5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

唯「これって・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 17:58:59.17 ID:OAdvw/69P
立ったら書く

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:00:25.50 ID:Z5cJ2GW5P
立ちませんでしたね

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:01:21.59 ID:dzpfbT8/O
残念だったな

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:01:25.34 ID:kAzLQXt6O
残念だな
見たかったのに

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:11:45.87 ID:OAdvw/69P
憂「おねえちゃん早く起きないと遅刻するよー?」
唯「・・・ふぁ?」
憂「時間ー」
唯「・・・ふぁぁぁぁぁ!!!」
憂「・・・」
唯「いってきます!」
憂「え?ちょっとおねえちゃん」
唯「遅刻!」バタバタ バン
唯「行ってきます!」


憂「・・・また時間間違えてる」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:18:36.16 ID:OAdvw/69P
唯「ttってことで今朝は一時間も早く学校についちゃったんだよぅ」
律「唯はいつもやってないか?」
澪「なんかそれがデフォルトになってるな」
唯「ひっどーい」
紬「唯ちゃんマドレーヌどうぞ」
唯「ありがとー」キラキラ
律「あ、そういえば」
澪「ん?」
律「隣町で殺人事件あったらしいなー」
紬「怖いですねー」
唯「・・・」
律「唯どしたー?」
唯「みおちゃんが」
澪「見えない聞こえない見えない聞こえない」
律「あ・・・」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:24:52.79 ID:OAdvw/69P
紬「あ、でもそれって新聞で見たような気がします」
律「むぎみたのかー?」
紬「ええ、殺人と言うより行方不明ですよね?」
律「そうそうたぶんそれだわ」
紬「民家に大量の血痕が残されていて住人が行方不明・・・でしたっけ」
律「怖いよなー」
紬「本当ですね」
唯「みおちゃん・・・」
澪「見えない聞こえない見えない聞こえない」ガクガク
律「おい澪ー帰ってこーい」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:28:16.15 ID:OAdvw/69P
「・・・い!・・・唯!」
唯「ふえ・・・?」
律「やっと起きたか」
澪「おはよう」
唯「おはよー・・・ここどこ?」
律「私が聞きたいよ」
紬「古い洋館・・・みたいですね」
律「お化け出そうだな」
澪「ひぃっ!」
律「あ、すまん・・・」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:30:54.25 ID:lMeEKaTnO
>>2->>4

wwwwwwwwwwww


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:34:48.77 ID:42Qe5Eav0
エロい展開になるのかなあ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:36:36.83 ID:OAdvw/69P
律「よし、中を探索だ!行くぞ唯!」
唯「了解ですりっちゃん隊長!」
紬「あ、あの・・・不法侵入では・・・」
律「大丈夫だってぇ・・・こんなボロイ建物誰も住んでる訳無いって」
紬「それになぜここにいるのかも・・・」
唯「とつげきー」
律「あっ、待てあたしが隊長だろー」
紬「み、澪さん・・・止めて・・・」オロオロ
澪「見えない聞こえない見えない聞こえない」ガクガク
紬「・・・」
律「おっじゃましまーす」ギィィィィ
紬「あ・・・・・・澪さんここにいると一人取り残されますよ?」
澪「ひぃ!お、置いてかないで!」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:37:01.04 ID:RmYtq4/T0
eroww

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:39:18.36 ID:w8732IHPO
タラヲ「澪お姉ちゃんの中気持ちいいデースwwwwwwwwww」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:41:10.94 ID:OAdvw/69P
>>10
エロは期待しないで欲しい

律「うわぁ・・・広いな」
唯「映画みたいだね!りっちゃん!」キラキラ
澪「お、おいお前らやめようよぅ・・・・」ガクガク
ギィィィィ バタン ガシャンッ
紬「・・・!」ガチャガチャ
律「どしたー?」
紬「開きません・・・」
律「え゙・・・建付け悪かったのかな」
澪「・・・もういやあああああ!」ダッ
律「澪!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:51:00.21 ID:OAdvw/69P
律「おい待ってって澪!」
澪「もうやだぁ・・・帰るぅ・・・」ガクガク
律「一人だと危ないぜ」
紬「そうですね・・・床とか抜けたら危ないですし・・・」
唯「りっちゃん隊長!こんなの見つけました!」
律「ん?ってこれ拳銃?」
紬「ですね・・・ベレッタでしょうか・・・」
唯「弾でるのかなぁ・・・」
紬「銃口覘いたらダメです!」パシッ
唯「あいたっ」
紬「・・・本物・・・ですね・・・」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 18:59:29.47 ID:OAdvw/69P
紬「実弾も・・・」
律「ともかくよくわかんないけどここから出ようぜ」
紬「そうですね」
ズリッ・・・ズリッ・・・
唯「煤v
律「どうしたー?唯」
唯「誰かいるよ?」
律「やばっ・・・ここに住んでる人かな・・・」
紬「だとしたら謝って出口まで案内していただきましょう」
澪「こわいよぅ・・・帰りたいよぅ・・・」
男「・・・」スッ
唯「あ、こんばんはー」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:01:33.04 ID:7GU3vFdL0
支援

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:09:42.44 ID:OAdvw/69P
律「!」
澪「ひいっ」
紬「・・・!」
唯「あれ?おじさん怪我してるよー?」
律「唯!離れろ!」
唯「え?」
男「あ゙あ゙ー」ズリッ・・・ズリッ・・・
律「逃げるぞ!」ダッ
唯「わっ・・・まってー」

ガチャン
律「はぁっ・・・はぁっ・・・ここまでこれば大丈夫だろ・・・」
紬「そう・・・ですね・・・」
澪「なんなんだここは・・・」
律「あの人・・・首から血を流してた・・・肩の肉も抉られてたし・・・目も空ろだったし・・・まるで・・・」
紬「ゾンビ・・・ですね」
唯「これって・・・」
紬「ですね・・・それに、気づいてますか?」
律「へ?」
紬「この館・・・窓が無いんです・・・まるで誰も外に出さないようにするかのように・・・」
律「それでもなんとか脱出しないと・・・って唯何見てるの」
唯「日記だよー」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:10:40.59 ID:v7yzPDgP0
かゆうま

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:18:35.47 ID:OAdvw/69P
律「どれどれ・・・」
紬「・・・これは」
律「まるでゲームみたいだぜ・・・」
唯「むぎちゃんてっぽうの弾見つけたよー」
紬「あ、それなら使えますね・・・」カチャカチャ
唯「煤v
律「今度はどうした!」
唯「あれ・・・」
ゾンビ「・・・」
澪「ひいぃぃぃぃっ!!!!」
紬「・・・ドアに引っかかってますね」
律「なんか間抜けだな」
紬「せっかくですし色々実験してみましょうか」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:25:32.70 ID:OAdvw/69P
ゾンビ「・・・」ビクンビクン
律「まあ大体分かったことは・・・」
紬「弱点は人間と同じ・・・という所でしょうか」
唯「地図見つけたよー」
律「おお!唯ナイス!」
バサッ
紬「上の階には窓があるようですね・・・」
律「飛び降りるのは無理じゃないか?」
唯「こっちの勝手口から外に出れば?」
律「しかしこの館広いな」
紬「あ・・・」
律「どうした?」
紬「いえ、拳銃があるんですから・・・入ってきた扉打ち抜いて出れば・・・」
律・唯「!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:30:19.16 ID:OAdvw/69P
バンッ バンッ バンッ
紬「ダメ・・・ですね・・・」
律「なんだか金属で出来てるみたいだな」
唯「やっぱり勝手口から外に出ようよ」
律「そうだな・・・」
紬「幸いほとんどのドアが閉まってますし警戒は楽そうですね」
唯「りっちゃんみてみてー」
律「お?」
唯「聖剣の勇者」シャキーン
律「おおっ!」
紬「あら?澪さんどうしました?」
澪「・・・」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:38:29.92 ID:OAdvw/69P
澪「なんでも・・・ない・・・」ヨロ・・・
紬「大丈夫ですか」
律「なんか体調悪そうだな・・・よっし、あたしがおぶってやるよ!ほら」
澪「うう・・・」
唯「はやくここから出よう!」
紬「そうですね・・・急ぎましょう」
ガチャッ
ゾンビ「あ゙あ゙ー!」
紬「!!」チャキッ バンッバンッ
唯「むぎちゃんすごーい」
紬「ふふっ・・・」
ヒタヒタッ
唯「・・・」
律「なんだ?唯変な顔して」
唯「なんだかおっきいカエルが歩いてくる音がするよ」
律「カエルだと・・・」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:48:57.58 ID:7GU3vFdL0
>ゾンビ「・・・」ビクンビクン
でちゃったか
しえん

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:50:26.20 ID:OAdvw/69P
ヒタヒタヒタ
唯「・・・きた」
リッカー「・・・」ヒタヒタ
紬「・・・」
律「・・・」
唯「・・・」
澪「・・・」
リッカー「・・・」ヒタヒタ ピタ
紬「・・・」チャキ
リッカー「・・・!」ダンッ
紬「え?・・・この!」バンッバンッバンッ
リッカー「ギィィィィ」バタン
唯「なに・・・これ・・・」
律「さ、さあ・・・」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 19:58:38.07 ID:7GU3vFdL0
しえn

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:01:05.90 ID:OAdvw/69P
唯「むぎちゃん弾大丈夫?」
紬「そろそろ心細いですね・・・」
唯「そっかぁ・・・」
ギィ・・・バタンッ
ゾンビ「・・・」
唯「ゾンビ・・・!」
紬「・・・」チャキッ バンッ
唯「・・・なんだか」
律「?」
唯「かわいそうだね」ツンツン
律「唯・・・」
紬「急ぎましょう」
律「そうだな!」
唯「了解です!むぎちゃん隊長!」
律「隊長はあたしだ!」
澪「・・・なにやってんだ」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:08:53.74 ID:OAdvw/69P
唯「外だー!」
紬「とりあえず近くの町に・・・」
律「あ、あれなんだ・・・?」
ガツッガツッ
唯「かわいいー!」
ゾンビ犬「グルルルルルッ」
律「かわいくねえ!」
紬「この!」チャキ バンバンッ
ゾンビ犬「グルッ」バッ
紬「はやい・・・っ!」
紬「・・・」バンバンバンバンバンバンッ カチッカチッ
紬「あ・・・」
ゾンビ犬「ガウッ」ダッ
唯「!!!」
律「唯!」
バンッバンッ
ゾンビ犬「キャインッ」ドサッ

「大丈夫かい?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:16:01.51 ID:OAdvw/69P
ガチャピン「ケガは無い?」
唯「あ、ありがとうございます・・・緑のおっきい人(?)」
ゾンビ犬「ガウッ」
律「あ、新手か!」
バンッ
ゾンビ犬「ギャウッ」
紬「すごい・・・」
ガチャピン「ここは危険だ、いったん退避しよう」
唯「は、はい」
ゾンビ犬「バウッ!」
ガチャピン「しつこいな」ピンッ シュッ
ボンッ
紬「手榴弾・・・」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:17:00.15 ID:Ky8wrXEj0
まさかの緑www
赤のほうが良いですぞ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:30:38.99 ID:s8ra/kSW0
なんだこれ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:31:45.24 ID:OAdvw/69P
ガチャピン「始めに自己紹介をしよう・・・ガチャピン・S・ポンキッキーズだ」
唯「平沢唯です」
律「田井中律、こっちは秋山澪」
紬「琴吹紬です」
ガチャピン「君たちはなんでここに?」
律「いやー・・・それが・・・」

ガチャピン「いつの間にか・・・か」
律「そうなんですよ」
ガチャピン「これはもしかしたら・・・」
ジジ・・・
ムック『ガチャピンおりますかー!』
ガチャピン「その声は・・・ムック!」
ムック『うふふふふ・・・おられますねぇ』
ガチャピン「この館、貴様の用意したものなのか!」
ムック『気に入っていただけましたか?』
ガチャピン「ふざけるな!この子達も貴様が集めたのか!?何が目的なんだ!」
ムック『おやおやー?質問は一つづつにして貰いたいですなぁ・・・そのガキは知りませんがこの館は用意した目的は一つ』
ムック『新兵器の実験ですよ』
ガチャピン「なん・・・だと・・・」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:35:00.91 ID:hPe0BEj+O
袖って誰?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:37:28.25 ID:7GU3vFdL0
袖じゃなくて紬な
沢庵のひとだよ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:45:31.07 ID:OAdvw/69P
ムック『Bio Organic Weapon・・・通称B.O.W.、生物兵器の実験です・・・ガチャピン、あなたを使ったね』
ガチャピン「生物兵器だと・・・つまりこの依頼は罠だったと言うのか!?」
ムック『【G】と呼ばれ恐れられたあなた・・・それを仕留めたとなれば宣伝効果は抜群でしょうねぇ・・・』
ガチャピン「そんな・・・そんなくだらない事の為に・・・」
ムック『ふふふ・・・では期待していますよ?あまり早く死なれると実験の意味が無くなってしまいますからねぇ』
ガチャピン「待て!この四人だけでも解放してくれ!」
ムック『”寝言は寝て言え”』
ブツッ
ガチャピン「ムック!ムゥゥゥック!!!」
律「・・・つまり自力で脱出するしかないってことね」
唯「頑張ろうね!りっちゃん!」
律「・・・マジかよ」
紬「ガチャピンさんがここに来たルートは使えないのですか?」
ガチャピン「無理だ、ここには空路を使ったからな」
紬「そうですか・・・」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 20:57:37.38 ID:OAdvw/69P
>>33
どっか間違えてたら指摘してくれ直すから

律「ガチャピンさんはなんでここに来たのさ」
ガチャピン「・・・この館は地下に研究施設があってな、そこで事故が起こり自爆装置を作動させる間もなく汚染された・・・だから自爆装置を作動させにきた」
律「じば・・・」
紬「その後はどうするつもりだったんでしょう」
ガチャピン「輸送用のシャトルがある。それで脱出するつもりだった」
唯「じゃあそれで脱出するば解決だね!」
ガチャピン「自爆装置とシャトルは最下層にある・・・生物兵器やゾンビがウロウロする中をこの5人で無事たどり着けるか?」
唯「大丈夫だよ!みんなで頑張れば!」
ガチャピン「・・・」
紬「地上は無理なんでしょうか」
ガチャピン「一番近くの町まで40kmだ・・・無論ムックも考慮してなんらかの対処をしているだろう」
紬「そう・・・ですか・・・」
ガチャピン「ところでその子は大丈夫なのか?ずいぶんと顔色が悪いようだが」
律「澪?」
澪「・・・」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:10:19.27 ID:OAdvw/69P
律「澪!澪!おい澪!」
澪「う・・・」
ガチャピン「まさか・・・ゾンビに噛まれたりしていないだろうな」
唯「噛まれてないよぅ」
ガチャピン「そうか・・・ウイルスに感染している可能性は無いんだな?」
律「ウイルス?」
ガチャピン「ゾンビ化するウイルスだ」
律「ないない!それはない!」
ガチャピン「・・・」
紬「もし・・・感染していたら・・・?」
ガチャピン「地下に保存されている抗体を打ち込むか・・・ここで殺すしかないな」
唯「そんな・・・」
律「澪が感染してるわけ無いだろ!なに言ってんだお前ら!」
ガチャピン「・・・」
澪「う・・・か・・・」
律「澪?」
澪「すー・・・すー・・・」
ガチャピン「・・・」ジャキッ
律「何する気だよ!」
ガチャピン「・・・なぜ空気感染したか不明だが、ここで処分する」
律「やめろよ!やめてよ・・・」ペタ・・・
ガチャピン「・・・」
唯「りっちゃん・・・」
ガチャピン「なら抗体を取りに行く・・・」
律「一人でか!?」
ガチャピン「一人のほうが動きやすい」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:20:38.43 ID:OAdvw/69P
ガチャピン「ここで待っていろ」
律「ま、待って・・・」
ガチャピン「それから・・・これを」スッ
律「これ・・・拳銃・・・」
ガチャピン「万が一、何かあったら躊躇うな」

ガチャピン「ふぅー、真面目にするのもつかれるなぁ・・・」
ゾンビ「あ゙あ゙ー」
ザンッ
ガチャピン「あ、Pちゃんだぁー」
P「ピー」
ガチャピン「Pちゃんはあの子達の警護を頼んだよぉ」
P「ピー!」
ザッザッ
『こちらエミージョ、タイミングをGに渡します』
ザッザッ
『爆チュー問題、スタンバイ』
ガチャピン「チーム【ポンキッキーズ】行動開始」

律「澪・・・」
唯「大丈夫だよ・・・りっちゃん」
律「そうだよね」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:32:36.14 ID:rdrfb3zKO
Pwww
吹いたwww


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:38:08.88 ID:OAdvw/69P
ダダダンッダダダンッ
ガチャピン「数がおおいなぁー」
カシュッ シュポッ ボンッ
ダダダンッ
ガチャピン「・・・蔦?」
ヒュルッ
ガチャピン「!!!!」
ギリギリ
ガチャピン「しまったなぁ・・・」

律「・・・やっぱり行こう」
唯「・・・うん、そうだよね!」
紬「そうですね・・・数は多い方がいいですよね」
律「よっし」ガチャッ
紬「ひっ・・・」
P「ピー!」
唯「どいて!ガチャピンさんを助けに行かないと!」
P「ピー!ピピピー!」
唯「それでも行くの!」
P「ピー・・・?」
唯「うん!」
律「おい・・・今の分かったか?」
紬「いえ・・・」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:49:31.75 ID:OAdvw/69P
唯「このこはPちゃんだよ!」
P「ピー!」
律「・・・あ、ども」
紬「・・・は、はい」
唯「Pちゃん!頑張ろうね!」
P「ピー!」
ゾンビ「あ゙ー」
P「ピー!」ザンッ ゴト
唯「Pちゃんすごい!」
P「ピー!」
律「なんであんなに手が短いのに切れるんだ・・・?」

Pちゃん参考画像
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/23085.jpg


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 21:50:12.41 ID:OAdvw/69P
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/23085

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:13:08.19 ID:rdrfb3zKO
晒し

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/06(水) 22:49:12.82 ID:OAdvw/69P
ねゆ

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)