5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国/新刊】1904年ドイツ人夫婦の「愉快ではない」韓国新婚旅行[06/07]

1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★:2009/06/07(日) 09:55:59 ID:???
 【新刊】ルドルフ・ツァベル著、イ・サンヒ訳『ドイツ人夫婦の韓国新婚旅行1904』(サル
リム)

 1904年2月、28歳のドイツ人ジャーナリスト、ルドルフ・ツァベルは、日本に向け旅立っ
た。中国の義和団事件を取材した経験を持つ極東専門記者の彼は、日露戦争を取材
して欲しいという要請を受けた。20歳の娘との結婚を控えていたツァベルは、急いで結
婚式を挙げ、新婚旅行を兼ねた取材旅行に出発した。

 日本の横浜に到着したが、戦場に向かうのは容易ではなかった。日本の当局は取
材の許可を引き伸ばし続けていた。許可を待つ間、ツァベルは妻と共に韓国へ「新婚旅
行」に出かけることにした。釜山に2週間滞在した後、汽船に乗って今度は元山へ向か
った。新婚のドイツ人夫婦は元山に15日間ほど留まり、安辺、平康、鉄原を経てソウル
まで旅行した。

 碧眼の若いジャーナリストの目に映る韓国人は、怠惰で、貪欲で、粗雑で愚鈍な人々
だった。

 「韓国人は、取引において極めてしみったれていることで有名だ。口数が多い上に、
数文の金をめぐって猛獣のように争い、葉銭数枚を受け取るために喜んで3日間を無
駄にする。この人々を信頼することは極めて難しかった」「酒に酔った韓国人が街中
で横になっているのはありふれた光景で、女性問題から殺人が起こることも稀ではな
いという。見ての通り、平均的な韓国人の姿はあまり愉快なものではなかった」

 ツァベルが見た韓国のかつての姿は、今われわれが見てもあまり愉快なものではな
いが、それを単純に帝国主義者の視線だとみなしてしまうことはできないようだ。ツァベ
ルは、文化相対主義的な視角で韓国を観察してもいるからだ。ツァベルは、胸をむき
出しにした田舎の女性を見て、このように書いた。「素肌を露わにすることは無条件に
礼節の感覚に背く、と力説するのも難儀なことだ。礼節の感覚というものも、一次的に
は風習と流行の産物であるだけに、全世界の人々に全く同じ礼節の感覚を期待するこ
とはできない。ヨーロッパだけを取り上げてみても、流行に大きく左右されるのが、まさ
にこの礼節の感覚だ」

 稀にではあるが、韓国人の優秀さを賞賛する部分もある。「川を利用して田に水を引
き込むこの村の住民の腕前は、実に凄かった。感嘆すべき灌漑施設と言う他はなく、
韓国の農夫の勤勉さがうかがわれる部分だ」

 ジャーナリストとしての鋭い感覚が光っている部分が、「韓国独立の歴史」というタイト
ルを付けた最後の章だ。「中国・日本・韓国など東アジア文明三国」「日本は、韓国の
独立を支持するというお定まりの古い嘘をつき、韓国の土地で自分勝手に振舞うように
なった」といった認識は、著者が客観性を維持しようとした努力をうかがわせる。19世
紀末から20世紀初めにかけて韓国を訪れた西洋人の記録は幾つもあるが、単純な感
想よりも事実をきちんと記録しようとする態度を高く評価できる一冊だ。

http://www.chosunonline.com/news/20090607000006

【日韓歴史】 日本、併合前の1904年に朝鮮良民虐殺。ドイツ公使の外交文書で明らかに(写真)[09/09]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220883880/l50


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 09:57:06 ID:ghWV8iy2
楽しいロンドン
愉快なロンドン

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 09:58:47 ID:Tw4CIwmr
>2
何歳だよ(;・∀・)

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 09:58:51 ID:ibB7Yk4x
中国・日本・韓国など東アジア文明三国>>

分かってんじゃん

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:00:12 ID:dFUl/4Re
イザベルのは?

6 :カモ ◆KAMO.Fm7.U :2009/06/07(日) 10:00:24 ID:vQ15R0MD ?2BP(0)
>>1
韓国は100年経っても進歩しないな。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:01:02 ID:fZSXOD6D
相変らず何が言いたいか解らない駄文

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:01:04 ID:2zDvbHHX
ツァベルは、胸をむき
出しにした田舎の女性を見て、このように書いた。「素肌を露わにすることは無条件に
礼節の感覚に背く、と力説するのも難儀なことだ。礼節の感覚というものも、一次的に
は風習と流行の産物であるだけに、全世界の人々に全く同じ礼節の感覚を期待するこ
とはできない。ヨーロッパだけを取り上げてみても、流行に大きく左右されるのが、まさ
にこの礼節の感覚だ」

例のAAのまま

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:01:34 ID:9UB9gSXV
昔から酷いねえ

10 :タイピング練習中:2009/06/07(日) 10:01:48 ID:yJ+HP7c6
>>2

ロンドン!ロンドン!

11 :銀河一一型 ◆P1Y1.zGnZ6 :2009/06/07(日) 10:02:03 ID:r/K7+doE
今も大して変わらないんじゃないか?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:02:11 ID:qT9RD7xg
我田引水だけは一流

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:02:22 ID:P8qlr5Sq
>1
>「中国・日本・韓国など東アジア文明三国」

『春秋左氏伝』の「輔車唇歯」とは隣国同志が助け合うことを言うが、現在のシナ・朝鮮は
日本にとって何の助けにもならないばかりか、この三国が地理的に近い故に欧米人から
同一視されかねない危険性をも持っている。すなわちシナ・朝鮮が独裁体制であれば日本も
そうかと疑われ、向こうが儒教の国であればこちらも陰陽五行の国かと疑われ、国際法や
国際的マナーなど踏みにじって恥じぬ国であればそれを咎める日本も同じ穴の狢かと邪推され、
朝鮮で政治犯への弾圧が行われていれば日本もまたそのような国かと疑われ、等々、
例を挙げていけばきりがない。これを例えれば、一つの村の村人全員が無法で残忍で
トチ狂っておれば、たとえ一人がまともでそれを咎めていたとしても、村の外からは
どっちもどっちに見えると言うことだ。実際、アジア外交を評する場面ではこのような
見方も散見され、日本にとって一大不幸だと言わざるを得ない。
                                   福沢諭吉・脱亜論より

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:02:26 ID:HoK1ZLIH
なんで、こんな奴らを併合したんだよ
冗談にも程がある

15 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2009/06/07(日) 10:02:59 ID:TmTi4pr/ ?2BP(1177)
潅漑技術w
天水と手桶頼りだったじゃん。

日本人の農業指導の入った土地だったのかよ。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:03:40 ID:1c/i4TWA
日本が悪く書かれてるから嫌な事でも信用できるってか?ww

17 :はんどるとらふりぃ ◆EseS9z9Als :2009/06/07(日) 10:03:58 ID:AF57laCr ?2BP(333)
>>1
>ツァベルが見た韓国のかつての姿は、今われわれが見てもあまり愉快なものではない

今も見てるじゃないかw

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:04:26 ID:d7alBmMD
>>14
つ「友愛」

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:04:47 ID:LUV9FN8J
それで?

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:05:59 ID:N59N9zmN
悪口書いてあるところはおきまりの捏造だろw

『醜い韓国人』が一番正しい

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:06:59 ID:WkZYrqrx
「川を利用して田に水を引き込むこの村の住民の腕前は、実に凄かった。
感嘆すべき灌漑施設... は日本が作ってやりました。

「中国・日本・韓国など東アジア文明三国」「日本は、韓国の独立を支持
するというお定まりの古い嘘をつき、韓国の土地で自分勝手に振舞う…
これは、本当。 だけど占領中にGNPは10倍になりました。



22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:08:12 ID:OaGzuzUg
>ツァベルが見た韓国のかつての姿は、今われわれが見てもあまり愉快なものではない

以前は「普通の出来事」だったのに何故今は普通じゃなくなったのか考えてみよう

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:08:13 ID:n9BDTTCU
>日本は、韓国の独立を支持するというお定まりの古い嘘をつき、
韓国の土地で自分勝手に振舞うようになった

当時の後進工業国ドイツが単に日本に嫉妬心を抱いてただけだと思うが、
かの民族は世界史的観点ゼロだな。

24 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2009/06/07(日) 10:09:20 ID:TmTi4pr/ ?2BP(1177)
しまった。
手桶もないから瓶だw

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:09:46 ID:YJqWZP+y
>>22
考えなくてもわかるよなぁ、「NITTEIの仕業」に決まってる

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:09:49 ID:F48llLaf
韓国語訳ではかなり都合の悪い箇所は削除されているはず。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:09:57 ID:3iWiCdlJ
珍しくまともな引用だな。前半は評価したい。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:10:24 ID:ZdNR55sC
>>5
イザベル、日本では評価高いみたいだが、
日本人のこと、動物目線で書いてるよ。
おまけに、日本料理は神への冒涜、人間の食べるものではないっていってるし。

鮮人のことは、英語の発音がいいとか、
アフォなこと抜かしてた。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:10:24 ID:PFTQgkEX
自分たちに都合のいい資料はすべて検証なしで「客観的」認定
さすがコリアン

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:10:34 ID:6/HZQJwt
昨日の「ソウルが最も美しい都市 by外国人」なんて捏造ホルホル記事より
よほどまともだわ。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:11:43 ID:8sAAwcU+
> 川を利用して田に水を引き込むこの村の住民の腕前は、実に凄かった。

我田引水ですね

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:12:32 ID:AE40Q37R
>1超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★:2009/06/07(日) 09:55:59 ID:???へ

おまえなあ、いつまでもチョン→日本へのことばかり載せないで

日本→チョンへの2ちゃんの自動翻訳してチョンに読ませてやれや

33 :タイピング練習中:2009/06/07(日) 10:14:11 ID:yJ+HP7c6
糞だらけの国に行って喜ぶ奴は朝鮮人だけ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:15:07 ID:njqrH7PW
>  稀にではあるが、韓国人の優秀さを賞賛する部分もある。「川を利用して田に水を引
> き込むこの村の住民の腕前は、実に凄かった。感嘆すべき灌漑施設と言う他はなく、
> 韓国の農夫の勤勉さがうかがわれる部分だ」

農業指導をしていた日本人とかいうオチだったりしてw

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:16:00 ID:NDefht0m
>川を利用して田に水を引き込むこの村の住民の腕前は、実に凄かった。

まさに我田引水
自分さえ良ければいい、という典型的な朝鮮人だ

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:17:30 ID:UbJb/dwg
重複じゃないか?

【書籍】 100年前のドイツ従軍記者の韓国旅行〜「独逸人夫婦の韓国新婚旅行」韓国で出版[05/26]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243426528/

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:18:46 ID:t6wzGF9H
内容以前に1904年に「韓国」ないぞw
「朝鮮」って訳さなきゃ。

38 :mdyaroh ◆L4QfUCYwRE :2009/06/07(日) 10:20:53 ID:6blLfK9m
先週行った韓国旅行体験記だと言われても違和感無い。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:21:12 ID:pYVdu6ka
1904年の話で良かったお。
これが一〇年後の話だったら、日本の一部だったわけで。
まあ、取材のついでの話だからありえないIFではあるけど。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:21:58 ID:4sEYwYzT
>>28
川口探検隊のようなノリだからな
密林の奥で原住民と遭遇みたいに書いたんだろ

シュリーマンの日本旅行記だと
ある種の精神文明の到達点みたいなこと書いてあるし、人それぞれだよ


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:23:09 ID:9ZTbSXaX
水車が作れなかったという事ですか?

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:23:46 ID:5zbOOKrM
>>37
一応短い大韓帝国時代ですよ。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:25:12 ID:JM7HZob1
意味不明

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:26:35 ID:zkmE/NkV
我田引水だけ世界水準だったんだな。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:28:59 ID:q78xlgpt
獣のチョンを人間だと無理して思うから頭にくる
獣は獣として認識すればいい

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:35:32 ID:rS8gnvQj
今も変わらず平常運転、何も変わらない朝鮮人。

47 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2009/06/07(日) 10:37:56 ID:ND4/k9R4
>>36
Sourceが違い、記事の内容も微妙に違うから問題ない。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:39:36 ID:43iNND1B
>>2
だから2で終わらすなとあれほど

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:40:45 ID:i/bLQ4b/
年代を見ずに前半を読んでいたら
今の韓国のことかと思った
後半を読んでやっと明治の話だと気がついた
韓国恐るべし

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:42:50 ID:TkJE8WIB
そりゃ日本の自衛のために韓国独立支持したってことだろ。
植民地作りまくってた白人に言われる筋合いはねーよ。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:42:58 ID:qtUDy1+j
>>14
マジレスすると、未開の土人国の面倒を見てやることは
文明先進国の義務だ、と当時の欧米で考えられていたから。
日本もその義務を果たすより他なかったの。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:47:54 ID:gKb0hLR5
日本の統治は過酷でした。しかし、日本は台湾を近代化しました。
私達はそれをわかります。韓国の人々は、それをわかりません。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:52:36 ID:Fh8RTH9X
田んぼがあったのか?!

54 :きっと右翼 ◆Kitto/LvYE :2009/06/07(日) 10:54:00 ID:xhIEDzH1
>>28
イザベラさんは日本の自然、高い農業技術、高い精神性を保った人、完成された生活スタイルについては高い評価を出しているけれど、
一般労働者や、日本の食事(特に漬け物)や住居についてはボロクソに書いているからな。

>>51
日本もイギリスのインド支配を少しは見習った方が良かったですね。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:57:24 ID:yTR7v8i4
多分、重複

【書籍】 100年前のドイツ従軍記者の韓国旅行〜「独逸人夫婦の韓国新婚旅行」韓国で出版[05/26]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243426528/l50

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:58:02 ID:0Cx4kpyt
しかし半島に日本の血税注ぎ込むのは完全に無駄だったな


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 10:59:07 ID:Fh8RTH9X
>>54
ゴードン・スミスも皮膚病の人が多くて不潔だって書いてたな。
それ以外は好意的だったが。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:01:48 ID:ZdNR55sC
>>54
そう「黄色い。汚い。臭い」って言いまくり。
動物扱い。
日本食については本当にアボミネーション使ってるし。
でも、まあ、貴族とか村の有権者の生活には感嘆していたようだけど。

あんな人種差別の塊のような人が書いた本が、日本でネ申扱いなんて
情けない。。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:07:10 ID:xE0QqJZI
シュリーマンも日本人は清潔だと書きながら、皮膚病患者の多さに驚いてるな
栄養の問題かしらん

60 :銀河一一型 ◆P1Y1.zGnZ6 :2009/06/07(日) 11:08:02 ID:r/K7+doE
皮膚病って水虫か?


61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:08:22 ID:hVSUJ2b2
>>58
> あんな人種差別の塊のような人が書いた本が、日本でネ申扱いなんて

当時の感覚からすると、人種差別云々はしょうがないでしょ(白人以外は動物扱いですから)。

あまり今の感覚で、往時の話をすると、ウリナラミンジョクと同じになりますよ。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:09:45 ID:i/bLQ4b/
>>61
白人の本音は今でも変わらない気がするが

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:11:00 ID:Fh8RTH9X
>>59
それもあるだろうけど湿気がすごいから皮膚病になりやすいらしい。
日本人が風呂好きなのはそのせいらしい。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:11:22 ID:UiIxTY9B
NYTからデタラメ翻訳出し直せばOK.

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:17:23 ID:ZdNR55sC
>>61
まあ確かに当時、有色は人間には含められてはいなかったけど、
実際、本、読んだの?

日本人の一番の恥部は、その汚い外見にあるとか、
しょっぱなに出てくるわけよ。

その当時でも普通の学識・良識のある人の文章じゃないよ。

おまけにイザベル、自分がどれだけ冒険好きですごい
女性かマンセーしまくりだし、醜いナルシストの書いた本が、
当時の希少性だけで、高い評価を受ける理由が全くわかりません。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:22:36 ID:Yi/EeG2R
基本的に白人は厚顔無恥なんだよなぁ 無意識のレベルでさ
この傾向は現代も同じなので、
「種としてのレベルなのではないか?
 マジで脳進化が遅れてるのではないか?」
と思うことが良くある。

「”解って無い”ってことを解って無い 疑いもしない上から目線 
 脳天気なまでの稚拙で幼稚な精神性」は日本人からしたら
『レベル低っ!』だよな
欧米で生活してると、こっちの「先読みしての気遣い」が「空振り」した時は
「何やってんの? 日本人は意味不明な行動をするね」と笑われることが多い。
学歴や生活レベルに関係ないんだから、先天的な質の問題でしょ。
とはいえバカに合わせるのは嫌なので、それでもやるけどね。
たまに空振ってもピンと来て解ってくれる人も居て
「あ!ありがとう」とか言われるが、100人に1,2人くらいかな。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:22:37 ID:hVSUJ2b2
>>65
翻訳本ですがね。一応読んでます。

19世紀ごろの翻訳文って、みんなあんな感じだからあまり気になりませんけどねぇ。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:35:54 ID:ZdNR55sC
>>67
>19世紀ごろの翻訳文
当時の日本について書かれた文献って少ないとは思うが、
「BARAYD TAYLOR」とかいいこと書いているよ。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:37:03 ID:9UcszUMH
なんかあまり今の韓国と変わらない感じだな

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:51:01 ID:MOE7K19D
>>65
当時の朝鮮半島に関して欧米人が綴った手記が殆ど無いんんじゃねえの。
そんな質の低い本でも無いよりはマシなわけで

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 11:52:40 ID:ZdNR55sC
>>70
じゃマシでいいんだよ。ネ申扱いする必要なし。

72 :クラムボン挺身隊 ◆xTprvkx9uo :2009/06/07(日) 11:56:10 ID:LJhFrNKQ
この頃のドイツといえば日本に良い感情は持っていなそうですね。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:01:25 ID:JI8qfet0
なんか悔しそうな人的な者がいるからイザベラを神扱いすることにした

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:19:37 ID:GFbmBmx5
>>70
現代においても旅行・紀行に関して朝鮮半島に関して欧米人が綴った手記なんて他の諸国と比べれば殆ど無いに等しいけどねw


75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:22:49 ID:MivRSEoC
NHK第2AM10:15〜10:45で日本奥地紀行の朗読してるがな。
前もやってたことあった。

アーネストサトーとか色々似たような記録があるのに、何でまた
こんな人種差別主義女の文章を選んだのかなあ。
あんまし、韓国をけなす材料に使われてるから牽制のつもりかなあ。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:23:36 ID:MDZU/gV+
愉快じゃない旅行して楽しいかね

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:24:33 ID:dJR/lDpB
>ツァベルが見た韓国のかつての姿は、今われわれが見てもあまり愉快なものではない

韓国でイザベルのは発禁処分どころか、持ち込めない書籍扱いになってるなw

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:25:00 ID:k9mKANN9

朝鮮や中国の実態を意図的に報道しない反日マスゴミを叩き潰そう。

【NHKの大罪】6.25NHK集団告訴[桜 H21/6/4]
http://www.youtube.com/watch?v=aJVtl1tDGkE



79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:28:59 ID:TMVfavUW
「日本は、韓国の 独立を支持するというお定まりの古い嘘をつき、韓国の土地で自分勝手に振舞うように なった」

これ一文入れるだけで、ここまでボロクソ書いてもアイツら読んでくれるのか
俺も真似しよっと

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:29:18 ID:ohMkgrE8
30年前かな

香港と韓国に旅行に行った人の話だと

朝鮮人は金に関しては
川に飛び込むくらいに
意地汚いって言ってた

(*´ω`*)

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/06/07(日) 12:31:33 ID:N6HEn/LP
日本が韓国で好き勝手やってたってなら他の西欧列強の植民地支配はどうなるんだ?

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:33:41 ID:W2V+VVWm
>>81
奴ら的に
白人が有色人種を支配→当然
有色人種が有色人種を支配→身の程知らず
なんだろ

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:40:56 ID:oSDdVmY/
>>79
これって、日本人が少しでも白人のようなことすると、「ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」ってなる
白人の典型でしょ。自分たちがもっとひどいことしても平気なのに

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:41:56 ID:ZpF7TGgk
>>81
その一文に関してはウリナラフィルターがかかってるかもしれない。
それか、ルドルフ・ツァベルがジャーナリストとしては全然鋭くないのか。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:47:48 ID:F48llLaf
近世以降欧米人の記述した日本観察の記録は膨大な数に上っているが、概ね
好意的な評価だよ。高い文化を持つ優秀な民族として評価されている。
一方、朝鮮の観察記録はわずかなものしか残っていない。
ダレの「朝鮮事情」(東洋文庫)読めば朝鮮がどんな国だったかよくわかるよ。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 12:52:19 ID:hVSUJ2b2
>>85
朝鮮幽囚記(やっぱり東洋文庫)も結構面白かった。
この頃でも、「チョッパリは謝罪するニダ!!」ってやってるからねぇ。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:00:31 ID:GayoJu7V
当時の朝鮮見て、文化だの言ってるとしたら、頭おかしいダロ。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:00:41 ID:fZSXOD6D
>当時の希少性だけで

ここが一番肝心なんじゃねーの?
今みたいにあっちこっちからアジア圏にやってきて、
写真撮ってブログにあれこれ書いてる状況ならともかく、
下手すりゃ他の惑星から来たって言ってもいいくらい文化の違う人間の残した一応の記録だ

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:05:18 ID:odo1gAjc
やっぱり重複か。
デジャブかとおもた

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:06:46 ID:xE0QqJZI
日本や中国には16世紀ごろからイエズス会の宣教師が来て、いろいろ記録が
残ってるけど、韓国には布教にいかなかったのかn

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:07:11 ID:vsNhtcnQ
ちなみにジョー・ディマジオとマリリン・モンローは何故か日本に新婚旅行
多分米国政府の意向を受けてだろうけど

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:07:59 ID:vsNhtcnQ
>>90
行ったけどぬっ殺されたんじゃね?

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:21:11 ID:J9ZZB8oC
(ソウル=聨合ニュース)キム・ユング記者=1904年、あるドイツ人夫婦が地球の反対側へ新婚旅行に出
発した。当時28歳のジャーナリスト、ルドルフ・ツァベル(Rudolf Zabel)は露日戦争取材のために予定
を繰り上げて結婚式を行った後。花嫁とともに日本へやって来た。しかし、日本政府が取材を厳格に
制限したため、彼は待てずに奥さんと一緒に韓国を旅行する事にした。

ツァベルが書いた「独逸人夫婦の韓国新婚旅行1904」(サリム出版)は韓国を含めて中国、日本など
東アジア各国をめぐる20世紀初めの国際的な雰囲気に対する鋭い観察と分析を加えた。ツァベル夫
婦の韓国旅行は、釜山から元山を経て安辺、楸哥嶺、平康、鉄原を経てソウルに至るまで 2ヶ月間
続いた。

彼の旅行記には途中撮影した100カット以上に至る写真を含めて95年前の韓国の姿がありありと描
かれていた。異邦人の視点ではあるが、外人だけが持つことができる均衡感覚もある。短いチョゴリ
で胸を出した田舍の奥さんを見て不思議に思いながらも、全世界の人々にまったく同じ礼節感覚を期
待はできないと言う。

しかし、私たちが受け入れるには、ちょっと気まずいところもある。「(韓国人の)生活信条は他でもない
「できるだけお金は多く、仕事は少なく、ものは多く、タバコもたくさん、眠りは長くと言う」のだ。時には
そこに酒癖と浮気が追加される。酒に酔った韓国人が路で横になっている姿はよくある見ものだった
し、女性問題で殺人が起きることも珍しいことではないと言った。」(241-242ページ)

「特別に偉くもない中国人さえ、日本人に劣らず韓国人を見下した。およそ人が自ら最高のもてなしを
受ける方法。(中略)もし彼らが現在と違うもてなし受けるに値するとしたら、他のあらゆる手段を講じて
も自らの権利を貫徹させるだろう。政治に感傷は絶対禁物だ!」(243-244ページ)

ツァベルは韓国人の優れたところを描いて「河水を利用して田に水を入れるこの村の住民の腕前は
実にすごかった。感嘆に値する潅漑施設に違いないから、韓国農民の勤勉さが覗き見える。率直に
いって海岸地域の韓国人たちは柔弱な怠けもので頼もしくない印象を与えたが、こちらの内陸地方で
はその同じ判断を道中の角で修正しなければならなかった。」(388-389ページ)

彼はまた日本人居留地で見た日本人は商人と労働者だけで、農業移民はいなかったとし、自国領土
の不足を理由に韓国に対する膨張政策の不可避性を力説して来た日本の「ごりおし主張」を批判す
るなどジャーナリストとしての面目を発揮する。

この本は韓国関連の珍しい西洋古書を翻訳した「彼らが見た私たち」叢書シリーズの8番目の図書と
して出版された。580ページ。2万3千ウォン。

ソース:聯合ニュース(韓国語)
<100年前ドイツ従軍記者の韓国ツアー>'独逸人夫婦の韓国新婚旅行1904'翻訳出刊
http://www.yonhapnews.co.kr/culture/2009/05/26/0906000000AKR20090526079100005.HTML

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:21:55 ID:4RzNQvOE
希少性って、あのころの日本紀行記なんて膨大にあるんじゃないの?
「逝きし世の面影」なんかに大量に引用されてる。
シュリーマンのなんかべた褒めだったよ。


95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:32:00 ID:4RzNQvOE
ただ、シュリーマンのにも、皮膚病の事は書いてあったような気が。
日本人がすっかり忘れていることだけど。
江戸の清潔さを、パリと比べて持ち上げたりはするんだけどw、
地方はそうでもなかったのかねえ。風呂の習慣とか。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:40:24 ID:nZoiRoV4
日露戦争の取材に行って、「日本は、韓国の独立を支持するというお定まりの古い嘘をつき、
韓国の土地で自分勝手に振舞うようになった」って感想は馬鹿丸出し、三国干渉をしておいて、
この言い分は、厚顔無恥。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:41:59 ID:Wq/VhSPT
>>14
> なんで、こんな奴らを併合したんだよ
> 冗談にも程がある

日本人は馬鹿だから

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:44:51 ID:ZdNR55sC
>>97
「人がよすぎた」ってことにしとくとよい。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:49:33 ID:ZdNR55sC
>>68
×BARAYD TAYLOR
○BAYARD TAYLOR

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:51:40 ID:4RzNQvOE
あれは、一種のテラフォーミング(惑星改造)のような物だったんではなかったかなあ。
すっかり環境や町並みを変えられたから、
その後に生まれた生物は、それ以前の記憶が無い。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:54:23 ID:7fLjOk4D
>>1
さらっと嘘ついてやがんなw
1908年に「韓国」とか「韓国人」とかw

正直に「李氏朝鮮」と「白丁」って言えよ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 13:58:14 ID:EGbY8l7l
魏史倭人でも日本の王や個人名出てくるがチョンはほとんどの出てこないらしいね

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:00:13 ID:baGcGEha
かつての姿と、今の姿に
何の違いがあるのかわかりません・・・。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:00:48 ID:4w8bwrQL
こんな国を併合しなきゃならんかったのか…

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:05:32 ID:fZSXOD6D
>>102
古代朝鮮王朝の歴代支配者達は名を隠すことで、呪術的な攻撃から身を守っていたのです
真名を知られる事は自身の、ひいては王朝の滅亡を意味するので、書物にはもちろん言葉に発することも禁じたのです
しかしそれでは余りにも不便なため、仮の名として李・朴・金の三大仮名を用いました

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:05:55 ID:ZurMlf7/
今日の朝鮮だな。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:09:19 ID:ZurMlf7/
>>101
お前が間違っている。
日清戦争で、日本が朝鮮を独立させた。

王は支那の封ずるものであるので、わざわざ独立国であることを示すために帝王にしてやった。

日清戦争の宣戦布告書(日本・清)や下関条約の第一条をみれば分かるように
戦争は朝鮮の地位をめぐっての争いである。

108 :ココ電球 _/::o・ν ◆tIS/.aX84. :2009/06/07(日) 14:12:14 ID:2zFsz81s
>川を利用して田に水を引 き込むこの村の住民の腕前は、

日本では江戸時代でもあしぶみ水車使ってたんだが どうやったんだろう?
足踏み水車は腕前関係ないし

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:13:43 ID:KX9Ex4kR
>>1
>「韓国人は、取引において極めてしみったれていることで有名だ。口数が多い上に、
数文の金をめぐって猛獣のように争い、葉銭数枚を受け取るために喜んで3日間を無
駄にする。この人々を信頼することは極めて難しかった」「酒に酔った韓国人が街中
で横になっているのはありふれた光景で、女性問題から殺人が起こることも稀ではな
いという。見ての通り、平均的な韓国人の姿はあまり愉快なものではなかった」

百年前から変わらない、それが半島クオリティ

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:14:20 ID:sjTuucmR
川の水を田に引き込むとすごいの?

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:16:51 ID:aMWc3Bal
当時から我田引水が凄かったと

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:17:11 ID:4RzNQvOE
>>110
水田を見たことが無かったとか?

>>109
いや、古代からそう描かれてるから、2000年ぐらい変わっていません。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:17:30 ID:Kr2eFWsd
あ?猫車と乳出しチョゴリがどうしたって?

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:18:36 ID:pX71WQ2a
>>1
>稀にではあるが、韓国人の優秀さを賞賛する部分もある。「川を利用して田に水を引
>き込むこの村の住民の腕前は、実に凄かった。感嘆すべき灌漑施設と言う他はなく、
>韓国の農夫の勤勉さがうかがわれる部分だ」

だが、日本からの水車技術は導入失敗に終わった。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:18:49 ID:0GrYj7gr
>>110
紀元前のエジプトで、もうそんな事はやってたと勉強した覚えがwww

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:19:08 ID:DDrKXVAs
日本のように、水利権というものがあったら、
水を引き込む腕前なんか、いらんやろ。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:19:28 ID:J977sKqk
>>112
インドやイラン、中東なんかでも灌漑農法はあった

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:21:55 ID:ON2Ebp0W
乳だしチョゴリって2ちゃん職人のコラ技術じゃなかったのか

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:23:42 ID:EHNQPMur
>>110
降雨量がちがうんだわ。

朝鮮半島は、雨が多いけど、
欧州は、雨が北京市と同じくらいに少ないから、
水田がまったくなかったわけではないけど、

水が少なくても収穫量の多い作物のイモや麦が
主食だったんだよね

技術よりも気候の違いだわ

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:25:08 ID:WE1cjHDa
チョン憧れの、ドイツ人にフルボッコ論破本w

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:26:10 ID:ONLnkNne
100年も前なんて、中国の一地方じゃないか。
なんでわざわざ行ったのだろう。
つーか、何でこの地方を知ってたのか気になる

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:26:54 ID:tRmfz+o1
>>110
そこだけが先進国と同レベルだったんじゃね?

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:27:34 ID:5eTjTjnl
>>117
水があるところ限定だよ。

イラクになんで、世界最古の都市文明が誕生したか?
で、
欧州では、1トンの麦をまいても、
5-6トンの麦しか収穫できないけど、
イラクは、
20トンも収穫できて、その余裕がメソポタミア文明の繁栄を
もたらした。

チクリスユーフラテス川
ガンジス川
川の側に文明ができたわけで

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:28:20 ID:4RzNQvOE
いや、ただ単に水田耕作に必須の技術があったと言うだけじゃないの?
実際、水を入れないことにはできないし。
ドイツには水田なんかないだろ?

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:29:58 ID:5eTjTjnl
>>122

先進国でも水田はめずらしかったのよ。
そもそも雨がすごく少ないので、
水を大量に必要とする米が栽培できなかったのよ。

ヨーロッパは

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:30:34 ID:aWQokEPn
●イギリス人女性イザベラ・バード「朝鮮紀行」より

ソウルを描写するのは非常に憂鬱だ。
北京を見るまで私はソウルこそ、この世で一番不潔な町と思っていたし、

shoukouへ行くまではソウルの悪臭こそ、この世で一番酷い匂いだと考えていた。
都会であり首都であるが、その粗末な様子は表現が難しい。

礼節から二階建ての家は建てられず、したがって推定二十五万人の住民は
迷路のような細い道の「地面」で暮らしている。

道の多くは荷物を積んだ、牛が通りにくい程の狭い道で、
家々から出た小便と大便を受ける穴か溝で更に狭くなる。

悪臭が酷い。 

その穴や溝の横に好んで集まるのが、土の埃で汚れた半裸の子供たち、
皮膚病と眼病を患った大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわり、日光の中で瞬きしている。
ソウル名物は水路である。

蓋の無い広い水路を黒く汚れた水が、川の底に堆積した排泄物やゴミの間を悪臭を漂わせながら、
ゆっくりと流れていく。

もはや水とは呼べない混合物を桶に汲んだり、小川とは呼べない水溜りで洗濯している女達の姿・・・

ソウルには芸術品は全く無い。
公園も無い。

見るべき催し物(イベント)も無い。
劇場も無い。
日本や中国の都会にある魅力がソウルには全て無い。

古い都ではある。
しかし、旧跡も無い。
文献も無い。

宗教に無関心だった為、寺院も無い。(日本・中国と対比している)←ココ重要

『朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』 イザベラ・L. バード

・貨幣制度が(ほとんど)ない。
・ソウルは世界有数の汚く悪臭のする都市。
・一般民衆の住む場所は藁葺きのあばら屋で、通りからは泥壁にしか見えない。
・道はとにかく悪い。
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061593404/ref=ase_japankoreapho-22/249-4102714-3023511

The Korean File of Korea under Japanese rule 日韓併合の真実
http://www.youtube.com/watch?v=EjYqF4O7gSQ&feature=related


127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:30:49 ID:3igWL3fs
あれ?ちゃんぐむと違くね?

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:31:43 ID:sjTuucmR
>>112>>115>>119
見慣れてなかっただけっぽいね。
幼稚園の頃に砂遊びで川作って枝分かれさせたりして遊んだ記憶があるなぁ…
そんな素晴らしい技術だったのかw

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:32:06 ID:RjAxrV4J
「川を利用して田に水を引
>き込むこの村の住民の腕前は、実に凄かった。感嘆すべき灌漑施設と言う他はなく、
>韓国の農夫の勤勉さがうかがわれる部分だ」

 日本や東南アジアでは二千年前からやっていることでドイツ人が知らなかっただけだろう。


130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:32:10 ID:lWoBM6Kg
> ツァベルは、胸をむき出しにした田舎の女性を見て、このように書いた。



乳出しチョゴリwwwwww

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:32:26 ID:hVSUJ2b2
>>127
ちゃんぐむは、フィクションニダ。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:32:50 ID:4RzNQvOE
欧米で水田やってたとこなんてごく限られるだろ。高温と多量の水が必要だからね。
イタリアとかカリフォルニアとか。今じゃもっとあるのかもしれないが。
欧米の連中って、ちょっとしたことにも驚くから。

水田をやるには、上の方の田から徐々に下流の方に水を回していかないといけないでしょ。
そういったレベルの話じゃないの?

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:36:43 ID:KR7wpWW4
>>12

わかってはいたが活字を見た瞬間ワロタw

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:39:08 ID:EGbY8l7l
バード女史の朝鮮不潔描写はそこらへんのホラーには負けませんよ



135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:42:05 ID:N1Qeh0Qh
リアルクトゥルフの世界だものな。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:42:51 ID:3oFQulh8
今後、北朝鮮の支那属国化が加速して行くと思うんだけど、
今の北朝鮮の民衆に私権国家を唱える余力は有るんかな〜

まあ如何でも好いけどさ。

137 : ◆65537KeAAA :2009/06/07(日) 14:46:13 ID:cU7WNTST ?2BP(2829)
>>128
大規模な灌漑施設が残っていないことと、高いところに水を引き込む水車を
日本から図面まで持って行ったのについぞ作れなかったから大した事はないと思う。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:46:53 ID:7fLjOk4D
>>107
× 1908
○ 1904

年号のミスは反省するが、それ以外の指摘?の意図がわからない。
李氏朝鮮という呼称への物言いか?「李氏朝鮮の国号である大韓帝国」と言い直した方がいいのか?

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 14:47:26 ID:2dccWiOb
マッチポンプだけは優秀な朝鮮民族

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:11:09 ID:ZdNR55sC
>>118
イザベラの本の初版の挿絵には、それがあった。

141 :<丶`>(・・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:15:13 ID:hQsyL4De
>>86
あれって、難破したオランダ船の積荷を奪って中国への貢ぎ物にし、
船体は燃やして鉄を取り、船員は幽閉して返さなかった。
それで 船員は半島を脱出して五島列島に逃げてきて、
日本の役人に助けられて、無事本国に帰れたって話でしょう。

それが 今は 舟を復元して展示し オランダと韓国の友好のシンボルにしているらしい。

142 :<丶`>(・・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:17:52 ID:hQsyL4De
韓国の深い闇
               別宮暖朗   甦れ美しい日本 第037号   
●スペルウェール号事件
李氏朝鮮の外交記録の『備辺司謄録』孝宗4年12月1日には次のように記され
ている。「領議政(大臣)曰く『この鹿皮は、役立つものを選んで、別の用途に
使えばよい。そして代価は木綿を与え、彼らの冬の材料にすれば便当だろう』。
国王曰く『それでよろしい』」。

 1653年8月、後世に語り継がれるべき海難事件が起きた。スウィフトはこれ
を『ガリバー旅行記』を書くさい参考にしたといわれる。事件は台湾から長崎に向
かうヤハト船(Yacht,オランダ語で3本マストの帆船)スペルウェール号が台風の
遭遇し、済州島に漂着したことから始まった。
 乗組員は全員オランダ人で64人だった。積荷は日本への輸出商品で次のような
ものだった。
 木香 20007斤
 明礬 20037斤
 鹿皮 30000枚
 台湾産鮫皮 19952枚
 山羊皮 3078枚
 粉砂糖 92000斤(400箱)
暗礁に乗り上げたとき、船は沈没、28人が犠牲となり36人が海岸にうちあげ
られた。だが、すぐさま朝鮮役人の発見するところとなった。朝鮮人は直ちに船
を焼き屑鉄をとり、積荷を奪った。36人は翌年5月ソウルに連行された。冒頭
の『備辺司謄録』にある大臣と国王の会談記録はその間の盗品処理の問答である。
また「別の用途」とは、清への朝貢に充てることをさす。清国は李氏朝鮮を属国
として扱い、毎年3回朝貢物を取り立てた。その中には宦官・貢女の献納も含ま
れるなど厳しいもので、またすでに国内の鹿は取り尽くされていた。

 漂流オランダ人のリーダーはヘンドリック・ハメルで、のちに『朝鮮幽囚記』を
残した。そこの中でハメルはソウルで国王、大官の宴会に呼ばれ、踊り・歌を強
要されたと書いている。そして、オランダ人は、朝鮮人の扱いにたまりかね、脱
出の機会をうかがうようになった。1655年4月、清国の勅使(チュッサ)が
ソウルを訪問したとき、2人のオランダ人は勅使(清国官吏)に直訴したのだ。
だが、清国官吏は朝鮮国王を難詰したが賄賂をおくられ、何も問うことがなかった。
 
 1656年、朝鮮人はこの二人を刑死させたあと、残りのオランダ人を全羅道に
配流することに決めた。それまでの、米と燕麦、布は、わずかな米のみの支給に
減額された。


143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:18:21 ID:pX71WQ2a
>>127
あれは99%創作だと作者が公言したはず。


144 :<丶`>(・・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:18:34 ID:hQsyL4De
 オランダ人は藁編みや乞食をして糊口をしのがねばならなかった。更に1660
年から3年連続の飢饉が全羅道をおそった。全羅道配流のとき33人いた一行は、
この飢饉が終わるまでに22人に減少した。ハメルは国王や全羅総督に日本への
送還を哀願したが聞き入れられなかった。

 1666年、一行は16人になっていた。ハメルは他の7人とともに、乞食をし
てためた金で船を買い脱出することにした。8月3日夜、全羅道左水営から船出、
東南の方向、長崎に向かった。だが、翌日に見慣れぬ島影に到着、二三日逃げる
ように島を巡ると8月7日発見された。8人は祈るように「長崎・オランダ」を
叫んだ。

 刀をさした身なりのよい役人と手振りで話しようやく、意が通じたようだった。
ハメルは「五島の住民や大官からはあらゆる好意が示されましたが、彼らはそれ
にたいして何も要求しなかった。私達は何も持ち合わせがありませんでしたので、
若干の米を贈ろうとしましたが、彼らは受け取ることを辞退しました」と書いて
いる。
 
 一行は2隻の大きな船にのせられ、9月14日、13年遅れて、目的地長崎に到
着、オランダ商館長フォルヘルの歓迎をうけた。だが幕府は残りの抑留されてい
る8人についても、朝鮮から奪い返さねばならないと考えた。

 『李朝実録』顕宗7年10月庚午の条。「倭からつかわされた橘成陳(対州藩宗
氏の家来)が言ってきた。『10余年前、オランダ人36名が物資を積んで耽羅
に漂着した。耽羅の人はそれを全て奪い、全羅道にオランダ人を散らばして置い
た。そのうち8人は密かに逃れ、江戸差配の場所に来泊した。(中略)オランダ
は即ち日本の属郡であって来貢する者である。朝鮮がその貨を奪い、その人を留
めることは誠信の道であろうか』」。
朝鮮国王は屈服した。こうして在留を希望した一人を除いて7人が長崎に戻された。

その後、生きながらえ日本に戻った15人は、遅くとも1669年度中に故国オ
ランダ、アムステルダムに帰ることができた。オランダ東インド会社は16年分
の給与をハメルに支払ったという。


145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:18:54 ID:1NgmdKK/

韓国を救った日本。

http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/index.html日韓併合前後 朝鮮半島写真館

http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/OldKorea.html日韓併合前後

http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/k-006.html 写真


146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:20:11 ID:pX71WQ2a
>>142
むかしから盗人国家なんだなw


147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:23:33 ID:J977sKqk
>>146
DNAからの命令だからな。
モロー博士の島みたいなもんだ。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:25:41 ID:ZurMlf7/
>>138
大韓帝国の略称として韓国はあり。
糞土人どもを我々が日清戦争で独立させてやったと言うことをはっきりさせねばならん。

もう少し勉強しろ、便所虫

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:26:03 ID:sjTuucmR
>>137
やっぱ幼稚園レベルの事ですよね
こんな事で誉められるって羨ましいわ。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:26:22 ID:4RzNQvOE
>>144

>こうして在留を希望した一人を除いて7人が長崎に戻された。

なんでまた残留したのやら。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:32:32 ID:QB3+UN42
>>142
意味もなく、不幸にあった外国人を抑留、最悪の環境に置く話が
HebeiSpirit号のインド人船員とかぶるし、、、

なんでわざわざ自国の評判を落とす真似をするのかね

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:33:37 ID:ZdNR55sC
>>118

追加、下のp135を参照のこと。
本物です。

http://books.google.com/books?id=zHsQAAAAYAAJ&printsec=frontcover&dq=editions:0ZtDpG-_iMB#PPA135,M1

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 15:34:12 ID:pX71WQ2a
>>150
無理矢理ケコーン&子供できちゃって、とか。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 16:05:51 ID:8fIgFkdB
彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。
彼等をあまり信用してはなりません。
「朝鮮幽囚記」 ヘンドリック・ハメル

嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。
自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず悪びれる様子がほとんどない。
「悲劇の朝鮮」 アーソン・グレブスト

韓国人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをす
る人間か厚顔無恥の嘘つきかである。
「朝鮮の悲劇」 F.A.マッケンジー


155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 16:07:54 ID:FqevZVQh
>>15
やっぱりな

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 16:30:18 ID:rWsEow2p
先月同じソースで記事を読んだ気がするが…
内容がぜんぜん違うような


確か礼儀正しく人懐っこくて、二重でエラも張っていない人たちで
ソウルは清潔で美しい都市
とかそんなだった気が
同じなのは田に水を引き入れる描写のみだった…




ってこれはデジャブか?先月のは夢だったか…???



157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 16:45:08 ID:vUuDpRSl
 > 「韓国人は、取引において極めてしみったれていることで有名だ。 
この評価に対しては、
 > ツァベルが見た韓国のかつての姿は、今われわれが見てもあまり愉快なものではな
 > いが、それを単純に帝国主義者の視線だとみなしてしまうことはできないようだ。

 > ジャーナリストとしての鋭い感覚が光っている部分が、
で引用されてる部分が、
 > 「日本は、韓国の
 > 独立を支持するというお定まりの古い嘘をつき、韓国の土地で自分勝手に振舞うように
 > なった」といった認識は、著者が客観性を維持しようとした努力をうかがわせる。

をいをい、そりゃ逆だろ
帝国主義者の視線だから、他国の帝国主義を敵視してるんだし、
ジャーナリストだから辺境国の文化を市民目線で紹介してるんじゃないか

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 17:05:00 ID:JPEJLcIl
>>58
そりゃまあ、優劣とは別にして実際に文明としては遅れてたわけだし。
仕方ないんじゃないの東洋人蔑視ぐらい。

むしろそういう容赦の無い視点であるにも関わらず朝鮮と日本であれだけの明確な描写の差異が見られることが凄い。
日本すげえ、と言える文献を残してくれたことに感謝するよ。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 17:30:54 ID:BIrb4h/o
ヘンドリック・ハメルの報告書でちょっと質問

http://www.hamel.go.kr/jp/hamel03_01.html

の情報って正確?

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 18:07:20 ID:t3gXyNKk
>>137
>大規模な灌漑施設が残っていないことと、高いところに水を引き込む水車を
>日本から図面まで持って行ったのについぞ作れなかったから大した事はないと思う。

水車の設計図を渡しただけで、木を車の形に曲げる技術がなかったので
作る事ができなかったそうです。

まさかそんな基礎技術までないとは、江戸幕府も思って無かったんでそう

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 18:14:33 ID:2rJtU3s7
>>101
1908年当時は「大韓帝国」の時代だ。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 19:08:59 ID:AXv9i89t
1905年に日本の保護国になってるけどなw

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 19:30:46 ID:OCxVTnxr
しかしこのナチ野郎も自分たちのことを棚に上げてよく言うよ・・・

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 19:51:16 ID:pX71WQ2a
>>159
なぜ「日本へ脱出」したのかまるっきりスルーしてるw
「滞在」で無視したいっぽい。


165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 20:37:48 ID:sn7THiJt
日露戦争の時だよなぁ。良くそんな時に韓国に行ったなこのドイツ夫婦

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 21:24:47 ID:CGI9AutW
>>2,3

つttp://www.youtube.com/watch?v=6nnUM85dhNA

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 21:37:27 ID:1qlR58pM
>>1
ジャングル探検みたいな気持ちだったんだろな >ドイツ人夫婦

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 21:48:18 ID:oyW8HCwU
>>1
>た。中国の義和団事件を取材した経験を持つ極東専門記者の彼は、日露戦争を取材
>して欲しいという要請を受けた。20歳の娘との結婚を控えていたツァベルは、急いで結

ドイツ国家から要請を受けたスパイ活動かもよ。
結局、ドイツは第一次大戦で破れて、中国における権益を失うけど。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 21:59:11 ID:0/azI8V6
>>165 いや記者だろ?

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/07(日) 22:01:52 ID:NpQfOor4
しっかし、この文章を理解するのは
並以上の東亜民じゃないと無理だな。

初級者には意味不明過ぎる。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 04:43:30 ID:0d/c5YUd
あれ?こいつじゃなかったかな?当時の朝鮮の写真を沢山残してる奴

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 04:46:45 ID:0d/c5YUd
エンコリでも良く取り上げられたハン板住人がカラー着色した写真は、こいつの撮影した写真だったと思う。
赤ん坊を抱えた胸を半分出した女や地べたで物を売ってる女が写ってる写真。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 05:10:20 ID:JZBzdRYl
俺さ、韓国の起源主張とかネタに対して笑わせてもらったり呆れされてもらったりしてるんだが

実際の韓国人に、この手の話とかYOUTUBEのチャングムの真実とか見せたら、本気で捏造って叫ぶんかな?

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 08:21:31 ID:6A1SC5QS
>>173
韓国人はファンタジーの世界の生き物で、
その世界を壊されることを物凄く嫌うよ。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 11:25:22 ID:yCNPVCR3
田舎の水田を誉めている事も含めて、イザベラバードの記述と
よく一致している。ここに書かれている内容は多分正確だろう

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 11:32:11 ID:A4g9J9di
韓国の時代ドラマは乳だしチョゴリちゃんと再現しろよw

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 17:47:19 ID:jU8HhNWk
>>175
水田の灌漑なんか日本のどこにでもあるよ。
江戸時代の玉川上水のように飲める水を50k以上上流から引くのはさすがに韓国にはなかったろう。
利根川の氾濫を避けるための銚子への迂回工事をホルホルしたいが揚子江と黄河をつなげた中国には恐れいる。


178 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/06/08(月) 17:58:37 ID:4PjvSAD9
新しいコピペですね。

179 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2009/06/08(月) 18:00:08 ID:4PjvSAD9
>>177
三連水車とか合ったよな

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 18:16:23 ID:/3cPUreJ
>>177
> 揚子江と黄河をつなげた中国には恐れいる。

揚子江と黄河の連結運河など、隋の煬帝の頃からやってるしな。

181 :ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2009/06/08(月) 18:17:30 ID:sqeMEB5W
>>179
つーか、当のドイツ人の文の繋がりおかしくね?

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 18:37:12 ID:fmkHgWa8
2009年知り合いの日本人夫婦が韓国旅行に行って不愉快な気分で帰ってきましたが何か?

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 19:45:47 ID:n5gAW2yO
日露戦争開始後に韓国行って

>「日本は、韓国の独立を支持するというお定まりの古い嘘をつき、
>韓国の土地で自分勝手に振舞うようになった」

はねーよ
独立して強い国になってりゃロシアと戦う必要もねーっつーの

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 20:03:12 ID:yXMMbeRz
>>183
別におかしくない
日露戦争の記事書いたついでなんだし、執筆は戦後でしょ

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 23:33:24 ID:F3qJ9x2h
>>163
ナチ野郎は無いだろwww

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 23:48:31 ID:rI2TYVt/
>>163
>しかしこのナチ野郎も自分たちのことを棚に上げてよく言うよ・・・

ナチは、第二次世界対戦の時からですよ。
第一次世界対戦、まして日露戦争の時には、存在してないから。

それをいうなら、この三国干渉野郎!でそ。
あとドイツのアジア植民地支配は、あんまり知られてないけど、
チンタオ(青島)を軍事占領してたのよ。

ドイツは1897年におきたドイツ人宣教師殺害事件を口実にチンタオ(青島)を軍事 占領し、中国と租借条約をむすび、 ... ドイツを含め列強は、租借という名目のもとに中国 大陸の植民地化

あと中国人は日本にばかり文句いってるけど、
19世紀の中国なんて、
ポルトガル、イギリス、フランス、日本、アメリカ、ドイツ、オーストリア、ベルギー、ロシア、イタリア 計10カ国から、虫食い状態植民地だったのよ。


187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/08(月) 23:57:08 ID:KsCtmr5q
>>1
乳出しチョゴリに伝統を感じてれば、今も続けてればいいのにw

当時の朝鮮人って、どんな下着着けてたんだろう?
少し気になった。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/09(火) 00:07:32 ID:A62hQZKK
>ジャーナリストとしての鋭い感覚が光っている部分が、「韓国独立の歴史」というタイト
>ルを付けた最後の章だ。「中国・日本・韓国など東アジア文明三国」「日本は、韓国の
>独立を支持するというお定まりの古い嘘をつき、韓国の土地で自分勝手に振舞うように
>なった」といった認識は、著者が客観性を維持しようとした努力をうかがわせる

当時のドイツ帝政の下心を考えれば日本が半島に影響及ぼすのを
ドイツ人ジャーナリストが喜ぶはずないじゃん
韓国人の記者は本当に無知なバカばかり

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/09(火) 00:18:00 ID:9fi+Zpmt
>>187

8<丶`∀´>8  ノ  「下着」って何ニカ?

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/09(火) 00:30:25 ID:VEbC5VVt
>>187
下着なんてあったと思えないよ

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/09(火) 00:37:49 ID:Q6NZc8p0
>>186
欧州近代史は詳しくないけど、当時ドイツなんて国名だっけ?
ワイマールとかプロシアとかでは。
領土範囲もポーランドまで食い込みしてた気が。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/09(火) 00:42:40 ID:MO5XrZYf
まるで成長していない……
誰か谷澤に基礎を教える人間は〜


193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/09(火) 00:49:15 ID:FTuMTj9j
>>191
ドイツ帝国だよ
ナチスが言うところの「第二帝国」

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/10(水) 00:49:44 ID:+KyWaoJu
蟻画トン!

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/10(水) 01:58:37 ID:RY6h9Km4
韓国に新婚旅行って罰ゲームですか?

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/10(水) 02:01:11 ID:zCeRsSXL
>怠惰で、貪欲で、粗雑で愚鈍な人々

100年……

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/10(水) 02:02:27 ID:7nmNs3IN
>>196

「やっぱりチョウセン 100年経っても 大丈夫♪」

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/10(水) 02:05:36 ID:bn3ryXyW
100年前と変化ナシ。
文明を知っただけ性質が悪くなった。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/10(水) 02:06:37 ID:hmkHcbWZ
> 「韓国人は、取引において極めてしみったれていることで有名だ。口数が多い上に、
>数文の金をめぐって猛獣のように争い、葉銭数枚を受け取るために喜んで3日間を無駄にする。

1世紀たっても何も変わって無いのね。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/06/10(水) 02:14:29 ID:G9Uq4Xkj
>>32
日韓翻訳掲示板を閉鎖したNAVERに言ってくれ。
真実を知られると、チョンコ共の自尊心w が潰されまくって困る
韓国側の事情だと言われているが、さて…?

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)