって功績をけなしはせんが

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:39:30 ID:5KxV59oh
>>326
日本が叩かれてる本は文盲も読まないのに買うから

ばっかじゃねーの   だって



ソースは留学生の子(2次元に染まりまくってる人)

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:40:00 ID:2JdR9Qz3
>>316
そのわけわからなさゆえに、余計に、慶喜さんが可哀想だなっと、
やっぱり思っちゃうんでふよね。

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:40:04 ID:TVuuP1eX
>>329
米の講和って、
日本のとれる賠償金をほとんどチャラにしちまっただろうが。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:40:40 ID:rFtqO+Ew
>>335
偉人ってのは、大概異人でもあるし...w

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:40:52 ID:nm1A3tbo
成長のスピードは韓国が上

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:40:57 ID:2zsoY5sr
>>307
その通りだな

近代化が正しいと思う

産業革命をくぐったという意味で

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:41:56 ID:P5aj2rii
>>321
ごめん、ごめん。

で、中国の躍進を説く学者さんがいるけど、中国で成功したのはほんの一部の大手企業のみ。
7割の中小企業が撤退しているのが現状(なぜかマスコミでは報道しない)。
元の通貨レートが適正になれば、あっというまに中国は終わりだけどどうなんだろうね?

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:41:59 ID:2JdR9Qz3
>>314
カミソリ陸奥さん、やっぱり賢明な方だったんですね。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:42:08 ID:CYF8Ao01
>>334
京大の山中教授なんか韓国人研究者に堂々と苦言を呈しているのに
そういや東大在籍中の研究でノーベル賞取った人って一人ぐらいしかいないって本当?

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:42:10 ID:TVuuP1eX
>>335
日本好きがどうとかじゃなくて、
天才となんとかは紙一重という話だろそれは。

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:42:24 ID:mgIshBIF
福沢先生は、すんごい!

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:42:37 ID:nm1A3tbo
世界でも日本より韓国が素晴らしさを思われる

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:42:39 ID:hIFZYqpj
>>329
だからイギリスと同盟したんじゃん。
イギリスと同盟したからロシアと戦えたんだろ。
海軍の力、イギリスの援助を考えたら無謀な戦とは言えない。
海軍は当時の世界で最新鋭の戦艦をそろえてたからな。
ロシアだって海軍が全滅したから講和に応じざるをえなかったんだ。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:42:42 ID:rFtqO+Ew
>>340
破綻も早いがな.

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:43:40 ID:/9Ia6rh4
>>336
案外二次元に染まると、現実を客観的に見れるのかもしれんw

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:44:13 ID:nm1A3tbo
韓国の教えた日本だからもうすぐ韓国になる

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:44:47 ID:P5aj2rii
>>338
チャラにしてでも戦争をとにかく終わらせなければ、日本は確実にさらに大きな被害を
出していましたよ。戦費なんてスッカラカンだったんだから。
多額の賠償金とられるより、チャラで終わったほうがいいという判断でしょ。

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:45:23 ID:THyIi8Rs
>>316
国内をまとめるために敵が欲しくて、最初は外国だったけど、勝てそうに無いんで弱いところに目を向けたw。


354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:45:38 ID:hpkwzvez
>>347
幸せそうで何よりです

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:46:06 ID:rFtqO+Ew
>>342
通貨レート...これって、裕福層の購買力で決まりそうな気がするんだよな.
貧困層どうなるんだろう...

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:47:22 ID:kVJg32vg
>>347>>351
日本語で書いてもらえる?

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:47:54 ID:CYF8Ao01
日本に群れ集まって来る紙一重連中を育てれば
いつかピカソ並の人間が生まれるかも…かも…知れない

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:48:31 ID:BF/22Sab
>>352
その辺りを全く報道しなかったんですよねぇ。
当時の日本の報道機関は。

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:48:38 ID:rKqcgmfZ
>>329
露西亜相手にすんのは、確かに大変だったが、
あそこで日本が抵抗しなけりゃ、日本は独立を守れず、
露西亜や欧米に植民地化されてたんじゃね?

無謀な方法の変わりに、なんか良い手があったのだろうか?

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:48:47 ID:FvGU1E5m
>>346

そうだ いいぞ 慶應卒乞食ネトウヨがんばれ  www

361 :日本海 ◆JapanX.9G2 :2009/04/16(木) 09:49:23 ID:5mmcjppM

ID:nm1A3tbo

たまだなw

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:49:24 ID:P5aj2rii
>>358
朝日新聞には困ったもんだよなぁw



今も昔も・・・

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:49:28 ID:THyIi8Rs
>>348
それでもかなり無謀よ。


364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:49:57 ID:JWhAp+Tk
もはや中国は先進国であり、日本はその部下となっている。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:49:57 ID:1fxgt3vV
>>326
>この人、どうして日本人の中国観批判本を
>わざわざ韓国で出版してるの?何か意味あるの?

ものすごく歪んでるよなwww
矮小な考えしか生まれてこない訳だwww

まあ、井戸の中から見えるのは日本だけだから仕方がないがw

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:50:12 ID:b1+BeTbO
nm1A3tboとか Sj59URAlとか。
まだ実戦投入すべきじゃないレベルが…w

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:50:17 ID:pZxAjXWl
ODAとかの利権欲しさに後進国に甘んじてるだけじゃん
人のせいにすんな

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:50:41 ID:k3ZpVIDD
パネイ号事件でイギリスにボロ負けしてものほほんとし続けてたくせに
八路軍まで日本にボロ負けしたくせに

領土以前に明らかな危機感の問題だろうが
近代化に領土なんぞ関係ない。篠ちゃんの近代化を見れば分かる

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:51:28 ID:12JvqerV
>>1
別に中国=先進国、日本=後進国でいいから
もっと日本、日本人に金使ってくれよ
もう外国に金渡す事ねえだろ

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:51:52 ID:xcV7TyTn

中国人と長年つきあってみてわかったこと  



日本人はウソをつくと不安になるが

中国人はホントのことをいうと不安になる



371 :東大卒天才 ◆OL3boSSJBA :2009/04/16(木) 09:52:04 ID:KePLLN65
日本もやっと韓中のレベルまで上がってきたということだね

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:52:18 ID:h76XXnIw
日本は腐った国なんだよ。

認めようぜ、同じ日本人の同士達よ。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:52:20 ID:jHOIzg24
馬鹿言うなよ
お雇い外国人を、人によって大臣より高給で雇っての西欧化と
外国企業を免税で呼び込んで、同じ工場作ってパクッた中国
先へ、行けばわかるよ

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:52:21 ID:1fxgt3vV
>>340
そりゃ日本には、韓国における日本のように「何でも与えてくれる国」はないからな。

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:52:39 ID:VtO/FPRb
こういう本は普通、日本で出版しないか?
わけわかめ。

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:52:42 ID:b1+BeTbO
>>371
わらう 大山さんみたいな芸風は要りませんからw

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:52:46 ID:t441BNDe
西欧式の議会政治やってる割に、義和団事変やら何やら後を絶たず、
警察機構が在留外国人を率先して虐殺し、他国の干渉を自分から招いてるんですが?
溝口は馬鹿じゃねーのか?

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:53:33 ID:OPFetTs7
>>1
中国は未だ明治維新前でしょ…選挙ないし。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:53:41 ID:P5aj2rii
>>359
結局はそういうことなんだよね。

無茶でも、世界が一歩引く大業をしたから認められ、列強の仲間入りを果たしている。
今も昔も、強力な外交力の背景には強力な軍事力がセットになっている。
日本はイチかバチかの賭けに勝って、大きな発言力を手にしたのだから、
何もしないで、中国や韓国が「何を言うか?」ってなもんだと思う。

380 :東亜"ああああ"中毒 ◆HarQfDtezs :2009/04/16(木) 09:54:49 ID:N1JgLiku
>>1
で、何が言いたいの?

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:55:13 ID:x6l2OAjC
>>372

60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/04/16(木) 09:35:27 ID:h76XXnIw
まあ、サムスンには日本のどの企業も勝てないんだけどね。

72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/04/16(木) 09:39:58 ID:h76XXnIw
今や世界中でブランドの格は サムスン<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<日本企業(涙目w)という認識だからな。

韓国企業に完璧に敗北した倭人猿涙目wwwwwwwwwwwwwww


74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/04/16(木) 09:41:01 ID:h76XXnIw
日本の企業は駄目駄目だなwwwサムスンに土下座して技術恵んでもらえよwww

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:56:44 ID:5KxV59oh
>>366
新しいアカヒ社員なんじゃね?

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:56:59 ID:iJSaggZG
>>371
その遅れた国の東大誇ってんの?馬鹿なの?朝鮮人なの?

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:57:09 ID:nm1A3tbo
もう韓国に日本はついていけなくなる

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:57:30 ID:SQaqZu+J
>「中国は、中国共産党の一枚鉄壁であり・・」
それ以外のことを話す気になるのであれば、少しは聞いてやってもいいよな。

386 :東亜"ああああ"中毒 ◆HarQfDtezs :2009/04/16(木) 09:57:45 ID:N1JgLiku
たま来てる?

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:57:53 ID:ORsryvG8
>>377
> 西欧式の議会政治やってる割に

>>1 を読めば判るけど、西欧式の議会政治を「紹介した」ってだけなんだわ。

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:58:00 ID:h76XXnIw
x6l2OAjC

ストーカーとはさすが倭猿だなwww同じ倭猿として恥ずかしいよwwww

389 :日本海 ◆JapanX.9G2 :2009/04/16(木) 09:58:40 ID:5mmcjppM
>>386

二つ上にw

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:58:53 ID:TVuuP1eX
>>388
おまいはIDが出る板に向いてないようだな。

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:59:07 ID:nm1A3tbo
無知な日本ははずかしいな

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:59:10 ID:b1+BeTbO
ストーカーとはさすが倭猿だなwww同じ倭猿として恥ずかしいよwwww
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_,,∧∧_,,∧   
 <`Д´#=#`Д´> キーーーーーーー!!!
   ( つ  つ
   ム_)_)   ←恥ずかしい朝鮮人

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:59:37 ID:CYF8Ao01
マンホールに戦闘機落とした時点で日本は韓国に勝てないと悟った
あそこまで体張ったボケにはついてけぬぇ

394 :(`ハ´  )<;`∀´ >( ´・ω・):2009/04/16(木) 09:59:37 ID:8PGVnHl/

 日本は腐った国なんだよ。 

 認めようぜ、同じ日本人の同士達よ。 

 ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  ゚ 。 ∧_,,∧゚。 
 ゚ ・<;゚`Д⊂ヽ 
   (    ノ  
   ム_)_)    〃∩∧_∧  
            ⊂⌒( ´∀`)腐った国に経済も文化も負けてる気分はどう?
             `ヽ_っ⌒/⌒c  
                .⌒ ⌒  


395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 09:59:55 ID:gjSfyPTX

???溝口雄三東京大学名誉教授は「西欧化」は明治維新に代表される日本だけの専有物ではないと強調する。
脱亜論が出る10年前にすでに中国でもヨーロッパ式議会制度が紹介されるなど西
欧化作業が本格化したからだ。?????

こいつは朝鮮人の発想其の物だ。
在日朝鮮人の????





396 :(Unknown) ◆8gT.VS71QM :2009/04/16(木) 09:59:57 ID:9qqmxGTf
>>388
そんなに日本が恥ずかしいなら、誇らしい韓国か中国に移住すればいいのに、
誰もやろうとしない!不思議!

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:00:04 ID:nm1A3tbo
韓国の世界に日本人は驚いたな

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:00:08 ID:P5aj2rii
>>387
つーか、中国は清が崩壊したあとは、誰が中国のリーダーになるかで迷走して
内戦でドンパチやってるわ、私費で日本と戦争やるバカはでてくるわで
カオス以外のなにものでもないようなw

399 :(`ハ´  )<;`∀´ >( ´・ω・):2009/04/16(木) 10:00:37 ID:8PGVnHl/
ID:nm1A3tboは、たまちゃんかい?

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:00:51 ID:RDkAfJM0
 [氷塊]~
(´・ω・`)先進国は国土の大半を砂漠化したりしません。
     また、条約を完全に無視したりしません。

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:01:17 ID:P5aj2rii
あきらかに釣りやってるバカに触るなよ。
ハッキリいって迷惑。

402 :日本海 ◆JapanX.9G2 :2009/04/16(木) 10:01:47 ID:5mmcjppM

わはははははw

【国内】カルデロンのり子さん「手作りのお母さんのお弁当が食べられないのはすごく寂しいです」 週明け両親が帰国[04/10]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1239399963/757

757 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/04/16(木) 10:00:58 ID:h76XXnIw
日本に迫害される哀れな少女・・・・・かわいそう・・・・・・・・・・・・

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:05:07 ID:qA74y9/H
特ア人というのは、知れば知るほど、遠ざかりたくなる存在。
この教授先生みたいに無知蒙昧な奴ほど、目先の利益欲しさにすり寄っていく。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:06:05 ID:P5aj2rii
だいいち、この溝口という教授は中国哲学の専攻なのだから
中国礼参ありきで本を書いているのだろう。
話にならないんじゃね?

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:06:42 ID:B3Oj3JLr
>>1「西欧化」は明治維新に代表される日本だけの専有物では
ないと強調する

だれが日本の専有物だとか言ってるの???
その国の民族衣装じゃなくて洋服着てるのも充分西洋化だろ?
そんな国いくらでもあるわ

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:08:25 ID:WoqzACSE
シナは共産主義で東欧化に成功したな。


407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:08:28 ID:o6ezec4e
>>111
今更レスだが、確かにあれはフランス語だったと思う。
実際俺があの時代に生きてたわけではないけど何かで読んだ。

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:08:40 ID:mVliD5Sh
先進後進はともかく、東アジア人より欧米人の方がコミュニケーションとりやすい
それは明治の頃から変わってないんだろう

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:09:38 ID:P5aj2rii
>>405
ほんの30年位前までは、中国人というと「人民服」という印象しかなかったのにね。
一方日本では、数でこそ少なくなったけど和服は町で普通に見かける。
韓国では普段着に韓服着ているやつなんかいませんよ。

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:11:10 ID:CCOjNxNw
民度的なことで脱東亜じゃないの?

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:12:01 ID:rFtqO+Ew
ふと思う出したが、昔西欧化って叩かれたよなぁ、日本はアジアじゃないのか!って.
...中国も西欧化してたんだねw

412 :menumainichi【(▼Д▼)ルル倶楽部ctォウ】 ◆Ruru.4VI8k :2009/04/16(木) 10:12:12 ID:zIzP8rxx
>>409
北朝鮮は、アナウンサーがチョゴリ着てるのにね

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:12:29 ID:x1YK9iTh
アヘンでバカになってたヤツらに
とやかく言われる筋合いねえよw

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:13:44 ID:yRHYunWM
>さらに16世紀から続いた地方分権化傾向

地方に赴任した役人がそこの住民から収奪した税の中から一定の金額を中央に上納すれば
残りはガメてもかまわないのが地方分権化だそうです。

>長子相続ではない均分相続など

日本も均分相続(しかも女子にも相続権あり)でしたが
それだと代を重ねるにつれて土地がとんどん細分化されちゃうので長子相続に変わりました。

>中国哲学を専攻した溝口雄三東京大学名誉教授

かの国を聖人の国だと理想化するあまり現実が見えなくなった腐れ儒者の典型。



415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:14:56 ID:P5aj2rii
>>412
冠婚葬祭でチマチョゴリ着ている人はいるけど、男性がパジチョゴリ着ているというのは
ほとんど見たことがありません。
そのチョゴリも化繊で、きつい蛍光色使ったりで、どこの韓国パブかと....w

416 :menumainichi【(▼Д▼)ルル倶楽部ctォウ】 ◆Ruru.4VI8k :2009/04/16(木) 10:16:24 ID:zIzP8rxx
>>415
成人式で着る着ないって
何か話題になっていたような

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:16:26 ID:FvGU1E5m
シナ・チョン嫌悪主義者の諭基地  地団太踏んで悔しがり 草葉の陰でぶち切れオシッコちびりウンコたれ流し ww 


418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:18:36 ID:6pgoyWdS
いよいよ獅子にかみ殺される時がきたか・・・
日本は古代から中国を先進国として技術移転してもらって食ってきた国だし
そろそろ年貢の納め時かもね

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:19:38 ID:SuSDv0rT
>>417
>>417
>>417

なんだこいつwww


420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:19:45 ID:bWacwLj0
で、朝鮮は関係ないわけだ

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:20:38 ID:P5aj2rii
>>416
合理性や価格の面から考えれば、あきらかに西欧の洋服のほうが着やすいです。
日本ではファッションの感覚から、浴衣という和服が「かわいい」ということで
一般化していますが、韓国では「愛国心」というイデオロギーで韓服になると...
西欧化という観点でも、日本は独自文化に合理性からとりいれててうまく融合
しているのに対し、中韓の西欧化というのは少々意味合いが違うような気がします。

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:22:21 ID:em+D/s1w
>>419
ちびっこ左翼タンじゃねw


423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:23:03 ID:3J/HgsP8
ちゅうごくじんは近代化したので

イタリアで下水道に住み着いた。



424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:24:11 ID:CYF8Ao01
普段着用、お出かけ用、浴衣、夏のお出かけ用、お呼ばれ用、振り袖
持ってます

425 :ぬこめ〜わく ◆NUKOOSsJck :2009/04/16(木) 10:25:20 ID:LIwFO0Lo
>>424
753って言われるのがイヤなので和服は持っていないことに・・・

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:26:05 ID:FvGU1E5m
慶應卒乞食ネトウヨ むらむらする ww

427 :menumainichi【(▼Д▼)ルル倶楽部ctォウ】 ◆Ruru.4VI8k :2009/04/16(木) 10:26:12 ID:zIzP8rxx
>>425
ミニの着物にしましょう

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:29:00 ID:T3nAtJ50
>>418
そのもらった技術の中で未だそのまま使っている奴ってどの位あったっけ?

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:30:23 ID:cz3SJgEk
釣りだか何だか知らんが、別に問題ない

このスレを見ていると儒教国の蛮族とは建設的で理詰めの話し合いが不可能である現実を痛感させられる事には変わりないからな。

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:32:05 ID:XUK89vwB
>>1
>ただ、広大な領土を維持して来た清帝国が崩壊して近代
>国家が成立するまで日本より少し時間が必要だっただけ、と付け加える。

すでに一世紀は軽く経ったわけだが、議会制民主主義が、大陸のどこにある?wwwww

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:33:50 ID:OOtH1vCx
>>421
まあ、そもそも、欧米の服だって、オリジナルじゃねえしなw
あれ、ユーラシアの放牧民のきてたもんだし。

日本でいう「和魂洋才」のことを、中国では「中体西用」って言って、洋務運動
ってのをやってたんだよ。西洋の合理的な文化を取り入れようって運動。

ところが、どうも精神的な部分で消化しきれないんだよね。「今すぐ勝ちたい」か
ら、消化する前に吐き出すみたいなイメージだなあ。

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:35:12 ID:XUK89vwB
>>1
この程度なら、俺のほうが、まだしもまともなことが書ける。

「中国は、西欧化など目指していない。中国は、中華式近代化をやりたいだけだ。
西欧の価値観とは本質的なところで違う『近代化』は断じて西欧かではない。」

…俺って東大教授より上?www

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:36:59 ID:KwVHGFIc
>>1
紹介されたのは清朝のほうが早かった(かどうかはともかく同時期だった)が、それを
取捨選択のうえで実行に移したのは日本のほうが早かったっつのは常識だと思ってたが…。

このひと本当に先生?

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:37:09 ID:Vw9+F7ES
>>1
韓国人がいくら喚いても
併合前の朝鮮がゴミクズだった事実は変わらない。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:41:27 ID:+o1bbJDr
経済規模なら日本の五倍くらいないと13億の人間がまともに食って行けないだろ、衣食足りて礼節を知るだ、モラルとか精神性が育つにはあと四千年かかるかな。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:41:48 ID:xT0zCo5c
韓国は併合前の伝統を引き継いでる北朝鮮の民衆を見習え

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:42:34 ID:2ILT/E6g
>>431
当時の清朝のスローガン

「小国日本が維新を成し遂げたのだから、国土と人口に勝る清は日本より数倍早く
西欧化できる」

まぁ、やる気があるのは結構だけど、西太后に邪魔されて皇帝が幽閉されて失敗に
終わった。

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:45:24 ID:DdI5P9/2
日本も清も西洋化しようという勢力と、西洋化するべきでないという勢力があった。
日本では前者が勝ち、清では後者が勝った、それだけ。>>1は何を言いたいんだ?

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:47:10 ID:rFtqO+Ew
>>432
駄目だな、それを捏ね繰り回して原稿用紙100枚くらいまで広げないと、
本にして儲けられないじゃないか!w
それに、真直ぐ書いちゃうと批判受けたりするぞ、もっと分かり難く小難しくw

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:48:34 ID:OiHG/pZ8
>>435
日本の五倍の経済規模になったら地球上のあらゆる資源をあっという間に
食い尽くすよ。

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:48:51 ID:2zsoY5sr
近代化と西欧化は違うと思うが

敢えて西欧化を使ってるのはなぜだろう?

日本以外で殆ど失敗したのはこの二つの似たような言葉の捉え方や認識の差だと思わなくも無いが

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:51:33 ID:P5aj2rii
>>440
いや、あるいは中国がアメリカと肩を並べる食料メジャーになれば・・・



人類が死滅するか....

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:51:41 ID:KwVHGFIc
>>441
まがりなりにも「西洋の近代」の前に当たる段階の社会を持ってたのが日本だけだったからでしょ。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:52:13 ID:rFtqO+Ew
>>435
それでも裕福層が5億居て、後は貧困層って想像しかできないのは、中国だからだろうな.

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:53:47 ID:KwVHGFIc
>>444
上のほうの裕福さは、下のほうの貧困で成り立つっていう経済システムしか成り立たないんじゃねーのかと思う。>>あの国

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:54:34 ID:P5aj2rii
>>441
先端技術を生み出すには、言語がとても大きく影響します。
英語圏は新しい技術に、それまでの単語の頭文字を組み合わせたりで
造語を作ったり、日本語は表意文字の漢字から造語を作ったり。

そういう意味では中国には可能性は感じられるが、朝鮮は.....

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:54:38 ID:C1EWBBrL
>>437
最終的にトドメを刺したのは、実は日清戦争での敗北なんだけどね。

中国は「西洋化」というのを、「優れた軍事力を取り入れること」だと捉えて、
戦艦買ったり、大砲買ったりばかりしてた。西洋の政治文化や思想、文学、
経済制度は、まったく関心がなかった。既得権はそのままにしてた。

それは今でも同じなんだよね。中共政府は「優れた経済活動」だけを取り
入れて、それ以外は改革しようとしない。経済活動と選挙は切っても切れ
ない関係なんだけど、それは認めようとはしないんだよな。

体質は、まったく変わってない。

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:56:55 ID:KwVHGFIc
>>446
彼らには彼らなりのやり方があるだろう。オレは存じないけど。

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 10:58:04 ID:cASFbfws
>>443
シナも日本同様に近世社会には到達していた。
清が近代化に失敗したのは国民性だろうな。

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:02:17 ID:KwVHGFIc
>>449
してたかなあ?いや、現在のシナへの好悪と別に考えてるけど、うーむ。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:03:47 ID:rkXPkp/u
>>443
 「市民社会」がちゃんと形成されていたという点ではしっかり近代文明ですな。西洋化されていない
というだけの話で。


452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:04:09 ID:2zsoY5sr
>>443
なるほど
近代の前というと中世、封建社会の事だね。

法治主義や契約社会といった基礎は日本に有ったから、統治機構や産業構造を一新する意味で近代化

他の国はそういった、概念や思想すらも西欧から導入せざる得ないから西欧化ということかな

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:04:56 ID:KwVHGFIc
規制されたかな?

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:06:00 ID:VtO/FPRb
>>449
もともと合議による決議という概念が無かった。
天子による支配と腐敗。これが中国。
現代ですら、北京への直訴が絶えないのは、
天子(共産党)が腐敗を正してくれると信じてるから。

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:08:33 ID:xT0zCo5c
中国やアメリカには中世がない

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:10:01 ID:rkXPkp/u
>>454

ちなみに、江戸時代の日本は、村の自治など、議会風の合議制がすでに実施されていたのだよね。

山賊の親分みたいな権力者が支配領内を好き勝手に支配するような社会は400年前に終わったのが
日本。それが20世紀まで続いていたのが朝鮮や中国。

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:10:22 ID:cASFbfws
>>450
近世社会をどう捉えている?

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:10:52 ID:KwVHGFIc
>>453は見なかったことにしてください… orz

ちょと考えてみた。清朝の時代(いや、それ以前から)シナは商業の発達、法律・行政制度の整備、工業のレベルに於いては
日本の上を行ってたと、思われる。これは事実。
それを上回るくらいに、「それらを維持運営してるのがシナ文明(によって育った人材)」だったってのがネックだったのだろうか。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:12:04 ID:rFtqO+Ew
ふと思ったんだが...日本って、幕府倒して天皇制にし、民主化したんだよな?
なんか矛盾してるような気がするんだけど、これって英国でもモデルにしたのかな?

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:12:28 ID:ftuY6ggu
西欧化って 何年前の話しだよ



461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:16:48 ID:ORsryvG8
>>459
立憲君主制になったんじゃないの?
当時のヨーロッパの大国で王様がいなかったのはフランスだけでしょ。

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:17:08 ID:KwVHGFIc
>>457
いわゆる「近代」の準備期として捉えてる。
歴史は素人なので、歴史学上のあたりまえとは違うと思うけど、「近代社会=仏の王政復古以降の社会」と漠然と
考えておりますな。

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:17:09 ID:cASFbfws
>>452
認識が間違っている。
区分は古代→中世→近世→近代。
個人的には東アジアは再版古代制とも言える律令時代、ローマはローマ法によるビザンツ帝国期が入ると思うが。

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:17:23 ID:VtO/FPRb
>>456
神話の頃から合議好きだよ。
独裁者とか言われる織田信長ですが、
軍議が非常に多く、しかも長時間に渡る事が多かった。

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:17:25 ID:sSIcRfZZ
>>459
当時実質権力を持っていたのは幕府だったから
って話だった気が

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:17:38 ID:rkXPkp/u
>>458
中国史にはあまり詳しくないけど、経済規模で日本を上回っていたとしても、国家意識ってあった
のかねぇ?

要するに中国全土でどこへ行っても同じ法や理屈が通用するような状況にあったのか。

地方豪族がかなり広い範囲で好き勝手にやる城塞国家の集合体(ちょうど全欧州のような)みたいな
イメージがあるのだが。

中国皇帝は文字通りハプスブルク家的なポジションでさ。



467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:18:51 ID:cz3SJgEk
何が矛盾に見えたのかは良く分からないが、
幕府を倒して「天皇制にした」とはどういう意味なのかをちゃんと考えてみよう。

征夷大将軍は天皇から任命される役職であり、天皇の臣下だ。

つまり倒幕とは天皇の臣下である将軍と、将軍を支えるスタッフが集まる役所だった幕府が廃止になっただけなんだよ。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:20:15 ID:rFtqO+Ew
>>467
ああそうか!幕府がなくなっただけで、それ以外何も変わってないんだ.

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:20:21 ID:rkXPkp/u
>>467
日本の統治機構ってユニークで優れてるとつくづく思うわw



470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:22:39 ID:rkXPkp/u

かなり昔から、日本の天皇家システムって、「権力のエンジン」ではなく「権力の制動装置」なんだよね。

ここが他の王家や独裁者達との決定的な違い。



471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:24:21 ID:VtO/FPRb
>>466
太守・県令を中央の権限で任命できたから、
欧州の事情とは大分違うと思う。

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:24:30 ID:nATkuPNq
>>466
ちょっと違うんじゃね?アヘン戦争の前までは、

「中華=完結した一つの世界」で、皇帝は、必ずしも実際の統治は
行っていないとしても、論理上の統括者。ある意味、その内部では
色々な権力が同居するグローバル社会な訳だ。


473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:25:05 ID:rkXPkp/u

だから、個人的には権力者に対する制動装置である天皇を無くせとか真顔で唱えるバカの気が知れない。

抑制の効かない権力者が何やらかすか、歴史を、あるいは今この瞬間の地球史を学んでいないとしか
思えないからなw

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:26:41 ID:KwVHGFIc
>>466
微妙じゃないかと思われ。本当は近世中国政治経済史専攻の人がいたらお願いしたいところなんだが。


475 :<丶`ω´>(´・ω・`)(`ω´  )さん :2009/04/16(木) 11:28:26 ID:sOiWcdq/
>近代国家が成立するまで日本より少し時間が必要だっただけ

え〜とう・・・・
とりあえず映画、

長州ファイブを見ろ糞が。




476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:28:32 ID:gjSfyPTX


  日本の不幸はこんな奴意が「東京大学名誉教授」だと言う事だ。
他に羹尚中も居るし、日本の大学はどうなっているんだ?

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:28:37 ID:Kk8GM4wq
>>1
おいおい、工場建てて大学作れば
それで近代化できたってわけじゃないんだぜ……

東大教授でこれかよ
世の中ってちょろすぎるわw

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:29:18 ID:hIFZYqpj
>>464
893でさえ幹部の合議を無視する親分はよく追放されるぜw

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:30:03 ID:cASFbfws
唐代までは皇帝と同じくらいの力を持つ貴族や節度使が居た封建社会で中世。
宋代からは常備軍に官僚機構を有し国内に対抗者がいない絶対王制で近世。
ヨーロッパの近世化=絶対王制化=オスマン帝国化。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:30:11 ID:mw56MZur
>>470
またバカウヨの天皇崇拝がはじまったw
天皇なんて昔から時代の有力者におもちゃにされて権力の正当化に利用されてきただけ。
事実、天皇の首なんて昔から簡単にすげかえられてきた。
天皇制が残っていたのはそれが有力者にとって都合が良いからであって制動力なんてない。

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:30:56 ID:VtO/FPRb
>>480
どうして都合が良いのか考えた方がいいよ。

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:31:32 ID:hIFZYqpj
>>476
日本の大学というより東大の文系は大正時代くらいからダメになってるよ。


483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:32:26 ID:P5aj2rii
>>473
ま、天皇を頂点とする立憲君主は幕府以前からあったわけなんだけどね。
征夷大将軍やら関白・摂政やら...
明治維新後から議会制民主主義をとっていたわけだから、征夷大将軍が
内閣総理大臣にかわっただけのような気がします。
現在でも内閣総理大臣を任命するのは天皇陛下なのですから。

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:33:02 ID:Kk8GM4wq
>>1
よく読んだらこの教授、中国哲学専攻かよ……

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:34:17 ID:rFtqO+Ew
幕府の代わりに議会を持ってきたのか、なんで天皇の任命を受ける.
いやホント面白い、良くできてるなぁ...

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:35:30 ID:03cj5v+U
>>20
朝鮮半島は中国の植民地になれば良いよ。

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:36:27 ID:Kk8GM4wq
>>480
この程度の人材しかいないから
朝鮮はいつまで経っても属国なんだよな……(´・ω・`)

悲劇だよな、いや喜劇なのか?

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:37:02 ID:cz3SJgEk
実権を握る者がわざわざ自分よりも遥かに非力な天皇の臣下を自任する方が都合が良い理由を理解できないから中国人や韓国人は自分たちの国家を何度も短期間に滅亡させ続ける。

日本は今や世界最古の帝国として繁栄し続けているのにな。

中国や韓国が進歩しないのは、日本における天皇と臣下の関係を理解できてないからだ。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:37:17 ID:1VH2wvw/
>>459
江戸時代は天皇の力が弱かっただけで、基本構造そのものは変わってない。
徳川幕府から明治政府になっただけ。明治になってから、ドイツ(当時なんだっけ?)
の皇帝制を見本にして、天皇の権威を高め中央集権を強化した。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:38:19 ID:mw56MZur
>>481
そりゃ日本人の老舗志向と事なかれ主義の民族性だよ。
老舗だと思考停止するところを有力者がうまく利用してきただけ。
単に日本にマッチしていたというだけで優れているわけではない。

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:38:22 ID:KwVHGFIc
>>479
その説明だと、日本の飛鳥〜奈良時代が封建制で中世にくくりになりそうな気がするんだが。

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:38:23 ID:cASFbfws
>>477
まともな学者なら工場建設だけでは近代化に挙げないよなw
工場建てただけで近代化と勘違いした事例としてムハンマド・アリー朝が良く引き合いに出される。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:38:31 ID:P5aj2rii
>>485
やっぱり、日本って民意を重視するわけですよ。
2000年にわたって永続してきた天子様をないがしろにはできない。
それは信長の時代からずっと引き継いできたものだから、
日本が日本である以上、消してはならない根源だというとこですね。
だから欧州の議会制民主主義をとりいれても、日本である文化は
維持していく。これが日本がとった近代化の形なのでしょう。

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:39:56 ID:KwVHGFIc
>>490
何も説明したことになってないことに気が付いていらっしゃいますか?

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:40:06 ID:OlVcU5d+
底なしの馬鹿はチョン猿

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:40:31 ID:nATkuPNq
>>480
統治と言うのは、権力さえあればそれで出来るというほど
簡単なものではない。

曲りなりにも社会を落ち着けるのには、権力と共に権威が
要る。だが、権力を背景にした権威は、権力が動揺すると
一気に無実化するので、安定した社会を形成しにくい。

権力と権威の分離は、長い人間の歴史から生まれた政治上
の知恵だよ。大統領制も権威を生み出すためのシステムだ。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:42:34 ID:hIFZYqpj
>>492
維新の時の政府首脳は誰一人として工場建設が近代化だなんて思ってない。
東大の学者は維新の首脳以下。
日本の高等教育は現代より江戸時代の方が上だろうね。
知識量なら今の方が上だろうが、教育の良否は知識量だけで決まるわけではないからな。

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:42:53 ID:P5aj2rii
>>490
そもそも事なかれ主義だと、黒船がきた時点であれほど国内で
もめごとはおきない。
なぜ大政奉還を行ったか?
なぜ薩長が朝廷の錦の御旗にこだわったか?
ここに日本の歴史の意味がある。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:44:01 ID:cz3SJgEk
日本社会の伝統である権力と権威の分離の叡知がもたらす効能を理解できない野蛮人どもは、
永遠に終わらない権力闘争を激化させた挙げ句に国家を台無しにする愚行を永久に繰り返していれば良いよ。

日本はその間も世界最古の帝国として存続し、繁栄し続けるばかりだ。

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:44:02 ID:nATkuPNq
>>497
というか、そもそも明治の元勲は、中国哲学の専門家ばっかりだから、
>>1を読んだら、全員大爆笑だと思うぞ。w

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:44:48 ID:KwVHGFIc
んー、天皇の存在の日本史上の意味ねえ…。
過剰に持ち上げても本質を見失うけど、貶めるともっと見失うという、そういう面倒くさいもの。



502 :東亜"ああああ"中毒 ◆HarQfDtezs :2009/04/16(木) 11:44:57 ID:N1JgLiku
>>490
「そうに決まってる」ですね。わかります。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:45:19 ID:cCEc4GgI
一応これでも中国は日本より先に西欧化したんだからねっ!
それを忘れないでよね!

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:45:41 ID:P5aj2rii
>>500
怖いねぇ。
ひとりのお馬鹿な著書が、東大教授という権威を失墜させるいい見本だ。
他の優秀な教授が気の毒になる。

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:46:19 ID:1VH2wvw/
>>470
それはあると思う。>>489で権威を高めたって書いたけど、
でも天皇には権力がないんだよね。ここ重要。
この『他には影響を与えないが、変わることのない絶対基準』があるから、
日本は暴走してこないで済んだんだと思う。
第二次大戦では、一部の人間が利用してただけだしね。
逆に降伏するときは、みんなあっさり降伏したし。

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:46:24 ID:mw56MZur
>>496
その権力の都合で簡単にいいようにされてしまう権威なんて
権力に対する制動力は無いと言っているんだよw

507 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 11:47:52 ID:xRxJ8D+s
>>498
朱子学(儒学)が歴史的に大きくプラスに影響した唯一の事例です

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:47:53 ID:cASFbfws
>>491
飛鳥〜奈良時代は天皇は貴族の中の代表にすぎない。
蘇我氏など国内に天皇以上の実力を持つ対抗者がいる古代。
中世は地方経済が発展し、地方を地盤にする封建領主が登場してから。
つまり平安末〜鎌倉以降が日本の中世。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:47:54 ID:P5aj2rii
>>506
なぜ大政奉還があったのかを理解しましょう。

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:48:07 ID:cMM8csnG
>>503
普段から「西欧化」と言ってるの?
普段は「西洋化」なのに1を読んだために「西欧化」と言ってるなら
影響受けやすいというかなんというか
面白いね

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:49:17 ID:1fxgt3vV
日本の近代化は別に偶然なんかじゃねえよ。
例えば、識字率が2・3%の朝鮮や韓国と違って、日本じゃ誰でも字が読めた。

近代的学校を政府が作ろうとすれば、人口辺り何校作れと政府が命じるだけで
村人が金を出しインテリ層が教員となって学校が出来る。
あっというまに近代的教育が普及する。
地主は自分の財産を公共に投じ、田舎の下層民ですら世界事情に通じている。
この民度の高さが日本の特徴だったわけで、国の広さなんて大きな問題じゃない。
ここが阿Qの国との決定的な違い。

512 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 11:49:44 ID:xRxJ8D+s
>>505
天皇がって言うより公家がだよ

皇室自体の権威はけして低くはなかった

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:50:49 ID:Kk8GM4wq
>>492
最近の例だとドハイのあれとかかな
この程度の見識で東大名誉教授になれるのなら
俺は世界大統領でも目指してみるか

>>506
天皇を権威に祭り上げて、その権威に認定された権力者が
実権を握るという図式は、西ヨーロッパの帝権と教権の対立とは
また構造が違うが、政教分離の萌芽ともいえる非常に重要な現象

これがあったからこそ日本は近代化できたと言っても過言ではない
宗教的権威と俗世的権力を一身に兼ねた、専制的君主しか存在しなかった
中国や朝鮮は、近世以降どのような運命をたどったのか
よく思い出してみるといい

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:50:56 ID:cz3SJgEk
権力に対する制動力ならちゃんとあるんだよ。

バカな外国人にはなかなか分からない状態でな。

それを見抜けないから中国や韓国はいつまでも同じ失敗を繰り返して文明国になれない。

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:51:42 ID:QesBgDeR
そもそも日本を比較対照にしなきゃ西洋化も近代化も語れないなら死ねよキモイ

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:52:24 ID:nATkuPNq
>>506
社会的慣性力は増すから、使い方によって権力側の足かせにもなるし、
場合によっては社会を動かすための弾み車としても使える。

これを使うのは「権力」も、唯一の存在ではない。天皇の権威は、幕
府の統治延命にも使われたし、攘夷の根拠にもなった。

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:53:16 ID:1fxgt3vV
>>485
明治維新の初期は、諸侯の合議制にするつもりだったらしい。
五箇条のご誓文だったかも、原案は「諸侯、共に相和し云々」だったと
高校の授業で習った。それで「共和国」という単語が出来たとか。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:53:24 ID:P5aj2rii
>>514
とりあえず、よくわかんないけど天皇を廃止にすれば
日本はお終いにできるという洗脳された運動家がいることは事実だw

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:53:30 ID:C1EWBBrL
>>501
天皇家の日本史上の意味って、「もったいない」だよな。
鎌倉、室町、江戸と、ときの権力者はみんな「天皇家を滅ぼすのはもったいない」
と思ったんだな。戦国時代の信長なんかもそう。

「なんとなくだけど、これはいいものだから、捨てるのもったいない」と先祖代々思ったこ
とで、蔵の中で眠ってしまい、気がついたら、世界最古の人類の遺産になってしまった
ようなモノ。で、家が大変なときには、それを出すと一族が結束する。

それが天皇家w

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:53:37 ID:mw56MZur
>>498
黒船に対して身の程知らずの攘夷を唱えていたのは孝明天皇だがなww
結局、薩長がクーデターを起こして(下手したら天皇暗殺までw)新政府を樹立した。
歴史が本来の天皇の思い通りになっていないことからも、天皇制の権力に
対する制動力がいかに無力かよくわかるわw

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:53:59 ID:KwVHGFIc
>>508
いや、>>479の説明だとそうなるんじゃね?と言ってるだけだす。
唐辺り(その後も含めて)までの皇帝と同じくらいの力の貴族って、それ、貴族じゃなくて
遊牧民族の集団等(帝国内部族国家)なんじゃないのかね。
それまで「封建貴族」に含めてしまうのはどうかな…。

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:54:51 ID:1fxgt3vV
>>490
事なかれ主義?www
朝鮮より日本の方がダイナミックな歴史だけどなwww

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:56:28 ID:dSOXrHo5
中国にも近代化の芽はあった
アヘン戦争と日清戦争で負けて改革の芽がでてきた
でも国内の既得権益を守ろうとする輩につぶされた
第2次世界大戦が終わってからはまた内輪もめをして
共産党が文化を破壊してさらに近代化が遅れている

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:56:49 ID:LZvWv/KO
韓国は日本が西欧化してあげました。中国は日本の知識を使って西欧化しました。

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:56:50 ID:t441BNDe
>>519
そういや、大正期にどこかの学者先生が天皇機関説唱えてえらい怒られたらしいが、
よくよく考えると飛鳥時代から天皇自らが政治したことってあまりないよね?

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:57:11 ID:KwVHGFIc
>>520
…少なくとも、他の面子の言う「権力の制動」の意味を貴方が理解してないってのは分かった。


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:57:38 ID:1fxgt3vV
天皇・士農工商による権威・権力・名誉・富・土地の分業は偉大な知恵だったな。

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:58:03 ID:cz3SJgEk
孝明天皇が日本を滅亡させかねない言動に走った場合にはすかさず安全装置が作動して天皇の権威は温存される。

天皇ですらもはや日本を滅ぼす事は不可能なのだよ。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:58:04 ID:mw56MZur
>>516
権威がコロコロ変わるようでは意味が無いんだよw
幕末を例に出すなら周囲に威圧され佐幕倒幕で右往左往し
結局は時の有力者同士の戦いの添え物の名分として利用されただけだw
これのどこが権力の制動力?w

530 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 11:58:09 ID:xRxJ8D+s
>>519
皇室は祭祀を司ってること忘れちゃダメです

日本の民にとって根本的なことなのです

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:58:52 ID:q1lWbeCF
>>520
お前が専制以外の権力構造を理解できない
単細胞と言うのが良くわかった。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:59:31 ID:5pkREl3A
このオッサン、中国史を知ってるのか?
長子相続制ではない均分相続や末子相続は近代化のせいではなく
その前の時代、漢民族以外の北の異民族の社会性祖が深く関係してる
そんなことも知らないでいい加減なことを書くな!
無知蒙昧はお前だろ!
中国史をもっと勉強しろ、ヴォケ
第一中国の近代化が清朝末期は愚か明代にもあったし
日本でもちゃんと中国史を学べば、そのくらいは知ってる
お前がバカなんだよ
中国の場合、その近代化の萌芽の芽が摘み取られていったのか
を学ぶのが中国近代の課題だ
ボケ


533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 11:59:37 ID:Kk8GM4wq
>>520
こういうレスを見ると、特亜人にとって、政教分離と言う概念は
今でも理解しがたいものなんだというのがよくわかる……

>>525
建武の新政はそうじゃね?
大失敗したけどw

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:00:02 ID:CuJhTQ3K
>>1

こっち見んな。

朝鮮人は自分で努力して自分で稼げ。


535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:00:40 ID:KwVHGFIc
>>529
あー…貴方が勘違いしてる(意図的かもしれんけど)点が把握できたわ。
「天皇の自立判断による権威の行使で、時の権力を掣肘する」って意味で言説を展開してるだろう。

よく見れ、誰もそういう意味で言ってないから。

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:00:42 ID:nATkuPNq
>>529
権威は一度も変わっていない。
それを利用する「権力」側がころころ変わっているだけ。

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:01:18 ID:1fxgt3vV
>>520
鳥羽伏見の戦いで、錦の御旗をかかげた事により、優勢だった幕府軍が敗走した。
ここが重要。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:01:55 ID:P5aj2rii
>>520
宮家の反対があったから幕府は簡単に開国できなかった。
安政の大獄で文句言うやつは片っ端から殺した。
公武合体で幕府の権威をあげようとした。
だけど、ことごとく失敗した。

長州が非難されたのは、御所に大砲向けたのが大きかったよね。

そして、薩長と幕府が戦争に至らなかったのも、大政奉還という朝廷の権威が
あったから薩長が幕府を攻める大儀を失うわけだよね。
権力を朝廷に返すという離れ業でね。

時代の転換に民意にそぐわない朝廷利用は失敗し、民意を汲んだ権威は
確実に機能する。それが日本の立憲君主の立場だということ。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:03:45 ID:Kk8GM4wq
>>535
ID:mw56MZurは権威≠権力という図式が理解できないんだろうね……
特亜の近代化はまだまだ遠いと判断せざるを得ないなw

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:04:09 ID:2zsoY5sr
>>511
なんか考えさせるな

平和団体とやらが募金を集めて中国や東南アジアに学校を作ってやってるけどそれがホントに正しいのか

日本も昔は貧しかったと思う。
でも地元の小学校は明治の初め住民がお金を出し合って設立されたんだよな。

これが先進国と発展途上国の決定的な差か

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:04:53 ID:cz3SJgEk
皇室は存続する事が権威を強化しているのだよ。
下々の揉め事には極力干渉せずに臣民の安寧と国家の繁栄を日々祈り続けていれば充分なのだ。

天皇がそのような存在であり続ける限り、臣民は天皇の願いを実現する為に各自の役割に邁進できる。

天皇を権力闘争の道具としか認識できない所が、中国人や韓国人の愚劣さなのだよ。

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:05:01 ID:1fxgt3vV
>>529
馬鹿だな。権力が権威を併せ持つ事の危険性が理解できないのか?

だから北朝鮮や李氏朝鮮のような国をつくるんだよ(嘲笑

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:08:00 ID:C1EWBBrL
>>530
それを含めて、もったいなかったんだよw
実際、仏教全盛期や神仏習合全盛期には、いつやめてもよかったんだけど、
みんなが「やめるのやめよう」って思った。伝統ってのは、みんなそういうもん。

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:08:34 ID:P5aj2rii
>>541
「勅命」という、日本国内では核兵器以上に実行力を持つ最終兵器がありますのでw
滅多にだされることはないが、これが出されると政権すら一瞬でひっくり返る恐ろしい技。

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:09:35 ID:1fxgt3vV
誰も天皇の政治権力としての価値について言ってるわけじゃないんだよ。
政教分離について言ってるんだ。
そこを理解できないから、毛沢東の神聖化とか金日成みたいな万能の首領様が必要になる。

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:11:12 ID:mw56MZur
>>539
理解できないんじゃなくて日本の天皇制はその機能をしていないと言ってるんだよw
ウヨがたとえば三権分立(これは権力同士だが)のように、それぞれが別個の効力を持つことで
統治全体のバランスを取るのを天皇制にも当てはめたいんだろうが
これが機能するのはそれぞれの独立性が制度によって担保されているから。
ところが日本の天皇制はしばしば権力の中に取り込まれている。
これではウヨの言う権威と権力の分離を果たせていないんだよw

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:11:16 ID:XjYquANg
ダライ・ラマ ノーベル平和賞受賞
漢人 世界からブーイング


548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:12:45 ID:KwVHGFIc
>>546
完全に考え違いをしてるってのは理解できました。>>その喩えで

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:12:50 ID:nATkuPNq
>>546
おまい、文章の中で、権威と権力がごっちゃになっているぞ。w

権威には権力のような「力」がない...と主張しているだけ。
そりゃあたりまえだ。w

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:13:17 ID:rFtqO+Ew
欧米で言うキリスト教の部分の一部、或いは全てを、日本では天皇が担っている.
って感じかな?

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:14:01 ID:SuSDv0rT
しょせん漢民族なんて隋唐時代で殲滅してんのよねw
それ以後は騎馬民族国家。
シナ人の正統性?
笑うw
シナ人は日本がうらやましいんだよ、
権威ある正統性を持った日本の国体が。
今のシナを見ると、司馬遷が可哀想;;

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:14:05 ID:KwVHGFIc
というか、結局私のレスを読んでらっしゃらないでしょう。>>546


553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:14:11 ID:VtO/FPRb
>>519
もったいないじゃなく、罰が当たるのを恐れたからだと思う。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:14:24 ID:mw56MZur
>>542
>権力が権威を併せ持つ事の危険性が理解できないのか?

だからこそ権力が簡単に権威を取り込めた日本の天皇制は危ないと言ってるんだよw
今の象徴天皇制は天皇が空気になったからどうでもよくなってるだけw

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:15:07 ID:1R70j4CW
山里の神社を中心に、歴史や建築等からの観点ではなく、風景という視点で巡ります。

神社のある風景
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200904
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200903
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200902
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200901
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200812
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200811
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200810
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200809
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200808
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200807
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200806
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200805
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200804
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200803
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200802
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/m/200803

http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/c/22e28dff04cd166424b8102bd78daead
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/c/d01305c6c5ff504b2c9b58b6ea543a3d
http://blog.goo.ne.jp/hiro1jz/c/9c4b591b43239af35cfbe7858bebfe52

556 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 12:15:21 ID:9tiypvAq
>>546
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <国内の事情と対外的な事情をごっちゃにするとか、
  (∪ ∪    馬鹿じゃないの?w
  ∪∪


557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:15:25 ID:cASFbfws
>>521
中世封建社会自体を理解していないな?
国家内国家がある状態が中世。
フランスだとノルマンディーとか別部族の国家内国家だろ?

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:15:35 ID:KwVHGFIc
>>554
貴方の言説の「穴」が大きくなるだけだから止めたほうが…。

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:15:37 ID:P5aj2rii
>>546
なんとなくわかった。
あなたが「ウヨ」なんていうところから、「天皇意味ねぇ」という
結果論ありきで論を語るからおかしくなる。

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:16:03 ID:1fxgt3vV
>>548
同意。この春に大学に入った新入生みたいだね

561 :浮翼 ◆Ya0HuoT/5w :2009/04/16(木) 12:16:19 ID:l2wNzra9
文化を大切にするからこそ今の日本がある。
文化を蔑ろにしてきた中国は、いま立て直しをしている。
捏造もあるが。
もともと、文化のない朝鮮は新たに文化を創り出そうとしている。
捏造とぱくりで。
文化なんて一長一短で出来るものではなく、長い年月が必要なのに
かの国はそれを、明日にでも成し遂げたいと藻掻いている。
若い国なのだから、胸を張って、これから朝鮮文化を創り上げていけばいい。
誰も、歴史がないからと言って見下げることはしない。

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:16:44 ID:hVcOdFKn
天皇陛下はサッカーでいう審判みたいなものだろ

563 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 12:16:45 ID:9tiypvAq
>>554
>今の象徴天皇制は天皇が空気になったからどうでもよくなってるだけw

    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <なら、わざわざ廃止する事も無いよなw
  (∪ ∪
  ∪∪


564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:16:55 ID:SuSDv0rT
>>554
とりあえずカトリック教皇様に行って来いw

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:17:06 ID:bL8HJN72
>>554
昔からずっと象徴天皇ですけど。
そうでなかったのは、古代と南北朝と昭和の一時期だけ。

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:17:24 ID:1VH2wvw/
>>529
右往左往してる時点で、制動力があるとは思わないんだな。
制動力がないなら、フツーにシカトして内乱になってる。
制動力があればこそ、大政奉還なんてものが可能だったってのに。
いや、最初から理解する気ってゆーか理解したくないんだろうけど。

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:17:55 ID:P5aj2rii
>>554
日本がうまくいってるときは、いつでも天皇は空気のような存在だよ。
天皇が空気でなくなったときは、それこそ日本が緊急事態だ。
日本の歴史が証明している。

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:18:08 ID:VtO/FPRb
>>561
文化の無さを卑下してるのは朝鮮人そのもの。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:18:11 ID:KwVHGFIc
>>557
いや、だから貴方が最初に上げた「封建制を満たす条件」だと、カバーし切れてないでしょうと言ってるんですわ。
あの条件だと、さっき言ってた「豪族連立による飛鳥時代〜」も「封建」になってしまうでしょう、と。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:18:30 ID:Kk8GM4wq
ID:mw56MZur
駄目だこいつw

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:18:43 ID:nATkuPNq
>>554
>だからこそ権力が簡単に権威を取り込めた日本の天皇制は危ないと言ってるんだよw

それに対して、権力の一つが(普通の政治システムでは、
「唯一の権力」などは、絶対君主制ですらありえない)そのまま
「権威」であるという体制はもっと危険だ...というのが、ほかの人
の主張だろ?

...なんか頭悪。

572 :擬古武装親衛隊少尉 ◆WSS4/2DkyM :2009/04/16(木) 12:18:58 ID:VjaGR5Dp
>>565
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <昭和のときでさえ、実権を振るったのは二度だけと記憶しているが
  (|<W>j)
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:19:05 ID:mw56MZur
>>548,549,552
だから、空論はいいからウヨの言う権威と権力の分離というのを具体的に書いてみ?
どの部分を持って独立した機能を持っていたというのか。

あらかじめ言っておくが征夷大将軍を任命する、勅命を出すといった機能は
権力者の都合でどうにでも命じられることだから意味を持たんぞ?w

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:19:38 ID:C1EWBBrL
>>550
まあ、その通りだよ。ただ、天皇陛下は神そのものだけどね。

そういや、サーヤが神社で結婚式を挙げようとしたとき、陛下は「ただの父親」と
して出席しようとしたんだけど、神社側から「でも、うちの神様より、あんたの方が
格上だから、それは困る」って言われたって話があったな。

あれは笑った。結局、出席したけど。

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:20:03 ID:KwVHGFIc
>557
…自分が何でこんなに必死(でもないけど)になってレスしてるか分からんようになってきました。
腹も減ったので落ちます。では 。

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:20:12 ID:VtO/FPRb
>>565
ですね。
日本の歴史なんて、天皇を利用した人物の羅列とも言えるし。

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:20:44 ID:nATkuPNq
>>573
>権威と権力の分離

国会の召集から、内閣総理大臣の任命まで、全部これ権力と権威の分離。
意味が判らないなら、教科書から読み直せ。w

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:21:12 ID:rFtqO+Ew
>>567
そりゃま、表舞台に出てくるとしたら、天皇に一時戻し、再編なんて事態しか考えられんから、
かなりの大事だわな.けど、それで済むともいえるか.

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:22:07 ID:03cj5v+U
>>48
白人崇拝?
それって、中韓朝が日本を批判する項目の一つだけど、連中からいわれるのもな。

確かに戦後、米国映画やテレビで「米国=正義、格好良いい」 を擦り込まれた。
占領軍の戦後政策で日本は愚民化して気概ある逞しい次世代を育てられず
民族的に活力を失って弱体化してるのは間違いないと思う。



580 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 12:22:19 ID:xRxJ8D+s
>>572
いつといつか知りたいです

教えてください!

581 :回路 ◆llG8dm8Aew :2009/04/16(木) 12:23:03 ID:JtooaG9W
何か自分の思い通りにならないと気に入らないガキがおるようですなw
ネットアサヒの新人かね。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:23:04 ID:KwVHGFIc
>>573
権力を持ったものが、自立的に「権威」を自己に付与できないという一点自体の問題を分かってないのは理解した。
それ自体が「権威による掣肘」なんだってば(この場合はその『担保』だけど)。


583 :擬古武装親衛隊少尉 ◆WSS4/2DkyM :2009/04/16(木) 12:23:13 ID:VjaGR5Dp
>>580
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <二・二六事件の際と終戦の決断をしたとき
  (|<W>j)   (前者は大元帥として、後者は聖断を下したとき)
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:23:20 ID:VtO/FPRb
>>580
226事件と終戦の時じゃね?

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:24:22 ID:Kk8GM4wq
>>573
たとえばある権力者が、征夷大将軍を自称しただけで、
天皇に任命されてないのであれば
日本人は誰もその権力者を征夷大将軍とは認めません

明確に権力と権威は分離してますが?w

>>574
ワロタw

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:24:26 ID:C1EWBBrL
>>573
「独立した機能」って言ってる時点で、あんたが何も理解していないこと
がわかる。機能なんかないんだよ。その埒外にあるものなんだから。

居間に飾られてる神棚を見て、「これ、この家の政治システムから独立してる?」
って聞いたら馬鹿だろ?

あんたは、本質が全然わかってない。

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:24:29 ID:KwVHGFIc
うあああ、飯食ってこようとおもってたのに自己レス確認したら…。

今度こそ昼飯食ってくる。

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:24:33 ID:cz3SJgEk
中国人や韓国人には権力と権威を分離する知能が芽生えてないだけだな。

それこそが中国や韓国をいつまで経っても文明社会にできない原因だよ。

まあ、騙されたと思って今からでも国家主席なり大統領から実権を剥奪してみろよ。

日本みたいに国家が滅亡しなくなるからさ。

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:25:02 ID:mw56MZur
>>571
その理屈だと権力の由来が選挙に移行した現代はますます天皇制は必要ないなw
ウヨが必死に権威と権力を分離する意味がなくなるw

>>577
いつの話をしているの?w

590 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 12:25:29 ID:xRxJ8D+s
>>573
まずは天皇制などと言う言葉はサヨクの造語で
実体のない言葉だって理解するべきです

日本に皇室が存在してる
それがすべてです

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:26:21 ID:bL8HJN72
>>586
支那・朝鮮には歴史上「権威」が存在しないから、奴らには理解できないのですよ。
どうしようもないです。1000-2000年前からやり直せ、といか言いようない。

592 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 12:26:35 ID:9tiypvAq
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <結局、ID:mw56MZurが言いたい事って、
  (∪ ∪    「天皇陛下を有難がってるような奴は馬鹿だ」
  ∪∪      ってだけかねw


593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:27:24 ID:mw56MZur
>>590
ウヨが天皇制の洗脳から脱さないと!w

594 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 12:27:52 ID:xRxJ8D+s
>>583
あとの方は想像できたけど
前のは知りませんでした><

今度きちんと調べてみます

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:28:44 ID:rFtqO+Ew
>>589
天皇は日本国の象徴となってるからねぇ、国民全員に成り代わって任命してもらわないかんでしょ.
ってか、議院内閣制だし、国民の直接的な指示受けてないよね、内閣総理大臣って.

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:29:06 ID:Kk8GM4wq
>>589
>権力の由来が選挙に移行した現代はますます天皇制は必要ないな
逆。
たとえばヒトラーをはじめとする独裁者の独裁権力は
選挙での結果誕生したものだ。

選挙で勝利した人物がほぼすべての権力を握る構造では、
選挙に由来しない権威を保持する必要性はますます増加する。

ていうか、特亜人には本当に理解しがたいんだなあw

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:29:14 ID:P5aj2rii
>>590
それは、日本が中国の干渉で議会までもがズタボロになっても、
天皇陛下からの勅命一発でリセットされてしまうから。
日本を掌握するには天皇という存在が一番やっかいだから。

よっぽど中国のほうが日本の歴史知ってるわw

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:29:36 ID:C1EWBBrL
>>589
あんた、居間の神棚に必要性を求めるか?
やっぱり「権威」の意味がわかってない。

599 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 12:29:36 ID:9tiypvAq
>>591
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <現行の「権威」に対して廃止論を唱えるような連中は、
  (∪ ∪    大抵「自分が新たな権威になりたい」だけなんじゃないかとw
  ∪∪


600 :浮翼 ◆Ya0HuoT/5w :2009/04/16(木) 12:29:40 ID:l2wNzra9
>>589
ウヨとか、関係ないでしょう。
昔から日本国民の象徴なのですから。
権威はあって、権力はない。
これでいいではありませんか。
日本の、文化ですよ。大切にしましょうね。

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:30:32 ID:Kk8GM4wq
>>592
でしょうな……w

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:31:15 ID:6MlgE5iM
>582
権力が権威を持つって
何処の国でも難しいよ

イギリスは皇帝の地位をインドから奪って
引き継いだりしてるし

日が没することない国でも皇帝という権威は
そこまでやらんと得られなかった



603 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 12:31:31 ID:xRxJ8D+s
>>601
解放派と同レベルですねッ><b

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:31:39 ID:mw56MZur
>>591
権力は国民が選挙によって決定するんだから、あとはそれを追認して
国璽を押すだけの権威なら機械にもできるよ!w

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:31:44 ID:bL8HJN72
>>596
しかもヒトラーが独裁になるのは、ヒンデンブルク大統領が死亡した後。
当時のドイツは大統領が擬似的な君主制になっていて、独裁を防いでいた。

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:31:57 ID:VtO/FPRb
キチガイな人達には、明治神宮の参拝者数が日本一という現実は、
受け入れがたい事実なんだろうなぁ。俺は毎年、お多賀さんだけどw

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:32:02 ID:03cj5v+U
>>599
全く同感。


608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:32:44 ID:37wE9C7Z
別に「西欧化」は日本の専有物でないのは自明だよ。
NIESとか、ちょっと前にもてはやされてたのも知らないのかねぇ。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:32:48 ID:PPbqWA1D
中国の歴史は60年程度。
根本的に福沢諭吉の「脱亜論」持ち出す時点で間違っている。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:33:04 ID:QSraVSE2
>>596
北朝鮮だしたほうがはやくない?
金のメタボは一応、選挙で当選だろ

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:33:42 ID:VtO/FPRb
>>599
既に死んでる香具師を権威に祭り上げて、権力をふるうのですねw

612 :<□■□>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:33:52 ID:aWLbi6qA
朝鮮人の無知蒙昧、ホルホル回路が問題なんだけどね・・・

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:34:29 ID:1VH2wvw/
>>591
だがちょっと待ってほしい。3千年前から進歩してないのではないだろうか。

とゆーか、中華圏に権威だの権力だのの考察は無理じゃないだろうか。
中国なんて異民族に支配されてた時が多かったし、ころころ入れ替わってた。
半島は役人の前で床に頭ぶつけてた。比較する知識がないんだから無理だよ。
ってゆーと、日本もころころ入れ替わってただろとか言い出しそうだ。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:34:39 ID:evIIHaN+
>>604
>国璽を押すだけの権威なら機械にもできるよ!w

酷い書き込みを見たw
天皇の「権威」についての議論だったのにw

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:34:42 ID:mw56MZur
>>585
だから、その有力な征夷大将軍が天皇に圧力をかけて
「任命」させた場合、権力の暴走は誰が止めるんだ?w
幕末で見れば徳川家の力が弱まったから他の諸侯が倒した。
それはあくまで権力者同士の力関係で決定し、権威は利用されるだけw

616 :(Unknown) ◆8gT.VS71QM :2009/04/16(木) 12:35:08 ID:9qqmxGTf
中国の西洋化って妖夢…じゃない、洋務運動しか知らないんだけどほかにあんの?

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:35:28 ID:rFtqO+Ew
>>599
赤い連中って、そう言う風に見えるね.

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:35:46 ID:2zsoY5sr
あれだよね
憲法で廃止を改正出来ないものとして、皇室も加えなければならないな。
そうすれば下らない話も出てこないな

今は、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義か、まぁコレを言ってる連中が天皇を意図的に外したんだろうけど

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:36:02 ID:TrHWyjND
>>1
チョンとはまったく関係ない件について

620 :擬古武装親衛隊少尉 ◆WSS4/2DkyM :2009/04/16(木) 12:36:03 ID:VjaGR5Dp
>>594
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <前者に関しては簡単で
  (|<W>j)   もともと大元帥って統帥権は持っていても実際は軍組織に委託されていた
  ,i=@=i    ただし二・二六事件の際に昭和天皇が激怒、その際に
  /ノ;;|;;i'     「お前らがやらないなら私が私が直接この絵師団を指揮する!」
  V∪∪     と言って統帥権を使ったので

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:36:18 ID:cASFbfws
>>569
古代は緩やかな豪族連合が国を支配し、王は一有力豪族にすぎない。
中世封建は地方で自立した封建領主と王は契約を結んで権威を行使する国家内国家があるような状態。
近世は力を付けた強力な王による絶対王制で国内には対抗者はいない状態。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:36:38 ID:Kk8GM4wq
>>605
そういう、先進国の人間なら言わなくてもわかる理屈が
ID:mw56MZurのような特亜人には理解できないらしいw

まあ無理もないが……

>>599
まったくそのとおり

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:37:45 ID:Eq7xAFYw
中国は技術だけ取り入れて中華式に運用して大失敗したんだよな
新幹線と同じでシステムごといかないと駄目だ

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:38:05 ID:6MlgE5iM
>615
秀吉でさえ、征夷大将軍に成れなかった、



625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:38:08 ID:VtO/FPRb
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  >>617はシベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:38:29 ID:C1EWBBrL
>>618
うーん。天皇というか、皇室ってのは、政治制度じゃないからなあ。
廃止するとかしないとか以前の問題なんだ。だから「権威」なんだし。

憲法そのものがなくなっても、天皇家は存続するんだから。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:38:39 ID:aEnQ6F6T
脱亜論を個人的に解釈すると明治維新よりも遥か前に、
欧州と時をほぼ同じくする形で中世封建社会を形成した事が底流にあると思われ。
アジアの中でいち早く近代化を成し遂げた日本の素地を理解していたと思われる。


628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:38:55 ID:mw56MZur
>>596
それはかつて日本の天皇が独裁者の暴走を止めた実績があってこそ言える台詞だなw
昭和天皇は後になって自分は戦争反対だったと言っているが、それなら
仮にヒトラーの時代のドイツに天皇がいても結局ナチスに迎合し機能しなかっただろうw
むしろ天皇の権威を帯びたヒトラーなんて余計にタチが悪いわw

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:39:03 ID:bL8HJN72
>615
だから、天皇・皇室は日本の「統合の象徴」なんだよ。
憲法第1章にもそう書いてあるだろ。

でも、国家として全く統合されていない中国・韓国の奴らには
これが理解できない。一方、なんと北朝鮮はまだ少しは理解している。
だから金一族を国家の統合にしようと必死になっている。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:40:03 ID:Kk8GM4wq
>>610
えっ!それは知らなかったw
すまんw

>>615
……?その明治政府がなぜ自分たち自身を権威にせず、
王政復古を旗印にしたのか、その理由もわからないの?

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:40:18 ID:P5aj2rii
>>615
>だから、その有力な征夷大将軍が天皇に圧力をかけて

ないことを仮定にしても説得力がないのぉ...

関が原が意味ないじゃんw

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:40:47 ID:hVcOdFKn
>>624
秀吉は血縁でなれなかったんじゃね?
徳川家康は新田の血縁(源氏)を買ったから
征夷大将軍になれた

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:41:40 ID:mw56MZur
>>630
最初に日本人の老舗志向と事なかれ主義を利用していると書いてるだろw
民族性の問題w

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:41:43 ID:Qdq6Wh6l
>その有力な征夷大将軍が天皇に圧力をかけて
>「任命」させた場合、権力の暴走は誰が止めるんだ?w

独裁国家しか前近代に存在しなかった朝鮮脳には理解不能だろうがなぁ
徳川将軍家は、何でも独断でできたわけじゃないからなw
諸大名の意見や世論を無視して、独裁体制で200年も続いたんじゃない
そんなことすら知らないんだろうが・・・



635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:42:25 ID:6MlgE5iM
>628
「これ阿南、竹槍すら無いではないか」


この一言だけで軍部独走終焉




636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:42:56 ID:cz3SJgEk
皇室の権威が機械で代行可能だと勘違いしてるあたりも問題の本質がまるで理解できてない。

まあ、中国や韓国はこれからも権力闘争の挙げ句に国家が何度も滅亡し続けるだけだな

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:43:01 ID:J2RSPbgZ
日本で暴走した独裁者って誰だよw

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:43:03 ID:P5aj2rii
>>630
形としては、労働者の国だから、不信任選挙はあります。
対立候補もでてこないし、そもそも選挙用紙に記名欄があって、
投票に行かないこと自体、とてもヤバイことになりますw

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:43:57 ID:03cj5v+U
要するに、在日韓国人どんなに金を積んでも日本の頂点に立てないのが
悔しくて色々なたとえ話してるだけと思われるが。

640 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 12:44:02 ID:9tiypvAq
>>633
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <それはお前の想像だよな?w
  (∪ ∪    あるいは創造w
  ∪∪      なんか、お前の主張に沿うような文献でもあるの?


641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:44:32 ID:cASFbfws
>>615
錦の御旗の権威の前に圧倒的多数の征夷大将軍は戦争しなかったけどな。
幕府軍の兵数は薩長より上、幕府軍の兵器はナポレオン三世らから贈られた最新式で質も上だった。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:45:08 ID:rFtqO+Ew
>>638
確か、支持率99%とか言ってたな...残り1%はどうなったのか心配w

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:45:19 ID:nATkuPNq
>>604
無理。

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:45:26 ID:Kk8GM4wq
>>633
おまえ、何でも良いから皇室にケチ付けたいだけだろw
論旨がずれまくってるぞw

645 :擬古武装親衛隊少尉 ◆WSS4/2DkyM :2009/04/16(木) 12:45:27 ID:VjaGR5Dp
>>637
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <強いてあげるなら、東條英機か?
  (|<W>j)   (と言ってもあれはいくつかの要職を兼任だからなぁ)
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:45:50 ID:bL8HJN72
>>639
だったら韓国に帰って、韓国の頂点にたてばいい。
というか、まさに明博がそうじゃないか。在日は明博を見習えよ。

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:46:45 ID:VtO/FPRb
>>645
でも辞任せざるを得ない立場ってのは、
独裁者とは言えないでしょうね。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:46:49 ID:Kk8GM4wq
>>638
こええええw
勉強になったわwありがと

そういや新聞でちょろっとやってたの思い出したw

649 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 12:46:52 ID:xRxJ8D+s
>>638
最初から名前印刷してある投票用紙で
現場に筆記用具ないのですけどね

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:47:46 ID:P5aj2rii
>>646
脈略も無く在日認定するなよ。
ID:mw56MZurはバカかもしれないけど、そういうアホな認定がスレをつまらなくする。

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:48:26 ID:cASFbfws
>>638
投票は自由だが、独裁者以外で立候補したら死刑。
さらに独裁者以外に投票すると死刑。
つまり、アクダ共和国な。

652 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 12:48:57 ID:xRxJ8D+s
>>650
日本人なら単なる軽蔑の対象です

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:49:28 ID:nATkuPNq
>>649
今回は、100%の信任で再当選というストーリーだったから、

選挙権者は、死人でも投票に歩かされたさ!w

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:49:43 ID:UrvI28N6
朝鮮人に日本の天皇制が理解できるはずが無い。

何しろ初代大統領がリショウバンという折り紙つきの馬鹿で、「ウリが半島を統一するニダ」などと
でかい口を叩いていたが北朝鮮に攻め込まれるとあっと言う間に半島の南端まで追い詰められて
海に落とされる寸前のところでマッカーサー率いる米軍に助けられた。
ところがこの卑劣で間抜けのリショウバンは自分の権力を維持したいがために
国内で反対勢力の弾圧を強化すると同時に、当時軍隊を持っていなかった日本に対して
漁民の虐殺と竹島の選挙を行って八つ当たりのような馬鹿なことをやっていた。
挙句の果てに国民から総スカンを食らって命からがらハワイに逃げていった。

こんな馬鹿を崇めている朝鮮人に日本の天皇制が理解できるはずが無い。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:50:19 ID:rFtqO+Ew
>>651
朝鮮民主主義人民共和国...主義のデパートみたいな国号だけど、完全に詐欺だよなw

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:50:40 ID:UrvI28N6
朝鮮人に日本の天皇制が理解できるはずが無い。

何しろ初代大統領がリショウバンという折り紙つきの馬鹿で、「ウリが半島を統一するニダ」などと
でかい口を叩いていたが北朝鮮に攻め込まれるとあっと言う間に半島の南端まで追い詰められて
海に落とされる寸前のところでマッカーサー率いる米軍に助けられた。
ところがこの卑劣で間抜けのリショウバンは自分の権力を維持したいがために
国内で反対勢力の弾圧を強化すると同時に、当時軍隊を持っていなかった日本に対して
漁民の虐殺と竹島の占拠を行って八つ当たりのような馬鹿なことをやっていた。
挙句の果てに国民から総スカンを食らって命からがらハワイに逃げていった。

こんな馬鹿を崇めている朝鮮人に日本の天皇制が理解できるはずが無い。

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:50:58 ID:mw56MZur
>>629
そう、良く言ってもただの象徴なんだよ。
ウヨは権威と権力の分離とか大層なことを言って美化に必死だがw

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:51:05 ID:P5aj2rii
>>652
そういう嫌韓脳がつまらないといってるのだが?

天皇制云々の話題でなんで在日がでてくるのか、よく自問してみろよ。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:51:31 ID:Vw9+F7ES
>>628
オマエは決定的に馬鹿だ。

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:52:04 ID:nATkuPNq
>>657
「象徴」を否定したら、人間の言語や思想なんて、何の意味もないぞ〜www


661 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2009/04/16(木) 12:52:19 ID:dwqNS1bY ?2BP(112)
>>642
今回は投票率100%の支持率100%を目指したらしいけど・・・

クメールルージュの首都消毒を思い出してしまった。妊婦も病人も区別なく
全員疎開・・・病人は点滴を持ち、妊婦は道端で出産・・・こえ〜

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:52:52 ID:evIIHaN+
>>657
「日本国の象徴」って結構な権威のような・・・

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:53:16 ID:P5aj2rii
>>657
美化ではなく、これが日本のシステムだということだ。
そして、天皇の存在が黒船がきたことで近代化を余儀なくされた日本に
極めて効率的に維新を達成できた原動力になった事実である。

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:53:27 ID:TrHWyjND
>>645
信長以外思い付かん>独裁者

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:53:40 ID:UrvI28N6
北朝鮮の本来の正式名称はこれです。

「朝鮮貧民主義金豚凶悪国」

666 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2009/04/16(木) 12:53:53 ID:dwqNS1bY ?2BP(112)
>>656
亡命政府を作るから、九州よこせって言った件も
追加よろしく。

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:54:02 ID:bL8HJN72
>>657
その「ただの象徴」が有るのか無いのかは、大きな違い。
日本には、あって良かった。

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:54:07 ID:nATkuPNq
>>657
古代から日本国を統治する「象徴」が天皇であり、それゆえ権威なんだよ。
その利用法を時の権力が考える。そういう体制だ。古代以来、僅かな例外
期間を除いて。

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:54:07 ID:mREuDpH/
コイツらいつまでたっても脱亜論理解できないんだな

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:54:39 ID:rFtqO+Ew
>>661
つい最近やったんだったな、忘れてたよ.
で、今回は100%目指すって...奴等おかしいと思わないのかねぇ...w

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:54:41 ID:mw56MZur
>>659
ウヨは具体的な反論ができないと馬鹿だの理解していないなどで
煙に巻くことしかできないのねw

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:54:52 ID:gxTAPPRz
>>17
ジャパン コンプレックスだなw

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:55:41 ID:P5aj2rii
>>664
その信長でさえ、自分の上に宮家をおいていたという。

674 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 12:56:33 ID:9tiypvAq
>>671
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <反論も何も、お前の主義主張がさっぱり見えないんだものw
  (∪ ∪    >>592って事でいいの?
  ∪∪


675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:56:39 ID:TrHWyjND
>>632
足利義昭に『養子にしてくれ〜』と言ったが拒否られた伝説アリ

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:56:48 ID:QSraVSE2
>>670
危篤でも選挙にいかなきゃ安楽死w

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:56:52 ID:UrvI28N6
 >>671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:54:41 ID:mw56MZur
> ウヨは具体的な反論ができないと馬鹿だの理解していないなどで

日本が嫌いなお前のような朝鮮人が何故いつまでも日本に居座っているのか説明しろ、馬鹿チョン。

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:57:03 ID:uI5kXPM8
>>671
おまえのレスがそれだなw

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:57:17 ID:Kk8GM4wq
>>657
これは……もうだめぽw

>>661
100%中の100%思い出した
おまえはトグロかとw

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:58:02 ID:P5aj2rii
>>674
ID:mw56MZurを代弁してあげると、権威の象徴である天皇は、時の権力によって
支配されるから意味がないと言っているのでは?

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:58:22 ID:Vw9+F7ES
>>671
天皇制を貶す奴は中国かアメリカの工作員だろ。
もう革命家気取りの化石ブサヨの共和主義者は相手にしないことにしている。

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:58:43 ID:03cj5v+U
>>658
在日が帰化しない理由に挙げるのが天皇制だから。
左翼の学者が、問題点ろ列挙して自分達の誇張したたとえ話を展開するのよ。

ま、今まで余り考えてない事柄を列挙してくれるから考える機会にはなるが。

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:59:05 ID:TrHWyjND
>>673
独裁者は国家の最高位でなくてもいいからね


684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:59:23 ID:P5aj2rii
>>677
おまえ、もういいから他でピラホロやってろよ。

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:59:27 ID:UrvI28N6
 「ウリは日本が嫌いニダ。日本人が大嫌いニダ。でも日本に住んでいたいニダ。
  朝鮮半島へは帰りたくないニダ。強制送還はかんべんして欲しいニダ。」

アホか、朝鮮人は。 さっさと祖国へ帰れ、蛆虫。

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 12:59:50 ID:THyIi8Rs
>>680
完璧な自主独立性を保てたら、その時点で象徴を通り越してる気がするが?
なんか矛盾してるなw

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:00:02 ID:uI5kXPM8
>>680
権力者も無視できない。敵対勢力に玉を取り込まれたら、己は朝敵。

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:00:20 ID:7H+M42AD
>>674
「暇で淋しいから誰か相手して」
だと思われ。

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:00:22 ID:rFtqO+Ew
>>682
...そんな所にも睨みが効いてるのかw

690 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 13:00:44 ID:9tiypvAq
>>680
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <うーん。
  (∪ ∪    別にウリは権威があるから陛下を敬ってるわけじゃないんだけどなw
  ∪∪      他の国民はどうか知らんが。


691 :子ぬこ@ペット右翼 ◆V97PIrbv6. :2009/04/16(木) 13:00:51 ID:xRxJ8D+s
>>681-682
安易に天皇制なんて言葉使うのやめることおすすめします

みんなサヨクに洗脳され過ぎ><

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:01:39 ID:JSvdYZrY
天皇制って左翼の造語なんだな

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:01:57 ID:Kk8GM4wq
>>680
>>585とか>>630とか、一応俺もその主張について
反論してるつもりなんだけど、
ID:mw56MZurが全く理解してないから意味がないんだよねw

多分、ID:mw56MZurは日本史についての基本的な知識が欠落してるんだと思う

694 :浮翼 ◆Ya0HuoT/5w :2009/04/16(木) 13:02:33 ID:l2wNzra9
>>671
権威と権力の日本語が理解できないのはなぜ?

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:03:08 ID:7H+M42AD
>>690
酸素のありがたさ、といったら不敬かもしれんがウリはそんな感じ。

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:03:10 ID:1VH2wvw/
>その有力な征夷大将軍が天皇に圧力をかけて
>「任命」させた場合、権力の暴走は誰が止めるんだ?w

逆。当時の統治は力がないとダメだったから、最終的に力のある者を任命した。
戦国期など一時的にドタバタしたこともあったが、最終的には徳川家が治めた。そういうこと。

つーか、今も大して変わってないような。党だの派閥だの言ってても、
総理大臣に選ばれれば総理に任命される。今は昔と違って力ではなく選挙だけど。
まあ、独裁で虐殺もOKな中国も、大して変わってないけどね。

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:03:24 ID:nATkuPNq
>>683
カダフィー大佐が昇格しないせいで、リビア軍からは
上級仕官が存在しなくなった。



...これ、豆じゃなく都市伝説な。

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:04:27 ID:P5aj2rii
>>690
現在の天皇陛下に対する捕らえ方は様々ですけれど、これまでの日本史の中では
神様のような存在だったこともあり、日本国民としては、これまでの歴史の中で
不可侵の存在であることは確かですね。

699 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 13:04:34 ID:9tiypvAq
>>695
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <分かる分かるw
  (∪ ∪    「その存在が有難い」っていう、そういう事だわな。
  ∪∪


700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:04:38 ID:o9i8WSnb
>>1
中国=後進ではない。
中国=悪質な連中である。

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:05:15 ID:rFtqO+Ew
>>690
敬うとかの外にあるな、有って当たり前と言うか...

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:06:03 ID:7H+M42AD
>>694
祖国を、権威と権力がひっついた世界でも稀な豚が統治してるから。

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:06:07 ID:mw56MZur
>>645
まあ東條でも、軍部統制派の暴走でもいいが、とにかく時の権力に
図らずも迎合してしまったというのが昭和天皇だろ。
ウヨは敗戦の詔で事を収めたからよしとするというが一歩間違えば亡国。
現代に比べ天皇大権を持つ時代ですらああなのだから、天皇制の権力制御論と
やらには疑問を抱かざるを得ないといっているんだよw

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:06:30 ID:uI5kXPM8
日本共和国なんて日本じゃないだろ

705 :ハヤブサ ◆v4uVqDj/OY :2009/04/16(木) 13:06:36 ID:jDbFu8ul
>>1
要約すると「俺はエロ過ぎる」ということか
なるほど、春だな

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:07:03 ID:b1+BeTbO
>現代に比べ天皇大権を持つ時代ですらああなのだから、天皇制の権力制御論と
>やらには疑問を抱かざるを得ないといっているんだよw

現代でこんな事を言ってる奴は相当頭がおかしいと思うが。

707 :(Unknown) ◆8gT.VS71QM :2009/04/16(木) 13:07:15 ID:9qqmxGTf
>>690
敬うというか廃する理由がないから存在してもいいんじゃない?といったところ。


708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:07:24 ID:NjUcf6ob
>>690
天皇だから敬うってだけで権威とかは意識したことないなあ
教師とか医者とかの上?無条件で敬うことが出来る人

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:07:40 ID:VtO/FPRb
>>704
共和国になっても、天皇が存在するという2重構造は変わらないでしょうね。

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:07:50 ID:JSvdYZrY
判断の誤まり自体が穢れのハンチュウらしいから

未来永劫政治はやらんだろ、摂生ならいいのかね

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:08:07 ID:03cj5v+U
そんな見方をする人も居るのかなと思う。
そっちの人が嫌だ屈辱だと声高に主張する様な屈辱を感じないので
今のままでかまわないわ。

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:08:15 ID:uI5kXPM8
>>703
国民の総意だったんだよ。分かれよ。


713 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 13:08:18 ID:9tiypvAq
>>698
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <うん、だから「権威」と言うよりは「威光」って言った方が
  (∪ ∪    近いような気がするんだ。個人的な見解だけど。
  ∪∪

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:09:18 ID:P5aj2rii
>>693
いや、孝明天皇が毒殺疑義のことを指摘していることからも、まったくの無知と
決め付けるのはよくない。

なるほど、見方を変えることも必要だと、いろいろと楽しめているw

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:09:18 ID:cz3SJgEk
日本人は中国人や韓国人みたいに野蛮ではないから、杞憂だよ。

天皇は権力を行使したがらないし、権力者は天皇の権威を奪いたがらない。

何故なら、その不文律を無闇に踏みにじれば天皇であれ将軍であれ日本ではたちどころに破滅するからだ。
それが日本という文明の育んだシステムの威力なのだよ。

716 :田んぼ警備員 ◆SJfL9fMYrk :2009/04/16(木) 13:10:39 ID:iXGxhfH9 ?2BP(50)
>>713
帝国時代に生まれ育ったジイちゃんに言わせると

「皇国の大家さんだからなwwww」

だっておw


717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:11:16 ID:7H+M42AD
>>703
君の理論の大前提からして現在の日本の皇族の在り方から離れてるから、議論が噛み合わないのは理解してる?

世界中探しても権威と権力がくっついてるのは北朝鮮だけだよ?

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:12:25 ID:Kk8GM4wq
>>703
お前の「権力制御論」は、権力を以て権力を制すというものにすぎない
権威と権力の相互牽制は、権力同士の相互牽制とは全く構造が違う

日本でのそれが全く理解できないのであれば
相違点も多いだろうが、西ヨーロッパのそれでも学んでくれ
カノッサの屈辱くらいは聞いたことあるだろ?

719 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/04/16(木) 13:12:33 ID:Pk+jSCNU
>>703 迎合?開戦に至った責任を取らせたて見るべきだろ、まあ川原乞食の末裔には
最後迄全く自覚が無かったみたいだが、まあ日本的に見るとそう成る。

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:12:34 ID:P5aj2rii
>>713
なるほど、「威光」というのはいい表現だと思う。

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:12:53 ID:nATkuPNq
>>717
実は韓国も権威と権力が非常に近い。

だから、政権が変わる度、前職大統領の権威を否定すべく
政治闘争が行われる。

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:13:44 ID:7H+M42AD
>>713
そこにいてくださるだけで心が落ち着く。


ってだけの話を「権威ニダ!!!権力ニダ!!!!」と意味不明に騒ぎ立てるから議論が噛み合わない。

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:13:48 ID:C1EWBBrL
>>716
正しい認識だろw

天皇陛下は、日本という国にある古い神社の神主さん。
村長を決めたら、お払いしてもらうぐらいの存在。
ただ、村が危ないときには、みんなをまとめるだけの「権威」がある。

それを機能だの何だの言うのは、頭が悪いと思う。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:14:50 ID:Kk8GM4wq
>>721
なんかノムタンも訴追されそうですなw

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:14:58 ID:nATkuPNq
>>723
>みんなをまとめるだけの「権威」がある。

「みんなで、村長さんを助けて頑張ろう」って言うだけだけどな。w

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:15:30 ID:7H+M42AD
>>721
確かにw



727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:15:40 ID:b1+BeTbO
>>721
朝鮮人って奴が基本的に序列をつけないといけない
民族とゆー狂ってる状態だからねぇ…。
なので奴らからすると日本の天皇ってのは絶対に奴らの手が
届かない圧倒的な序列に思えるのかも。
で、それを考えると気が狂いそうになると。

728 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/04/16(木) 13:16:35 ID:Pk+jSCNU
東條とか豚とか、まあチョンてなあ「強い」と「正義」と「悪い」の区別が出来ないのだから仕方ない。

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:17:16 ID:03cj5v+U
韓国人は差別だ何だって騒ぐのに、「この程度の学歴で貧乏人のくせに」
ってしょっちゅう主張するよね。
韓国人同士でそういうヒエラルキー社会作ってるから出てくる発想だと思うけど。

730 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2009/04/16(木) 13:18:26 ID:8lEpiAQ/
日本人もかなり弱い。

『大学教授』『大学名誉教授』って肩書き聞くと、
そこで思考停止する人間が非常に多い。

・・俺もそうだったし・・・


731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:18:33 ID:cASFbfws
シナ皇帝や朝鮮王は殺せば纂奪できる世俗の権力。
日本の天皇はいかなる手段でも纂奪できない権威。
天皇はローマ法王に近い僧王(シャーマンキング)で、奪うとかの次元の話ではない。

732 :田んぼ警備員 ◆SJfL9fMYrk :2009/04/16(木) 13:18:37 ID:iXGxhfH9 ?2BP(50)
>>723
多分、ひいじちゃんにいわせると 幕府→政府は

自治会長が変わった程度の認識だと思うw



733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:18:39 ID:evIIHaN+
>>729
それなんてネットアサヒ?

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:18:42 ID:b1+BeTbO
>>729
そう言えば黒乳首なんかモロにそのタイプだよね。
チョン社会でのヒエラルキーが低いんだろうなあ、あの馬鹿。

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:18:47 ID:nATkuPNq
>>727
序列を複線化することで、社会を安定化できる。
その一つの方法が、権威による序列化。

実際の権力は移ろい安く、これを序列化すると
果てしない下克上の相克になる。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:20:11 ID:7H+M42AD
>>727
連中、うまく育めば権威に育ったようなものを律儀に破壊し続けてきたからねぇ。
大韓帝国皇族だって100年も保護すりゃ権威になるのにあのザマだもんなぁ。

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:21:07 ID:Kk8GM4wq
>>730
古傷をえぐらないでください><

>>731
千手ピンチだ!ってか

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:22:33 ID:bL8HJN72
>>735
序列というか、価値観も複数あった方がいいよね。
それが一つしかないのが、朝鮮。すべてが、その一つの価値観で測られる。

日本には複数ある。だから職人、芸人、農民だって優れた人はそれなりに評価される。

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:22:58 ID:P5aj2rii
>>730
いや、>>1のような本書いて悦にはいるところなんか、東大教授は
一般常識薄弱者の集いのように感じられます。

知り合いの偉そうな某大学の教授さんに、突っ込んでやろうかしらw

740 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2009/04/16(木) 13:23:10 ID:dwqNS1bY ?2BP(112)
>>734
あいつは何かというと「クラスで一番・・・」とか、
「私の友達のようにやさしい心をもった子が・・・」だもんな。

最近見ないけど、とうとう措置入院しちゃったのかねぇ〜?


741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:23:27 ID:rFtqO+Ew
>>736
日本で亡くなられたよなぁ...ホント気の毒だ.

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:24:37 ID:mw56MZur
>>731
日本の天皇だって簒奪できるだろ。
藤原氏をはじめ時の有力者がいかに天皇制を利用してきたかw
それ以前も三輪、河内、近江で王朝断絶があるとされるのが有力だし
ウヨがどうしてそこまで天皇を神格化できるのか不思議だw

743 :田んぼ警備員 ◆SJfL9fMYrk :2009/04/16(木) 13:25:11 ID:iXGxhfH9 ?2BP(50)
>>741
死んでから戸籍を持って行かれたらしいな



744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:25:31 ID:OBDOXVWB
>>1明治以来の日本人が近代化する過程で、
どれほど苦労格闘してきたか分かっているだろうに。
お手本となるべき国も無かったんだから。

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:25:58 ID:2fROb+7R

溝口雄三東京大学名誉教授
 
      ↑
こいつ、賢い高校生より、遥かに馬鹿。w

1)軍備を西洋化し買っただけの中国、多くの工業製品を造れるよう産業育成し軍備も自前で揃えた日本。

2)近代国家になるためにドイツの憲法と議会制民主主義を取り入れた日本。
  辛亥革命で新たな王朝を創ろうとしただけの袁世凱。

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:26:17 ID:Kk8GM4wq
>>742
>日本の天皇だって簒奪できるだろ。
……?実例をどうぞ

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:26:28 ID:cz3SJgEk
権力は個人の心身の力量に依存するからな。

権力者が生身の人間である以上、心身の老化により必ず数十年以内に権力者は交替する。

ところが権威は権力と異なり、時間の経過に伴いひたすら強化され続ける。

天皇は古代の時点から早くも権力闘争の泥沼から抜け出して権威の維持に特化した存在と化した。

中国や韓国の野蛮人どもが今この瞬間にも権力闘争を繰り広げて政権交替の都度権威の強化をリセットさせ続けるのを尻目に、

日本は世界最古の古代帝国として絶大な権威を半永久的に積み上げていくのだ。

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:26:32 ID:uI5kXPM8
>>742
簒奪しようとすると、みんな不思議と死ぬ。なぜか?

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:26:49 ID:fmXDSihX
>>742
簒奪って傀儡にすることじゃないよ

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:27:06 ID:7H+M42AD
>>742
今までのウチらの会話聞いてた?

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:27:37 ID:03cj5v+U
>>730
最近は相当高学歴になってるしネットで一瞬にして資料集められるから
ある程度は主張してる人間の背景とか実績経歴で考慮できる。
その資料が正しいかどうかを判断する力が必要だけど。

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:27:47 ID:2fROb+7R
>>742
>藤原氏をはじめ時の有力者がいかに天皇制を利用してきたかw

藤原氏って、天皇家の親族だぞ。

おまえ、何云ってるんだ?

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:27:55 ID:rFtqO+Ew
>>743
戸籍持って行かれたって、奴等得意のなりすまし?
そういやあっちでやってたな、自分は正当継承者だ!なんての.

754 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/04/16(木) 13:28:05 ID:Pk+jSCNU
>>742 チョン面ぢゃないから。

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:28:18 ID:7H+M42AD
>>743
ホテルで孤独死だもんなぁ。


756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:28:43 ID:rkXPkp/u
>>520
その例だとやはり「天皇個人」には意味がない、「天皇家」に意味がある、すなわち日本の天皇家は
個人のカリスマだけが力の源泉である凡百の独裁者などとは根本的に原理の違う存在であるという
こちらの主張に対する傍証の提示にしかならないわけだがw



757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:29:09 ID:mw56MZur
>>749
傀儡にされちゃったら権威と権力の分離という話はどこへ行くw

758 :浮翼 ◆Ya0HuoT/5w :2009/04/16(木) 13:29:28 ID:l2wNzra9
>>742
文化を大事に思っているだけ。

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:30:44 ID:cz3SJgEk
藤原も足利も織田も徳川も、天皇の臣下としての分際を踏み外して皇室の権威を簒奪しそうな動きを見せた途端に破滅した。

日本ではいかなる存在も皇室の権威に手をかける事が許されていないのだよ。

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:31:35 ID:7H+M42AD
>>757
傀儡にされたら権威自体がなくなりますが。

馬鹿?

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:31:58 ID:fmXDSihX
>>757
別にどこへもいかないよ
権威の源泉は「天皇」という神の資格の問題だから
いちいち草をはやすのは余裕を見せてるつもり?

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:32:58 ID:VtO/FPRb
>>742
天皇を簒奪?
中華皇帝と勘違いしてないか?

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:33:13 ID:rFtqO+Ew
天皇を傀儡にしても意味無いような気が...

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:33:26 ID:7H+M42AD
mw56MZurには
「一万円札にはなぜ一万円の価値があるのか」
を説明してやった方が、権威について理解してくれるかねぇ?

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:33:45 ID:JSvdYZrY
聖油をかけて神の許可が降りなかったんだね

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:33:48 ID:evIIHaN+
>>757
傀儡にするって、天皇の権威を利用しているだけなんだが・・・

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:34:30 ID:Kk8GM4wq
>>757
藤原氏の例でいうと、藤原氏自身が権威と権力を兼ねて、始めて
権威と権力の分離がなされてない、と言えるわけだが?

結局のところ藤原氏は娘を皇后にするだけで、自らが王朝を開こうとはしなかった
すなわち自分たちは権力を握ることは出来るが、権威にはなれないと知っていた
つまり平安時代にさえ、権威と権力の分離が行われていたわけで
このあたりは中国朝鮮などとは全く違うわけですが、それも貴方は理解できませんか?

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:36:46 ID:P5aj2rii
>>759
その中では織田のみが天皇から右大臣のみで、関白、征夷大将軍という官位は辞退してるんだよね。
そういうところが不気味だ....

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:37:42 ID:rkXPkp/u
>>554
直近の大東亜戦争においても権力の暴走による日本壊滅の危機から最終的に日本を救ったのは
昭和天皇という権威なわけだが?

あの当時戦争政策で、他の独裁者よろしく昭和天皇がエンジン役を果たしていたとしたら日本人は
完全に滅亡していただろう。

見事、権力の暴走への制動装置としてのお役目果たしているじゃん。


そもそも俗世権力に統治を信託するのが皇室なのに、それを「取り込まれた」とか表現してる時点で
理解がトンチンカンにもほどがあるわw

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:38:03 ID:bL8HJN72
>>764
無駄な努力は止めた方がいい。

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:38:38 ID:7H+M42AD
>>767
その中国も始皇帝の頃までは封禅という形で権威と権力の区別をつけてましたな。

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:38:55 ID:fxWo9DZr
嘘を社会的に容認し、罪は永遠に残り、子孫が罪を償う、
より中華の中心に近いほうが偉いという価値観が、
誠実や信用、努力などの価値観より優先される世界とは付き合いたくないと
福沢翁は仰ってるのだ。馬鹿め。

そして西欧がまだ中華思想よりましなだけゆえ付き合っているだけだ。

773 : [―{}@{}@{}-] <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:39:16 ID:XIqqm3Ty
ww2中に中国のなんとかってエロい人が
「無用な西欧化は日本を滅びへと向かわせる」って、言ってなかったっけ?
それのが「かっくいい」って、思ったし実際効率よければガラパゴス的発展
出来ればそっちのがいいと思うんだけど・・・
っで、日本の後追いして矛盾だらけになってる中国ってどうなのw
下請けや市場としてしか見られてないのが発展か?

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:41:23 ID:JSvdYZrY
>>768
官位殺しでビビッたんじゃね?

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:41:23 ID:Kk8GM4wq
>>771
そうですね、周王朝に一定の権威を認めたりとか……

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:42:05 ID:nATkuPNq
>>771
東周の王なんて、まさに「権威」だけの存在だったし。w

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:42:40 ID:mw56MZur
>>767
新王朝の開始が難しくとも、実際の権力を持てばそれでいいという
時代の有力者に利用しやすかったから天皇制が長く保存されたというのは
俺が一番最初に書いた話だよw

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:42:40 ID:rFtqO+Ew
>>773
中国はどうか知らんけど、日本はちょっと立ち止まって、今有る情報を
日本人に合うように最適化するべきだとは思う.
...数年〜数十年の鎖国しても良いんじゃないのかな?なんて思ったりw

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:43:57 ID:fmXDSihX
藤原氏の場合は藤原の姓を頂いた時点で簒奪はしないというのが基本原則になったんだろうね
言霊の時代にわざわざ藤を名乗っているわけだし
鎌足の遺訓にありそうなもんだ

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:44:58 ID:rkXPkp/u
>>757

天皇家という「イエ」に意味があるのだから傀儡の操り人形の「天皇個人」が廃されるだけ。
そうやって制動システムが働く。一人二人の天皇個人を取り込んでも意味がないんだよ。

凡百の独裁者や王政と全然違う原理だってをいい加減に理解しろよw



781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:45:47 ID:Kk8GM4wq
>>777
もうさっぱり意味がわからん……
何が言いたいんだ?権威と権力の分離についての話だったはずだが?

せめて俺の質問に答えてくれ
平安時代の日本は、同時代の中国朝鮮とは
全く異なるというのは同意するの?しないの?

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:45:54 ID:P5aj2rii
>>777
ま、部分的に権力によって利用されていたというところは同意できるな。
だが、その権力を持っているものにとって、その権威はいつでもその権力を
否定できるチカラもあるので、強力な制動装置であることも否定できないだろ?

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:46:36 ID:cz3SJgEk
皇室は権力を得ない事が皇室の存続に繋がる事を基本的にちゃんと理解しているし、
権力者は皇室の権威に危害を加えたら破滅する不文律を基本的にはちゃんと理解している。

だから天皇の権威を持つヒトラーなんて与太話は有り得ないのだよ。

日本ではな。

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:48:15 ID:P5aj2rii
>>783
しいていえば、タイでいう王様に近いのではないでしょうか?
国内で末期的にどうしようもないときにでてきて、
「もうやめようよ・・・」
で、呆気なく終了。

タイの王様かっこよすぎw

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:48:51 ID:bL8HJN72
>>783
それを理解できない外国人が、日本に入り込んでくると危険なんだよな。
まさに今のタイ王国。

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:50:11 ID:JSvdYZrY
タイは裕福華僑と原住民の対立なのかえ?

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:51:16 ID:rkXPkp/u
>>777
自爆していることに気付かないみたいだが、諸外国では新しい王朝が次々に出て来たのに日本人
だけは天皇家を頂点に置くことを止めなかった事を、「日本人が権威主義でバカだった」みたいな
証明も出来ない民族差別的な理屈ではなく、学問として検討に値するように合理的に説明できるw?


・天皇システムが合理的で優れていた(優れている)から利用した

以外の理由は思い浮かばないのだがw?

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:56:22 ID:cz3SJgEk
日本が現存する国家の中でも世界最長の伝統を誇る世界最古の国家となっている事、
そればかりか文明社会の頂点として長年繁栄し続けているという事実は、

日本の国家体制が世界一優れている事実の証以外の何物でもない。



789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:57:07 ID:qgQ/yMWq
知らないうちに、中国は一党独裁中央集権官僚独裁国家である事を止めたみたdな。
民主主義と多党政治を、百年前に西洋から導入した日本も油断できないなー。


790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:59:19 ID:6MlgE5iM
東亞住民はノムタンにある種の「権威」あるいは「威光」を感じていた



笑いの




791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 13:59:31 ID:pbvQSlTU
無知蒙昧な東大教授だな…
たまには世間を見ろよw



792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:00:08 ID:mw56MZur
>>787
それは何に価値を置くかで決まる。
ウヨはまず王朝継続を至高価値としているから天皇制が最良に見えるだけ。
権威と権力の分離とその機能性が怪しいというのは先に触れた通り。

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:00:21 ID:rkXPkp/u
>>782

冠に「天皇家」が権威の象徴として君臨することで、ある意味いろいろな派閥の俗世の権力者に
「平等にチャンスがあった」とも言えますなw

俗世の統治について信託を受けるチャンスは平等なんだから。

で、シャーマンとしての天皇の存在の建て前が「民の釜戸に立つ煙」というクニ=民草の繁栄である
以上、民草を好き勝手に害して搾取しまくるような悪政を行う権力者は、当然別の権力者候補者から
「天皇の御心に逆らう逆臣」というそしりを受けかねず、「天皇の権威の下で」俗世権力を奪われ
かねないから、極端な悪政はなかなかやりづらくなる。

まさに天皇家システムは優れた統治機構だわw




794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:01:32 ID:ORsryvG8
誰か『ウリナラの笑撃』という本を書いてくれw

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:03:03 ID:cASFbfws
>>792
バカには何を言っても無駄か

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:03:39 ID:rkXPkp/u
>>792
回答になってないがなw

おまえの中のウヨって超時空な存在かよww

歴史の中で日本だけが一つの皇室を維持し続けてきた、という人類史の中でも極めて特殊な事例を、
お前は偏見による民族差別的な発言なしに合理的に説明できるのかと聞いてるんだよ!

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:05:30 ID:mw56MZur
>>783
後で破滅しても一緒に民衆が被害を受けたら何の意味も無いw
例えば戦前で言えば軍には統帥権というものがあり、これは
天皇から与えられた神聖不可侵な権利として濫用され政治や国民を
コントロールするのに悪用された。
最終的に旧軍は滅んだがその際に日本が払った犠牲は大きい。

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:05:33 ID:akTdJ2rM
>>792
>権威と権力の分離とその機能性が怪しいというのは先に触れた通り。
お前が言及すれば立証したことになるのかよw

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:05:35 ID:Kk8GM4wq
>>792
俺の質問に具体的に反論してないのに
「権威と権力の分離とその機能性が怪しいというのは先に触れた通り」?
アホかw

日本と中国朝鮮、近代化以降の国力の増減を比較すれば
どちらのシステムが優れているか一目瞭然

脳内でホルホルしたいだけなら、パソコンの電源切って
なにも映ってないモニタ相手にやれや

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:05:47 ID:cz3SJgEk
日本では権威と権力の分離が理想的なパフォーマンスを発揮しているよ。

天皇や権力者がどれだけ悪あがきしようが、日本では権威と権力が癒着する事態は生じない。

それが終わりなき権力闘争の泥沼に陥った中国や韓国とは全く異質な日本社会の現実だ。

801 :ぬこアルク:2009/04/16(木) 14:07:50 ID:YBYX5TqL
>>1ハーハッハッハッ、その少しの差が歴史を変えたのが判らニャいとはこの教授は実にお馬鹿ニャ。

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:08:38 ID:akTdJ2rM
>>797
犠牲を払わないで来れた文明社会を教えてくれ

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:09:44 ID:cz3SJgEk
旧日本軍は侵略者によって不本意ながら解体に追い込まれただけだよ。

今再び日本人が必要と判断すれば、たちどころに強大な帝国軍がいつでも復活する。

次は世界最強の軍隊としてな。

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:10:06 ID:evIIHaN+
>>797
天皇制をとってなくても軍事統帥権は存在するが何か?

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:11:30 ID:cASFbfws
天皇を殺しても天皇にはなれない。
また、天皇の資格者以外が天皇になっても何の意味もなさない。
つまり纂奪は出来ないし、その意味すらない。

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:11:41 ID:B6W2HCT/
>>1

>中国が飛躍的な経済の発展によっていつのまにか
>日本をあごの下まで追撃したからだ。

ハイハイそうだね〜、言う通り w 
日本はその内抜かれるね〜。
日本より中国に将来性を感じるなら、チョンコも在日も日本語まで習って
日本に来ずに、中国語でも習って将来性ある中国に行けばいいのに。
日本に居つくなよ、来るなよ、迷惑なんだよ、顔キモイんだよ。



807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:12:06 ID:Kk8GM4wq
>>797
悪用した人間が悪いのであって
皇室が悪いということにはならない

お前は実にアホだなw

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:12:16 ID:mw56MZur
>>796
だからさ、「人類史の中でも極めて特殊な事例」と言い切っているように
他の多くの人類は他のシステムで今まで種を保存し、繁栄しているわけだw
つまり、天皇制以外でも十分に人類は繁栄していけるということなのに
それを「優れたシステム」と自画自賛してしまうところが、すでに天皇制が
目的化してしまっていて洗脳されていると言うわけだw

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:12:36 ID:rkXPkp/u
>>797
政治なんてトライアンドエラーの繰り返しだろ?

おまえまさかこの世に「最初から万人が幸せになる100点満点の政策が出せる人物が必ず居る」とかマンガみたいな夢想してねーだろうなぁw?

問題はエラーが起こった時に出来うる限り被害を抑えてちゃんと修正できるかどうかという点。

昭和天皇はちゃんとやっただろう?

そして、戦前の体制はちゃんと「修正された」。

歴史的な統治構造とはそういう長いスパンで評価しないと。

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:14:08 ID:mw56MZur
>>807
善悪の問題ではなく、現実に権力の暴走を食い止められないという例だよw
ウヨの言う権威権力分離制御の機能的欠陥を指摘しているんだw

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:15:17 ID:akTdJ2rM
>>808
>すでに天皇制が目的化してしまっていて

天皇は「当為の問題」ではなくて「存在の問題」だ。
存在するものに目的もくそもないだろ。
お前の思考がサヨなんだよ、すでに。

812 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:15:40 ID:9tiypvAq
>>808
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <そりゃそうだが、だからと言ってそれが皇室を否定する理由にはならんだろw
  (∪ ∪    日本だって繁栄してるんだしw
  ∪∪


813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:15:57 ID:cz3SJgEk
日本の国家体制は世界一優れているよ。

動物園の猿山みたいに熾烈な権力闘争を繰り広げた挙げ句、建国したと思ったらたちまち滅亡するという堂々巡りを繰り返している中国や韓国あたりの野蛮国とは明らかに異質だろ。

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:15:58 ID:Kk8GM4wq
>>808
いや、それはない
確かに天皇制抜きで発展した国もあるが
現朝鮮のように半万年属国という国もあるんだから
天皇制が日本の発展に寄与したという論理は一定の説得力がある

そもそも天皇がいなければ、日本は朝鮮のように中国文化圏に飲み込まれていただろうな

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:16:36 ID:P5aj2rii
>>797
その任命責任で、陛下がマッカーサーに出向いて「全責任は私にある」と言ったわけだ。

戦争に負けるとどこかに逃亡する国家元首がほとんどの世界で、
日本の国家元首がいかに潔いかということだ。
これが権威というものだ

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:17:12 ID:cASFbfws
中国もロシアも韓国も国際法や知的財産権とかを理解できていない時点で見せかけだけの近代化なんだよ。
小手先だけの技術を導入したところでいつかは破綻する。

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:17:30 ID:mw56MZur
>>809
トライアンドエラーおおいに結構。
で、それに果たして天皇制が付随する必然性があるのか?w
たとえばヒトラー独裁で敗戦したドイツは天皇制がなくとも
立派に復興し今は日本と並ぶ経済大国だな。

818 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:17:56 ID:9tiypvAq
>>810
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <お前の基準で物事を語るなら、
  (∪ ∪    世界に権威と権力の分離制御が完璧に出来た例なんて存在しねぇよw
  ∪∪


819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:18:19 ID:akTdJ2rM
>>810
あんたの言ってる「現実に」「暴走を食い止め」る例をあげてみろよ。
テロとか暗殺のこといってんの?

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:18:49 ID:Kk8GM4wq
>>810
その事例は構造的欠陥ではなく
運用を誤ったというだけだ

お前の論理は、車で事故を起こしたら
自分の運転が悪かったとは絶対に思わず
車に構造的欠陥があったと判断する思考法だぞ?
おまえ、朝鮮人みたいな考えをする奴だな?

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:18:54 ID:P5aj2rii
>>810
終戦という決断で本土決戦を止めたことは無視ですか?

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:19:14 ID:p+PkLmGD
>>375

刊行されてるよ。
相手にされなかったみたいだけど。w

http://www.amazon.co.jp/dp/4130130226

書評
http://www.iss.u-tokyo.ac.jp/~marukawa/mizoguchi.htm

823 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:19:45 ID:9tiypvAq
>>817
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <皇室が付随しなくていい理由にもならんな。
  (∪ ∪    さっきからウリは5回くらい同じ事を言ってるがw
  ∪∪

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:19:57 ID:XjYquANg
>>773
もらったものをどうするかどう使うかっていうの大事だよね。
漢字も仏教も西洋文化もありがたくいただいてこれからも大切にしていきますんでw
でも米や刺身食べるのはやめられないんだよね〜


825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:20:36 ID:evIIHaN+
>>817
ホントは何年かわからないけど、2600年続いてるんだぞ
潰すのは一瞬だろうけど、いったん潰したら二度と元には戻らないだろうな

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:21:03 ID:P5aj2rii
>>817
そもそもナチス党が独裁体制を維持したのは何百年あったんですか?w

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:21:32 ID:Kk8GM4wq
>>817
ドイツだって大統領と首相という形で
権威と権力の分離を行ってますが……?

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:21:52 ID:cz3SJgEk
ドイツ帝国はプロイセンが中心となって建国した時点で当時の日本よりも何倍も大きな経済力を誇っていた大国だよ。

今のドイツ連邦の経済力は日本よりも小さいけどな。

ドイツの体制が日本よりも優れていると結論づけるのはちょっと不可能だな。

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:21:54 ID:bL8HJN72
みんな、よく付き合うなあ。
ID:mw56MZur がやっていることって、声鬪だろ。
無駄、無駄、相手にするだけ無駄ですよ。

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:22:39 ID:akTdJ2rM
>>817
>トライアンドエラーおおいに結構
統帥権の濫用で国民に犠牲者が出たといっておきながら
ナチの場合は試行錯誤という論理矛盾に
さっさと気づけよw

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:23:06 ID:mw56MZur
>>818-820
つまり運用しだい(=権力者の胸先三寸)でどうにでもなるんだから
日本の天皇制が権威と権力の分離機能を持つと強弁するのは難しいよなw

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:23:39 ID:JSvdYZrY
>>815
朝鮮戦争で逃げまくった南北朝鮮首脳とはえらい違いだね

南は下仕官米兵に諌められ北はシナ将軍にビンタされ属国は悲惨ニダ

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:23:47 ID:rFtqO+Ew
よその国出してきても意味が無いよな.
もしそれに意味を持たせる為には、日本との相違点を全て書き出し、
それぞれに置いて分析した後出すべきだな.
天皇が居る居ないだけで比較してどうするんだよw

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:24:07 ID:+o1bbJDr
文系ってのは東大の教授でもバカだな、今の世界があるのは粒子と反粒子の一億分の一秒の寿命の違いで成り立ってるのにな、cp対象性の破れ、先んずれば人を征す、真実だよ。

835 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:24:17 ID:9tiypvAq
>>829
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <や、これね、自身のロジック固めるのに
  (∪ ∪    結構有効だったりするんですよw
  ∪∪

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:25:11 ID:mw56MZur
>>821
そりゃ結果論であって、それを言うなら天皇大権と統帥権をよりどころに
軍部の暴走を許し、大戦を引き起こしたという論もまた成り立つ。

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:25:20 ID:cz3SJgEk
日本では天皇の権威に手を出した権力者は破滅するんだよ。

権力の座からたちまち強制排除されるんだから胸先三寸もヘッタクレも無い。

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:25:21 ID:P5aj2rii
>>831
本土決戦と降伏でもめていた権力が、陛下の決断で終戦になったことは無視ですか?

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:26:17 ID:akTdJ2rM
>>831
>権力者の胸先三寸でどうにでもなる

なってねーよ。
日本から天皇がいなくなったことがあんの?

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:26:46 ID:Kk8GM4wq
>>829
こういうどうにもならない奴でも、他山の石にはなるんだぜw

>>831
……だめだこりゃw

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:27:30 ID:cz3SJgEk
軍部は暴走などしてないよ。

天皇が一言「ヤメロ」と命じた途端にちゃんと止まってる。

ちゃんとコントロールできてるんだからそういうのを暴走とは言わない。

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:27:40 ID:mw56MZur
>>827
そうだよ。
権威と権力の分離方法は他にいくらでもあるのに
天皇制が優れているというのは実態を反映していない
というのが俺の論だが?w

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:29:14 ID:WwKVGimU
運転しだいで事故を起こして
自分が命落とすぞと。。

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:29:15 ID:P5aj2rii
>>836
それは間違いだな。
当時の国内は日露戦争の勝利と、メディアの誘導で国民世論は開戦に傾いていた。
その中で陛下は参戦を望まないという意向から、木戸が陸軍省の東條なら
陸軍の暴走をとめられるとして総理に押し上げた。だが、結果は開戦に至った。

だから、陛下は任命責任という形で戦争の責任をとったのだろ?

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:29:38 ID:DyFEVGp/
>>836
あの対戦を「軍部の暴走」で片付けられるほど単純なものじゃないんだけどなw

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:29:42 ID:rkXPkp/u
>>808
「庶民が犠牲に・・」とか言い出したかと思えば今度は「種の保存さえ出来れば何でも良い」(笑)

そりゃ北朝鮮みたいな非人道的な体制でも「種の保存」は出来てるよなww

で、お前はそれで良いわけ('A`)?

現状日本が世界で一、二を争うくらい平和で格差の少ない豊かな社会を築いている現実には
何も感じないんだ。北朝鮮でも「種の保存」は出来るよな〜w

でもお前が天皇責めるために戦争政策引き合いに出したように「個人の幸せ」は毀損されまくりだろーよw
平時なのにw

世界の圧倒的多数が庶民にとって日本より豊かだとは言えないのに、日本の歴史的政治権力構造の
優位性を認められないってドンだけ視野狭いねんw


847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:30:15 ID:cz3SJgEk
日本以外の国々では、日本ほどの理想的なパフォーマンスで権威と権力は分離していないのが現実だよ。

カンボジアあたりでは日本方式を参考にして試行錯誤を始めてるようだけどな。

848 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:32:05 ID:9tiypvAq
>>842
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <根本的な事聞いていいか?お前、一体どのレスを見て
  (∪ ∪    「権威と権力の分離方法として天皇制が優れている」
  ∪∪      と書いてあると判断したんだ?w


849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:32:14 ID:cz3SJgEk
大東亜戦争の開戦責任など日本側には無いんだよ。

アレは連合国が日本を的にかけて仕掛けた侵略だからな。

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:32:17 ID:Kk8GM4wq
>>842
意味がわからんw
天皇制だけが世界に存在する唯一優れた制度だなんて言ってませんよ

ただ、中国朝鮮のような祭政一致の神権的専制君主制度よりは
遥かにマシだと言っただけw

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:32:46 ID:mw56MZur
>>844
そりゃ対米戦だけを切り取ってるな。
その前から続く満州国建国〜日中戦争の流れで
軍部の暴走の責任は大きい。対米戦はその結果にすぎない。

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:33:31 ID:akTdJ2rM
>>836
>天皇大権と統帥権をよりどころに軍部の暴走を許し、大戦を引き起こした

意味がわかんねーよw
統帥権を包摂する天皇大権が軍部の暴走を許す、って何よ。
じゃあ、あんたのロジックでいえば、現在の官僚の暴走は、主権者たる国民が
「許している」わけ?

あと大戦を「引き起こした」のはアングロサクソンですが、なにか?

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:33:42 ID:rFtqO+Ew
暴走...暴走と気付くのって大概後からなんだよな.
リアルタイムに分かってりゃ誰も暴走せんし.

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:34:04 ID:mw56MZur
>>846
だからなんで権威と権力の分離ができていない北朝鮮が比較対象なの?w
そこと比べるしか優位性を指摘できないほど天皇制はお粗末なの?w

855 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:35:26 ID:9tiypvAq
>>854
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <お前が「種の保存」とか言い出したからだろw
  (∪ ∪    
  ∪∪


856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:35:56 ID:P5aj2rii
>>851
その当時の世界情勢では、戦争は一種の外交手段であることを理解すべきだ。
善悪で戦争を語るほど愚の骨頂である。
国内においては、戦争に負けたことに責任が発生するのであって、負けた戦争の
責任が発生する。
だから、対米戦の結果こそが陛下がとる戦争責任に他ならない。

857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:35:58 ID:fmXDSihX
>>854
いちいち草生やすくらいしかできないほどお前さんの意見はお粗末なの?

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:36:11 ID:cz3SJgEk
満洲国建国から支那事変の流れも基本的には日本が不可避の戦いを仕掛けられたのが実情であり、
基本的には不必要な武力行使の形跡はない。

軍部の暴走なんてのは日本を悪玉に仕立てる為の嘘だよ。

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:36:57 ID:P5aj2rii
>>853
日本がバブルに沸いていた頃は、「戦後最大の好景気」としか言っておりませんでしたw

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:37:59 ID:akTdJ2rM
>>851
>対米戦はその結果

もう、いってること滅茶苦茶w
シナ事変はシナ事変、日米戦争は日米戦争だよ。
おまえの言い方だと、人類の歴史は始まったときから
「その結果にすぎない」ことになる。

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:38:02 ID:cz3SJgEk
権威と権力を分離する点においては、
日本以上に優れた体制などいかなる国も実現してないのだよ。

862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:38:03 ID:rkXPkp/u
>>817
ん?要するに「天皇システムが優秀なのではなく日本人が優秀」って言いたいわけww?

とんだ歪みウヨだなwww

逆に天皇システムを維持したままドイツより遥かに豊かな国として日本は復興したわけだがwwww



863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:38:04 ID:Kk8GM4wq
>>854
いやいや南朝鮮も分離は出来てないぜ
誰かも書いてたが大統領が辞めると訴追されるお国柄だ

われらがノムタンもそろそろ危ない

そもそも、なぜ天皇がおわします日本が明治以後近代化を達成して
世界の大国になれたのか、
そしてなぜ中国朝鮮が近代化を未だに達成できないか
お前はそこを全く説明できてないなw

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:38:08 ID:/VxqP/L3
ちうか、ムッソリーニ殺して連合側に付いたイタリア、ヒトラー殺して条件付き講和を望んだドイツ
と一緒にするなよw

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:38:12 ID:JSvdYZrY
闘争と血がまったくない国旗と国歌すばらしいじゃないか

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:38:48 ID:rFtqO+Ew
>>859
何事も過ぎてからの分析で当時を批判するんだよな.
ちょっと反則だよなってテレビ見ててよく思う.

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:39:02 ID:mw56MZur
>>848
俺の一番最初のレス先見てみろw
天皇制が権力の制動装置だということへの批判から始まってるの。

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:39:34 ID:NRJc1u81
天皇が悪いに決まってるだろ
だいたい陛下ってなんだよ、キモい


869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:39:49 ID:P5aj2rii
>>861
それは少々マンセーしすぎw
経済規模が小さくとも、その国の価値観で優れていると感じれば
それはよいシステム。

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:40:05 ID:DyFEVGp/
>>851

満州事変にしろリットン調査団は、むしろ日本側の方に理があると
認めている。
また、日中戦争にしても日本人居留民を虐殺されても、忍従隠忍して
和平交渉を試みてもことごとく中国側がぶち壊した事実をみれば、
軍部の暴走だけで片付けるのは無理があるアン。

871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:41:23 ID:BF/22Sab
>>866
そして、したり顔で
「予想できた」
って言うんだよねw

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:41:44 ID:SuSDv0rT

朝日工作員がウヨウヨ集まってきたwww


873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:41:51 ID:cz3SJgEk
日本での権力者は基本的に天皇の臣下としての言動にとどまってるよ。

とどまらない場合はいきなり権力を失う運命だし。

つまりちゃんとコントロール下にある訳だ。

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:43:28 ID:P5aj2rii
>>871
まさにバブルの恩恵を受けていた世代なんだが、当時のテレビドラマでも、
20代そこそこの若い男の子が都内のマンションで優雅な生活しているトレンディドラマなる
ものを作り出したのもテレビだったりしますw

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:43:36 ID:5HtNc1Kb
 
「坂の上の雲」 本木&さとみ 挙式

http://2channel.servebbs.com/kimuchi.html
 

876 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:43:52 ID:9tiypvAq
>>867
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <↓これが批判ねぇ。
  (∪ ∪     お前が勝手な解釈で勝手に腹立ててるようにしか見えんけどなw
  ∪∪

480 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 11:30:11 ID:mw56MZur
>>470
またバカウヨの天皇崇拝がはじまったw
天皇なんて昔から時代の有力者におもちゃにされて権力の正当化に利用されてきただけ。
事実、天皇の首なんて昔から簡単にすげかえられてきた。
天皇制が残っていたのはそれが有力者にとって都合が良いからであって制動力なんてない。


877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:43:56 ID:J9oZgeex
>日本人は相変らず「日本=先進、中国=後進」という「日本式オリエンタリズム」にはまって現実をまともに見ない。

これ激しく同意だわw
東亜住人なんてまさにこれw

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:45:29 ID:cz3SJgEk
文明人の目から今の中国を眺めたら立派な未開国だよ。


879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:45:38 ID:7nv7TFKD
まぁ中国なんて日本と戦争しなくても内戦内戦また内戦だったんだからな
日中戦争なんて消費税程度の誤差だろw

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:45:53 ID:/VxqP/L3
>>851
太平洋戦争なんかわ外務省の失態が主な原因のようなw

満州は疲弊していた米英仏の変わりに
日清戦争で勝ち得た物と言うことでしょうか

空白地帯になった、満州、朝鮮ひいては「中国」の安定化を任されたとなw

色気でちゃったよねw

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:47:04 ID:DyFEVGp/
>脱亜論が出る10年前にすでに中国でもヨーロッパ式議会制度が紹介されるなど西
欧化作業が本格化したからだ。

で、その日本に日清戦争でボロ負けしたわけだ。w

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:47:29 ID:P5aj2rii
>>877
この「日本=先進、中国=後進」という考えが少々ズレているんだが...
日本は国家主導の技術というよりも、企業競争の中で生まれた結果というのが正しい。

883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:48:12 ID:NRJc1u81
>>880それ棺桶に足突っ込んだ爺だから
ここって爺臭いだろ


884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:48:59 ID:Kk8GM4wq
>>867
なんか勘違いしてるようだが……
天皇は日本のピンチに颯爽と登場して、
困難を鮮やかに解決し去っていく無敵のヒーローだとは誰もいってない
そんなことは、我らがノムタンや世界大統領でさえ不可能なこと

お前が自分で言ってるように、権威は権力の制動装置にすぎない
それ以上のことは期待できない

しかしそれさえ存在しない特亜三国よりは遥かにマシだし、
その恩恵は、現在の中国朝鮮韓国と日本の差に厳然と表れている

885 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:49:07 ID:9tiypvAq
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <個人的な意見だけど、ウリがシナを嫌うのは
  (∪ ∪    文明的に進んでるとか遅れてるとか一切関係無くて、
  ∪∪      「先進国面するクセに、先進国としての役割は一向に果たそうとしない」とこなんだよな。

         ま、尖閣の問題とか毒ギョーザの件とかもあるけどさ。


886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:50:14 ID:8N6Ob6em
ID:J9oZgeex、ID:mw56MZur
おまえらそうやって思考停止するからバカにされてんのにな・・・

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:50:53 ID:41UEE5wJ
未だに近代国家に成りきれて無いじゃんよ。

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:51:44 ID:evIIHaN+
>>877
民主主義とってない国に言われても・・・というレベルだなw

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:51:53 ID:JSvdYZrY
>>885
いやいや南鮮も先進国ですよ日本以上の活躍を期待します

890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:52:31 ID:P5aj2rii
>>885
おまえんとこの通貨、安すぎね?

そんなことないアル!適正レートアル!

こんな感じですねw

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:53:10 ID:/VxqP/L3
>>885
どっかで拾ったんですが

@中国の経済力や軍事力が速い速度で拡大し、通貨を低く保って外貨保有を増やし、輸出を急拡大し、軍事費が
 毎年二桁成長して、
A国連安保理決議とか、核ミサイル技術不拡散とか、人権無視(ダルフール、ミャンマー、チベット、北朝鮮・・)
 とか、既存の世界秩序を無視した行動をとり、
B資源確保のためスーダンやイランの石油ガス、アフリカの各種資源えとせとらを世界的に集めまくって、
C危険な食品、玩具、薬品そのほかを輸出して安全性や品質を管理せず、環境保全に全くお構いなし


これですよねぇ・・・(汗

892 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:54:02 ID:9tiypvAq
>>889
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <何たって地球大統領を輩出されましたからねw
  (∪ ∪    世界経済の安定化に寄与してほしいですね。
  ∪∪      「貸す側」としてwww


893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:55:32 ID:J9oZgeex
>>886
思考停止してるのは、中国・韓国は劣った国・人種という
結論ありきでしか考えられない東亜住人だろ

894 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:55:47 ID:9tiypvAq
>>890
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <まさにそんな感じですね。
  (∪ ∪    想像したらまた腹が立ってきたんですがw
  ∪∪

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:56:11 ID:mw56MZur
>>885
大国だがまだ先進国ではないというのが中国政府の立場だろ。
大国なのは事実だしウヨは少し被害妄想が強すぎるんじゃないか?

896 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:56:23 ID:P5aj2rii
>>891
CO2排出やら、環境破壊を是正しろという突っ込みには、
「それは先進国のエゴだ!」
と強弁する一方で自ら先進国と自称するのはどうなんだろうかw

897 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 14:57:13 ID:9tiypvAq
>>891
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <まぁアレですよ、とりあえず
  (∪ ∪    「TPOに応じて先進国と発展途上国を使い分けるのは止めやがれ」、とw
  ∪∪


898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:57:21 ID:/VxqP/L3
>>883
まあ、それはどうでも良いんですが、語句に反応して、朝鮮人認定は何とかならないのかなぁ・・・
とか思ったり・・・

まあ、登場でウヨ云々はおかしいとは思うがw

ID:mw56MZurさんは論点のズレや極論であっても
間違いの部分は少ないような・・・?

899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:58:50 ID:8N6Ob6em
>>893
本当にここの住人がそんな事を考えているか、確認もしないで決め付けているのを
「レッテルを貼って思考停止」と書いて何がいけないんです?

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:59:36 ID:oRsz4Gg9
朝鮮はそのころ世界最貧国レベルだったんだろ

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 14:59:58 ID:P5aj2rii
>>898
ウヨ云々も突っ込んでやりたいが、コテまで同調して朝鮮人認定するバカもいるので
どうにも足引っ張られてる感がありますからw

902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:00:40 ID:/VxqP/L3
>>893
そういう人がいるのは認めますがねぇ・・・
なんにしても一括りはいかん様な・・・

>>896
アフリカの混乱にも一役買ってる訳ですしねぇw
海賊討伐に行ってましたが、それなんて自演?みたいなw

>>897
ご都合主義は認めたくないですなぁ・・・あんまりw

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:01:54 ID:cCEc4GgI
ウヨウヨ朝日がウヨウヨと。。。

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:03:23 ID:/VxqP/L3
>>901
まあ、ルールで縛れる物じゃないですしねぇ >掲示板

905 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 15:04:38 ID:9tiypvAq
>>895
>大国だがまだ先進国ではないというのが中国政府の立場だろ。

    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <そうだっけ?w
  (∪ ∪    民間はその意識が強いのは知ってる。中凶は知らんがw
  ∪∪

中国社会の現代化レベル、先進国と80年分の差
http://j.people.com.cn/2006/02/08/jp20060208_57318.html (人民網)


906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:04:45 ID:rFtqO+Ew
>>893
少しその気が有るのは否定しない.
中国は共産党のせいだろうなと思えるが、韓国は本当に不可解.
本気で分からないんだ、奴等の行動が.

907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:05:55 ID:r2PtKHNk
地理的で付き合うんでなく、
より自国に利益を及ぼす国と付き合えって事でしょ

これを言うための、比較の話になってるけど、それは本質でないでしょ

908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:06:52 ID:/VxqP/L3
>>895
そうですな、その為に努力をしてますしねぇ・・・

まあルールを破るのは頂けないですが・・・

>>905
まあ、あらゆる組織は一枚岩じゃない、と言うことで一つ

909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:07:59 ID:cz3SJgEk
結論ありきではない。
天皇を権力者のオモチャなどと言い放つ時点で日本社会の権力者に強いられている掟に気付いてないのは明白だから、

皇室の役割を理解できない野蛮人だと判断されてるだけだよ。

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:08:03 ID:rkXPkp/u
>>835
あと、ROMってる人へのアピールw

こっちを重視しまつw

911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:12:23 ID:/VxqP/L3
>>910
活発な議論結構じゃないですか
皆さん、良スレをありがとうございます。

912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:14:59 ID:rkXPkp/u
>>842
おまえさ、「論」=モデル化された学問的考察を、現実と比較して、モデルと現実の細部が100%
一致しないから論自体誤りだ!みたいな理屈は社会科学的には暴論っていうんだよw

社会科学分野で示された社会モデル、例えば民主主義社会でも、必ずしも論として語られたモデル
通りの働きはしてない場合に、モデルとして語られる民主主義モデルは間違いだと言うのかね?

913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:21:46 ID:cz3SJgEk
まあ一般的な表現としてなら、例えば民主主義なら民主主義を国教に定めていれば民主主義国というカテゴリーで問題ない。

民主主義の取り扱いを他の思想とは差別しているならば、実態がどれだけ民主主義のモデルから逸脱しようが民主主義者である事には違いないからな。

つまりわざわざ国名に明記するほどに民主主義を特別視する北朝鮮は立派な民主主義国の一例となる。

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:23:38 ID:rkXPkp/u
>>865
君が代なんて、「遙か昔、雅の街で流行った当たり前のラブソング」なんだぜ・・・。

デカルチャーw

915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:24:12 ID:8N6Ob6em
>>913
ドラマ見るときは突っ込むな、という意見に似てるなw

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:27:37 ID:rkXPkp/u
>>867
「日本の天皇家システムは権力に対する制動装置。これが他の凡百の独裁主義などとは根本的に違う点」

単に特色を述べているだけのように見えるがww

被害妄想癖すげーなw

まあいきなり他人にウヨ云々喧嘩売るくらいのキチガイだから仕方ないのだろうが(´・ω・`)

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:28:34 ID:P5aj2rii
>>913
合衆国やら共和国やら帝国という修飾語がついてない「日本国」は実にシンプルですねw

そういえば日本国くらいにシンプルな国名ってどれくらいあるんだろ....

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:32:18 ID:rkXPkp/u
>>917
国旗もシンプルでふつくしい・・・w



919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:35:27 ID:XjYquANg
高貴や崇高という言葉があってだな。
どんなに立派な戦人や軍人や政治家でも超えられない壁はあるんでつ

920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:38:47 ID:IEeZLLaC
>>918
シンプルな国旗こそ歴史持つ国の証。


単純な図案は被りやすい。
国と国の付き合い、その黎明期から独立を誇っていたということ。

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:39:43 ID:rkXPkp/u

で、声闘バカは結局逃亡すかw

何一つ説得力の無いバカだったな・・・。

一つだけ同意できる点があったとすれば、彼の「日本民族は超優秀」理論かなw
なんせ、天皇家システムは優秀じゃないらしいから、日本が世界で1、2位を争うほどに庶民が
豊かで格差の小さい社会になっているのは政治以外に原因を求めないといけなくなるからなw

必然的に結論は「日本人は他の連中より遥かに優秀だ」という回答w

まあ傲慢でオナニーに聞こえるが、天皇家システムを運用する日本の政治を否定するならこうなる罠w

でもさ、そのアンチ皇室のアホが肯定せざるを得ない優秀民族日本人が歴史上選んできたシステムが
俗世権力から分離した天皇家を権威として戴く政治システムなんだぜ('A`)



922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:39:59 ID:223dgMyd
>>917
意外と「Republic」や「Kingdom」って言葉がつく国名が多いんだよね。
東亜的にはマレーシアがそのまんまシンプルだったりする。
先進国関連ではカナダが該当。


ネタ的には、色々物騒なソマリアもそうなんだがw

923 : [―{}@{}@{}-] <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:42:45 ID:XIqqm3Ty
あれれ?
天皇陛下を否定してる人って、改憲派なのかな?

924 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:44:18 ID:cz3SJgEk
西洋の紋章学でもシンプルなデザインであるほど古くからの名門の証となる。

西洋紋章は顔を隠した鎧武者が楯に描いて個人を識別した絵に由来するが、
家系が分家筋になっていけばいくだけごちゃごちゃ繁雑な絵柄にしてバリエーションにしていたからだ。

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:44:53 ID:SuSDv0rT
>>921
格差の小さい社会、という認識は間違いだろ。

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:46:57 ID:cASFbfws
>>924
西洋の紋章はイスラム由来だけどな

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:50:58 ID:2ILT/E6g
>>921
声闘バカに言わせると、敗戦を避け得なかった時点で無能確定なんだろw
そもそも「天皇家が無い状態で日本にバラ色の未来が訪れた」という仮説が成り立たない
限り、イチャモンでしかないが。

928 :浮翼 ◆Ya0HuoT/5w :2009/04/16(木) 15:51:24 ID:l2wNzra9
ID:mw56MZur
日本人なら二千年以上も続いている皇室というものを
尊重するのは当然です。文化ですからね。
これだけ長く続けてこれたのも、日本人の知恵というものでしょう。
それを、否定する根拠はなんですか?
これだけ長く続いている間には、紆余曲折もあったでしょう。
でも、それを修正しながら今日に至っています。
それの、どこが問題なのですか?
も一度言いますが、これは”文化”です。

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:51:32 ID:whZ+nmi2
>>808
>他の多くの人類は他のシステムで今まで種を保存し、繁栄しているわけだw

そりゃ国の成り立ちや民族性
国土の広さや隣国との歴史的関係を加味すれば
地域によって統治システムに差がでるのは当たり前だな

それでだ

>つまり、天皇制以外でも十分に人類は繁栄していけるということなのに

で、なんでこうなるの?w


930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 15:53:35 ID:fmXDSihX
>>929
結論ありきで話をすすめてるから

931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:01:49 ID:cz3SJgEk
国家という体制の成否を判断するモノサシは色々なものがあるのだろうが、

現存するあらゆる国家は外敵を撃退する為に強大化した村落共同体の成れの果てには違いない。

そういう観点から考えたら国家として存続した期間や蓄積した資本の規模で比較するのが妥当な所だろう。
つまり現存する世界最古の国家であり、現在17年連続で世界最大の純債権国となっている日本は最も優れた国家として認定される。

その日本が採用している現体制よりも優れた体制など実在しないのだ。


932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:04:55 ID:mw56MZur
>>921の馬鹿は論外だから放置するとしてw

>>928,930
それもはじめに>>490で言ってるように日本にマッチしたというだけ。
俺は別に象徴性まで否定するわけではなく、権力制御機能や優れた統治制度
だと喧伝するウヨの思い上がりを断じただけだからw

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:07:48 ID:cz3SJgEk
日本の存続と繁栄に最適の体制は当然優れた体制に決まってるだろ。


934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:09:22 ID:Kk8GM4wq
>>932
まだやるの?
日本と中国朝鮮韓国の現状を比較した?

だいたい自分に都合の悪い論理を
「馬鹿は論外だから放置」とか、どうしようもないなw
まったく朝鮮人みたいな奴だよ、お前はw

935 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:13:45 ID:mw56MZur
>>934
妄想が根拠じゃ都合以前の問題wwww

それと、中朝韓みたいな下と比較して満足されてもw

936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:13:49 ID:fmXDSihX
>>932
ああ、改めて読み直すとそうだね
いちいちウヨだなんだと煽ってるからまともに読んでなかったよ

937 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:13:58 ID:rkXPkp/u
>>925
他国に比べると比較相対的に庶民の格差は小さいでしょう。



938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:15:33 ID:o6aQPCPx
情報は日本よりずっと沢山入ってたはずなんだがな。
デカブツすぎて、お上に情報が渡り、そろそろ起きあがるかな、
と思った頃には切り身になってたんだよ。
幸い、それなりの傑物が現れたんで、食い尽くされずにすんだ。
香港みたいに、美味しく調理していただいた上で取り戻したり

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:16:07 ID:rkXPkp/u
>>932と、このように「都合が悪くなる」とスルーし始めますw

これも声闘のセオリーでありますw

惨めですね〜哀れですね〜チンケですね〜w



940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:20:12 ID:rkXPkp/u

ちなみに「何故日本にマッチしたか」という根源的な問いには相変わらず回答できないバカさらしてますw

「日本人の老舗嗜好」とか意味分からない言葉で説明完了した気になってるバカだしw

老舗嗜好ゆーならウリナラ半万年の伝統とか大統領が率先して真顔で言う民族の国に何で天皇が
存在してないのか、そういう外部の事象との矛盾すら説明できてないのにねw



941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:20:55 ID:cz3SJgEk
国家として日本よりも上の国など無いよ。

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:22:10 ID:Kk8GM4wq
>>935
>>921には日本の発展という論拠がある、
おまえの論理には論拠が無い、それだけの話

中国朝鮮韓国は祭政一致の専制君主国家が
近代以降、どれほど惨めな運命をたどったかという実例で出しただけ
アリとキリギリスの寓話で子供をしつけるようもんだw

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:28:20 ID:cASFbfws
>>940
視野が狭いから意見を曲げないし、理解力が足りないか、理解しようとしていないから自説を独白するだけ。
朝鮮壁打ち屋とは議論するだけムダ。
天皇と言う言葉に反射してウヨウヨとしか言えない時点で痛い奴さ。

944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:29:03 ID:mw56MZur
>>942
その近代日本の発展が一足早く西洋文明を受け入れたからというのが
このスレの本題なわけだw
実際のところ西洋から見ればそれ以前の日本はいくら天皇がいようと
砲艦外交で開国させられ不平等条約を結ばされた東洋の後進国という点は変わらないのだからw

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:31:49 ID:P5aj2rii
>>944
重要なのは、砲艦外交で開国で済んでいることなんだぞ。
では、日本以外の国はどうなってる?
南米では文化ごと無くなってるとこばかりだし、よくて植民地支配だ。
開国にいたる時点で、すでに外国には後進国という認識はなかったのだよ。

946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:33:03 ID:388X5aDu
> もう少し具体的に言えば中華文明をさす

まぁ、朝鮮は伝統的に支那の藩属国だから、同視しても構わんけど、
福沢は、てか時事新報の文では、中華圏の中でも「支那・朝鮮」と特亜をズバリ指定してるけどな。

言わば、その「特亜流」を排するって意味だし、西欧の衝撃っつうか、清帝国の有様を見て、
日本は「こりゃイカン」と実感したわけで、支那は勿論、支那を通して朝鮮の方が、
先に「西欧流」「欧米流」の近代主義に接してるのは当然なわけで。。てか、誰でも知ってる話だろ?w

その「西欧流」「欧米流」が、本来別種のはずの「日本流」によって
人類普遍的な「近代主義」へと昇華されたという事実に注目すべきなんだがな。人類史的に言えば。
例えば、単なる「西欧流」「欧米流」近代主義のままだったら、人種差別がもれなく付いてきたわけだしな。

947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:33:22 ID:rkXPkp/u

・天皇家システムが社会の統治システムとして優れている
OR
・日本人自体が優秀な民族

or条件で、このどちらかが満たされない限り近世以降の日本が諸国に比べて豊かな社会となった
理由を説明できない。

にも関わらず、どちらの条件も絶対に認めようとしない幼稚な態度w

矛盾を指摘されたら「あいつは無視無視」と尻尾巻いて逃走w

お里が知れるじゃないの、なあ(´・ω・`)



948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:34:03 ID:Kk8GM4wq
>>944
「砲艦外交で開国させられ不平等条約を結ばされた東洋の後進国」が
60年後には世界の八大強国の一つになったのか
日本マジで凄すぎるなw

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:35:43 ID:duXoBCWw
>>944
それ以前に日本はすでに下地ができていたわけだ。
同時期の朝鮮は自力での近代化は無理だったろうな。

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:36:05 ID:rkXPkp/u
>>948
しかも「天皇家が表に出て来た時代」になw

なんだ、やっぱり天皇家統治システムって優秀じゃん(笑)



951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:36:38 ID:fmXDSihX
ID:mw56MZur が煽りたい気持ちもわかるわ

いちいちマンセーを挟む姿がキモイ

952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:37:50 ID:duXoBCWw
>>951
マンセーじゃなく受け入れ準備が整っていないと
何もできないからなあ。

953 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:37:55 ID:mw56MZur
>>945
そう、でも「他よりはまし」でしかなかったんだよ。
優秀と自画自賛できるほどのものでもない。

>>947
地政学的要因、外部要因とか何も考えないの?
どうやってもエスノセントリズムに持ち込みたいウヨっているよなぁw

954 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:39:20 ID:P5aj2rii
>>949
そもそも、日本の鎖国時代が本当に鎖国と信じている時点でおかしいw
長崎の出島とかでもオランダの医学やらモノやらが入ってるし、
薩摩あたりはこっそり密輸やっていたのだからw

ペルリさんが日本にやってくる前も、八丈島あたりでは
すでにアメリカの捕鯨船の中継地になっていて、けっこう仲良くやっていたんだけどねw

955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:40:11 ID:Kk8GM4wq
>>951
マンセーか?事実を指摘してるだけだ
煽りっぽくなってるのは認めるがな

>>953
事実は事実として認めようぜ?w
スレの最初に比べて大分トーンダウンしてるけど
まだ諦めないの?

956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:40:23 ID:fmXDSihX
>>953
しかし西洋からどう見られようと日本のシステムは確立されていて機能してたわけだ
当時の時代背景を考えずに西洋から蔑視されていたことが劣っていたということとイコールにはならないだろ

957 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:41:02 ID:duXoBCWw
>>953
地政学的要因、外的要因?比較的のんびり屋時代のアメリカが来た。
鎖国なんてものは存在せずオランダとの付き合いがあり、
情報は収集していた。江戸時代の職人の技術は世界でも上位クラス。
これぐらいだな。

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:41:22 ID:rkXPkp/u

そもそも>>470の「日本の天皇家統治システムの特色を述べた発言」=優秀だとかなんだとかの
価値観を論じてない発言に噛み付いて、「ウヨが天皇制は優秀だと言った」と決め付けてファビョり
続けている時点で被害妄想全開のマジキチなんだけどな。。

そう考えるとちょっとイジリ過ぎたかなw
キチガイはキチガイなりに丁寧にイジらないと壊れちゃうかもなあ。

少し反省w


959 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:41:55 ID:E/4KSg2O
当の中国からは真逆の意見ばっかりやがなw

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:42:01 ID:P5aj2rii
>>953
自画自賛はともかくとして、これだけ統治形態が異なっていながらも
天皇を頂点とした立憲君主制が続いて、現在も継続しているという事実は
優秀とまでいわなくとも、否定できない一定の評価はすべきだよね。

961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:44:38 ID:Kk8GM4wq
>>960
そうなんだよな
だけど ID:mw56MZurの脳内では
象徴天皇制が完全無欠、唯一無二の優秀な政治体制になってるらしいw
わけわかんねえw

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:45:47 ID:hFU4UzZS
中国の先進的な文明って

>地方分権化傾向、長子相続ではない均分相続など

こんだけ?




963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:46:15 ID:duXoBCWw
>>958
システムが上手く動いたという話なのにな。
多分、ID:mw56MZurは江戸暗黒史観を信じちゃってる
お子ちゃまじゃない?明治政府も悪いけどあれを拡大したのは
ある団体がなw

964 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:47:11 ID:rkXPkp/u
>>953

我慢できなくなって反応してやんのw

まったく「子供」だねぇw


日本社会が比較相対的に豊かだったという事実への言及がエスノセントリズムになるとは初耳だよw

それに地勢学持ち出すなら日本ほど不利な国は無いだろw

災害多いし天然資源は少ないw

それでも世界一でありえたのはやはり天皇を戴く統治システムと日本人そのものの優秀さの賜物だよねw



965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:47:34 ID:ok/4Kl0c
>>946
> 西欧の衝撃っつうか、清帝国の有様を見て、日本は「こりゃイカン」と実感したわけで、

それで、日本では、アジア(特亜)と組んで西欧を撃退する「興亜論」が発生して、
幕末から、「日清朝三国同盟論」なんかがあって、明治後も「大東合邦論」とか、
「日満支三国同盟論」「大東亜共栄圏構想」そして、今の「東アジア共同体」構想に繋がる流れが出来きた。

それへの反論として出て来たのが、福沢翁の「脱亜論」ってなわけで。
福沢翁は元々は興亜論者の一人だったが、目を覚まして、「脱亜(脱特亜)」主張したわけだからな。

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:47:46 ID:P5aj2rii
>>961
封建社会から幕藩体制、そして議会制民主主義に移行してきた中で、
その頂点に天皇がいるという普遍的なことが、なぜ批判されるのか理解できないですw

普通、これだけ政治形態が変われば、いつなくなってもいいものなんだけどねw

967 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:51:45 ID:Kk8GM4wq
>>966
天皇は政治の範囲外にいたからこそ存続してきたと思うんですが
それを何回言っても、ID:mw56MZurはただの天皇制マンセーとしか受け取らないんだよね……

ガキならまだ良いけど、これがおっさんだったりしたら救いがたいわw

968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:52:33 ID:rkXPkp/u
>>965
中国戦線がズルズル拡大して泥沼化しちゃったのも中国に期待してたからなんだよなあ('A`)

日中で戦争やってた事にされちゃってる期間ですら、話がちゃんと通じる相手とは講話して(南京
国民政府)るしw

で、日本の信はひたすら裏切られまくる、とw

969 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:53:48 ID:duXoBCWw
>>966
まあ、中国も賢帝と呼ばれている人は案外と前王朝や敵の子、
宗教システムを残していたりするけどね。
餅は餅屋にができる人がいい統治者。

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:53:50 ID:P5aj2rii
>>967
いろいろな権力に変わっても、日本には最後の最後に、
「おまえ、ダメ。チェンジ!」
という最高権威がおりますのでw

971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:54:21 ID:rkXPkp/u
>>967
天皇が俗世権力に統治を信託したことを差して「権力に取り込まれた」とか言ってるしな(´・ω・`)



972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:55:28 ID:mw56MZur
>>956
しかし旧来のシステムではなく、プロイセン型システムを
導入し近代日本の躍進が始まったのが歴史的事実。

>>957
クリミア戦争、南北戦争などで西洋の進出が一時的に緩まっていた。
ロシアを包囲する島国ということで英国などから支援を受けられた。
何より大陸から離れすぎない島国という地形が最大の恩恵。

973 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:56:29 ID:96X0jM7+
>>965
中共は中華思想の覇権主義から、朝鮮は150年遅れ?何周遅れだか知らんが、
その日本の「興亜論」を頼みの綱にしているのがなぁ。w

日本としては真摯に過去を糧とする立場なら、当然、「興亜論が間違ってた」となるはずなんだが、
まさに「反省してない」んだか特亜に騙されてんだか知らんが、今でも失敗した興亜路線目指す馬鹿がいる。

モノとカネの関係だけも十分過ぎる。人の交流など論外。特亜とは出来る限り隔絶するべきだよ。

974 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 16:57:27 ID:9tiypvAq
>>972
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <「近代日本」って、どの辺から?明治維新以降の話?
  (∪ ∪
  ∪∪


975 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:58:56 ID:rkXPkp/u
>>970
で、ダメな統治者に「チェンジ」を迫れる根拠こそがダメな統治者の持つ権力を超えた権威なわけで。

民草の幸せを願う天皇の御心に背く逆臣よ!天誅!ってね。

有りがちな独裁者や独裁政権といった俗世権力が暴走して庶民生活を毀損しかねない時に制動システム
として働く最後の安全弁が天皇家ですね。

良くできてるよホント。

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:59:20 ID:PwJLphMr
’日本(人)の無知蒙昧’って言い切るなよ。
どこ見てそんなこと言えるんだよ。
韓国人のこの記事書いた人間が溝口の主張を借りて
言いたいっていうのもある。
溝口は籠もってないで世の中の人間に接してみろ。
それと韓国人はカルトな教育受けっぱなしになってないで
なぜに日本がアジアの中で唯一の成熟国家なのか,
考えてみろ。

日本人が無知蒙昧?バーカ、ふざけんな。
思い込みで他人をバカにしてんじゃねーよ。

977 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 16:59:22 ID:mw56MZur
>>963
王権システムがうまく動いた国なんていくらでもあるよw
何のためのマグナカルタや権利章典だ?w

>>964
やっぱり放置してほしいのかw

978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:00:20 ID:rkXPkp/u
>>972
江戸時代の発展の説明になってないなw

書くこと書くこと片っ端から穴だらけw

979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:00:28 ID:akTdJ2rM
またやってんの?懲りないねw
>>972
>プロイセン型システムを導入し近代日本の躍進が始まったのが歴史的事実
勝手に論拠も挙げずに事実認定するな。
反証を挙げれば、鉄道はイギリス由来なんですがw

980 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:00:37 ID:rFtqO+Ew
>>948
それ二回やってるから楽しいんだよな、戦前と戦後.
何故それができたのか?ってのを解明したら他の国にも導入できるかも知れん.
...日本人導入とか天皇導入ってのは無理だけどw

981 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:01:37 ID:mw56MZur
>>979
そりゃ技術だろw
技術は欧米全般。

982 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:02:58 ID:BF/22Sab
>>977
上手くいってたのに国王が追放されるのかw

983 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:03:05 ID:duXoBCWw
>>972
何がいいたいんだ?
プロイセン型と言われているが各国に派遣したわけで
使える物は全部使うわな。

島国の恩恵というがあなたが書いている通りアメリカがきて
不平等条約を結んだ段階で恩恵も糞もねえよ。
ま、アメリカと条約を結んだお陰で時間ができたのは事実だがな。
なぜ、あれ結んだか分かるでしょ?2国間でそれなりの国と
条約を結ぶと他国が手を出しにくいのよねw

984 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:03:14 ID:mw56MZur
>>980
そんなこと言ったらウヨの言う匪賊と土民だらけの中国が
国連安保理常任理事国で世界三位の経済大国で核保有国w

985 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:04:15 ID:Kk8GM4wq
>>970
そう、そして特亜にはそれがなかった……

>>971
時の権力者も、天皇の権威無くしては
盤石とはなりえなかったのが理解できてないんだよね

>>972
近代の躍進以前も元禄・化政、織豊、室町と
文化の躍進期が日本には存在しましたが?
元手がないのに出来るわけないよねえ?

日本がチャンスに恵まれてたのは事実だが
それを見逃さずきちんと利用したし、利用できる国力があったのも事実
それを無視して説得力ある論議が生まれるわけない

986 :とにかく封建制:2009/04/16(木) 17:04:33 ID:ZiPkRotd
封建制で、商業や製造(ものづくり)が国家独占や強力管理から離れ、
活力ある民間社会が築かれる・・・・・byウィット・フォーゲル

987 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:05:04 ID:rkXPkp/u
>>984
世界の現実は怖いねぇw

さあ、憲法改正と核兵器の保有と再軍備だ!

988 :陰茎ちゃん ◆9cmTINvnS6 :2009/04/16(木) 17:05:26 ID:9tiypvAq
>>984
    ||
  ∧||∧
  ( ・∀・) <まぁ、いいとこだけ挙げりゃそうなるなw
  (∪ ∪    お前はどう思ってるか知らんが、ウリに言わせりゃ
  ∪∪      お前のやってる事もお前の言う「ウヨ共」のやってる事も
            大して変わりは無いw マンセーの対象が違うだけでw


989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:05:31 ID:rFtqO+Ew
>>984
世界三位の経済大国...人口は日本の十倍だけどな.

990 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:06:17 ID:duXoBCWw
>>984
まあ、国民党とソ連を上手く騙したよな。
負けっ放しの腰抜けが最後に上手くやった例。

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:06:31 ID:Kk8GM4wq
>>980
そーね、どこの国の教科書にも載ってるんじゃないかなw

>>984
軍事で隆盛を誇った国が没落していくのもよくあること
はたして今世紀の終わりにも、中華人民共和国は存続しているだろうか……?w

992 :とにかく封建制:2009/04/16(木) 17:06:39 ID:ZiPkRotd
中国の洋務運動は、民間企業の設立を認めなかった。
というか、民間社会が築かれた歴史を持たない中国であった。

993 :擬古武装親衛隊少尉 ◆WSS4/2DkyM :2009/04/16(木) 17:07:57 ID:VjaGR5Dp
  ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' 
  (,, ゚д゚) <1000なら体重が30kgまで戻る
  (|<W>j)
  ,i=@=i
  /ノ;;|;;i'
  V∪∪

994 :とにかく封建制:2009/04/16(木) 17:08:01 ID:ZiPkRotd
とにかく封建制を解明すべし。そこからだ!

995 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:08:53 ID:1VH2wvw/
天皇家が意味ねーとか言っちゃうのはどうもなぁ。
そもそもその役割を果たしてきたからこそ、いまだに天皇家が存在するんじゃん。
イラネって思われた時点で消滅してるよ、中国の皇帝みたいにさ。
それに何? 地政学的? 他の国なんか知らねー。
日本には天皇家があり、それが存続してこれた。それだけ。

ただ一つ言えることは、中国みたいに皇帝が絶対の存在だとバカだった場合
滅ぶ危険性は高いが、日本の天皇はそれがないってこった。

996 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:09:40 ID:96X0jM7+
>>972
プロイセン式で見事にハマッたのは、動員奇襲戦法(電撃戦)だけでしょ。
しかも、その方式は各国だって真似しようと思ったけど出来なかったわけで。
日独における民族性というか、習慣とか考え方がマッチした例。

だけど、WWI後は国際的に封じられたし、WWIにプロイセン式の導入に躍起だったのは、
むしろ蒋介石国民党なわけで、それも成功したとは思えない。単なる「方式」だけの話じゃないと思うよ。

997 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:10:40 ID:Kk8GM4wq
>>992
最近(といっても4〜5年前)だが、中共の土地接収に抵抗する人がいたよね
家の周りほじくり返されても立ち退かない人w

ああいうのって「一所懸命」みたいなかんじで
民間社会の萌芽には……ならないかな、やっぱりw

998 :とにかく封建制:2009/04/16(木) 17:10:47 ID:ZiPkRotd
中国清王朝は、まともな民間社会が無かったので、金融制度も未発達だった。
広東の13行の商人は、イギリスに金を借りる状態だった。

999 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:11:32 ID:P5aj2rii
1000なら大政奉還

1000 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/16(木) 17:11:37 ID:mw56MZur
>>995
中国の場合皇帝が馬鹿なら易姓革命で倒されるだけ。
日本だって天皇がいても応仁の乱とかあるわけだしね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <良く1000まで頑張った
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  ) <周りを見るヨロシ・・・
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___) 皆他スレに行ったアルヨ
1001  >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

 ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/
東アジアnews+@2ちゃんねる
http://gimpo.2ch.net/news4plus/


310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)