5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バラライカ「双子の様子はどう?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:18:59.84 ID:TPOkldCf0
ロック「ええ、大人しいものですよバラライカさん。まるで、借りてきた猫よりも大人しい」
バラライカ「注意することね。あの双子に手を出そうとした間抜けな監視役はサオを“食い千切られた”から」
ロック「……――僕はそんな事はしませんよ、絶対に」
バラライカ「だと良いのだけれどね。――ああ、そうそう。ついでで悪いんだけど、ダッチに伝えておいて貰える?」
ロック「構いませんよ。なんですか?」

バラライカ「“街はほとんど変わりない。少しばかり地図が塗り変わっただけだ。”――とね」

ロック「――わかりました」
バラライカ「面倒な事は嫌よね。――最初に“あれ”出会ったのが貴方で良かったわ、ロック」
ロック「……正直、ここに立っているのが不思議な位ですよ」

バラライカ「……――はははははははははは! 私もそう思うよ、ロック!」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:20:05.27 ID:mF8uO8CyO
待ってました

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:20:29.93 ID:Q9nLYdriO
同志諸君、集合だ
またヤツが現れた

4 :える ◆ELL/////XQ :2009/01/31(土) 16:20:50.32 ID:PtM5ENnp0
思うよ? よ?

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:23:44.42 ID:7QjC0ZCmO
双子ネタ待ってた

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:26:20.06 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
ラグーン商会事務所

ダッチ「――よう、ロック。ご苦労だったな」
ロック「バラライカさんから伝言だよ。“街に大した変化はない”ってさ」
ダッチ「わかってるさ。ヴェロッキオの野郎が自分を可愛がろうとして特大のクソを踏んじまった。――それだけの話だ」
ロック「……街には変化はなかったかもしれないけど……ね」
ダッチ「ロック、ペイを上げろって話ならお断りだぜ。自分から“望まずとも”背負い込んじまったもんの面倒までは見切れんよ」
ロック「わかってるよ。そんなことは百も承知だ」
ダッチ「それなら良いのさ」ニイッ

ロック「――それじゃ、そろそろ帰るよ。早くしないと、ミルクの時間に遅れるからね」

ダッチ「そうだな。“腹をすかせた獣程恐ろしいもんはねえ”。例えそれが小さなライオンのガキでもだ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:27:01.58 ID:7SovtdsEO
散々既出だろうけどこれ結局どっちが男でどっちが女かわからん。
どっちも女?
ちんこを見たのかまんこを見たのかでまくべろくろうの羨ましさが変わる

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:35:28.63 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
ロック自宅

トントン

ロック「――帰ったよ。お土産は注文のスイートポテト・パイなんだけど手が塞がってるんだ。
    開けてくれると嬉しいな」

『まあ、本当に買ってきてくれたらしいわ兄様。楽しみね――どんな味がするのかしら』
『そうだね姉様、楽しみで仕方ないよ。――でも、手が塞がってるって事はどうやってノックしたんだろう』
『きっと足を使ったのよ。お兄さんは、口だけじゃなく足を使うのも上手いらしいわ』
『器用なのは良い事だよね。――僕達も、見習うべきだと思うな』
『本当ね』クスクス
『本当だね』クスクス

ロック「……――ハロー? 聞こえてるなら――ね?」

…ガチャッ

ロック「!?」

ヘンゼル「ごめんよお兄さん。焦らすのはよくないよね」
グレーテル「まあ、こんなに買ってきてくれたの?――何かお礼をしないと――」

ロック「――とッ、とりあえず今すぐドアを閉めて服を着てくれるかな!?」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:38:09.71 ID:qdD1G1BQO
>>7
マジレスするとちんこもまんこも見なかった

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:42:15.57 ID:5CZCIPUm0
ロックに見せたのはパンツまでだったきがするんだが

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:46:45.04 ID:TPOkldCf0
グレーテル「もう少しだけ待って。今、洋服を取り替えていたところなの」
ヘンゼル「わかってるかもしれないけど、中々つくりが複雑なんだ。すぐ、済むから――」
ロック「……――うん、出来れば急いで貰えると助かるな。……“パイが冷めない内にね”」

双子「はーい」

ロック「……」クスリ

ヘンゼル「でも姉様。出来るだけ温かい内にお兄さんの好意はいただきたいよね」
グレーテル「そうね兄様。“何事も”温かい方が素敵だもの」
ヘンゼル「――だから、仕方ないよね」
グレーテル「――ええ、仕方ないわ」

ロック「……――えっと、何が仕方ないんだい?」

ヘンゼル「決まってるじゃない。ラッピングの前にいただくのさ」
グレーテル「ミルクは冷蔵庫に入っていたわよね。――ふふ、私は別にお兄さんのタンクのものでも良いわ」
ヘンゼル「それは良い考えだね。――という訳で、どう? お兄さん」

ロック「……悪いけど、品切れ中なんだ。ココナッツ・ジュースも買ってきたからそれで我慢してくれ」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:47:13.98 ID:FlJtipBEO
>>10
穿いてなか・・・・・ベランダに気配が

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 16:57:03.37 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
同時刻――暴力教会

レヴィ「……あ〜、クソうざってェし面白くねェ」

エダ「ヒヒヒ! どうしたよレヴィ。まるで自分の玩具を取られたクソガキみてェな顔じゃないのさ」
レヴィ「黙ンなよクソビッチが。尻の穴を増やしてェのか」
エダ「あたるなよ。――それにしても、ロメオも罪な奴だねェ! ゴリラだけじゃなく、虎のガキまで手懐けるたァ」
レヴィ「それはアタシの事を言ってンのか?――答えは言わなくて良いぜエダ、“とっとと死ね”。――レイズ」
エダ「いいのか〜い? こンな所で油を売っててよ。ここにゃア色男は一人しかいないぜ」
レヴィ「クロスになってるマグロなンかにゃ興味はねェよ。そンなもんにまたがるのはてめェ位だビッチ」
エダ「知らないのかい? そのマグロに夢中で腰振ってる奴ってのは“ごまんと”居るんだぜ」
レヴィ「そうかよ。……そいつは忙しくて種も切れちまいそうだな――っと、クソ」
エダ「へへ、とっとと20寄越しな」

レヴィ「……――面白くねェ」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:02:55.01 ID:y3Oc6u2c0
C

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:04:06.15 ID:5elfgjiSO
まさかのこの時間からktkr

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:05:36.68 ID:LSvj+dAyO
こいつぁwktkだぜ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:06:59.91 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
少し後――ロック自宅

グレーテル「――ああ、美味しかった!」
ヘンゼル「そうだね姉様。――あ、頬にパイがついてるよ」
グレーテル「まあ、本当に? 嫌だわ、取ってくれる兄様」
ヘンゼル「勿論だよ姉様。――さあ、動かないで……」スッ…

ロック「――流石に頬についたパイを“口で”取るのはお行儀が悪いよ」

ヒョイッ

双子「むー」
ロック「むくれても駄目。……パクッ」
双子「……」
ロック「? どうかしたかい?」
グレーテル「――お兄さん、頬についた食べ物を指で取って食べてしまうのは、お行儀が悪くないのかしら?」
ヘンゼル「それは良いんじゃないかな姉様。――だって、お兄さんが自然にやったこのだもの」

ロック「……真似しちゃ駄目だよ。今のは、“悪い大人”の見本だから」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:08:45.66 ID:klm1ZTpFO
ロックがパパみてーだな

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:12:27.13 ID:kFQUGHzPO
サハロフは死ななかったんだなよかったよかった

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:16:50.62 ID:TPOkldCf0
グレーテル「ふふっ、悪い大人ですって。聞いた? 兄様」
ヘンゼル「聞いたよ姉様。おかしいよね、お兄さんがそんな事を言うなんて」
グレーテル「私達を――一時的にでも世話するなんて事をする人が、悪い見本なんて、ね」
ヘンゼル「姉様。もしかしたらお兄さんは何か“狙い”があるのかもしれないよ。――ふふふ」
グレーテル「だとしたら、“分りやすくて良いのだけどね”。……でも、そんな様子が見られないわ」
ヘンゼル「もしかして、子供には“興味が無い”のかもしれないね」
グレーテル「それはそれで悲しい事よね、兄様」
ヘンゼル「何かお礼をしないとね、姉様」

ロック「――ちょっと良いかな? 内緒話は、本人を前にしてやるものじゃないね……」

ヘンゼル「――ねえお兄さん。僕達をここへ連れてきた人たちはどうなったの?」
グレーテル「イワンの女にあの人たちの事を話した時は、とても無事でいられる様子ではなかったわ」

ロック「……――君達は何も気にしなくて良い。“世の中ってのは、そういう風にに出来てるのさ”」

双子「ふーん」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:21:04.64 ID:mF8uO8CyO
直属の部下が殺されてなければバラライカもイタリアンマフィアを潰すだけで許したかもな

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:22:48.36 ID:lh4fdMq8O
同士諸君。
今夜、ベロッキオファミリーが襲撃を受けた。
だが予定に変更は無い。全て想定どおりだ。
現刻より状況を開始する。

…勇敢なる同志諸君。
サハロフ上等兵、メニショフ伍長はかけがえのない戦友だった。
鎮魂の灯明は我々こそが灯すもの。
無き戦友の魂で、我らの銃は復讐の女神となる!

カラシニコフの裁きの下、5.45ミリ弾で奴らの顎あぎとを食いちぎれ!!



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:28:24.14 ID:TPOkldCf0
ロック「とにかく、今日はもう遅い。歯を磨いて、ベッドの中に入る時間だ」

ヘンゼル「また?――お兄さん、“夜はまだまだこれから”じゃない」
グレーテル「そうよ。私達はまだ子供だけど、お兄さんが思っているような“もの”じゃないわ」
ヘンゼル「今日は一緒にベッドで寝ようよ。――その方が、きっと“楽しい”よ?」
グレーテル「遠慮はしないで。兄様も私も、お兄さんの事がとてもとても気に入っているから」

ロック「――ッ!」

グレーテル「……なんだか怒らせてしまったみたい。どうしてかしら、兄様」
ヘンゼル「僕にもわからないよ、姉様。ねえお兄さん、どうして?」

ロック「……いいかい。僕は、君達にお礼をして貰いたくて“こう”してるんじゃないんだ」

ヘンゼル「なら――」
グレーテル「――どうして?」

ロック「……――ただの“趣味”さ。それ以上でも、それ以下でもない」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:31:54.23 ID:UH8NQBbp0
きらりちゃんは?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:33:26.76 ID:ZT15WkJ90
あいかわらず言い回しがいいな

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:39:13.49 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
翌早朝

ロック「……zzz」

ヘンゼル「――よく寝てるね、姉様」
グレーテル「そうね兄様。見て、私達が部屋に居るのに――とても安心して眠っているわ」
ヘンゼル「うん。――昨日の夜はああ言ってたけど、何かお礼をしないとね」
グレーテル「でも、何をすればお兄さんは喜んでくれるのかしら?」
ヘンゼル「“今まで通り”で良いんじゃないかな。――でも、怒られちゃいそうでもあるよね」
グレーテル「……怒られるのは嫌だわ。お兄さんに怒られると、悲しいのが溢れてしまいそう」
ヘンゼル「どうすればいいのかな、姉様」
グレーテル「――バレなければ良いのよ、兄様」
ヘンゼル「……ああ、さすがは姉様だ。その通りだよ」
グレーテル「それじゃあ、お兄さんが眠っている間に準備を済ませましょう」

ヘンゼル「――楽しみだね、姉様」
グレーテル「――そうね、兄様」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:44:06.35 ID:y3Oc6u2c0
C

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:50:26.18 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・

ロック「説明してくれ。いや――その前にこの縄をほどくんだ」

グレーテル「どうしましょう兄様……お兄さんが起きてしまったわ」
ヘンゼル「僕に聞かないで姉様……どうしたら良いんだろう」
グレーテル「お兄さん、怒っているわ。――駄目、悲しくなってきたわ……」
ヘンゼル「それは僕も同じだよ姉様。もう少し――起きるまで時間があったと思ったのに」

ロック「……怒らないから、縄をほどいて。――その前に、腰に何かかけてくれると凄く嬉しいというかお願い!」

ヘンゼル「ごめんよお兄さん。――本当は、お兄さんが一番気持ちよくなった瞬間に起こすつもりだったんだ」
グレーテル「――やっぱりお兄さんは真面目ね。目覚まし時計がなくても、パッチリ目を覚ますんだもの」

ロック「“裸で椅子に縛られてたら嫌でもそうなるよ”!」

ヘンゼル「怒鳴らないでお兄さん。悪気は無かったんだ」
グレーテル「そうなの。私達はお兄さんが喜ぶと思ったのよ」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 17:59:36.94 ID:TPOkldCf0
ロック「……うん、その気持ちはとても嬉しいけど。――気持ちだけ受け取っておくよ」

グレーテル「とりあえずじっくり見ましょう兄様」
ヘンゼル「そうだね姉様。それ位は許してくれるよね」

ロック「それも勘弁してええッ!」ジタバタ!

ヘンゼル「見てよ姉様。お兄さんが動くたびに、メトロ・ノームみたいにプルプルと揺れてるよ」
グレーテル「まあ、本当だわ。チクタク、チクタク――とても素敵で正確ね」

ロック「――っぐ!」ピタッ

グレーテル「……残念、もう止まってしまったわ」シュン…
ヘンゼル「……うん、もう少し見ていたかったね」シュン…

ロック「……――落ち込む前に、縄を解いてくれるかな。――さすがに僕も泣きそうだ」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:01:19.01 ID:DsSUfuAOO
>>7
グロ画像リアルで見せられたんだろ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:07:11.27 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・

ロック「――いいかい。僕は、“そんな”つもりで君達を預かってるんじゃない」
双子「……」
ロック「僕は善人ではないけれど、“その程度”の事は分別が出来る程度にはおかしくない。
    今までは――周りの大人が“悪党以下”だっただけなんだ」
ヘンゼル「……それじゃあ、お兄さんは僕達を殴らない?」
ロック「当たり前じゃないか。――そりゃあ、悪い事をしたら叱るけど、理由もなしに殴ったりなんかしない」
グレーテル「お兄さん――」

…ふわっ

ロック「――今までは、君達は辛い思いをしてきたかもしれない。
    ……だけど――僕は、君達にそんな思いをさせないよ」

ぎゅっ!

双子「……」ホワッ

――ガチャッ!

レヴィ「――ロック! 仕事の時間はとっくに過ぎ――……」
ロック「ああ、すまない。すぐに支度を――」

レヴィ「――なッんッでッてめェは素っ裸でガキをハグしてンだコラアァァァ!!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:09:46.14 ID:qg3FoJW90
しえん

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:10:50.54 ID:y3Oc6u2c0
ニヤニヤC

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:15:55.38 ID:h+d2zD9UO
支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:19:19.23 ID:TPOkldCf0
ロック「!? ちがっ――これは誤解だ!」
レヴィ「何言ってンだ、ああ゙ん!? 何がどうなって“そう”なるってンだ。
    それとも何か? てめェの服は朝っぱらからどっかへお出かけでもしてるってのか?」

ヘンゼル「お兄さんは気付いてなかったみたいだね、姉様」
グレーテル「そうらしいわね、兄様。けれど――ふふっ、ドキドキしちゃったわ」
ヘンゼル「うん。耳元で、あんなに甘い言葉を囁かれたらとろけちゃうよね」
グレーテル「それにお兄さんの匂い、とても素敵だったわよね」

ロック「ちょっと! 誤解をさらに“こじらせる”ような発言はやめて!?」
レヴィ「――そうかいそうかい。仕事に遅れた上、ピロートークもカマすたァすみにおけねェなァロック」

ヘンゼル「今晩は、どうやって僕達を楽しませてくれるのかな」
グレーテル「昨日はあんなに甘いものだったから、今日はどうなるかしら」
ヘンゼル「早く夜になると良いね、姉様」
グレーテル「待ち遠しいわね、兄様」

ロック「……誤解だ」
レヴィ「――ヘイ、ヘイロック。そんなにビビるこたァねえだろう。“縮みあがっちまってンぞ”」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:25:37.98 ID:b9HZeB0QO
やはり俺の居場所はこっちだ

わっふるわっふる

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:30:48.34 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
ラグーン商会事務所

ロック「……――遅れてごめんよ、ダッチ」

ダッチ「――どうしたロック。やけにサエねえツラが“イカした”アロハに乗ってるじゃねえか。
    何かあったのか? そいつは仕事に遅れた自分への戒めか?」
ロック「手持ちのシャツが鉛の虫に全部食われてね。――これしか残ってなかったんだ」
ダッチ「そいつは災難だったな。――残念だが、“労災はおりねえぞ”」
ロック「わかってるさ……はぁ」
ダッチ「ところでレヴィはどうした。お前さんを拾うついでに一緒に回ってくるって出ってったんだが」
ロック「――今日は一人で回るってさ。……――全く、俺は変態じゃないのに……」
ダッチ「“ボヤくなよ”。お前さんとレヴィの揉め事は俺には関係ねえ、従業員同士で何とかしてくれや」
ロック「……冷たいじゃないか」
ダッチ「犬も食わねえし、豚の餌にもなりゃしねえ問題だ。“面白え”が、見ているだけで満足なのさ」

ロック「……ダッチ〜」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:36:55.65 ID:y3Oc6u2c0
C

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:39:08.56 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
翌日――ホテル・ホスクワ事務所

ロック「……――あの、どうして呼び出されたんでしょうか」
バラライカ「オフだったのに悪かったわね。とりあえず座ってちょうだい」
ロック「……長くなるんですね」
バラライカ「ええ、“わかっていると思うけれど”」

ロック「――用件は?」
バラライカ「“妙な噂”を耳にしたの。それも、とびきり妙な噂をね」
ロック「妙な噂?」
バラライカ「ええ。――単刀直入に聞くわ、ロック」
ロック「?」

バラライカ「貴方――変態なの? それも、子供に手を出す類の」

ロック「……は?」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:40:36.21 ID:L3spflwhO
これはwwwwwwwwwwwwwwww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:43:44.99 ID:qg3FoJW90
ちょwwwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:46:03.41 ID:yaxjD+7l0
またお前か
ああ、分かってる。支援だ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:50:09.93 ID:TPOkldCf0
ロック「ちょっ、ちょっと待ってください、ミス・バラライカ!
    どうしてそんな噂が立ってるんですか!?」

バラライカ「“答えろ”」

ロック「……そんな事はありません。そんな事は、一度もした事がない」
バラライカ「――なら、“これから”するかもしれないという事かしら?」
ロック「どうしてそうなるんですかッ!?」
バラライカ「いい、ロック。あの双子は、私達にヴェロッキオを売ったの。おわかり?」
ロック「……勿論、それはわかってます」
バラライカ「つまり、私達はあの双子に借りがある状態なのよ。それも、かなり大きめの。
     ――だから、多少は面倒を見るつもりだったのだけど、あの子達は貴方の所が良いと言った」
ロック「――はい」
バラライカ「貴方が変態な事を責めてるんじゃないのよ。“個人的な感情はどうあれ”ね」
ロック「俺は変態じゃありませんってば!?」
バラライカ「ロック。ホテル・モスクワは――あの双子に手を出すのは“快く思わないわ”。
     ――これは、義理の問題よクソ虫」
ロック「……――はい。……グスッ」

バラライカ「泣くな。バカモンが」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:50:51.48 ID:R4dnfloA0
この>>1はバラライカの扱いに熟知している…
と、いうことは…




おや?窓の外に人影が…なんだろう?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:51:36.04 ID:TPOkldCf0
メシ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:53:35.18 ID:9KuWNCU3O
>>45
迅速に戻ってこい

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:53:41.44 ID:y3Oc6u2c0
>>45
いてら☆

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:54:04.62 ID:LsO4rDCoO
双子ほどエロい事をするのに抵抗のあるキャラは居ない

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:54:34.25 ID:GUzIha4P0
これは保守せざるを得ない

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:56:20.08 ID:I38G5HhzO
スレタイの時点で涙目

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 18:59:19.03 ID:9Qg0w9IzO
これは結構好きだ
双子生きろ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:02:41.65 ID:5EqZIdOA0
双子が姐さんと手を組んだifか、こいつはいい

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:02:56.11 ID:5elfgjiSO
これほと情けない泣くなバカもんがは見たことがないw

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:03:46.53 ID:I38G5HhzO
これはいいものだ
支援

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:07:20.55 ID:Ck67ARGSO
なんで最近ブラクラ関連のスレが多いの?アニメは春からでしょ?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:09:04.39 ID:yaxjD+7l0
ブラクラ関連のスレってそんなに見るか?
この人が書いたと思われる2つしか知らない

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:13:06.13 ID:I38G5HhzO
>>56
俺が見ただけでも5つくらいある
まとめてるサイトとか無いのかな

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:16:42.80 ID:8L8wdQZ30
>>57
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:19:15.91 ID:yaxjD+7l0
>>58
おお、thx

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:19:31.18 ID:y3Oc6u2c0
>>58
これ良いな

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:21:22.51 ID:I38G5HhzO
>>58
SUNX
ありがたい

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:24:13.71 ID:KBGFmnVz0
最近ブラクラSSスレが2、3日おきくらいのペースで立ってるような気が

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:25:40.62 ID:9Qg0w9IzO
原作コミックス出ねーからな

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:30:09.92 ID:TPOkldCf0
バラライカ「――貴方は、今後双子に“手を出さない”。誓える?」
ロック「当たり前でしょう! バラライカさん、俺を何だと思ってるんですか!?」

バラライカ「どう思う」
ボリス「信用できませんな」
バラライカ「――だそうよ、ロック?」

ロック「待ってくれ、これじゃあまりに“ひどすぎる”!」
バラライカ「――問題は、貴方がどう考えてるかじゃない。私を含め、隊の人間がどう思ってるか」
ロック「……――どうすれば……信用してもらえるんですか?」

バラライカ「ははははは! 聞いたか? まだ信用を得られると思っている」
ボリス「一度ついた傷というものは――中々消えないものだ」
バラライカ「そう――私が言いたいのは“それ”。
     ……ロック――貴方はもう、“この件”に関しての信用を取り返すことは出来ないの」

ロック「……――つまり、俺をここに呼び出したのは“別の話”があるって事ですね」

バラライカ「さすがに賢いわね。話が早くて助かるわ」ニィィ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:33:50.30 ID:9Qg0w9IzO
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:38:20.67 ID:wKtdHzEi0
立てられてから三時間も気づかなかった・・・


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:40:43.59 ID:TPOkldCf0
バラライカ「――そういう訳で話は決まった。席をはずして」
ボリス「了解しました」

―ガチャッ…バタンッ!

バラライカ「――良い? これからする話は、一切他言無用。喋った場合は、“残念な事になる”わ」
ロック「……れは――ダッチ達にも、ですか?」
バラライカ「ダッチ達にも、よ。これからする話は――“私と貴方だけが知っていれば良い”」
ロック「それでバラライカさん――俺に何をしろ、と?」
バラライカ「正確には貴方が、じゃあないわ。――私は、貴方に撮って来て欲しいものがあるの。
     ……そこにビデオ・カメラがあるでしょう? 日本製の家電は良いわね、ロック」
ロック「……はぁ。――ん? どこかで見た事があるカメラだな……」

バラライカ「使い方はわかるわね? 何せ、“貴方も馴染みのあるものでしょうから”」

ロック「ッ! バラライカさんッ! まさか――このビデオカメラは――」
バラライカ「その“まさか”よ。子供の頃、それを使って遊んでいたそうじゃない。微笑ましい事だわ」ニヤァ

ロック「俺の実家の――ハンディ……!」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:42:53.53 ID:y3Oc6u2c0
C

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:43:50.86 ID:I38G5HhzO
姐さんwwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:44:38.38 ID:Y8UoLIED0
ロックが子供の頃使ってたって
何ぼ丈夫なんだw
流石日本製

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:45:01.11 ID:qg3FoJW90
テラ羞恥プレイwwww

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:45:11.74 ID:9Qg0w9IzO
実家のハンディwwwwww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:46:45.58 ID:4rmN4CoI0
ポルノなの?!ポルノナノォォ!?

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:47:19.90 ID:9VgD0vuS0
ハンディカムww


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:49:33.39 ID:TPOkldCf0
ロック「――“絶対に失敗は許されないし、他言も許さない――そういう事ですか”」
バラライカ「わかってもらえて嬉しいわ。使い方は覚えてる?」
ロック「ええ、“嫌でも”思い出しますよ」
バラライカ「――ああ、そうそう。この事をレヴィに相談するのもやめなさい。
     彼女に対しても、こちらは“切り札”を用意しているから」
ロック「レヴィにまで何かしたのか!?」
バラライカ「そうじゃないわ。――そこに貴方の家のビデオカメラがあるという事は、
     “ついでに何かを持ってきても”おかしくないでしょう?」
ロック「……?」

バラライカ「――“かけっこで二番だったのは残念だったわね、ロック”。
     それに、おねしょをして泣くなんて男らしくないわよ。――今はどうなのかしら?」

ロック「……――俺は、何を撮って来れば良いんですか」
バラライカ「そうねぇ――貴方が“やる気”を出してくれたようだから、色々頼もうかしら」
ロック「……色々?」
バラライカ「ねえ、ロック」

バラライカ「――猫耳はどう思う? きっと、あの二人に似合うと思うんだけど」

ロック「…………はい?」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:51:11.21 ID:iQygLRW/0
なにやらす気だww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:51:28.59 ID:3ExbY8la0
姐さんwwwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:51:32.82 ID:mwwKaxuN0
BLACK LAGOONって面白いの?

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:51:37.99 ID:kFQUGHzPO
ねwこwみwみwww

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:51:51.64 ID:9Qg0w9IzO
にゃーんwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:53:16.33 ID:caHLz/YmO
むしろ俺はバラライカさんにねこ耳のほうが・・・・

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:54:19.27 ID:sxfRAcGtO
何さす気だよwww

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:54:53.82 ID:mF8uO8CyO
張さんは裸ニーソフェチでバラライカは猫耳フェチか

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:54:56.63 ID:qg3FoJW90
姐さんwwwwww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:57:03.80 ID:5EqZIdOA0
まて、ロック。ここは素直に話を聞いた方がどちらも得策、
いや、もしかしたら上玉のブツが手に入るかもしれないぜ・・・

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:57:47.99 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・

ロック「……――バラライカさんにも困ったもんだ――本当に……」

ロック「結局個人的なお願いを――脅しをかけてしただけじゃないか」

ロック「――まあ、これで“最悪な噂”もかき消してもらえるとなれば安いと……思わなきゃやってられないよ」


「どうした、景気の悪い顔をして」


ロック「――ミスター・張?」
張「女狐に“食われ”そうにでもなったのかい?」
ロック「笑い事じゃないですよ……はぁ」
張「どうだいロック、良かったら俺の店で飲んでいかないか? ちょいと聞きたい事があるんだ」
ロック「……まさか」
張「はっは、その“まさか”だよロック」

張「――“悪い噂”についてさ」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 19:58:37.20 ID:oTAo6Ua50
巻末コーナーのノリかwww

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:00:22.29 ID:y3Oc6u2c0
C

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:00:41.88 ID:haIOOFk5O
なんで作者は双子を殺しちゃったんだろ・・・

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:02:16.56 ID:htgwQuaeO
張兄貴…アンタもか

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:02:38.64 ID:Gk8tfFUO0
このシリアスなようでギャグな展開・・・
嫌いじゃないぜ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:03:26.64 ID:4rmN4CoI0
レヴィ口軽すぎwwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:03:29.80 ID:oTAo6Ua50
>>89
ジャンプじゃあるまいしあそこで殺す以外の選択肢は無いと思うが
まぁ俺も殺すのは惜しかったと思うがな

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:03:36.60 ID:9Qg0w9IzO
>>89
双子が大人になってもそこになんの救いも無いからだろ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:04:44.10 ID:4rmN4CoI0
子供だからと、見逃すほど甘くないんだよあそこは

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:04:50.71 ID:5CZCIPUm0
死んだのは惜しいけど生きてたらなんか違う。
アニメのほうのEDの閉塞感は以上

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:06:20.68 ID:VarIr2f8O
原作は小説?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:06:54.85 ID:KBGFmnVz0
いいえ漫画です

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:07:26.16 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
三合会、張のオフィス

張「――ゆっくりくつろいでくれ。人払いは済ませてある。
  ……この階には俺とお前さんしかいない」
ロック「そう……ですか」
張「バラライカがお前に何を言ったかは――大体わかるさ。
  おっと、何も言わなくても結構だ。――これから少しだけ、俺の独り言に付き合ってくれりゃ良い」
ロック「……」コクリ
張「ロック――この街はクソ溜めと同じだ。何から何まで例外なく、な。
  争いは絶えないし、俺もそれを尻に火がつくのがわかってるから止める気はねえ」
ロック「――はい」
張「だがな、“付いちゃいけねえ火”が付いちまったのさ」

カチッ…シュボッ

張「……フーッ……」
ロック「……」

張「――ロック……犬耳についてどう思う?」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:07:36.72 ID:3ExbY8la0
漫画じゃよ
作者は双子にしても銀さんにしても殺したくなかったらしいな
確かにあの二組は普通の漫画だったら最終巻まで何かと関わるレベルのキャラ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:08:01.37 ID:Gk8tfFUO0
兄貴は犬派でしたかwwwwwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:08:16.10 ID:Jt+Yt3JPO
グレーテルとロックのわきょうものはいい


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:08:24.90 ID:caHLz/YmO
また戦争ですか

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:10:22.36 ID:4rmN4CoI0
バーボン吹いたwww

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:10:29.63 ID:iQygLRW/0
アニキwwww

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:11:24.99 ID:0YbYbgvoO
支援

頑張れ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:11:57.64 ID:9Qg0w9IzO
ダメだこいつらwwwwww

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:13:13.93 ID:5EqZIdOA0
ほほう、犬耳ガーター・・・これは・・・とんでもないものを生み出してしまったのかもしれん・・・

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:13:45.94 ID:lEqmogtkO
そういやカラシニコフって7.62mm弾じゃなかったっけ?

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:14:23.87 ID:y3Oc6u2c0
C

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:14:48.27 ID:qg3FoJW90
いぬみみwwwwwww

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:15:01.25 ID:lGwnDzBDO
兄貴はそんなこと言わねぇww

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:16:37.74 ID:TPOkldCf0
ロック「――い、犬耳……ですか?」
張「ああ、そうだ。ツンと立ったもんに、ロップ・イヤー。――どれでも良い」
ロック「――え〜……」

張「――ちなみに俺は“嫌いじゃない”」

ロック「大好きです」

張「はっは、そうかそうか! “噂”通り、中々のもんだなお前は!」
ロック「は、ははは……」
張「そんなお前にプレゼントがある」

ドシッ

ロック「――このトランクは?」
張「お前さんが思ってる通りのもんさ。――“よりどりみどり”ってやつだ」
ロック「……そうですか。なんだか“嬉しくて”涙が出そうですよ、ミスター・張」
張「そいつをどうしようとお前さんの勝手だ。――だが、忘れるなよ。そして、考えろ。
  ――俺がそいつをお前に渡した意味、ってやつをな」
ロック「……――わかりました」
張「どうしたロック、もっと景気の良いツラをしろよ!」

張「――ちゃあんと尻尾も一緒に入れといて“やった”からよ」

ロック「…………ありがとう、ございます……」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:17:50.11 ID:oTAo6Ua50
クソワロタwwwww

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:20:07.72 ID:5z03EpeI0
ブラクラって今まで読んだことなかったんですが
アウトローな人達が繰り広げるほのぼのギャグ漫画だったんですね
今度買って来ます

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:20:16.41 ID:K1gogKJsO
これはwktk

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:20:43.09 ID:qHUi+6hKO
つまりバラライカや張さんでもあの双子には“グッ”とくるわけだ。
相当かわいいからな

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:24:15.76 ID:htgwQuaeO
>>109
AKー74、105、107は5.45mm弾を使ってるよ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:24:25.49 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
ロック自宅前

ロック(バラライカさんとミスター・張に渡されたけど……)

ロック「――やるしか……ないのか……?」

ロック(あの子達は、俺が帰るのをどんな気持ちで待ってるんだろうな。
    そして――“耳を二つ増やしてくれ”って言ったらどんな顔をするんだろう)

ロック「……――はは、結局俺は――駄目な大人じゃないか」

ロック「……」

ロック「……――ただいまー」

――ガチャッ…バタンッ!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:24:45.15 ID:qg3FoJW90
尻尾は*どうやって*着けるんだろうねぇwwww

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:27:46.00 ID:RMK7Nz6G0
捻じ込むのはカンベンだぜ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:28:33.39 ID:IfZn+ZNE0
しかし待ってほしい
尻尾を付けようにもこの>>1の書くロックはスパッツ萌えなのだ・・・

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:29:32.39 ID:WzTbjPCs0
双子「ようやくその気になってくれたのね」

ロック拘束

噂レベルうp

ロックあぼん


読めたぜ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:29:37.18 ID:3ExbY8la0
ロックと双子が平和に暮らすお話があってもいいじゃない
レヴィが妊娠してベビーが大暴れする未来があってもいいじゃない

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:29:44.05 ID:qHUi+6hKO
ロックが育てたら絶対いい子に育つな

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:30:32.99 ID:iQygLRW/0
ロックが耳つけられそうだなw

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:33:07.82 ID:TPOkldCf0
ヘンゼル「あっ、おかえりなさいお兄さん」
グレーテル「今日のおみやげは、随分大きいのね」

ロック「――うん。……多分こいつは、“どこかの誰かさんの命位重いよ”」

グレーテル「まあ、そんな物を私達に? どうしましょう兄様!」
ヘンゼル「なんだろう姉様、なんだか――不思議な気分だよ」

ロック「……あまり期待はしないで欲しいなぁ。――なんだか“死にたくなる”……」

ヘンゼル「ねえ、お兄さん。ちょっとお願いがあるんだけどいいかな?」
グレーテル「お兄さんは、私達を“他の人達がするような扱い”はしたくないのよね」
ヘンゼル「だから、僕と姉様は考えたんだよ」
グレーテル「せめて、お家のことのお手伝いはさせて貰おう、って」
ヘンゼル「お礼がしたいんだよ……良いでしょ?」
グレーテル「お願い、お兄さん……」

ロック「――うわぁ、凄く嬉しいよ!……――はは、“死のうかな”」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:34:02.37 ID:9Qg0w9IzO
双子…良い子に育って…

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:34:11.48 ID:qHUi+6hKO
予想はやめろよ、馬鹿ども

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:34:52.86 ID:haIOOFk5O
>>125
単行本の四コマを見る限りじゃ、双子をまともに扱えるのは姐さんぐらいだけどなwwwww
ロックはたぶん悪戯の巻き添えを喰らって死ぬ

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:36:00.20 ID:9Qg0w9IzO
>>130
四コマじゃないがバラライカの憂鬱なwww

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:36:27.46 ID:Jt+Yt3JPO
慈円

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:36:39.94 ID:Y8UoLIED0
この双子だったら衣装と耳見せたら
喜んできそうな気がするw

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:36:48.36 ID:K1gogKJsO
>>122
よう俺

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:36:53.85 ID:SFqWfnVC0
>>130
圧力ガマってどっかになーい?

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:37:16.57 ID:lGwnDzBDO
>>130
姐さんが母親のやつかw
張もいけそうだが、今回は二人とも危険だからなww

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:38:09.10 ID:ZT15WkJ90
みんながよってたかってあのこをとらにかえちまったんだっ!!!1

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:39:40.41 ID:htgwQuaeO
>>130
つまり、ロックと姐さんとが一緒になって子育てしたら完璧ということだな

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:41:32.16 ID:tGGltakXP
>>36
昨日書いてた人?

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:42:57.53 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・

双子「――耳?」

ロック「……――うん。――ああ言ったのに、申し訳ないと思ってるんだ、凄く……」

グレーテル「耳を付けて“すれ”ば良いの、お兄さん?」
ヘンゼル「そのトランクに入ってるのがそうなの?」

ロック「いや! ただちょっと撮影をするだけで良いんだよ!」

グレーテル「――うふふ、ビデオに撮られながらですって、兄様」
ヘンゼル「――楽しみだね姉様。お家の手伝いも良いけど、やっぱり“慣れてる”方が良いよね」
グレーテル「そうね、兄様。――先に私が“しても”いいかしら?」
ヘンゼル「ずるいよ姉様。僕だってお兄さんと“したい”よ」

ロック「ストップ! スト〜〜ップ! “そういうの”は一切無しだから!」

双子「えー?」

ロック「そんな真似をしたら――僕は、穴だらけ所か粉みじんになっちまう!」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:45:46.08 ID:Jt+Yt3JPO
なんというバットエンド直結ゲー


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:47:29.90 ID:KBGFmnVz0
一挙手一投足でも間違えたら死ぬな

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:47:42.88 ID:LsO4rDCoO
コスプレにロックより双子の方が順応してるw

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:50:39.59 ID:jSRITPnuO
前門の虎後門の狼ってレベルじゃねーぞ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:52:51.12 ID:TPOkldCf0
ヘンゼル「お兄さんは、“穴を埋める”だけで良いよ?」
グレーテル「私達に任せて。それだけで“良い”から」

ロック「――ととッ、とにかく! 耳を付けてる恰好を撮影させて貰えれば十分だから! 本当に!」

ゴソゴソッ!

双子「むー」
ロック「うん、ほら、コッチのトランクには猫耳が入ってて、こっちのトランクには犬耳と尻尾、が……」
グレーテル「――あ、お兄さんは“後ろ”の方が好みだったのね」
ヘンゼル「でも、一つしかないよ?――それにしても、なつかしいなぁ」

バタンッ!

ロック「……――こっ、これは違うんだ!」
ヘンゼル「? 僕達に、あれをつけろってことじゃないの?」
グレーテル「恥ずかしがらなくても良いのよお兄さん」
ロック「こ、これは……その……」

双子「?」

ロック「……――僕が使おうと思って――後で、自分で……」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:53:59.06 ID:qHUi+6hKO
ロックは双子くらいの年の子には全く興味ないのかな?
まぁ、なんにせよ、双子ネタなら愛がなきゃ抜けない

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:54:47.99 ID:Jt+Yt3JPO
墓穴をホったな


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:54:50.61 ID:DBtvNCqV0
嫌な予感しかしねえ

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:55:14.79 ID:d6i9o9WyO
コイツハナニヲイッテイルンダ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:55:37.11 ID:qHUi+6hKO
ロックが逆にいたされそうで怖い

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:56:03.59 ID:K1gogKJsO
>>145
ケツ穴に犬の尻尾付きマグナムをぶち込むって事でFA?

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:56:13.96 ID:Y8UoLIED0
>>145
ロックよ……wwwwwwwwwwwww

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:59:24.29 ID:caHLz/YmO
旦那なにやってんの

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:59:44.17 ID:9Qg0w9IzO
ロックの不器用な愛情に全俺が泣いたwwww

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:01:22.27 ID:hSidqx0J0
C

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:01:43.18 ID:6KowgX9q0
だめだwwwww姐さんと張さんのイメージが完全崩壊したwwwww
これから読む度にニヤニヤがとまらんなwwww
だが、そこがいいwwwwww

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:02:54.14 ID:TPOkldCf0
グレーテル「まあ、そういう事だったのね!」
ヘンゼル「早く言ってくれたら良かったのに!」

ロック「……――だけど、それは“一人でする”のが好きなんだ。
    人に見られてってのは――趣味じゃない」

ヘンゼル「大丈夫だよ、お兄さん。僕達だったら、絶対お兄さんを満足させてあげる」
グレーテル「さあ、お兄さん。ズボンを脱いで、お尻をこちらに向けて――」

ロック「――いいかい? 君たちはまだ子供だし、僕はもう大人なんだ。
    “大人には、大人のやりかた”ってもんがある。――こればっかりは、絶対駄目だ」

双子「……」

ロック「……気持ちだけ受け取っておくよ。そして、今は僕は“あっちで”楽しむつもりはない。
    今は――君達が可愛い耳をつけてポーズをとってるのを撮影したいんだ」

ヘンゼル「……――つまり、僕達がお兄さんの“あっち”の世話をするのって……」
グレーテル「もしかして……余計な事だったのかしら。――ごめんなさい、お兄さん」

ロック「――いや、気にしなくて良いよ。……本当に気にしないで、お願い……」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:04:38.57 ID:Vaxa6ER4O
哀れすぎて何も言えねぇwww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:05:49.56 ID:htgwQuaeO
ロック…お前は今泣いていい

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:07:22.00 ID:5EqZIdOA0
ここまでかわいそうな主人公はいまだかつていただろうかいやいない

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:09:36.02 ID:Jt+Yt3JPO
漫画みたことないけどロックはどうなの?
強いの?


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:11:28.62 ID:oTAo6Ua50
あの連中と一緒にやっていけるんだから強いんじゃねいろんな意味で

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:11:34.23 ID:WGO/28zB0
弱い
だがあの町ではだれよりもイカれてるかもしれん

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:11:59.77 ID:BOFLGrq3O
戦闘力はなし

強いて言うなら強いのは運と話術と…

あと何だ?

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:12:39.72 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
翌日――ホテル・モスクワ事務所

ロック「――これが約束のものです」
バラライカ「スマートな仕事って好きよ、ロック」
ロック「……もう、こんな事は二度とごめんですからね」
バラライカ「ふふっ、何度もお願いしたい所だけど、
     貴方を怒らせるとあの子達が悲しみそうだからやめておくわ」
ロック「……例のテープは?」
バラライカ「“何のことかわからないわ、ロック”」
ロック「――ええ、俺も“どうしてここに来たのかサッパリ思い出せませんよ”」

バラライカ「歳をとるのは嫌よね、ロック」

ロック「俺は、バラライカさん位の年齢の女性が一番好みなんですよ」

バラライカ「……――冗談でしょう?」
ロック「さあ、“どうでしょうね”」
バラライカ「――くくく……ロック、仕返しとは良い度胸じゃないか。また一つ悪党になったな」
ロック「光栄ですよ、ミス・バラライカ」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:12:59.23 ID:qHUi+6hKO
双子に虐められるロックがみたい気もする
言葉責めw

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:13:02.95 ID:Vaxa6ER4O
>>164
精神力?

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:13:19.20 ID:DzZOcvnz0
高学歴の割りにやたrタフな奴ではあるな

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:13:19.53 ID:p/HtUdmqO
                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ  ラララライ!ラララライ!
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:14:35.35 ID:3ExbY8la0
巻が進むにつれ悪役の顔になってゆくロック

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:15:03.84 ID:Jt+Yt3JPO
ほう、総合するとやはりそこはスキル主人公がついているのか
でもリアルだよな、ようは生きたい奴が生きくてってわけだ


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:15:15.16 ID:Zz/wgRcmO
>>164
度胸と人に好かれる隠れスキルもね

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:15:27.78 ID:jelEJBTnO
ロックが若干ヤケ気味wwwwwwwww

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:16:40.02 ID:BOFLGrq3O
ああ…まさにそれだ。
スキル主人公だ。

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:17:31.03 ID:MMg+fplpO
誰かこれでスレ立てて

スレタイ

ナヴィ「ヘイ、リンクいつまで寝てやがんだ!」

本文

リンク「黙れこのアマ、切り刻まれたいのか?」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:18:27.46 ID:BOFLGrq3O
>>175
ヘイ!
ワッチャウト!

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:19:19.23 ID:qHUi+6hKO
だがロックが本気でキレてレヴィにまくし立てたらレヴィは落ち込んじまうだろうな
話術が凶器なみだよ

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:19:26.99 ID:p/HtUdmqO
全然読んでないがまさかバラライカSSやってるとは
早くかえってゆっくり『俺の嫁』を堪能してぇぜベイビー

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:20:27.39 ID:mF8uO8CyO
>>177
萌えた

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:21:56.62 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
三合会、張のオフィス

張「――あんまり怒るなよ、ロック。もう済んだ話じゃねえか」
ロック「ミスター・張……俺は、あんたのおかげであの子達に……クソッ!」
張「ちょいとしたミスさ。ミスは誰にだってある、そうだろう?」
ロック「……はぁ、ミスじゃ済みませんよ……もう……」
張「――それで、テープの方は?」
ロック「ここに」

スッ―

張「さすがだな。今度もまた――おいおい、そんな顔をするな。冗談だよ、冗談」
ロック「冗談に聞こえませんよ、全く……」
張「なあ、所で俺が渡したブツはどうしたんだ?」
ロック「ああ、アレですか。――実はですね、少しの間化してもらいたいんですよ。
    玩具の少ないここじゃ、ミスター・張と“ミス・X”の物は遊び道具に適してるみたいなんで」
張「成る程、そういう事か。――それなら良いぜ、プレゼントするさ」
ロック「良いんですか?」
張「当たり前だろう?」

張「――耳ってのはな、それだけじゃ何の役にも立たねえのさ」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:22:13.17 ID:Jt+Yt3JPO
じゃあさロックを好きな女性or男性はどのくらいなのかな


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:22:46.72 ID:9Qg0w9IzO
原作見たこと無い奴用
http://imepita.jp/20090131/769230

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:24:36.02 ID:Y8UoLIED0
>>181
人柄ははたくさんの人に好かれてそうだけど
恋愛対象としてはレヴィくらいにしかすかれてないような気がする

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:25:24.18 ID:I38G5HhzO
>>182
ロックちゃんはかわいいなぁ

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:26:53.97 ID:BOFLGrq3O
>>181
レヴィはフラグ立ってる
但し相手がレヴィの時点で(ry
>>182
確信犯乙

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:33.88 ID:3ExbY8la0
実はレヴィとロックはもう出来てるんじゃないかと思ってる

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:28:39.18 ID:Jt+Yt3JPO
そうかロックはレヴィ一筋か

ロックちゃんと双子……



うっ


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:28:54.54 ID:haIOOFk5O
>――耳ってのはな、それだけじゃ何の役にも立たねえのさ」

この台詞を見て欲しい。
一見して名言のように見えるが、実はなんでもない変態の戯れ事なのである。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:29:13.49 ID:HBoufI8qO
毎日が豊作でたまらんですな




犬耳派と猫耳派のせめぎあうロアナプラ最高

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:29:14.75 ID:DzZOcvnz0
レヴィが答えたくねえなって言ってたとこから迫ったけどスルーされたと思ってるがどうなんだろう

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:29:50.98 ID:qHUi+6hKO
いやレヴィがロック一筋ってだけでロックは得にレヴィを女として見てるとは思えない

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:30:13.45 ID:6Hii61ie0
最近ブラクラスレを見ない日がないのだが
気のせいか?

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:30:49.19 ID:9Qg0w9IzO
ヨランダが何耳を持ってくるかwktkが止まらないwwww

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:30:58.33 ID:BOFLGrq3O
>>190
あれは「それどころじゃなかったんだよクソが」の意かと

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:31:32.21 ID:HBoufI8qO
それを言うならダッチとベニーもだ

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:32:48.96 ID:DzZOcvnz0
>>194
気はあるけどそういう状況でもなかったからって事?まあ確かにレヴィ的には気があるって事を言いたくないだろうしなあ
特に相手が相手だったしwww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:32:50.54 ID:gV8e+k/t0
一度死んだ人間は強い、ってロックと有吉のための言葉だな

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:34:00.07 ID:caHLz/YmO
みんなが双子に夢中になっている間にソーヤーは貰っていきますね

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:34:18.90 ID:qHUi+6hKO
だがレヴィのフラグは確実にたってる
バラライカは有り得ない

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:34:45.65 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・
同時刻――ロック自宅

レヴィ「……」

グレーテル「どうしたのお姉さん、まるで目が空洞のよう」
にゃーん
ヘンゼル「口も開きっぱなしだよ。何かあったの?」
わんっ

レヴィ「……――おい、クソガキ共。こりゃ一体どういう事だ?
    いつからここは――楽しい楽しいわんにゃんランドになっちまったンだ?」

ヘンゼル「昨日の夜からだよ、お姉さん。――お兄さんが持ってきてくれたんだワン」
グレーテル「楽しかったわね、撮影会。またやりたいわわ。――今度はお姉さんも一緒にどうだニャ?」

レヴィ「ちっと黙れ、ッつうかそのムカつく喋り方はなンだ? 保健所でガスを吸いたいってンなら手伝うぜ」

ヘンゼル「これは、お兄さんの要望だワン」
グレーテル「お姉さんはゴリラさんかしらニャ」

双子「――フフフフ」

レヴィ「……――オーケー、園長先生が帰ってきたらまとめてミンチにしてやっから覚悟しな」

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:35:21.82 ID:mF8uO8CyO
バラライカと軍曹の信頼関係たまらん

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:36:03.79 ID:bx4BkdzaO
ロック逃げろwww

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:37:10.32 ID:BOFLGrq3O
>>196
日本編でかなりシビアな展開があったから。
気ぃ使って「さっさと行っちまえよ」言ったのに残ったことでフラグはバッチリ立ったが…

あの状況でヤれるほどレヴィもアレじゃないだろ。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:37:24.31 ID:qHUi+6hKO
軍曹w
だが永遠の片思い臭いな
同志と恋人は似て非なる物

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:38:31.34 ID:9Qg0w9IzO
バレたwwwwwww

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:38:32.57 ID:BOFLGrq3O
>>200
レヴィけものみみフラグ…!

立ってませんねそうですね。

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:40:47.60 ID:DzZOcvnz0
ロックの状況が更に悪化したか…

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:41:07.91 ID:aOJUoxWJ0
この前からこの手のスレ全部保存してるwwwめっちゃおもしろい。
この>>1は天才だwww


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:41:37.33 ID:FlJtipBEO
足に日本刀が突き刺さった後にやる余裕があるのかと
空港でも松葉杖ついてたし

原作資料
http://imepita.jp/20090131/780130

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:41:47.48 ID:qHUi+6hKO
>>206
ゴリラの耳は獣耳に入るのか?つうか、何処につける?

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:43:44.45 ID:FU1HOkAM0
>>209
悪意すら感じるが、ファビオラが俺のスパッツ属性を覚醒させたのもまた事実

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:44:42.31 ID:6wl+ECi2O
>>1
アンタ昔コードギアスのSS書いてた人だったりしないかい?

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:44:59.65 ID:DzZOcvnz0
>>209
いや要はエダに気がある的な事を勘付かれたくなかったんだろうなって事ね
そういった事情でそういう事できなかったって言えば何だやっぱり気があるのかって言われるだろうし

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:46:45.59 ID:TPOkldCf0
ヘンゼル「どうする姉様、このままじゃ僕達はハンティングの的になっちゃうみたいだワン」
グレーテル「大丈夫よ兄様、このお姉さんはお兄さんがお気に入りみたいだニャン」

レヴィ「ヘイ、黙れよクソガキ共が。勝手な事ゴチャゴチャ言ってンじゃネェ。
    ――いいか? アタシは今すぐにでもお前らを豚の餌にしてやっても良いんだぞ」

グレーテル「――あまりからかうのはやめてあげましょうか。だって、ねえ兄様?」
ヘンゼル「そうだね。ここでやってもいいけど――掃除が面倒そうだしね、姉様」

レヴィ「……上等だよ――ぶっ殺してやる」

ヘンゼル「ねえ、お姉さん。――お姉さんは、お兄さんと仲が良いんだよね?」
グレーテル「毎日のように会ってるんだもの。仲が悪いとは思えないわ」

レヴィ「命乞いか?」

グレーテル「質問があるの。“お姉さんは、どうやって一人でお尻でするのが好きなお兄さんを落としたの”?」
ヘンゼル「それを教えてくれるなら、お姉さんを殺すのは許してあげるよ。“お兄さんとするためだしね”」

レヴィ「……――お前ら、誰のことを言ってンだ?」

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:48:05.41 ID:BOFLGrq3O
oh…

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:48:12.33 ID:DzZOcvnz0
何と言う言い回しwwwwwwwwwwwww

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:48:30.78 ID:9KuWNCU3O
>>199
大尉は俺とフラグ立てる予定だからな

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:48:40.26 ID:caHLz/YmO
ロック・・・・
泣いてもいいんだぜ?

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:48:55.08 ID:sxfRAcGtO
ロックカワイソスwwwwww

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:48:57.69 ID:L2kg080x0
また良からぬ噂が・・・w

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:49:58.08 ID:Jt+Yt3JPO
ロック終了のお知らせ


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:50:13.66 ID:qHUi+6hKO
たまに>>1の言い回しが神すぎて理解できないときがあるwww
言い回しは元ネタ以上かもしんねw

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:51:25.21 ID:I38G5HhzO
ロック…

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:51:51.39 ID:qHUi+6hKO
>>217
あぁ、確かに立ったぜ?
“死亡フラグ”がな

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:52:52.59 ID:9Qg0w9IzO
\(^o^)/

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:52:54.24 ID:Vaxa6ER4O
ロックwwwもう駄目だwww

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:56:29.96 ID:9KuWNCU3O
>>224
子供を三人作る予定なんだが

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:19.86 ID:DzZOcvnz0
しかしこの流れでは…俺の好きなロットンの出番はなさそうだ

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:27.77 ID:QzD8usCe0
レビィには虎耳付けて4Pしちゃってくらさい

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:00:28.18 ID:TPOkldCf0
     ・    ・    ・

ロック「――やれやれ、ようやく厄介事が全部片付いた。
    全く、“すり減る”だけで何の得もない“お願い”だったよ……はぁ」

ガチャッ

ロック「ただい――」

レヴィ「――よう、ロック。お前がこンなに動物好きとは思わなかったぜ?」

ロック「――ま……」

グレーテル「おかえりなさい、お兄さん。今日はどんな事をして楽しむのかしら」
ヘンゼル「今日はお姉さんも入れて、四人で楽しむのはどう? ねえ、きっと楽しいよ」

レヴィ「おーおー、随分懐かれてるじゃねェかよ園長さん。一体どンなマジックを使ったンだ?
    ――はっは、そうか。お前のジャパニーズ・マジカル・ステッキでも使ったンだな!」
ロック「なっ、何を言ってるんだ!?」
レヴィ「……ああ、悪ィ悪ィ。お前は一人遊びが好きだったらしいな。
    ――それも、バック・ファイヤーが出る程強烈に」スッ…
ロック「!? そ、それは違――待て! 違うんだレヴィ!」
レヴィ「――尻を出せロック、弾代がもったいねェからコイツを使ってやるよ、感謝しな」

ロック「や、やめ――」

レヴィ「――動物好きのお前には二発ぶち込んでやるよ、ロック。――アホウドリは好きかい?」


おわり

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:03:22.15 ID:/KrBSJniO
>>1乙でした〜w

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:03:59.66 ID:Jt+Yt3JPO
流血エンド乙


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:04:27.46 ID:9Qg0w9IzO
乙wwww

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:04:28.05 ID:DzZOcvnz0
もうちょい続けて欲しかったがまあ無理も言えんな。おつかれちゃん

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:05:14.59 ID:Ba6lgO9b0
>>1



この>>1は凄くザックリさっぱり終わらせるとこが好きだなー。
何となくコメディ・ホームドラマもこんな終わり方だよな。
フルハウスとか思い出すww

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:08:17.98 ID:qHUi+6hKO
乙!続けてほしかったけど仕方ないんだぜ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:09:06.95 ID:L2kg080x0
いいユニットだなw

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:09:08.33 ID:h5I5UcC30

>>212もいってるけど、ギアスの奴書いてた人?
間違ってたらすまんこ

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:11:41.93 ID:TPOkldCf0
[おまけ チャンバラ編]

バラライカ「さて……ロックの届けてくれたブツを楽しむとするかな」

     ・    ・    ・

張「人払いは済んだ。――ショー・タイムの始まりだ」

     ・    ・    ・

ヘンゼル『ねえ、姉様。僕の方が犬耳で良かったワン?』
グレーテル『その方が合ってるって“お告げ”が合ったらしいニャン』
ヘンゼル『でも、姉様。そのお告げって、一つ忘れてるワン』
グレーテル『そうね、兄様。ちょっと試してみるニャン』

双子『男ー』

双子『女―』

     ・    ・    ・

張「――はん、くだらねえな。“そんな事は問題じゃあない”」

     ・    ・    ・

バラライカ「重要なのは――獣耳、だもの」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:11:47.06 ID:uAuJJUa3O
追い付いたらちょうど終わった
乙〜

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:12:16.53 ID:9VgD0vuS0
(・ω・`)乙

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:15:05.37 ID:TPOkldCf0
アト 俺 ガキ。

こんなくだらねえもん最後まで読んでくれてありがとうよ、クソッタレ共

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:15:11.53 ID:DzZOcvnz0
何て奴らだ性別や外見等まったく気にしていない!

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:15:41.33 ID:I38G5HhzO
いちおつーいちおつー

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:15:49.72 ID:Vaxa6ER4O
乙!次回作も楽しみにしてるぜ!

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:02.30 ID:FlJtipBEO
誰か知らんがアルマゲドンスレにぶち込んだ奴がいるな

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:22:21.99 ID:3Nr8i3OiO
>>1は鳴海スレでルシールSS書いた人だっけ?

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:30:11.83 ID:Ba6lgO9b0
よせよお前ら。

ヤツどこの誰だろうと気にし過ぎだぜ?
ここは訳アリ・スネに傷・世の悪党の掃き溜めたる我らが都。
"好奇心旺盛な猫共はイワンの鉄靴に尻を蹴られて空を舞う"か、"皮を剥がれて黄帝様に供される"。

そういう場所だぜ?



……言い回し難しいモンだなー。

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:36:31.47 ID:JmQhtRG+0
すごい面白かった。>>1ありがとう。

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:37:01.45 ID:GQLStE0KO
そろそろコテつけてもいいんじゃないか?

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:37:27.48 ID:PdIuSYr90
やはり、 ダッチ「  の人とはレベルが違うな

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:40:25.23 ID:JmQhtRG+0
>>251
おいおい。気の聞いた言い回しをしたいところだが、そいつはヤボンスキー。

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:40:28.80 ID:xqNCnDU/0
まーたお前かwwwww

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:48:02.55 ID:39y7xK3VO
乙wwwww 
しかし>>1はどこからともなく現われては読者の質問にも答えず終わったらすぐに消えていくなwwwww
だがそれがいい

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:56:09.21 ID:PdIuSYr90
>>252
意味がわからんヤポンスキー

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:02:19.59 ID:ueRU2KjU0

俺のデリンジャーが臨戦態勢だぜ

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)