5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男「俺は…死んだのか…」女「うん…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:17:06.52 ID:r/ykKMIE0
男「でもここは…」

女「うん…中学校…」

男「…そうか、ここにいていいのか?」

女「うん…」

男「…」

女「でも…ずっと進まない時間の中で過ごすことになる…」

男「…」

女「それでもいいの…?」

男「…」

男「…」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:18:00.66 ID:IoeyHGu40
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:18:07.46 ID:7SzMDK6P0
男「・・・・・・」
女「さて教会に連れていくか」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:18:19.84 ID:2Yyv9ntoO
おちんちんびろーん

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:18:52.96 ID:y6LndICQO
伝説の予感

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:21:15.46 ID:Eg6TnTdZ0
女「それでもいいの…?」

男「…」

男「…」

女「返事がないただの屍のようだ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:22:49.50 ID:r/ykKMIE0
女「…それじゃ、あたしは…」

男「お前は一緒にきてくれないのか?」

女「あたしは…あたしの場所に行くの。」

男「…そうか…」

女「うん…」

男「…もう会えないのか?」

女「あなたはここで、あたしはあたしの場所で…閉ざされた時間の中ですごす事になる…」

男「気が狂いそうだな…」

女「大丈夫、すぐにストレスに感じなくなるから…」

男「受け入れるようになるのか?」

女「…うん…」

男「そうか…」

女「それじゃ…」

男「…ああ…」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:23:43.88 ID:nZwFmZbb0
其れは恐怖だった。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:25:19.13 ID:CfNER1mZO
なんだ女と永遠にセックス三昧なオチじゃないのか

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:26:38.34 ID:7SzMDK6P0
女「いい加減死ぬ度にこのリアクションは懲り懲りだよ」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:31:19.63 ID:r/ykKMIE0
男「あ…」

女「あ、おはよ男。」

男「お、おはよう。」

男「…なんだ、お前もいたんだな。」

女「へ?何が?」

男「いや、だから別のところ行くって言ってたからさ。」

女「何言ってんの?一時間目始まるから先行くね。」

男「へ?」

男「…ああ…あいつでも…あのころのあいつなのか…」

男「…」

男「何か寂しいな…」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:33:39.90 ID:r/ykKMIE0
男「おはよー」

友「おはよ、男。」

男「おお。おはよう。」

友「何だよ。何驚いてるんだ?」

男「いや…すまん。」

友「それより宿題見せてくれないか?やってなくて…」

男「…え?いや。宿題とか俺もやってない。」

友「またまた、やってんだろ。」

男「…してたっけな…」

ガサゴソ

男「あ、やってた。ほらよ。」

友「さんきゅー、後でジュースおごるから。」

男「ああ。」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:37:05.90 ID:r/ykKMIE0
男「…宿題なんかやったっけ…いや、そういえば昨日テレビ見てからやったような…」

先生「おはよう。それじゃ日直。」

日直「きりーつ、礼」

おはようございまぁす!

日直「着席。」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:39:13.56 ID:V99T/f4c0
珍しいパターンなので支援

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:39:16.10 ID:YAqs5h3z0
いい雰囲気だ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:40:43.85 ID:z8BCHC/mO
名作の予感


支援

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:41:35.22 ID:r/ykKMIE0
友「次体育だから体育館いこーぜ。」

男「お。おお…体育服持って着てたっけ…」

男「持ってきてる…てか最初から制服着てたのか…」

友「行くぞー」

男「ああ。」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:42:59.92 ID:YAqs5h3z0
BGMとか何もない感じだな

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:43:58.97 ID:wqUvytcE0
なんか淡々としてて好き

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:45:21.46 ID:r/ykKMIE0
男「…なんでマラソンなんだよ…」

女「先週言ってたじゃん。」

男「…おお、女。」

女「何その反応w」

男「いや、やっぱ若いなって…」

女「へ?」

男「…あ、いや。違う。何でもない。」

女「…何か今日の男変じゃない?」

男「…」

女「朝も何かわけわかんないこと言ってたよね。」

男「…」

先生「お前らさっさと集合しろー」

男「あ、ほら、始まるぞ。」

女「え?うん…」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:47:59.37 ID:M5skESi/O
支援

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:48:06.19 ID:r/ykKMIE0
先生「じゃあ、準備運動するから二人組作ってー」

友「男一緒にやろうぜ。」

男「…ああ…」

A「…」

男「…」

友「どうしたんだ?」

男「ちょっとまっててくれ。」

男「おい、Aお前も一緒にやろうぜ。」

A「え…うん…」

友「…

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:50:02.86 ID:r/ykKMIE0
男「疲れた…」

女「お疲れー」

男「疲れた…はぁ…」

女「…それにしても相変わらず遅いね。」

男「うるさいな。」

女「あはは」

友「男は短距離だったら早いのに長距離ぜんぜんだめだな。」

男「悪かったなー、てか疲れてるからちょっとそっとしててくれ…」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:52:39.88 ID:r/ykKMIE0
A「やめてくれよ。」

B「いいからやれよw」

C「そうそうw」

友「あははw」





男「…」

男「おい、やめろよ。」

友「…え?」

男「A嫌がってるだろ。」

A「…男くん…」

B「何だよ。お前も昨日まで一緒にやってたじゃねぇかよ。」

男「俺は…」

C「そうだよな。いつもは男がまっさきにAをいじってたじゃん。」

友「…」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:55:17.06 ID:r/ykKMIE0
男「…いや…なんていうか…」

友「今日変だぞお前。」

男「そうかな。」

友「うん。何かいつもみたいにテンション高くないし、妙に落ち着いてるって言うか・・・」

男「…」



女「そんなのいいじゃん。Aくん本当に嫌がってるんだからやめなよ。」

男「…女…」

男「…」

女「…でも本当に…男今日何かいつもと違う…」

男「…」

女「体調でも悪いの?」

男「…」

男「ちょっとトイレいってくる…」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 21:57:34.98 ID:V99T/f4c0
モノクロで静かな暖かさがあって、何処か寂しい感じがする
ある意味居心地が良い

支援

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:00:58.37 ID:r/ykKMIE0
男「はぁ…まぁ中学生の頃は…テンション高かったからな…」

男「いまさらあれを出せといわれても…」




女「…あ…」

男「女…何トイレの前で待ち伏せてるんだよ。」

女「いや、大丈夫かなーって思って…」

男「…」

女「保健室ついていこうか?」

男「…頼むよ。」

女「やっぱ今日の男変だよ。いつもはそんなに素直じゃないし…」

男「…」

女「ドラマとかそういったやつのまねしてるってわけじゃないよね?」

男「…」

女「前、萩原健太郎の真似してたときあったしw」

男「ぐあ…黒歴史…てか何で知ってるんだよ…」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:05:34.45 ID:YAqs5h3z0
いや俺はみてる。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:05:50.96 ID:r/ykKMIE0
女「せんせー、何か男が頭が痛いって…」

保健室のおばさん「あら、珍しいわね」

男「…」

女「次の授業あたしから先生に言っとくから休んでなさいよ。」

男「ああ…」

保健室のおばさん「ベッド空いてるから眠っていいわよ。」

男「すみません。」

保健室のおばさん「でもあなたでも体調悪い時ってあるのね。今まで授業休んだこと一回も無かったじゃない?」

男「…そういえば…そうですね…」」

男「…ちょっと…眠ります…」

男「…」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:10:21.11 ID:r/ykKMIE0
上司「…辞めてくれないか?」

男「…」

男「はい…」


ガシャン…

女「…え…会社辞めたって…」

男「…うん…」

女「どうするの?」

男「…わかんない…」

女「…」



キキーッ!!!

男「…う、うああああああああああああ」

女「きゃああああああああああああ」

グシャ!!!

男「!!!!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:12:02.48 ID:r/ykKMIE0
男「うわああああああああああ!!!」

保健室のおばさん「わっ!!!」

男「うわ…はっ…はぁ…え?」

保健室のおばさん「…どうしたの叫んだりして…怖い夢でも見たの?」

男「…」

男「…は、はい…」





男「すごく怖い夢を…」




そうだ、俺は…死んだんだ…

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:12:38.32 ID:KgA8mbC70
これは期待

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:13:34.32 ID:V4boO2vn0
やべえ凍った校舎の時が止まるw

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:18:10.86 ID:r/ykKMIE0
女「男調子どう?」

男「大丈夫だよ、何回も来んなよ。」

女「…せっかく来てあげてるのに何それ。」

男「…いや、すまん。」

男「…保健室のおばさんは?」

女「ちょっと出てくるってさ。」

男「…そっか…」

女「今日さ…男…Aくん助けたけど何で?」

男「…」

女「いつもは男がまっさきにAくんいじってるじゃん。」

男「…何かそういうのいけない気がしてさ、前は…おもしろければそれでいいって思ってたけど…」

女「…」

男「…ま、まぁそんな感じ…」

女「男本当に人が変わったみたい。でもそれでいいと思う。今日見直したもん。」

男「…」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:21:11.05 ID:RdAzhd/G0
なんというスレ・・・

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:22:19.65 ID:r/ykKMIE0
友「男大丈夫かー」

男「お、おお…悪い。」

友「あ、女さんもいたんだ。」

女「う、うん。」

男「…」

友「ほら、暇だろうから今週のジャンプ持ってきた。」

女「あー。そういうの持ってきたら駄目じゃん。」

男「うわー懐かしい。まだセルと戦ってる。」

友「…それ今日出たやつだぞ?」

女「…」

男「…あ、いや…ジャンプ久しぶりに見たからさ。」

友「先週のもお前学校で見ただろ。」

男「あ、そうだっけ。」

友「…どうしたんだ。何か本当に心配になってきた。」

女「…」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:23:13.52 ID:MITZQfFK0
カシミアで押しつぶされるスレ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:23:51.44 ID:XOPoDOTIO
ものすごく楽しみ

支援

39 :ラgたくまチャソ◇RarITtOllo ◆RarITtOllo :2009/01/10(土) 22:24:23.53 ID:ftvx7TgL0
wktk

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:26:15.33 ID:JYEsrFP40
切ないぞ、切な過ぎるうううううう

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:26:58.37 ID:WuMc7qAMO
(^q^)わたしです

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:28:06.33 ID:r/ykKMIE0
先生「よし、そこまででいいぞ。じゃあ次を…」

ガラガラ

先生「お、男。体調はもういいのか?」

男「はい、すみません。」

女「もういいの?」

男「うん。」

友「ほら、プリント。」

男「ありがとう。」

友「…お、おお…」



男「…」

カリカリカリカリ

女「…」

友「…」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:28:52.87 ID:rHgbxH6bO
支援

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:29:47.32 ID:WuMc7qAMO
(^q^)カリントウです

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:30:57.16 ID:NPsFSszgO
きっと、静かすぎて足音が反響するかんじだな
支援

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:31:04.42 ID:r/ykKMIE0
友「今日はやけにまじめに授業受けてたなw」

男「そうか?」

友「ノートずっととってただろ。」

男「何か嬉しくてな。机に座ってあの先生が話すのを聞いて、ノートを取るのが。」

友「もうすぐ中間テストだぞ…楽しいって…」

男「あはは。」

友「まぁいいや。それじゃな。また明日。」

男「ああ。」




女「…あ…」

男「待ってたのか?」

女「いや、そうじゃないけど…」

男「一緒に帰らないか?」

女「…うん…」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:38:15.01 ID:r/ykKMIE0
女「…何か…今日変な一日だったなぁ…男のせいで。」

男「何かあったのか?」

女「朝から変だったじゃん。」

男「そうか?」

女「…もうそのキャラやめなよ。かっこつけたってどうせ馬鹿なんだから。」

男「俺、お前より成績良かった気がするんだが。」

女「あたしのほうが国語と社会は…」

男「ほかは全部俺の勝ち。」

女「…やっぱり変わってない。むかつく。」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:39:20.88 ID:XXE+k2+dO
かなり良作の予感だがまとめてよみたいから寝て明日見ます

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:40:46.04 ID:htB5t2XrO
またオナニースレか

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:45:17.60 ID:6KOgXxNBO
支援

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:46:14.53 ID:r/ykKMIE0
男「ただいまー」

母「おかえりなさい。」

男「…」

母「どうしたの?」

男「何でもない。ただいま。」


ガラガラ

ドサッ


男「疲れたー」

男「…これからずっとこの時間で生きていけるのか…いや、死んでるけど…」

男「過ごせるんだ…父さん…母さん…あ…まだじいちゃんもいるはず…今度行ってみよう…」



男「…女はどこに行ったんだろうな…」



男「zzz…」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:51:26.58 ID:pRP55RKZ0
年代は94ぐらいか
支援

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:51:42.69 ID:r/ykKMIE0
男「おはよう。」

女「あ、おはよ。」

A「男くん…おはよう…」

男「おはよう。」

友「男。宿題を…」

男「またかw」

友「すまんッ」

男「…A、この問題聞きたいんだけどさ…」

A「…う、うん。」

女「あ、あたしもそこ分からなかった。」

男「Aは数学いつも一番だもんな。」

A「そんなことないよ…それでここは…」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 22:57:10.37 ID:ZogGgNmn0
支援

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:01:37.14 ID:sZRMxqrf0
支援

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:05:34.34 ID:r/ykKMIE0

先生「今日のこの時間は将来何になりたいかを書いてもらうぞ。」

男「…」

友「まだ中1なのにそんなこと言われてもなぁ…」

男「…将来か…」


女「男はやっぱり教師になるの?」

男「…うーん…どうだろ、教師なれるのかな…たぶん、中小企業に勤めるサラリーマンが精一杯じゃないか?」

女「夢が無いw」

男「…」

男「そうだな…夢を持たないとな…」

女「あたしは…ケーキ屋さん!」

男「またそんなことを…」

女「うるさい!なるったらなるの!」

男「…Aは?何になるんだ?」

A「僕は…医者になりたいな…」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:07:50.42 ID:dGYcI3IC0
これは・・・なるほど

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:08:26.08 ID:RdAzhd/G0
俺も中学ぐらいに戻りたい

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:08:42.51 ID:r/ykKMIE0
友「お前が医者かよ。」

A「…」

男「いや、いいと思うよ。お前頭いいからな。」

A「…男くん。」

男「俺が怪我したら治してもらわないとな。」

A「うん。絶対に助けるよ。」

男「…」

先生「ほらー、お前らしゃべってないで書けよ。」

女「わっ、すみません…」

友「俺の夢も聞いてくれよ。」

男「何?」

女「何?」

友「…Jリーガーだぜッ」

男「…さ、書くか。」

女「…えっと…」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:09:14.31 ID:RdAzhd/G0
友wwwwwwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:09:47.61 ID:h/iRDMAz0
まかさ…

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:12:35.24 ID:r/ykKMIE0
男「―――ッ」

男「…将来の夢…かけない…」

先生「…ん?どうしたんだ?男…お前ぜんぜん書いてないじゃないか…」

男「…」

先生「お前はたしか教師になりたいって言ってただろ。」

男「…は、はい…」

先生「…」

先生「お前大丈夫か?汗がすごいが…」

女「…男ッ?ねぇ…聞こえてる?」

男「…あ…ああ…」

A「男くん!」

友「おい。男どうしたんだよ!」

男「何だか…頭が…」


ガクン

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:14:28.49 ID:YAqs5h3z0
俺もなんか中一帰りたくなってきた

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:18:15.43 ID:RdAzhd/G0
中学が一番選択肢多かった
まあどこで間違ったのか今人生詰みそう

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:20:23.34 ID:r/ykKMIE0
男「…あ…」

男「…ここは…」

女「目覚めた?男倒れたんだよ。」

男「女…」

女「汗書き出したかと思ったら意識失っちゃって…」

男「…」

女「…さっきまでAくんも友くんもいたんだけど…先帰っちゃったよ。」

男「そっか…」

女「…」

男「なら…俺も…うっ…」

女「大丈夫?迎えに来てもらったら?」

男「いいよ。」

女「…」

男「…」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:22:06.83 ID:tezhCHnv0
見てるよ 結構好きな感じ
でも、無理しないでね もう夜だから疲れたら眠ったり・・・ね

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:23:18.16 ID:KgA8mbC70
もっと後にこのスレの存在に気付けばまとめて読めたのになぁ・・・

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:30:45.86 ID:r/ykKMIE0
男「…いや、いいよ。歩いてかえる。」

女「…」

男「…早退するって言ってくるわ。」

ガラガラ

女「…」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:31:06.26 ID:V99T/f4c0
中学生こそ人生の分岐点と言えるかもしれない
今の中学生はどんな感じなんだろうな

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:33:17.34 ID:ymI9TY2M0
>>69
セックスしまくるし人殺すし散々だぞ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:33:54.86 ID:JYEsrFP40
期待すぎる

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:36:57.75 ID:+sRdDWuy0
今の中学生だって基本エロくてたまに廚二病発症したり
環境はぜんぜん違うけど学生たちはあんまり変わってないと思う

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:38:00.62 ID:pOHSUE+s0
最近のクオリティ低い世にも奇妙よりかなり楽しみ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:40:25.14 ID:rHgbxH6bO
このスレだけは落とさせない

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:40:43.74 ID:6nLZSTH+O
ポケベルやスーファミ、ビーイングにジャンプ…いやぁ、いい時代だったなぁ

ポケベル買えんかったが

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:41:40.47 ID:jZPRjRRlO
>>75
ポケベルが鳴らなくて・・・


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:43:39.87 ID:+VsrJljO0
( ;∀;)イイハナシダナー

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:44:56.93 ID:zdsC43D50
SkypeID:fuckin-pink
中学生
12/19にアナル調教済み
拘束プレイ希望

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:50:38.94 ID:Ou+c7OzO0
すでに泣きそうな俺きめぇ・・・

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:53:57.11 ID:oM8JrATHO
はやくしないと偽物の>>1が現れるぞ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:56:30.63 ID:V99T/f4c0
学生の頃に話をちゃんと聞いてくれる人が居るって事が
年々減っている気がしてならない
まあ自分がかわいい人が多いからだろうが

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/10(土) 23:56:50.06 ID:zfAnuCr20
期待支援

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:00:32.94 ID:5m67RDxrO
>>81
聞いてもらえるようにする努力をしないと

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:05:23.48 ID:p1IpZBgM0
将来の事について考えて泣いた中学。
懐かしいな。

支援

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:08:54.34 ID:5m67RDxrO
もしかして>>1はオチを考えていなかったんじゃないか?

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:09:14.97 ID:j3y/k2Av0
聴いて貰える様な努力とか、そんなのではなくて
人と人が本当に孤立しってっているって事の意味

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:10:14.65 ID:fNid5hD20
ちょっとまてすごい好きだったんだがなこれ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:10:33.41 ID:o8EOwvNC0
昔「一応聞いてやろう」

今「どうせロクなことじゃないし聞く価値ナシ」

って感じなキガス

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:11:26.73 ID:9PwJkCoL0
>>86確かにそうだな…。哀しい世の中だよな

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:12:32.31 ID:5m67RDxrO
>>86
孤立ってよりは独立じゃないか。
成長してる証だと思うが。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:16:05.53 ID:C4CsyeGY0
ほすほす

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:16:13.59 ID:o8EOwvNC0
>>90
教師は児童・生徒の話をマトモに聞かず自分の保身のために親の意見ばかり聞く
児童・生徒は誰に相談しようとしても相手にされない
そんな世の中が実際にあるんだ

これを独立といえるか考えてみろ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:19:45.70 ID:Ia3zQm6Y0
独立=孤立=どっちも寂しい
>>90が言ってるのは自立かね

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:20:42.07 ID:9PwJkCoL0
独立=孤立はおかしい

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:21:27.49 ID:jYM98TLr0
独立→孤立

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:21:35.33 ID:5m67RDxrO
>>92
それは昔も今も場所やまわりの環境しだいだと思うが。

ただ一人一人が個性というか自分の考えをもってるのは今だと思うぞ。

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:22:37.66 ID:apw67CKLO
続きが気になる

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:23:00.09 ID:9PwJkCoL0
>>97マスゴミに躍らせれてるのにか?

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:24:01.03 ID:o8EOwvNC0
>>96
いやまぁ結局そうなんだけどね

今個性豊かな奴そんなにいるか?
小学校入学すら受験受験で育ってきた奴がいるし
自分の考えを出せない奴が多いのも今じゃないか?

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:24:25.10 ID:po0TuguI0
さて>>1マダー?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:24:42.88 ID:5m67RDxrO
よくわからんが>>97なにかしたか?

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:24:59.53 ID:C4CsyeGY0
>>1ドコー?

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:25:19.43 ID:o8EOwvNC0
>>101
>>98はお前宛だと思うぞ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:25:39.91 ID:jYM98TLr0
>>99
受験受験の奴らだって自分の考えをもってるよ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:26:58.68 ID:j3y/k2Av0
確かに成長(独立)しているだろうが、生身の答えを貰えないから
考えが偏って自己だけが一人歩きし、やがて崩壊していく

そうさせたのは紛れも無くその状況を作り上げた大人、特に親が原因

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:27:37.04 ID:Mq1lQHOUO
>>1以外はまとめてどっかいけよ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:27:49.89 ID:o8EOwvNC0
>>104
もってることにはもってるだろうけど
口に出せるのか?
従わなければ切られるのに口に出せるのか?

俺は出せgfbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:28:37.25 ID:5m67RDxrO
>>99
話すと本当にいろんな考えかたをもってる人達が多いよ。

ただ画一的な考えをもった大人達が作った社会に押さえつけられてる感じ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:29:27.00 ID:po0TuguI0
まさか・・・>>1はこの続きは自分たちが作れと!?

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:29:58.90 ID:9PwJkCoL0
>>108
最近、出したら出したで責任とか袋叩きにあうのが真理と思った。

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:30:15.79 ID:o8EOwvNC0
>>108
あー、そうなのか……
個性を出そうにも押さえつけられてて出せないみたいな感じか

把握した

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:30:32.45 ID:jYM98TLr0
>>107
切る切られるとは無縁
むしろ好き放題言ってやがる

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:31:53.44 ID:5m67RDxrO
>>103
良かったな>>97

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:31:54.59 ID:o8EOwvNC0
>>112
そ、そうなのか……
なんか頭の中に自分勝手なガキ共のイメージが一瞬で浮かんだ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:34:57.00 ID:gwvz1TXJ0
>>109
ねーよ
雑談もりあがったら投下しにくいんじゃね?

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:38:58.02 ID:5m67RDxrO
>>114
大人がそういう目で見るからガキどもも反発してさらにワガママになるんだよ。

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:39:53.81 ID:o8EOwvNC0
>>116
ですよねー

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:40:40.91 ID:HuS9cLHu0


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:45:35.51 ID:5m67RDxrO
よくわからんがさっきまで母ちゃんがこのスレに俺の携帯で書きこんでたw

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:49:50.23 ID:aj319BLY0
男「…」

男「将来の夢って言われてもな…もうずっとここにいるから考えても…」

男「…」

男「だたいまー」



男「誰も帰ってきてないのか。」

男「…」


男「あーあ…せっかく中学に戻れたのに…何かみんなと違って…先が見えたっていうか先は無いって言うか…」

男「…」


男「…宿題でもするか…どうせ友やってこないし…」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:52:12.84 ID:HuS9cLHu0


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:55:42.25 ID:/9+dwWPA0
わほー期待

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 00:58:59.32 ID:p1IpZBgM0
kたたたt

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:02:25.70 ID:aj319BLY0
ピンポーン

男「はい。どちらさまですか?」

女「あ…男?あたし、女。」

男「あ、ああ…お前か。」

ガチャ

女「…男がインターホンに出るなんて初めてじゃない?」

男「…そうか?」

女「いつもいきなりドアガチャって開けてたじゃん。もしくは居留守使うか。」

男「…何か用か?」

女「用じゃないけど…倒れたし…早退したから大丈夫かなーって思って…」

男「あ、ああ…大丈夫だよ。あの時はちょっといろいろ考えちゃって…それで…」

女「…そうなんだ…」

男「…」

女「…あ、これ男が休んだ授業のプリント。」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:04:38.79 ID:aj319BLY0
男「…」

女「…あの…」

男「…」

女「ちょっと…話とかしない?」

男「…」

女「いや、だってせっかくこんな家まで正反対の男の家まで来てもう帰るのも馬鹿みたいじゃん。」

男「俺も少し話がしたかった。家に誰もいなくて寂しくてさ。」

女「え?」

男「茶くらい出すからあがれよ。」

女「うん。」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:09:29.04 ID:j3y/k2Av0
支援

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:10:41.06 ID:p1IpZBgM0
私怨

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:10:41.67 ID:5dsgxBiG0
これは文字のみだからいいんだろうな・・・
漫画では出せない味があるような気がする。

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:11:54.54 ID:aj319BLY0
女「男の家入るの小学生以来だね。」

男「ああ…俺の誕生日会の時以来だな。」

女「…あの時も二人だったね。」

男「そうだったな…」

男「…台風と重なっちゃって…呼んだ友達誰も来なくてな…」

女「そうそうw」

男「寂しかったなぁ…ポテトチップスとかいろいろ買って、飾りつけして…すごく楽しみにしてたのに…」

男「誰も来てくれなくて…」

男「でもお前が一番遠いのに来てくれたんだよな…嬉しかったぞ。」

女「…うん。」

男「お前と俺と俺の家族で俺の11歳を祝って…」

女「…」

男「…懐かしいな…ほんと…懐かしい…」

女「え…ちょっと…」

女「…どうして泣いてるの?」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:13:15.82 ID:0d+q7m860
ID:aj319BLY0 = ID:r/ykKMIE0 ?

どちらにせよ支援

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:20:21.12 ID:KpRVG7cQ0
いいスレ見つけた
これよりROMにはいる

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:21:29.39 ID:aj319BLY0
男「ごめん…」

女「いや、謝らないでよ。」

男「…」

女「あの…」

ガチャ

母「ただいまー」

男「あ…」

女「…」

母「…」

女「わ、わあ…違うんです。これ…これは…」

男「いや、そう違う。これは…その…」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:22:31.61 ID:aj319BLY0
>>130
どちらも俺です。
途中で眠ってしまって、そのうちに日付が変わってしまいIDも変わってしまいました。
すみません。

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:22:41.03 ID:p1IpZBgM0
母どう出る

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:28:28.59 ID:aj319BLY0
母「女ちゃんもお姉さんになったわねー、はいご飯」

女「いいえー」

男「…普通に飯を出すなよ。お前も受け取るな。」

女「…いいじゃん…」

母「…何言ってるの。せっかく来てくれたんだからご飯も出さずに帰らしたら悪いでしょ?」

男「…もう夜になるだろ…」

母「お父さんに送ってもらうわよ。」

父「え?」





父「あー、あの台風の時に来てくれた女の子か…」

母「いい子だとは思ったけど…ありがたいじゃない。」

男「もういいよ。そろそろ帰れよ。」

女「…そんな帰れ帰れ言わないでよ。」

男「恥ずかしいんだよ。」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:31:31.69 ID:kqyray3Q0
ノスタルジーを擽るスレですね

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:31:55.71 ID:aj319BLY0
兄「ただいまー」

男「…あ…兄ちゃん帰ってきた…」

母「おかえりー、もうご飯食べてるわよー」


ガラガラ

兄「ただいまー」

兄「って…」

女「…こんばんわー」

兄「…」

男「…」

兄「誰?」

母「あんた覚えてないね?前男の誕生日の時に来てくれた女の子よ。」

兄「えっと…ああー、台風の時の」

男「…」

兄「…それで何で今日はいるんだ?」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:33:23.22 ID:p1IpZBgM0
兄と女はよくない関係なのかしら

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:37:05.97 ID:aj319BLY0
男「…」

母「…」

父「…」

母「そうね。何で今日はまた…」

男「何でそれを聞かずに夕食になったのか…」



女「…えっと…その…男くんのプリントを渡しにきただけ…なんですけど…」

男「そう。それだけだよ。」

母「何で男泣いてたの?」

男「今言うなよ!」

兄「何だよ。男泣いたのか?」

父「…七時か」

ピッ!

テレビ「7時のニュースです…」

母「まぁいいじゃない。ゆっくり食べて食べて。」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:46:32.74 ID:GXlXZA2rO


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:47:40.67 ID:aj319BLY0
女「ごちそうさまでした」

母「またいらっしゃい。」

女「はいっ」

兄「父さん、夜だから運転、気をつけてくれよ。」

男「自転車後ろに積んだよ。」

父「それじゃ行こうか。」

男「それじゃ、明日な。」

母「あんたもついて行きなさいよ。」

男「…分かったよ。」

ガチャ、ブロロロー


男「夜は寒いな。」

女「うん。」

男「しかし、こんな距離をわざわざ…ほんと悪いな。」

女「…ううん。」

父「…」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:51:41.53 ID:p1IpZBgM0
ほす

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:55:42.59 ID:2lht88jO0
寝たいが続きが気になるぎゃー

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 01:55:50.64 ID:TJ8K8NdkO
寝る前にほしゅ

朝まで残っててくれ!

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:00:23.60 ID:aj319BLY0
女「あ。ここです。」

男「…」

ガチャ

男「…自転車。」

女「ありがと…」

父「…ご両親に一言あいさつだけ…」

男「いや、いいよ。な。」

女「う、うん。」

父「そ、そうか…」

女「送っていただいて、ありがとうございます。」

父「いや、いいんだよ。これからもうちのをよろしく頼むよ。」

女「はい。それじゃ、おやすみなさい。」

男「うん。おやすみ。」

父「おやすみ。」

女「…男…また明日学校でね。」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:04:42.43 ID:j3y/k2Av0
ほしゅ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:08:10.86 ID:p1IpZBgM0


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:13:46.11 ID:qIQHHScmO


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:15:04.83 ID:lq8h3vkQO
保守

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:18:58.90 ID:p1IpZBgM0
ほすゆ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:23:25.41 ID:p1IpZBgM0
ほー

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:27:25.90 ID:aj319BLY0
父「…いい子じゃないか。」

男「うん…」

父「…」

男「…」

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:29:10.52 ID:HuS9cLHu0
保守

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:29:20.11 ID:X/tFBgO9O
ヘソいじりながら支援

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:33:38.83 ID:lq8h3vkQO
>>154
お腹痛くなるぞ

保守

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:44:51.26 ID:aj319BLY0
男「おはよ…」

女「あ、男…おはよう。」

男「…昨日、ありがとな。」

女「うん…」

男「…」

A「…おはよう、男くん。大丈夫だった?」

男「あ、うん。平気だよ。」

A「良かった。」

男「…心配かけて悪い。」

A「ううん。」

女「…それじゃ、一時間目理科だし移動しなきゃ…」

男「そうだった。」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:48:17.20 ID:j3y/k2Av0
ほしゅ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 02:53:30.17 ID:aj319BLY0
キーンコーンカーンコーン

友「給食だー」

男「今日何だっけ…」

A「あげぱんだよ。」

男「マジで…やった。」

A「男くん、あげぱん好きだもんね。」

男「おう。」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:02:13.70 ID:aj319BLY0
男「やっぱあげぱんはおいしい…」

先生「あ、そうだ。今日の五時間目に今度の遠足で行くところ決めるからなー」

女「遠足だってさ。男どこ行きたい?」

男「どこだろ…」

友「どうせ近場だろ。」

男「遊園地とかじゃないか?」

女「動物園行きたい。」

友「たぶん、無料の何とか科学センターとか巡るだけだと思うぞ。」

女「…それありそう…」

男「それより女あげぱんいらないならくれよ。」

女「食べるわよ。」

男「…」

A「あの…男くん僕のあげようか?」

女「駄目だよ。甘やかしたら。」

男「…」

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:04:00.72 ID:HuS9cLHu0
あげあげ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:06:59.51 ID:2H9elZbbO
wktk支援

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:09:08.89 ID:1AK1glGcO
稀に見る良スレ保守
なぜかオノナツメのnot simpleを思い出した

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:16:38.76 ID:McM4DO5ZO
なんか読んでたら涙出てきた。
支援

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:16:45.73 ID:j3y/k2Av0


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:28:27.42 ID:aj319BLY0
先生「なら、キャンプ場で決まりでいいな?」

男「…」

友「…」






友「なんだよあれ。多数決にもなってねーぞ。」

男「キャンプ場でお弁当を食べて遊んで帰宅かw」

女「まぁこんなことだと思ってたけど。」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:30:44.26 ID:aj319BLY0
先生「それじゃ明日は学校を8時30分に出る、遅れるなよ。他に質問は無いか?」

友「先生!バナナは」

先生「おやつに入らない。他には無いか?」

友「…」

男「…落ち込むなよ。」

先生「それじゃ日直。」

日直「きりーつ、礼」

ありがとうございましたー

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:33:56.82 ID:aj319BLY0
女「あ、男もうおやつ買った?」

男「まだ。」

女「帰りに買って帰らない?」

男「そうだな。友とAも一緒に連れて行こう。

女「え…いや…あの…」

男「おーい。友、A明日のおやつ買いに行かないか?」

友「俺もう買ったよ。」

A「あ…僕はまだ…」

男「じゃあ一緒に行こうぜ。」

A「うん。」

女「…」

男「どうしたんだ?」

女「う、ううん。別に。」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:34:08.49 ID:McM4DO5ZO
支援

169 :キャサリン ◆7cRCLPWV1g :2009/01/11(日) 03:36:29.59 ID:zKVXSypSO ?2BP(2562)

C
これからの展開に想像がつかない

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:38:30.91 ID:aj319BLY0
男「こんなもんか…」

女「何か男っておっさんくさいね、お父さんのビールのつまみじゃないんだから…」

男「…そうか?」

女「Aくんは何か逆に女の子みたいなのばっかりで可愛いね。」

A「…」

男「Aはナヨナヨしてるから馬鹿にされるんだよ。もっとドンとしとけよ。」

女「あんたも人に言えるほどドンとはしてないけどね。」

男「…」

A「…ううん。男くんこの前助けてくれたし…」

女「まぁ何か前とは違うよね。前だったら馬鹿みたいに駄菓子買ってたじゃん。」

男「まあ、思春期だからな。そりゃ変わるさ。」

女「ぐ、何か言い訳がうまくなってきてる。」

男「さ、早く買って帰ろう。」

女「うん。」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:45:02.19 ID:aj319BLY0
先生「みんなそろってるなー、じゃあバスに乗れー」

男(こういう時Aっていつも独りだったんだよな…俺が最後に乗るか…)

男「先生、俺ちょっとトイレ。」

先生「あーもう、さっさと行って来い。」



A「あの…ここいい?」

友「ん?ああ、いいよ。」

A「ありがとう…」

先生「男早くしろー」

男「はいー、えっと…」

A「あ、男くんここ。」

友「トイレくらい先行ってろよ。」

男「悪い。」

男(真ん中が一番酔いやすいっていうのに…)

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:48:51.89 ID:aj319BLY0
男「へー、Aのおじさんって医者なのか。」

友「何だ、だからお前も医者になりたいってのか。」

A「うん…」

友「でもお前みたいに気が弱い奴には無理じゃねーの?」

A「…でも…なりたいんだ…人の役に立ちたい…」

男「…そうだな。がんばれ。」

A「うん。」

先生「お前ら、もうすぐつくけどついたらまず整列するんだぞ。勝手に遊ぶなよー」

A「あ…そういえば…男くんの夢って結局何なの?」

友「そういえば…お前まだ作文出してないだろ。」

男「…」

男「ま、まぁまだ先のことだし…ゆっくり考えるよ。」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:52:08.97 ID:F91TT7IJ0
なんかAがかわいいな

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 03:57:58.33 ID:aj319BLY0
先生「…それじゃ、これから4時間自由時間にするけどキャンプ場外には出ないようにな。」





男「…昼寝でもするか。」

男「…何か…こうやって空の下で寝転がるのも何年ぶりだろ…」

男「…俺が…将来なりたいものか…」

男「このまま、卒業式まで行って…それからどうなるんだ…」

男「また最初に戻るのか…」

男「…」




男「駄目だ、寝よう。」

女「せっかく遠足きたのに寝ないでよ。」

男「わっ」

女「えへへ。」

男「…びっくりさせんなよ。」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:02:06.14 ID:aj319BLY0
女「…何考えてたの?」

男「…別に。昼寝しようと思っただけ。」

女「…」

女「あたしも昼寝しよっと…」

男「…」

女「何かこうやって寝転ぶの久しぶり…」

男「…」

女「…さっきの独り言?」

男「…何が?」

女「…説明してよ。」

男「…」

男「聞いてたのか。」

女「最初に戻るってどういうこと?」

男「…」

男「単に毎日が退屈ってだけだよ…そんだけ…」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:03:56.16 ID:aj319BLY0
女「…退屈?」

男「…」

女「楽しくないの?」

男「楽しいよ。」

女「…なら退屈じゃないんじゃないの?」

男「うん。退屈はしてない…」

女「…意味わかんない。」

男「…暖かいな…今日…何か眠くなってきた…」

女「…」

男「…ちょっと寝るわ…」

女「…」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:06:03.13 ID:vorI8H9rO
しえん

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:07:57.98 ID:aj319BLY0
先生「おら、起きろ。」

男「ふあ…えっ?」

先生「お前ずっとここで寝てたのか。」

男「…あ、はい…」

先生「…もう時間だから帰るぞ。」





友「どこ行ってたんだ?」

男「昼寝してたら今目が覚めた。」

友「もったいねーな、遊べばよかったのに。」

男「そうだな。」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:10:39.97 ID:aj319BLY0
先生「それじゃ、今日はここで解散な。お前ら帰るまでが遠足だぞ。」



男「…あ、女…」

男「なぁ女、今日…」

女「…」

男「おいなんで無視…」

友「おーい、男、帰りに遊んで帰ろうぜ。」

男「あ、ああ…」

A「男くん、それじゃまた明日ね。」

男「お、おお。それじゃな。」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:14:13.92 ID:aj319BLY0
友「何だ?お前女と喧嘩でもしたのか?」

男「何でだよ。」

友「いや、見てれば分かるよ。お前ら話さないじゃん」

男「…」

友「…何か知らないけど早めに謝っちまえよ。」

男「何を謝るんだよ。」

友「…適当でいいんじゃね?」

男「適当って…」

友「とりあえずごめんなさいでいいよ。」

男「いいのかそれ。」

友「うん。たぶん。」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:17:54.51 ID:aj319BLY0
男「…あ…あの女?」

女「…」

女「何?」

男「…ごめん」

女「何が?」

男「…何がって…」

女「あたし今日急いでるから。」

男「ちょっと待ってくれって。」

女「…」

女「男って何か隠してるでしょ…」

女「何ヶ月か前に朝からおかしかった時があったもん。それから何か変わった。」

男「…」

女「それにこの前遠足の時に言ってた独り言、あれ何なの。」

女「男が将来を描けない理由って何。」

男「…」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:25:01.64 ID:9Ukl6MtzO
がんばれ

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:27:53.52 ID:aj319BLY0
男「ただいまー」

母「おかえり。」

男「…」

母「何?元気ないね。」

男「…兄ちゃんの将来の夢って何か知ってる?」

母「設計士だったと思うけど…」

男(でもそれも挫折して…会社員になるんだよな…)

母「…いきなりどうしたの?」

男「…父さんとか母さんの夢って何?」

母「そりゃあ、あなたたちが一人前の大人になることよ。」

男「…そっか。」

母「ほんと、どうしたの?」

男「ただ聞いてみただけ、今日のご飯何?」

母「野菜炒めだけど。」

男「うん。ちょっと寝る。夕食前に起こして。」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:33:42.45 ID:aj319BLY0
男「…夢を描けない時点で俺は…もう死んでるも同じか…」

男「いや、もう死んでるからそれでいいのか…でも…」

男「ここにいる人たちは…ならいったい何なんだ…」

男「…もし俺がここで人を殺したとしたら、どうなるんだ?」

男「…イレギュラーな事が起きたら…それでも中学卒業と同時に何もかも元に戻るのか。」

男「同じ時間をすごし続けるとはどういう意味なんだ…」

男「同じとはどういうことだ。自由意志を俺が持つなら変えようと思えばこの世界変えられるんじゃないか。」

男「同じ時間なんて成立しうるのか…」

ピンポーン

母「あら、こんにちわ。ちょっとまってね。」

母「男。お客さんよ。」

男「…」

ガラガラ

A「…」

男「…A…どうしたんだ?」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:34:46.75 ID:Ok1FvEifO
C

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:37:39.82 ID:aj319BLY0
男「…どうしたんだ?」

A「うん…何か最近女さんとどうしたのかなって思って…」

男「…」

A「…ごめん…実は僕もあの時遠足の時男くんの独り言聞いちゃってて…」

男「…」

A「僕…男くんの役に立ちたくて…」


男「…」




男「…今からすごく頭の悪そうな話するけど…いいか?」

A「うん…」

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:43:01.14 ID:aj319BLY0
A「…今の話…」

男「馬鹿らしいだろ?こんなの友や女に言っても…」

A「…なら僕を最初に助けてくれたのって…」

男「本当は俺もお前をずっと苛めてたんだよ。」

A「…」

男「本当は…お前はあの後な…鬱になっちゃって…不登校になっちまうんだ…」

男「高校上がって最初の中学の集まりにも、高校卒業した時の集まりにも、成人した時の同窓会もお前は一回も来なかったんだ…」

A「…」

男「あの日以前、俺はお前を苛めてただろ?」

A「う…うん…」

男「…あれがもっとエスカレートしていって…2年にあがってすぐ…」

A「…」


男「俺も…後悔した…遊びみたいにお前をからかって…」

男「だから…今度は…助けなきゃって思ったんだ…」

A「…」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:48:01.40 ID:IbxgKjBuO
そっとしえん

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:49:06.85 ID:2H9elZbbO
わくわくてかてか

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 04:58:28.22 ID:92E4jfaY0
なんだか引き込まれる書き方だ
わくわく支援

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:00:01.68 ID:EIUUBTnKO
このスレだけは落とさせない

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:02:04.25 ID:2lht88jO0
俺はもう寝る・・・
保守は誰かまかせた。

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:09:12.84 ID:4SZC2bu50



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:17:28.62 ID:FG6tk881O
俺はもうダメだ・・・
最後に一矢報いよう・・・

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:25:20.89 ID:HuS9cLHu0
いいな

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:25:29.98 ID:pUmsIXK6O


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:26:43.90 ID:aj319BLY0
書き込めるかな・・・

198 :さるさんくらってました:2009/01/11(日) 05:27:15.30 ID:aj319BLY0
A「…女さんは…」

男「…俺と一緒で交通事故で死んだ…」

A「なら今のAさんは…」

男「今のあいつは…ここに来てから会った…」

A「…女さんはどこに行ったんですか?」

男「…別のところで同じ時間を繰り返すって言ってた。」

A「…」

男「…」

A「…ぼ、僕たちは…なら…一体…何なんですか…」

男「…」

A「…僕たちにも未来は無いんですか…」

男「――ッ」

A「…僕たちは…あなたの満足のために…それだけのために生み出された存在なんですか…」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:31:22.91 ID:aj319BLY0
A「…僕は…お医者さんになって…」

男「…」

A「…そんな…う…うう…」


男「…」





男「…」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:32:07.37 ID:wcB1N3ieO
支援

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:34:19.88 ID:T14LDl/B0
おもしろいな
支援

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:35:09.72 ID:2/MAqVdb0
支援

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:41:38.42 ID:XmLsk46m0
ケン・グリムウッドのリプレイ的な陳腐なオチにはしないでくれよ

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:46:47.31 ID:aj319BLY0
母「あんた今日も残すの?」

男「うん…ごめん…ごちそうさま。」

父「なんだあいつは…何かあったのか?」

母「知りませんよ。」







友「おはよ。」

男「…うん…」

友「元気ねーな。」

友「…A今日も休んでるな…大丈夫か…」

男「…」

友「お前女と仲直りしたのか?」

男「…まだ…」

友「…はぁ…」

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:52:07.16 ID:aj319BLY0
ザーッ…

男「雨か…傘持って来てなかった…」

男「濡れて帰るか…」

女「…」

女「…入る?」

男「…」

男「…いいのか?」

女「いやだけど…」

男「…」

女「…」

男「…」

女「早く決めてよ。」

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:55:09.69 ID:T14LDl/B0
支援

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:55:16.13 ID:aj319BLY0
男「…」

女「…」

男「あの…」

女「…」

男「ごめんな…」

女「…」

女「Aくんから全部聞いた…」

男「…」

女「馬鹿にしてるの?」

男「あんな作り話でAくんからかって楽しいの?」

男「…」

女「…見損なった。」

男「…」

男「…あいつに伝えてくれないか?」

男「あの話は全部嘘だと…お前をからかったけだと…」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:58:15.64 ID:aj319BLY0
パシンッ

男「いって…」

女「どっちなのよ!」

男「…」

女「あんたマジで言ってるの?それとも本当にからかっただけなの?」

男「…」

女「…」

男「…」

ザーッ…


男「…」

男「…からかっただけだよ…」

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 05:59:40.58 ID:z/AXzVkWO
wktkが止まらない

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:05:57.19 ID:aj319BLY0
男「…未来が無い…俺だけだと俺は思ってた…」

男「違う…この世界が繰り返すなら…Aの言うとおり、この世界にすんでる人にも未来は無い…」

男「…」

プルルル

ガチャ

男「もしもし…」

A「あ…男くん…」

男「…A…」

A「…この間はごめん…あと最近休んじゃって…」

男「…いや…」

A「ごめん・・・僕…女さんに話しちゃった…」

男「…」

A「独りで抱え込むのが怖くて…」

男「…」

A「今…女さんが来て…あれは男くんの嘘だったって言われて…」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:08:21.59 ID:aj319BLY0
男「…悪い…」

A「…嘘なんだよね…あれは嘘…なんだよね…」

男「…」

男「・・・ああ。」





ガチャン…

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:12:03.80 ID:aj319BLY0
ピンポーン

男「…友か。」

友「…よっ」

男「…お前も馬鹿だなー」

男「え

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:15:46.59 ID:1LGPPbA30
しえん

214 :まちがえた:2009/01/11(日) 06:20:45.66 ID:aj319BLY0
ピンポーン

男「…友か。」

友「…よっ」

男「…」

友「…お前も馬鹿だなー」

男「え…」

友「…早く謝っちまえって言っただろ。」

男「…」

男「謝ったけど無駄だったんだよ。」

友「…なんだ謝ったのか。」

男「…一応…」

友「…そっか…許してもらえなかったか…」

男「…」

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:20:54.90 ID:i2BYiHpc0
しぇぇぇぇん

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:23:03.27 ID:vVMUZcIQO
1時間後にまた来ます

217 ::2009/01/11(日) 06:23:39.14 ID:DmboQ8yN0
a

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:25:30.67 ID:aj319BLY0
男「…出てきてくれ…女…」

男「…俺をここから出してくれ…あいつらを解放してくれ…」

男「おかしなことが沢山ある…」

男「何でお前は最初から知っていたんだ…」

男「同じ時間を繰り返しているっていったが、それをどうして知っている…」









男「出てこいよ!!!!!!」

219 ::2009/01/11(日) 06:25:36.29 ID:DmboQ8yN0
a

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:27:26.88 ID:DmboQ8yN0
a

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:30:12.67 ID:DmboQ8yN0
a

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:30:14.58 ID:SNN6ftgQ0
追いついちまったか・・・
そろそろ寝るかな

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:37:05.09 ID:i2BYiHpc0
ほし


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:38:41.81 ID:cyz5KdQdO
天使をやーめなーいーでー

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:45:15.14 ID:rPbPEniJ0
この時間にこんなスレを見つけるとは
支援

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:46:51.11 ID:EUTI9PfsO
落ちが読めて来たが
黙っておこう…
 
支援

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:58:02.13 ID:SZJQCWlA0
保守

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 06:58:31.55 ID:EBrb4inH0
おいついた
支援

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:00:16.22 ID:aj319BLY0
先生「Cは進路はどうするんだ?この高校でいいのか?」

C「はい…」

先生「まあ、お前ならなんとかなるかもしれないな。」

C「がんばります。」

先生「じゃあ、次のDを呼んできてくれ。」


ガラガラ

C「…Dちゃん次だって。」

D「うん。」

女「…」

女「…進路相談…男、受ける意味あるの?」

女「…中学の三年間を繰り返すだけなんでしょあたしたち…」

男「…」

女「…あたしの夢って…」

女「何か知ってる…?」

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:01:40.64 ID:i2BYiHpc0
きたあああああああああああああああああああ

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:02:15.66 ID:aj319BLY0
男「・・・ケーキ屋さんだっけ?」

女「うん…」

男「…」

女「もしさ…男が言うように…この世界が同じ時間を繰り返すとしても…」

男「…」

女「あたしは最後まで諦めない…」

男「…」

女「だって未来を失ったら…そんなの過去に縛られ続ける今なんて…死んでるのと同じだもの…」

男「…」

女「…そしてまだ確定してない未来を無いって諦めたくもない…」

女「がんばり続けること…これがあたしの戦い…」

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:02:57.79 ID:SaO2b60wO
良スレだが一夜で完結するぐらいの長さが理想的。







ほしゅ

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:04:01.10 ID:aj319BLY0
女「…昨日、Aくんち行ってきたの。授業のプリント渡そうと思って…」

男「…」

女「Aくん、勉強してた。」

男「…」

女「お医者さんになるんだって夢、まだ諦めてないって。」

男「…」

女「男に伝えてって言われたよ…」

男「…」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:05:36.99 ID:aj319BLY0
男「…俺だって…最初からこんなはずじゃなかった…」

男「ただ…気持ちいのいい時間にずっと留まれたなら…」

男「それができたら…そう思っただけなんだ…」

女「…」

男「…」

男「…」

ガラガラ

D「つぎ女ちゃんだよ。」

男「…」

女「あたしは男を信じてる…」

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:09:02.72 ID:aj319BLY0
男「…」

女「…あなたが誰であろうと…あなたは変えたんだよ。
  Aくんの未来、Aくんは今でも勉強してるの…あなたの言った未来を否定したくて…」

男「…だけど、それでも中学の卒業まで以上の未来は期待できないんだぞ…」

男「そんなのがんばったって意味無いだろ!!!!」

女「…あたしは…諦めない…」

男「…」

女「…最期まで諦めたくないの。」

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:10:21.43 ID:rPbPEniJ0
支援

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:10:33.89 ID:GRYwVzctO
なんとまだ終わって無かったとわ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:17:47.54 ID:aj319BLY0
先生「そうか。ケーキ屋さんか。」

女「はい。でも高校までは普通高校に行こうと思っています。」

先生「そうだな。それがいい。お前は頭もいいからな。上を狙えるよ。」

女「○×高校を受けようと思っています。」

先生「そうか。理系科目これから追い込みだな。」

女「はい。」

先生「わかった。じゃあ、最期の男を呼んできてくれ。」

女「はい。」

ガラガラ

男「…」

女「…次だってさ。」

男「うん…」

女「…今度理科とか教えてよ。あたし苦手だし。」

男「…」

女「それじゃ。帰って勉強しなきゃ。じゃね。」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:27:08.84 ID:aj319BLY0
女…小さい頃からあんな感じだったな…

そうだ…俺が…女に告白したのって卒業した後だったんだ…

違う高校に入ってもあいつの事が忘れられなくて…

それで告白して…

どうかしてた…『女』が言った言葉に縛られて

まだ見てもいない未来を決め付けてた。未来は無いって…

でも違う…まだ未来は確定していない。

女も、Aもがんばってる…

俺も。

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:28:26.16 ID:rPbPEniJ0
支援

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:32:16.45 ID:aj319BLY0
先生「で…お前どうするんだ?」

男「…」

先生「結局何も決まってないのか…」

男「あの…」

先生「…何だ?」

男「…女ってどこ行くんですか?」

先生「は?」

男「…」

先生「あのなー、お前好きな子がいるからって理由だけで進路決めるなよ。」

先生「自分の将来の事なんだから、ちゃんと考えろよ。」

先生「…」

先生「…ま、進学校だしな…やる気がでたならいいか。」

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:36:45.85 ID:nDAUMPO40
いま見つけて一気に読んできてみたらまだ終わってないなんて

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:37:53.41 ID:nMCKOpvR0
男は受験ノイローゼーのAに殺されるんだろ!???

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:39:24.24 ID:nDAUMPO40
なんかマブラヴ思い出すな

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:40:02.34 ID:i2BYiHpc0
>>244
俺も思った。

オルタしかやってないから混乱したわw

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:44:14.68 ID:aj319BLY0
夢を見た…

女『どうして?』

男「…やっと出てきたのか。」

女『ずっとあの場所に、あの時間にいたい。あなたが望んだことよ。』

男「…」

女『正直驚いているの。』

男「…」

女『もう一年以上あなたはこの世界で生活しているのに、いまだに疑問を持っている。』

男「…」

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:46:50.04 ID:aj319BLY0
女『 最初に言ったでしょ…そのうち同じ事を繰り返すことにストレスを感じなくなるって』

女『この世界ではあらゆる事に修正がかかるわ…』

男「…どういう意味だよ。」

女『着た覚えも無い制服をあなたは最初から着ていて、やった覚えも無い宿題をしてきていたでしょ?』

男「…」

女『記憶にも修正がかかるの…この世界をうまく維持するためにね…』

女『でも、この世界の住人たちのいくつかはもうその修正を受けないまでに成長しているわ…』

男「…」

女『でも…それでも…』

女『卒業日以降の未来はこの世界には無いわ。』

男「…」

女『以前お前は誰だと言ってたわね…あたしは…あなたの…』

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 07:47:27.30 ID:rPbPEniJ0
最後支援
>>1がんがれ

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:03:55.10 ID:i2BYiHpc0
ほしゃdヴぁ

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:06:16.23 ID:3cchZD0cO
おいついた!
頑張れ1
楽しませてくれてありがとう!

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:10:32.23 ID:aj319BLY0
男「…」

母「ほら。あんた早く起きなさい!」

母「卒業式の日なんだから…遅刻とかしないでよ!」

男「ん…ああ…」

母「…今日で中学校も卒業ねぇ…ほら、神棚に御参りしてきなさい。」

男「はい。」





男「それじゃ、行ってきます。」

父「父さんたちも後で行くから。」

男「うん。」

兄「…お前も卒業かー」

男「うん。」

男「んじゃ、行って来る。」

ガチャ

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:19:47.04 ID:aj319BLY0
男「…おはよう。」

女「…男…」

男「うん。」

女「…来年から同じ高校だね。」

男「…」

A「僕もだよ。」
男「A…」

A「卒業式くらいは出ようと思って…」

男「…そうだな。」

友「おい、お前ら俺を忘れんなよw」

男「何かずいぶん久しぶりな…」

女「友くんってそういえばどこに進学するの?」

友「俺?俺実家継ぐから。」

男「え…Jリーガーはどうするんだよ。」

友「無理だろ…」

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:21:56.96 ID:aj319BLY0
教頭「卒業証書授与!」

教頭「A…」

A「はい。」





男「終わったな。」

男「…これからどうする?」

友「打ち上げ行くに決まってんだろ馬鹿。」

女「うん。行こう。」

A「僕も行きたい。」








男「…そうだな。行こう。」

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:23:40.04 ID:aj319BLY0
男「ただいまー」




母「おめでとう。」

父「男、おめでとう。」

兄「おめでう、男。」

祖父「おめでとう…」

男「うん!」

母「ほら、もうご馳走があるから食べなさい。」

父「卒業証書もらうところばっちりとったぞ。」

兄「…緊張しすぎだろw」

祖父「良かったぞ。」

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:25:16.74 ID:aj319BLY0
男「…もう22時か…」

男「まだ消えてない…記憶も修正を受けてない…」

男「…」

ピンポーン

ガチャ

男「…女、A…」

女「一緒にいたくってさ…」

A「僕たちは同じ高校に来月から行くんです。」

男「ありがとう。」

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:29:02.85 ID:i2BYiHpc0
イイヨイイヨー

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:30:13.08 ID:nfCdgWOfO
こういう話好きだ

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:30:38.64 ID:aj319BLY0
女「いよいよだね…あと一分…」

A「いよいよです。」

男「…大丈夫だ、絶対…」



23:59:53

男「俺はきっと…まだ…」

24:00:00

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:40:03.27 ID:BAxDdx2SO


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:40:09.51 ID:aj319BLY0
・・・・・


・・・・ピッ…
・・・・・・・ピッ…





・・・・・・ピッピッピッ…

「患者のバイタル安定しました!!!!!!!」



A「よし、もう大丈夫だ。」

男「…えっ…ここは…」

女「…男!!大丈夫?ねぇ分かる?」

男「…お、おお…女……俺ら…生き残ったんだな…あれ」

A「もう大丈夫だ!」

男「駄目だ…目が…疲れて…あけてられない…何でAが医者みたいなかっこう…」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:41:38.83 ID:i2BYiHpc0
きたあああああああああああああああああああああああああああ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:42:19.65 ID:6MfLyLwJ0
おおおおおおおおおおおおおおおお!?

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:42:50.78 ID:nMCKOpvR0
予想通りだがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:43:12.57 ID:aj319BLY0
男「…ここは…」

女「起きた?」

男「…何だ…あれ…?」

A「…混乱するなよ。すぐに感覚的に理解する。」

A「ゆっくり思い出してみろ…あの後どうなったのか…」

男「…そうだ…あの後、え…いや、違う…」

A「そう、記憶が修正されてる。」

A「最初からお前は死んでいない事になってる。いや、今俺が助けたんだ。」

男「え…どういう意味だ…」

A「あの世界がこの世界に重なり合ったというのが一番いい説明なのか。
  俺にも良く分からない。だがお前の死ぬ前に経験した中学時代は
  そのままあのお前の死後の世界での出来事に入れ替わっている。
  俺はお前に虐めから救われて、同じ高校に入り、大学へ行き医者になった。」


男「え…」


女「あたしは普通に今ケーキ屋さんしてるみたい。」

男「…え…俺はリストラされて…いや違う…俺、今ケーキ屋さん?ええ???」

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:45:29.64 ID:VUuUWt33O
[243]以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/01/11(日) 07:37:53.41 ID:nMCKOpvR0
AAS
男は受験ノイローゼーのAに殺されるんだろ!??? [263]以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2009/01/11(日) 08:42:50.78 ID:nMCKOpvR0
AAS
予想通りだがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:46:06.57 ID:aj319BLY0
女「そういうこと。」

男「え…?」

女「思い出した?」

男「結婚して…ケーキ屋さん出して…」

女「…そう…」

A「それで今日、何か知らんが倒れてここに運び込まれた…ってことらしい。」




男「…ぷっ、何だよそれwwww」

女「あはは」

A「くっ、あははは」

男「それにA、そのしゃべり方なんだよw」

女「あたしも言いたかった。何でそんな、あははは」

A「自分でもまだ記憶の修正においついていないんですよ。すまん、いえ、すみません。」

男「人間偉くなると口調本当に変わるんだなー」

女「お医者さんだもんねー」

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:47:53.96 ID:AG62DkcjO
こういう事されると書き手が投稿しにくいから先読み死ね


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:48:19.06 ID:cLF1kl2sO
(^q^)いま、会いに逝きます

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:49:15.04 ID:nMCKOpvR0
携帯厨wwwwwww

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:53:38.16 ID:gkT1/jnTO


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:54:18.67 ID:VoXSNd9QO
もしもし、

>>1すげぇー

ガチャ

つーつーつー

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:54:23.06 ID:M7kprzYjO
追い付いた
良スレC

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:55:48.43 ID:2C0dffIYO
この時間にこのスレにあえてよかった

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:56:31.27 ID:+DbD2BvTO
>>265
ワロタw

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 08:59:23.90 ID:aj319BLY0
A「やめてくださいよ…」

女「あはは」

A「とにかく、もろもろの矛盾はあの世界の修正が働いていずれ分からなくなると思いますよ」

女「…うん、だって今でもあれが男の死後の世界だって事もだんだん頭から消えていってる…」

男「…そっか…」

A「でも3年の繰り返しってルールはどうなったんでしょうね…」

男「…たぶん…!…いや…何でもない…たぶん、そろそろ分かるよ。」

女「!…あっ…」

女「…そっかぁ…だから…」

男「…」

A「え?何ですか?教えてくださいよ!」

男「…いや、恥ずかしくて俺からは…」

女「あたしも…内緒…」

A「気になりますよー」

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:00:57.26 ID:nfCdgWOfO
>>265
>>265
>>265

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:01:52.23 ID:aj319BLY0


男「…ま、それはおいておいてひとつありえないことがあるだろ…」

女「あ…みんなもやっぱり思った?」

A「そうですよね…これは酷いですよ…」





パラッ

入院患者「おお、日本優勝したか。」


――――――――――――――――――――

新聞一面

友、ワールドカップ対ブラジル戦にてハットトリック!
日本を優勝へ導く!!!
――――――――――――――――――――



fin

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:03:27.32 ID:i2BYiHpc0
おつかれ!

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:03:36.69 ID:5m67RDxrO
ベタだけどおもしろかった

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:03:40.09 ID:oEJnm43FO
>>1!!
たのしかったよ!

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:04:11.23 ID:aj319BLY0
夜通し読んでくれたり、保守してくれた人たち、ありがとうございました。
さるさんくらったりで大変でしたけど。

それじゃお疲れでした

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:06:46.61 ID:nfCdgWOfO
お疲れ様!

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:06:55.41 ID:5KYSChjm0
>>281


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:07:22.88 ID:2C0dffIYO
乙だぜ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:07:52.99 ID:OLt2mb/IO
読んでないけど楽しかった

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:09:12.15 ID:viBGbA2IO
お疲れさま〜

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:09:27.11 ID:4IOvcbmhO
>>1
乙とても良かった

三年の繰り返しルールはどういう事だろ?

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:11:04.73 ID:+DbD2BvTO
終わったw面白かった

友w

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:15:04.11 ID:KnSppC730
>>1乙!


えー、こんなこと聞きたくないけど…最後のどういうこと?

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:25:22.21 ID:NrZE9Jo5O
三年ルールkwsk

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:33:12.11 ID:/UR3wkPz0


292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:33:57.26 ID:FG6tk881O
友に何があったwwww


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:40:40.93 ID:Ne+7aoZoO
おつです

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:42:08.34 ID:/kmjnvoGO


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:46:46.84 ID:yu3rkyxx0
乙でした〜
さっきスレを見つけて一気に読んで丁度完結に間に合ったらしい
俺なりに3年ルールは良いほうに予想ついたから全てスッキリ楽しかったよ


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:48:20.74 ID:Ne+7aoZoO
最初に出て来たり
夢で出て来た女はなんだった

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:49:20.89 ID:JqNdEv1G0
これは面白い


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:53:42.63 ID:dUFTV3Q70
映画化っていつ?

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:55:35.41 ID:IhGVAnat0
3年ルールわかんね

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 09:57:15.34 ID:dg1vehOhO
お疲れ様。正月に見たブレイブストーリーの8兆倍面白かったわ。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:06:30.86 ID:dDqjXBe3O
追いついた
いちもつ

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:21:13.55 ID:iq/P2vv80
>>1おつ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:23:15.72 ID:Pi0Py6Fu0
読み終わった。

>>1はいつもの人だな。乙

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:25:11.86 ID:nDAUMPO40
これは面白かったわ
いちおつ

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:29:58.79 ID:TJ8K8NdkO
夜中保守組&>>1乙!
見れてよかった…べたな所はあるけど読みやすいしこういうの大好きだww
>>1ありがとう!

では3年ルールを解析する作業に戻るか…

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:36:10.37 ID:62VGvz5KO
静かな雰囲気がすごく良かった。
乙!

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:36:34.38 ID:UYnKgliNO


>>265が見られてよかったよ

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:42:13.31 ID:zk55JRmp0
おつかれ
バイトいってくるわ

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:44:37.54 ID:z/AXzVkWO
乙!!!!
友ワロタwwww

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 10:45:37.18 ID:Bkkrcx900
乙!!
実に面白かったが色々不明な点がw

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:02:40.86 ID:EUTI9PfsO
>>1
 
面白かった
最後も自分なりに補完できたしよかった

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:08:18.10 ID:B0HzMqeTO
>>1
乙!
面白かった!

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:12:00.76 ID:Rm8bMGaBO
オレは男は女とではなくAと結ばれると思ってた。
いや、確信していた。


なにはともあれ>>1

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:12:17.08 ID:LT11I0DKO
1乙津

さて3年ルールの考察だが
特定の3年を繰り返さない事からルールは無くなった
無くなった理由は3年ルールを課した女が
未来(夢の実現)を望んだから とかじゃね

315 :キャサリン ◆7cRCLPWV1g :2009/01/11(日) 11:21:08.09 ID:zKVXSypSO ?2BP(2562)

>>1
乙カレー
俺もAはゲイなんじゃと思ったな
最後に謎を残す感じも、もやもやするけど好きかも

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:25:42.00 ID:nDAUMPO40
つまり>>1で最初にあった女は2人の娘なんだな
2人の間に新しい命が宿ったから繰り返せなくなったんだ

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:27:46.54 ID:9OkhZ3n4O
3年ルールは男が女の近くにいれた中学時代をループするってことだろ?
それで、高校も同じところ行けるようになったから解除と


男が女の近くにいたいって理由が3年ルールを作ったと思うんだが

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:28:35.63 ID:wcB1N3ieO

こういうベタなの大好きだ
3年ルールの謎がわからん

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:53:16.48 ID:fFm/VDvjO
>>317でFAだな

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:53:55.97 ID:yM3BOm/jO
ちょっと中学時代にいってくる

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:56:06.33 ID:xYOXkIDVO
こういう話の携帯アプリあったような

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 11:56:23.27 ID:j3y/k2Av0
今起きた乙
雰囲気的に『天使は瞳を閉じて』っていう話の香りがした件
最後、話を早くまとめ過ぎたのか自分の心が追いつかんかった

何にせよ最近糞メディアで出回っている作品よりも良質だった。乙

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:01:49.01 ID:xsyPxgJK0
>>317が一番近いのかな

最後の男の面談で女と同じ高校に行くと決めた時に3年ルールは消滅したことになるんだな
元々男と女が死んだ事故?は男が会社員になってリストラ食らっての事故だから
女と一緒にケーキ屋さんを出すことになって、事故のフラグが完全にへし折られたわけだ


と勝手に解釈

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:14:26.76 ID:fFm/VDvjO
この話、もうちょい膨らませたら普通にヒットしそうだな
実際に1、2回ループさせたりして無情感を煽ってから結末に持って行ったりさ

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:15:27.03 ID:nDAUMPO40
1回はループしても良かったかもな

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:19:22.59 ID:Bkkrcx900
無駄に長くなるよりこのぐらいで終ったほうが良い

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:25:15.32 ID:v9bwyA6j0
よかったわ


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:26:42.67 ID:qtXSqdXQ0
スレ残ってたー!

今から読むは

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:27:15.09 ID:vm3gL1q10
>>324
それさせたら>>1は過労死する。これだけでも12時間かかってるんだぞw

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:29:21.69 ID:4ab4AC9P0
面白かった。
これだからVIPはやめられん。

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:32:55.93 ID:4kS83KykO
神作品乙

夢での「わたしは…」の発言の謎について

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:33:41.78 ID:IbxgKjBuO
面白かったー。

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:37:16.74 ID:qtXSqdXQ0
読み終わったああああ
よかったあああああああ

こういうVIPらしくないVIPも好きだ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:39:19.84 ID:EUTI9PfsO
>>317だと
結婚後とかの間は女と一緒にいたくなかったってことになるな…
 
まぁ、俺は頭悪いから
>>247で世界を維持するための修正を受け付けなくなった
それで世界が不安定になって
予想の斜め上をいく何かが起こったんだなってことぐらいしか妄想できなかった

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:43:27.02 ID:4ab4AC9P0
>>1での女=二人の子供。
>>247 >>245見るとそれっぽい。


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:44:10.87 ID:/y9gUgEx0
( ;∀;) イイハナシダナー

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:49:47.30 ID:xsyPxgJK0
>>335も含めると
3年ルールについて2人が恥ずかしながら隠したのは
二人の間にもう新たな命が宿っていたからということか?

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:50:40.73 ID:qtXSqdXQ0
女がこの世界について知ってたのは既にループを経験したからなのか・・・?

男よりも早くこの世界に入ってしまったとか?

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:51:50.67 ID:DL52pPQV0
なにはともあれ乙

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 12:53:38.95 ID:qtXSqdXQ0
いや、「女」はこの世界が「修正」の為に作り出したものなのかもしれん

深読みしすぎか・・・わかんねーヽ(`Д´)ノ

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:01:53.24 ID:Bkkrcx900
これはハッピーエンドに見せかけて実は

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:02:59.85 ID:vm3gL1q10
>>331

俺は3年ルールは考えとしては時間とか空間的にこういったスペースを制限するためのあの世のシステム的なものだと解釈した。
死後の世界死者が人生の一番いい時間、空間を繰り返す。限られた時間、空間と入っても現実と変わらない環境を
快適に提供するためには情報量の制限が必須なんだと思う。そのための3年だと俺は思った。
そして3年ルールが適用されなかったのは、特例として認められたからじゃないか?
通常ならその環境に満足するはずだったのに、そうならずに男だけじゃなくて環境として存在していた人格も未来を望み始めていた。
それがきっとお偉いさんの目にとまったんだよ。
最初に出てきた女とかは何か神様っていうかあの世の水先案内人の姿が整然のもっとも好きだった人と認識されるようにプログラム上なっていた。


え?きもいって?ほっとけ

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:04:31.89 ID:T4dU1PVr0
>>1の女って誰なんだ?二人の子供?
だとしたら>>11で言ってる
男「…なんだ、お前もいたんだな。」
女「へ?何が?」
男「いや、だから別のところ行くって言ってたからさ。」
ってのはどうなる?まだ見ぬ子供だから女と同じ容姿で男の前に現われたってことか?

それから>>1の女はどの時間でループしてたんだ?
子供だとしたら生まれる前の母親の腹の中?
じゃあ、女だとしたら?

これらの謎が解けないことには3年ループもわからねー・・・

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:05:31.45 ID:LT11I0DKO
しにたい

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:07:14.92 ID:MsdSxywb0
>>341
あの目覚めた後の世界もループの世界で
実は既に3,4回くらいループしてるけどループするたび記憶が消えるので初めてだと思ってる
「すぐにストレスに感じなくなるから」の言葉の本当の意味は
「卒業したらループの世界から脱出したと感じるからストレスじゃなくなる」という意味

こういうことか、鬱になってきた

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:09:11.42 ID:SOcG9Pv9O
今読み終わった
面白かった
>>1

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:11:24.40 ID:Bkkrcx900
>>345
大体そんな感じ
つまり男の願望にそってループ世界が改変されただけではないかと

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:21:31.66 ID:vm3gL1q10
何でわざわざ鬱にしようとするのか…

ハッピーエンドでいいじゃないか・・・

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:21:50.23 ID:Hh2H2r160
3年ループはなんとなく理解したが>>1の女の正体がわかんね
仮に2人の子供だとしたら
事故死する
   ↓
事故死したときにはすでに女は妊娠していた
   ↓
男と女と腹の中の子供の3人がループの世界へ
ってことだろ?
それなら子供も男と同じタイミングでループの世界へ行ったわけだから
永遠にループし続けるってことは知らないはずだ


350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:25:32.18 ID:8N3wEJcKO
スッキリ読めたずぇ
乙カレー

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:26:25.82 ID:vm3gL1q10
でも本当は鬱でしたみたいなのだったら
一気にこれ世にも奇妙な物語っぽくなるな。

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:26:34.46 ID:yu3rkyxx0
まだ議論続いてたのかよw

確かに明確じゃない3年ループは気になるが
自分なりの仮説を立てて何でそれが正しいと断言できるんだ?
俺としちゃそっちの根拠のほうを知りたいw


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:27:33.05 ID:Bkkrcx900
だれも断言しちゃないだろw

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:29:43.29 ID:MsdSxywb0
>>352
誰の仮説だって正しいと断言は出来ない、それこそ>>1が設定を公表しないと
でもこういう話は自分でオチを考えて自分なりの答えを出す所にあると思うんだが

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:30:06.66 ID:htWECGEPO
追いついたどー
>>1乙なのですよ
書籍化マダー?

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:31:24.75 ID:w67xEmta0
スマン、二人の子供がいるって描写何処にある?

あとこれって平行世界なのかな?
もしそうなら男と女が死んだ世界もあるんだよな、、、

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:38:24.11 ID:w67xEmta0
誰か教えてくれー

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:41:26.64 ID:T4dU1PVr0
>>357
>>247とか>>275とかからの推測じゃない?

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:49:32.58 ID:qtXSqdXQ0
A「でも3年の繰り返しってルールはどうなったんでしょうね…」

男「…たぶん…!…いや…何でもない…たぶん、そろそろ分かるよ。」

女「!…あっ…」

女「…そっかぁ…だから…」

男「…」

A「え?何ですか?教えてくださいよ!」

男「…いや、恥ずかしくて俺からは…」

女「あたしも…内緒…」


ここらへんは子供云々じゃなくて、>>317のように男が女と一緒にいたいと思ったから3年ルールは解除されたとして、
女が好きだから男も女と同じ高校に・・・ってくだりがちょっと恥ずかしかったんじゃないの?

女『以前お前は誰だと言ってたわね…あたしは…あなたの…』

この女は2人の子供だと思う。
事故当時、2人には生まれたもしくは生まれそうな子供がいて、その子供が夢の中で出てきた。
子供だから母親にそっくりでもおかしくはないべ?

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:50:02.92 ID:w67xEmta0
>>358
なるほど。けどなんで二人なの?

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:51:56.63 ID:w67xEmta0
ああ!二人ってそういう意味か、、、
二人子供がいるのかと思ってしまった、、、

俺頭悪過ぎorz

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:52:11.79 ID:T4dU1PVr0
また疑問が浮かんできた
>>247で女が言ってる『以前お前は誰だと言ってたわね…あたしは…あなたの…』
ってのはおかしくないか?以前と言ってるが>>1の文に「誰だ」と聞いた描写はない
1番目のレスの前に何かの会話があって、その時聞いたのかも知れないが、
それなら>>11の男「何だおまえもいたんだな」って言葉は繋がらないはず・・・

ぜんぜんわからんorz

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:52:41.61 ID:v8NR3AY9O
久々にのめり込むような文章だった
>>1

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:53:41.22 ID:T4dU1PVr0
>>361
wwwwwwwwww

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:55:07.39 ID:MKwp3msK0
>>362
>>11のお前もいたんだなってところは、目の前に登場した女が、「過去の記憶を持ってる子供の姿をした女」だと思ったんだろ。
自分が子供の姿になってんだから、女も子供の姿になってるって考えるのが自然だし。

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:55:44.50 ID:MKwp3msK0
あー、過去の記憶じゃないか。
未来っていうのか?

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 13:58:18.80 ID:w67xEmta0
>>362
実は何回もループしてて前の回で聞いてたとか?
まぁ結局は推測なんだけど。こういうのも楽しいよな

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:00:17.66 ID:KuQCrFxo0
面白かった
>>1

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:02:17.07 ID:T4dU1PVr0
>>365
いや、誰だってきいてるのにその後、女だと思って会話してるのはおかしいってことなんだが・・
文章下手でスマン

>>367
どちらにせよ男は>>1で出てきた女の正体を把握してたのか否かってのが問題だと思うんだ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:09:30.14 ID:KuQCrFxo0
おまいらの推測がすごすぎてなんか良いぞもっとやれ

ベタな話大好き

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:11:17.24 ID:/3w+WGD2O
今読み終わった
>>1上手いなー

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:12:33.08 ID:66IeDcKI0
漫画化すべき・・・ってかこれ見てひぐらし思い出したのは俺だけではないはず

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:19:50.98 ID:h7A8St6uO
今年1番の良作だな

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:21:51.72 ID:B2E3f/Ql0
>>1
泣きそうになったw

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:22:50.17 ID:vm3gL1q10
男「…」

女「…次だってさ。」

男「うん…」

女「…今度理科とか教えてよ。あたし苦手だし。」

男「…」

女「それじゃ。帰って勉強しなきゃ。じゃね。」


そっけない態度でありながら男を信頼してるのが分かる女の態度に萌えた。
こんないい女の子いるの?ねぇいるの?涙出てきた

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:31:14.60 ID:668B/HsD0
完結したのかw
滅多にこういうスレみなかったけどこれはおもしろかった。おつかれ

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:38:54.54 ID:30v/zxDKO
>>1
マジレスしたくなかったが、人の作品パクんなよ!
マジ悪質だぞ!
分かってんだろ>>1よ!!

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:40:39.06 ID:4JRrL1qVO
昔、時を繰り返すって意味では似てるドラマあったな
堂本剛主演で4年ループの記憶使って天皇杯で万馬券あてるやつ

ともかくおもしろかった>>1

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:44:20.52 ID:AjHMX0c30
>>378
君といた未来のために、だね
佐野史郎と内藤剛士が秀逸だった

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:44:39.80 ID:h2OY/puj0
乙ー

文才あるってすばらしいな・・・

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:53:09.81 ID:zOso+n9h0
追いついたーと思ったら終わってたorz
ともかく>>1

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 14:55:10.35 ID:duAWFcJ40
読み終わった。良かったよ>>1

>>378
家族で映画館いきたかったカーチャンの話だっけ?

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:02:23.68 ID:XERUvOas0
ウホッ!いい話…

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:09:49.28 ID:fNcvubJG0
すげーおもしろかった



385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:12:34.89 ID:TJ8K8NdkO
解釈はそれぞれあってもいい感じだな
でも推理も面白いな

というわけで残り600余りは本編推理スレ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:15:45.57 ID:UOSpjwJQO
絵師様はおらんのか
脳内アニメ化したいんだが

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:16:26.77 ID:NWWXVCjt0
>>1が続きを書かないと心ない連中によってgdgdな続編が始められてしまう悪寒

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:16:51.41 ID:Bkkrcx900
完結してるだろw

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:18:07.60 ID:NWWXVCjt0
アナザーサイドとか言って女からの視点で書けばすべては解決する

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:24:12.71 ID:dDqjXBe3O
ひとかた思い出した

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:28:05.38 ID:gC4VyzTP0
感動できた
>>1

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:40:51.35 ID:xMYkagqf0
>>1

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:50:12.68 ID:XERUvOas0
えがった

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:51:08.61 ID:llYEfAqDO
予想通りすぎて吹いたwww

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:53:19.68 ID:FdgTk5or0
今来て一気に読んだ。これは絵付きより文章だけの方が良いと思う。

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:56:45.68 ID:NtG4WHQAO


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:57:33.05 ID:XmLsk46m0
>>378その原作というか元ネタというか、がリプレイって外国の小説だよ

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:57:48.51 ID:VFjPfCrVO
何回もループしたら「君といた未来のために」になっちゃうな

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:59:35.90 ID:lbywNRzxO
凄く面白かった!>>1乙!
さて、勉強を頑張るか。

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 15:59:57.82 ID:MJkpBtx/0
まだ残ってる。しかも感想沢山、今までで一番感想もらった気がします。
最初なんとなく書き始めたのですがgdgdになってきて落ちも浮かばず…
でも何とか受け入れられる落ちができてよかったです。

いつもは終わったあとは書き込まないようにしているのですが今日は嬉しくて許してください。

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:02:44.21 ID:1byfSL4H0
今北追いついた、泣いた。
3日ルール勝手解釈
早い話が、
まず男が事故にあう→ループワールド発生(男はほんとは死んでない)
そんで本来なら少ししてあの世行くんだけど、男とかが明日に希望を持つっていう選択をしたからループが解除されて男を救うつじつま合わせとして2つの世界がかぶさったんじゃないかと思う
え?読みずらい?じゃ飛ばせばいいとおもうよ

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:20:00.08 ID:mfKG2LaE0
これは良いチラ裏スレとても楽しめた>>1おつ

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:26:40.34 ID:OKC3ev0DO
難しい話は分からんが楽しめたからおけ

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:26:43.60 ID:GmhC/yyyO
今月発売の電撃のって1日を2万回くらい繰り返してきたよね

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:27:33.62 ID:uulJJ519O
これほどティエリアのキャラソンが似合うSSはない
過ぎた日々はセピアにならない

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:36:57.13 ID:PiWQV6JzO
イイハナシダナー

これはどっかのまとめサイトが拾うだろうな

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:44:24.33 ID:tIoDu3RAO


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:44:30.02 ID:H4gGVyY60
>>1


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:47:31.82 ID:8fQintas0
読み終わったー>>1乙!ベタではあるだろうがすっきりまとまってたし
雰囲気づくりがなによりうまくてさくさく読めるしひきこまれた、おもしろかったぜ

俺的には最初に男といる「女」は二人の子供って説より単に男と一緒で女の死後の魂?だって考えるほうがすきなんだけど、
でもそれだと確かになんで同時に死んだ二人で片方だけが説明者の役割を担っているのかって話だよなあ

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:48:02.86 ID:8fQintas0
俺のすき勝手予想してみると、三年ルールってべつに三年が特別な意味をもってるとかでなく
たんに死後の魂はどっか一定の時間をひたすらループするっていうのがこの話での死後の世界の世界観で、
(この男はそれが中学時代の三年だった、女はまたどっか別の時間・・て感じ)
事故死した男と女もばらばらでただそうやって死後の世界をループして繰り返しすごしていたんだけど、
そのある何十回目か何百回目かのループの最後で、
男がただ永遠延々繰り返しの苦痛、またループすることにたえきれなくなって発狂のような状態になる
→死後の世界であること繰り返すことループしていた時間の記憶等を失くしてループ
→よって記憶をなくして何十回目か何百回目のループ時系列>>1

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:49:52.18 ID:8fQintas0
女がこのループの途中あらわれていたことなどから、ここでの死後の世界の魂は別の時間に捕らわれていても
物語風にいうと「強い想い」とかそんなんで奇跡的に少しだけリンクできる?って仮説たてると、
永遠ループの苦痛で記憶を失くしてループした男を心配し、このループの途中でも男への想いで現れたように
別の時間で同じく何百回ループしていた女が時系列>>1へあらわれた、
そして記憶は取り戻さないよう最低限のことだけ伝え、そして苦痛に感じずこの世界を受け入れろと男を案じアドバイスした

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:50:54.38 ID:8fQintas0
で、そっからこのスレでの時系列
記憶を失くしたことで初めてのきもちでまた一から同じ時間をくりかえす男
しかし、だ、実際にはこれは何百回目のループ
安らかな時間を楽しんだり、またどんなに楽しくてもその時間があっさり消えてしまう、
そんな繰り返しの末 苦痛で記憶まで失ってしまった魂の時間
よって男の記憶が消えてはいても心のどこか魂のどこかに残る想いから、
繰り返しがまた起こること、三年を終えればこの時間が消えてしまうことへ、
男が強い抗いというかなんというか願いをいだいた、みたいなね
で、まわりの人間にも初めて(かはわからんが)自分の話をし、
その願い想いの強さから、何百回のループの末 みんなが初めて未来を望んだ

→結果ループをぬけだす(ハッピーエンド)(スレでの時系列終了)

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:51:52.51 ID:8fQintas0
しかし、俺のこの考え方だと、結局このハッピーエンドすらループを抜けただけの
死後の世界、ってわけのわからんことになってしまうから、この物語は
「死後の世界が存在する」というより、「人の一生と魂は別」って世界観だと仮定しなおしてみる

つまりこの物語では
世界には「別次元の時間空間が多数存在する」、そして「魂は生死と離れて存在するが輪廻はしない」
「死んだとき未練の残る魂は成仏せずそれぞれ別次元一定の時間をループする」という世界観で、
男は物語風にいうと強い想いと願いのその強さで「奇跡」をおこし、
ループが解かれ、この世界の道は一本の道となり続く事になった、
この一生を終えれば男達は今度こそ普通に成仏

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:53:03.17 ID:8fQintas0
物語的に、みたいな感じかなーと勝手に予想してみたが、
たぶん>>1(書き手的な意味で)は男と女が死んだ世界自体がこのハッピーエンドに繋がった、
って話にしたいんだと思うんだよなあたぶんw

だから、男のその「奇跡」によって、
孤独にループしていた男と女の魂、二人が死んだ世界、その全部の空間が
このハッピーエンドの世界へ次元が重なり一つになるよう
「軌道修正」された、空間相互の矛盾を失くすためにそれぞれの魂にも
作中の言葉を借りると「記憶の修正」が少しかかった、

ってな解釈で俺のすんげえ勝手な解釈おわりw

奇跡でハッピーエンドとかそんなんでいいよ物語は
なんで物語でまでそんな悲しい話よまにゃならん
そして個人的に友人での話のあの締めかたはベタだけどすごくすきだ

ていうか予想以上に長くなったまじですみませんただの一解釈で

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:57:59.14 ID:XBO9eYbPO
なんていうか……
自分の大切な頃を思い出せる話だな
不思議な気分になれる

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 16:59:46.89 ID:DYbniKum0
読んだー

引きこまれたw

楽しかったです^^>>1乙!

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:07:38.98 ID:7rDX9RIhO
俺はストレスフルな仕事で何度も氏のうと思ったことがあるけど、これからは頑張れるような気がする。
VIPはこういうのがあるからやめられない。

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:12:43.60 ID:6xXdjmQj0
最初の方は走馬燈的な感じのありきたりなオチを持ってくるかと思ったが
良い意味で裏切られたwwwww

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:15:36.53 ID:O0JgH0AN0
男「おかしなことが沢山ある…」

男「何でお前は最初から知っていたんだ…」

男「同じ時間を繰り返しているっていったが、それをどうして知っている…」




ここの意味がよく分からないんだけど、どういうことなの?

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:38:19.72 ID:nDAUMPO40
>>419
一緒に死んだはずなのに自分はループすること知らなくて
女はそれを知っているのか変だってことじゃね

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:41:38.95 ID:vm3gL1q10
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1231036526-0.html
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1231522627-0.html
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1231589826-0.html
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1231419614-0.html
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1230976081-0.html
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1230616405-0.html
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1216284652-0.html
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1214497471-0.html

男「」女「」で作るのが>>1の作品ぽいな。明らかに違う人っぽいのもあるけど

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:42:39.46 ID:Bkkrcx900
SSスレではよくある形式だろ…

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:45:58.78 ID:yu3rkyxx0
こういうスレは『男「」女「」』に+αが基本だと思ってたが特殊だったのかw


424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:47:29.12 ID:vm3gL1q10
探してて悲しくなった

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:50:32.84 ID:yu3rkyxx0
ああ、リンクのほうを見ずにレスしてたがそういうことか
でもどっちにしてもよくある形式だと思うぞ


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:55:24.56 ID:IDCsssTY0
お疲れ様
ラノベどころか小説レベルだな

出版社に持ち込め
VIPPER編集者が喜んでくれるだろう

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 17:59:41.89 ID:EUTI9PfsO
俺の最初考えた妄想だと
男の元の世界が女のループ世界で
女は2回目だからいろいろ知ってたって解釈してたけど
我ながら矛盾多過ぎワロタ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:03:26.37 ID:YJbS+1dH0
>>1


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:23:26.79 ID:HuS9cLHu0
1は大きな謎を残して消えたな

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:26:11.56 ID:ztrw7py9O


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:31:43.60 ID:EAtQT7Aa0
男は現実世界ではやっぱり死んでいて
最初は中学3年間をループする
そんで次はAが大人になって医者になったパラレルワールドをループする


ループする場所が変わっただけだと考えると・・・いやぁ恐ろしい
次は何歳辺りの世界をループするんだろうか

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:33:52.24 ID:bs1Rx9mC0
>>431
俺は男たちは現実世界に戻ったのだと信じるよ。

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:34:57.95 ID:gsY4CkAwO
なんかゴールドエクペリエンスレクイエムみたいだな

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:36:15.40 ID:Zt/sbh/O0
>>1乙!
今日成人式だったから、読み終わって無性に切なくなったよ・・・

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/11(日) 18:46:55.15 ID:ztuL3Q2a0
こう自由に考える予知があって、かといって投げっぱなしってわけでもないってのは良いな
思考停止して呼んでもゆっくり考えながら読んでも楽しめる

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)