5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして金や宝石に価値が生まれたの?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:51:01.76 ID:ILU1shR90
最初に価値が生まれた理由が分からない
食べ物と交換できるようになった理由は一体なんだ

装飾品の成立はまず魔除けの概念からだとは思うけど
原始、最初に金や宝石に価値が生まれた理由がわからない

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:51:32.40 ID:a3gc5ifq0
綺麗

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:52:57.29 ID:1VIohcMOO
綺麗で少ない
希少価値

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:53:21.67 ID:ILU1shR90
>>2
『綺麗』だけでは食糧と交換することはできないんじゃないか?
人間の本能的欲求や生存に関わることでしか価値は生まれなかったと思う

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:55:58.77 ID:CXU21Ik80
昔の人にとっちゃ「魔除け」とかって目茶目茶大事なものだったんじゃないの

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:56:25.35 ID:V9Nj6V5M0
最初はカラスと一緒
輝いていてきれいなものを集めるのは今も昔も変わらん

そのうちコレクターみたいなのが出てきて価値観が生まれる
そいつの価値観では宝石>食い物になるから食い物と宝石の物々交換が始まる

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:56:29.72 ID:9YuSbtIJO
男は一目惚れで決めるからとかなんとか
女はパッと見で光ってる方が選ばれやすいとかなんとか

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:56:39.53 ID:4hl54UIf0
超希少なものを持ってる俺は偉い!
お前らの食糧よこせ!

とか

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:56:51.40 ID:vA1KGgZi0
キムと宝石


映画みたいな感じだな

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:58:29.53 ID:YSLQujpFO
装飾としての「綺麗」は性欲に結び付いてるんじゃねーの?
あとは顕示欲って言えばいいのかな
権力を表しやすいからか

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:58:35.81 ID:me7q12dw0
待てよ・・・じゃあ金や宝石みたいに稀少で掛替えのない価値があるものを人為的に作れば大金持ちになれるんじゃね????????

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:59:08.68 ID:qke9+jmI0
大昔の人間も宝石を装身具として使っておった
確かに本能や生存に関わるものではないが その次に来るくらいの需要はあるってこった

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:59:36.24 ID:I16JBQXMO
昔は貝殻だったじゃん
それがグレードアップしたんじゃねぇの?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:59:43.05 ID:AfARiT7p0
貝殻を貨幣代わりに使ってたこともあるんだから
その延長線上に金や宝石があるんじゃないの

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:59:46.44 ID:YSLQujpFO
>>11
錬金術師乙

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 00:59:58.79 ID:GAmq53pZ0
農耕が生まれれば統率力が必要となる。
統率が生まれれば軍隊ができる
この2つから食料に困らない裕福な層が生まれる
食料以上の付加価値を求めたら希少品は権力者にとって最大の贅沢となる

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:00:07.22 ID:qke9+jmI0
>>11
作った当初はともかく
作られたのが氾濫すれば希少でかけがえの無いものではなくなるわけだ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:00:35.36 ID:ivezRQAf0
>>11
錬金術って何処行けばマスターできるんだぜ?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:01:15.47 ID:jDuCJ785O
最初に偉い人が宝石を集める、

俺も宝石持てば偉いんじゃね?

とかじゃないか、
あるいは呪術的価値があったか、

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:01:47.28 ID:0Z38+v3P0
>>11
それじゃ希少じゃねーじゃん

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:01:53.91 ID:ILU1shR90
>>10
つまり、女性の気を引くために使われたってことか?

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:02:08.78 ID:2l9xmLd5P
>>11の言いたいことって錬金術云々じゃないと思うんだが

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:02:12.33 ID:e37SEy4h0
原始人だってきれいな石や貝殻を取っておいたらしい。
それがそのうちそれ自体が価値のあるものに変わっていったんだろ。

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:02:36.42 ID:UpHvfeeLO
旧人でも花で装飾するって概念を持っていたし
チンパンジーでも贈り物と見返りの概念を持ってるんだから
綺麗なものに価値を付与しても不思議はない

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:03:07.14 ID:4hl54UIf0
>>22
あれだろ
真珠の養殖だろ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:03:33.34 ID:RBBQfSIAO
>>11
今は人工ダイヤモンドがあります、でも価値は低い、天然にはかてない
金を作るのは理論上可能です。でもコストかかりすぎで普通に金買ったほうが安い

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:04:34.50 ID:YYrRwPlP0
マヨネーズと石灰で真珠作れる時代なのに

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:04:41.95 ID:YSLQujpFO
>>21
逆もありだと思うよ
カラフルなもの、光を反射するものは目を引くから
金も宝石もうってつけ
しかも珍しいものだからさらに目を引く
手に入れるのに労力がいるってとこもポイント高い

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:04:56.33 ID:qke9+jmI0
人工ダイヤは中見るとすぐわかっちまうからな…

>>19
大昔は権力者と呪術性は不可分だったわけだし両方ってことだろうね

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:05:59.69 ID:TXzdd0cc0
>>26
金って作れるの?釣り?

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:06:01.11 ID:I16JBQXMO
特許取ればよくね?

32 :青チンコ ◆AOCHINC0AA :2009/02/02(月) 01:06:38.62 ID:2qLmAlLc0 ?2BP(301)

「価値があるから交換されるのではない。
 交換されるから(交換されることによって)価値が生まれたのだ」

って昔のえらいひとが言ってた。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:07:08.62 ID:qke9+jmI0
核融合で金作るのは確かに理論上可能だけど現実には途方も無い話のようだ

34 :青チンコ ◆AOCHINC0AA :2009/02/02(月) 01:07:15.95 ID:2qLmAlLc0 ?2BP(301)

>>30
核反応じゃね?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:08:50.38 ID:RBBQfSIAO
>>30
マジで作れる、水銀を原料にしてα線ぶつける

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:09:53.74 ID:TXzdd0cc0
>>34>>35
まじ!!?
それ発覚したの最近?

37 :受け氏 ◆Prhulm7JcU :2009/02/02(月) 01:10:11.06 ID:LTgH//cSO ?2BP(888)

文化に磨きをかけるっていうのは人間の本能だと思うんだが
確かに最初に価値を見い出したのは何故かって考えるのは面白いな

まあ、ひとつ言えるのはあれだな
身を飾るものが必要とするのはただひとつ
『異性』だな!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:11:39.71 ID:qke9+jmI0
むしろ大昔は男の権力者が宝石つけてたぞ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:11:48.60 ID:RBBQfSIAO
>>36
高校の科学の教科書に載ってるレベル

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:12:05.66 ID:0R5j+FYF0
気づいたころにはお前らも金や宝石を見て何か美しさを感じるようになってただろ?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:13:15.83 ID:qke9+jmI0
>>35
ガンマ線じゃなかったっけ

42 :青チンコ ◆AOCHINC0AA :2009/02/02(月) 01:13:36.34 ID:2qLmAlLc0 ?2BP(301)

で、マジメな話、価値がある理由は>>32だと思うのだけどな。
クラ交換の話とかあるし。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:13:57.60 ID:UpHvfeeLO
猿だって何かしてほしけりゃ自分が何かしなきゃいけないってことは理解している
雌の気を引くために食い物をプレゼントしてやったり
毛繕いをしてやって自分の社会的な地位を確立しようとしたり
要するにギブ・アンド・テイクは社会の仕組みの一つとなっているわけ
宝石や花々が綺麗で好ましいものだという感性さえあれば
この綺麗なものを相手に与えれば相応の対価を自分が得ることができると考えるようになる
つまり貨幣的な要素が宝石や花々に付与される
宝石はなかなか得ることが出来ないから希少性が生まれ価値が高められるから
今現在のように通貨の概念が生まれればその瞬間宝石は高価な存在になる

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:14:09.59 ID:TXzdd0cc0
>>39
二年前センター化学選択だったが知らんかった
ちょっと賢くなれてうれしいわー

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:14:53.93 ID:lGmacFjdO
金って発掘した時点できれいなものなの?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:15:29.23 ID:4hl54UIf0
錬金術 現代の科学による金の生成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:15:39.95 ID:KevWfuZ6O
お前らばかじゃねぇのw
採掘できる量が少ないから希少価値が上がるんだろうが

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:15:49.44 ID:/RTRLNtkO
好奇心のせいじゃないか?
金?ピカピカ!すげぇ!欲しい!食い物と交換して
みたいな

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:17:03.95 ID:zagpOIMnO
それを見た人が価値を見出だし、現在ではその価値観が生きているからじゃないかな

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:17:14.01 ID:rgFF3lBk0
俺たちがガキのころビー玉とかビーズとか交換し合ってたのと一緒じゃないかな

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:17:21.90 ID:RBBQfSIAO
>>41
それだ、間違ってた

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:17:35.00 ID:UpHvfeeLO
>>45
金の原石はすでにある程度金色に輝き綺麗だぞ
ダイヤモンドは原石のままじゃ綺麗じゃないから
今みたいに高価になったのは加工技術が発達したわりと最近のこと

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:17:52.42 ID:FuD9pl+q0
>>48
ライブ ア ライブ 原始編を思い出すなww

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:18:03.42 ID:M43h9ikf0
硬貨紙幣の価値

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:19:28.46 ID:YYrRwPlP0
ピカールで磨いた金属ほど心躍る物は無いと俺は思うんだが

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:19:39.00 ID:FuD9pl+q0
今思い出したけど、体育の時間とか校庭の綺麗な砂拾いが流行った。
多分ガラスの欠片だと思うけど。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:20:01.88 ID:RBBQfSIAO
>>54
それとは違うだろ、カネの価値は信用やらなんやらでしょ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:20:26.75 ID:S/7ijvJP0
>>47
カネを刷ればカネの価値が下がるって言ってるのと同じ原理だな

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:20:30.15 ID:qke9+jmI0
ダイヤモンドがまともに宝飾扱いされだしたのは中世だから確かに金よりだいぶ最近だ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:21:46.42 ID:YukAsW4xO
珍しいものって欲しくなるじゃん。


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:23:23.07 ID:KevWfuZ6O
>>58
釣りだよね?

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:25:26.98 ID:ZKyEmbhrO
>>58
下がるけどww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:27:04.22 ID:S/7ijvJP0
金を作れば金の価値が下がる。だけど金の場合は工業用に利用価値があるかもしれないな
そういう意味では錬金術も少しは研究してもいいかもしれん

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:27:04.75 ID:1VIohcMOO
>>1
豊かな奴が綺麗なモノを食料と交換して手に入れる
綺麗なモノは食料と交換できる
綺麗なモノと食料の交換レートが形成される
じゃないかな?

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:34:04.59 ID:KevWfuZ6O
バカばっかw
お前ら少しは頭使えよはげwww

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:38:15.74 ID:1VIohcMOO
>>58
つ ジンバブエ

>>65
お前は頭いいし髪フサフサだよなー

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:39:46.12 ID:QRySlVc4O
輝くものを追って名だたるものを追って人は氷ばかり掴む

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:40:28.56 ID:jwsjYhyu0
プラチナあたりは触媒としての価値が高いな
銀のが高い時代もあったんだぞ

69 :地雷2 ◆SSyQjz5JfQ :2009/02/02(月) 01:41:55.40 ID:2Avcc8feO
アルミが金より高い時代もあった

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:43:48.87 ID:KevWfuZ6O
少ないから価値があがる
採掘できる量が多いのなら金とかダイヤモンドとかに希少価値はつかない
たまたま量が少ない物が金だった

以上。
小学校からやり直してこいwww

71 :青チンコ ◆AOCHINC0AA :2009/02/02(月) 01:46:09.43 ID:2qLmAlLc0 ?2BP(301)

スレの流れに真っ向から反論したいのだけど、

「少ないから価値がある」って本当?

今ぱっと思いつかないけど、「少ないけど価値がない」ものって結構ありそうな気がする。

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:46:15.17 ID:qke9+jmI0
希少価値だけではない

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:47:05.92 ID:jwsjYhyu0
需要と供給が正解

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:50:35.63 ID:UpHvfeeLO
>>71
希少かつ需要があるから高価なんだよ
希少性があっても誰も欲しがらなきゃ安い

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:50:51.22 ID:YSLQujpFO
>>71
少ないから価値が「上がる」が正しいわな

76 :青チンコ ◆AOCHINC0AA :2009/02/02(月) 01:52:45.97 ID:2qLmAlLc0 ?2BP(301)

>>73
食品とか、生活に必要なものはそれで説明がつくと思うけど、
金や宝石は必ずしも需要と供給じゃ説明がつかないんじゃない?

では「役にも立たない金や宝石になんで価値があるの?」って話になる。

(あ、白金触媒とか、電子機器で使われる金とかはこの際置いといて)

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:53:04.27 ID:1VIohcMOO
>>71
少なくて価値がないのは童貞

78 :青チンコ ◆AOCHINC0AA :2009/02/02(月) 01:54:19.51 ID:2qLmAlLc0 ?2BP(301)

>>76
ごめん、訂正

×「役にも立たない金や宝石になんで価値があるの?」
○「役にも立たない金や宝石になんで需要があるの?」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:58:03.23 ID:YSLQujpFO
>>78
それが>>1の疑問と同じ内容じゃないか?

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 01:59:24.13 ID:UpHvfeeLO
>>78
「綺麗だから」みんな欲しがり
「珍しい」からそれの価値が高められ
「高価だから」持ってることがステータスとなりさらに高価となり
「高価だから」さらに欲しがられる

役に立つってのは実用性だけに限ったもんじゃない
資産価値や服飾価値があれば十分役に立つ
珍しくても価値がないのはお前のトリップみたいなもののことだ
珍しくても誰も欲しがらない

81 :青チンコ ◆AOCHINC0AA :2009/02/02(月) 02:00:18.79 ID:2qLmAlLc0 ?2BP(301)

>>78
で、俺は根本は>>32
「価値があるから交換されるのではない。
 交換されるから(交換されることによって)価値が生まれたのだ」
だと思うのだけど、
とりあえず眠くなったので寝る。

根本との間にあるミッシングリンクは誰か埋めてくれ。
なぜ「金」「宝石」などが数あるものの中から交換されるようになったのか、のわけとか。

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 02:03:48.72 ID:UpHvfeeLO
>>81
綺麗だから欲しがられて〜
珍しいから高くなって〜ってレスが大量にあるだろ
自分にばっか安価してねえで少しはスレを読め

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 02:05:32.48 ID:YSLQujpFO
>>81
>なぜ「金」「宝石」などが数あるものの中から交換されるようになったのか
自然界に存在してた、綺麗、ほとんど劣化しないが理由かな
おやすみ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 02:10:22.32 ID:YLKjqbu6O
ジュエリーコーディネーター検定の教科書には、
変色しにくい、希少価値、携行性がいいから
宝石が権威やステータスの象徴みたいなこと書いてある

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 02:17:00.63 ID:PTGrAIXtO
根本は小学生がスケルトンや金メッキのガンプラではしゃぐのと同じ

透明感パネェwwwwだったり色派手wwマジパネェwwwなだけだろ

で友達呼んで見せびらかして満足感大幅うp

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 02:25:30.64 ID:gqhF9bqZO
貨幣の本質は
価値尺度、交換手段、価値保存手段
金や宝石がこれらの性質を満たしていたということ


狩猟から農耕へ生活を変化するに従い、
農耕により生産が安定し、余暇や余剰生産力が生まれる
(余暇があれば宝物を眺めるヒマも出てくる)
食べ物は経年劣化するので石とか貝殻とか金とかと交換して貯めておく(価値保存手段)
あとから食べ物に変えられるようにみんなが欲しがる価値がそれ自体になければいけない(交換手段)
また重さや量で公平に分けられなければならない(価値尺度)

じゃあ余暇ができたみんながなにを欲しがるかといえばキラキラしたもので、
そのなかでもこれらの性質をもっとも持つ金が原始的な貨幣としての役割を持つに至った


なぜキラキラしたものかといえば、単純に美しいからだろう
きれいなお日様とかお星様もキラキラしているが、これらの性質を満たさない
その代わり彼らはそれらにあこがれ宗教や神を考えるに至った

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 02:49:50.75 ID:t+jNuLkA0
話は変わるが、動物はどうやって、マンコにチンコを入れれば子供ができるってことを発見したんだろ?

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)