5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(*゚ー゚)恋われたいようです( ´_ゝ`)

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:09:46.03 ID:kHQskUZ/0
立ったら投下す

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:11:54.23 ID:kHQskUZ/0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あふざけんなばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ まとめさばばばあびゃばばっば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー くるくる羅針盤
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \ tp://kurukururasinban.blog33.fc2.com/blog-entry-528.html
       \_)

−(名前)−の表記があればそれ以下のレスはそのキャラ視点です
しかし予告なく第三者視点に変わったりしていて自分でもわかりません

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:14:55.88 ID:kHQskUZ/0
投下する前に前スレ

105 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/29(金) 09:01:13.34 ID:S/o8LsEd0
(*゚ー゚)「彼女からのメールうぜーってなって、それが溜まって、限界越えて
     ちょっとメールうざいから的な事を遠回しに言って、それを彼女が敏感に察知して
     『私の事が嫌いになったの?!』『あなた浮気でもしてるの?!』『ハァ?』
     それで別れ話まで発展するような勘違いバカ女的展開テンプレを小一時間(ry」

『それを俺がやるの? やられるの?』

(*゚ー゚)「どっちもないわ」

『……』

(*゚ー゚)「要するにねー恋人からのメールをうざく思う気持ちを味わってみたいのよ
     あなたからのメールって殆ど用件しか書いてないし、そもそも箇条書きって何よ

     集合場所:VIP公園中央
     集合時間:16時
     移動場所:映画館

     これ何処の修学旅行のしおりよ、スケジュール表よ、予定表よ
     せめて句読点を使って区切れ、セミコロンは時間に使え
     メールで今北産業とか言うオチじゃねぇぞオイ」

:はセミコロンではなくコロンです。もうアホかとバカかと

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:15:43.39 ID:QkfpC0Vr0
支援
続きめっさ気になってた

5 : ◆xT0G/h.TcM :2009/05/30(土) 19:17:59.14 ID:kHQskUZ/0
さるくらった時用に酉つけとく


109 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/28(木) 21:59:47.59 ID:uD9Js8ki0
「支援」とか「保守」とかだけの書き込みだと規制食らうことがあるらしい。
さっきまでその規制に巻き込まれてた俺が言うんだから間違いない。


そんな訳でしてお題とか今日の昼食だとかを書いて行って下さると嬉しいです
茶色い毛を生やし人類には理解不能な喚き声を上げる人の顔を模した生物が怖いのでゆっくりペースで投下.

まずは前スレでもらったお題を消化

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:19:17.57 ID:kHQskUZ/0


   に関わった者の末路。



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:22:36.99 ID:kHQskUZ/0



ぜろぶんのいち
『1』について




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:26:04.25 ID:kHQskUZ/0

弟の思考回路をなぞれば答えが見えるだろうかと目を閉じようとし、鳴り響いたチャイムがそれを止めた。
閉じかけた瞳をまた開き、酷く緩慢な動作で  は椅子から腰を上げた。

既に日は真上に昇り、人がエネルギーを摂取する時間帯であるが、  の周りに飲食物の類はなく、
ただ埃の積もった本と本棚と、黴の生えた木製の机と、その上に一つスタンドライトが置かれている。
部屋の中は真黒の漆喰に更に影を塗りたくったかのような暗闇で、その部屋に居る者全ての気分を
暗欝にさせてしまうようなまでの不安と陰鬱さを放っていた。


チャイムの音が再度響く。その音は消音壁に吸い取られ直ぐに消える。
まるで硬質の硝子細工が人の形を模ったような生気を感じさせない頭部が、少しだけ傾いた。


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:26:58.04 ID:At18BhYhO
昼飯はドーナツ支援

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:28:42.04 ID:2O/nuMI/O
支援支援

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:29:12.03 ID:kHQskUZ/0
/ ,' 3 「…お時間はよろしいでしょうか」

ぎぃと絞殺される猿のような断末魔をあげて扉が開く。

暗黒の部屋に入って来た者の名は荒巻スカルチノフ、若くして大富豪となり、
今はその身で世間を踊らせる時の人である。
が、若いと言う割にはその顔には小皺が見え、頬は僅かにこけている。中年くらいの風貌だ。
しかしその背はぴんと張り、体格も良く、目は知性と欲望に爛々と輝いている。
二言三言交わせば、その身に潜んでいる力強さが窺えるだろう。

申し訳程度の灯りがスタンドライトに灯された。

(    )「資料を」

抑揚のない声が響く。途端に荒巻の存在が委縮されるような感覚に陥る。
それだけの、得体の知れない何かを、その音は秘めていた。

荒巻は小脇に抱えた紙束をいそいそと、その身に似合わぬ小動物のような仕草で彼に差し出した。
彼は機械的な動作でそれを掴むと、少しも中に目を通さぬまま机の引き出しに閉まった。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:32:20.67 ID:kHQskUZ/0

荒巻は彼の一挙一動を無駄のない、完璧なものだと感じた。
同志の一人が、彼の事を機械的だとか東方の人形繰りのようだと話していたが、荒巻はそうは思わない。
機械的だと思うのは、それは繰り返される同じ動作―ようは無駄のない―をそう感じての事だろうし、
東方の人形繰りなど論外だ。彼を人の操るからくりと同列にするとは、彼に対する侮辱に極まる。

彼は人の真似事をしているに過ぎない。だからこそ、彼は完璧なのだろう。
人がする、ちょっとした仕草や無駄な動作、それがない。
例えば、歩くにしてもその目標の直線上の最短距離から外れる事なく、必要なだけの歩幅と歩数で其処へ行く。
今の物を受け取る動作にしても、上腕二頭筋と橈側手根屈筋を最低限必要なだけを収縮させていた。
顔の筋肉など動かすだけ無駄な事だ。
人ではない事を晒してもよい今、彼の表情筋はまるで蝋で固めたかのように動かない。

一切の無駄を省いた完全。
しかし、人の生活に溶け込むには不完全でなければいけない。
だから彼は、敢えてその不完全さを追求する。


(    )「志望者の数は?」

声が荒巻を倒錯的な現実へと引き戻す。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:33:42.29 ID:c0LEd3c1O
まとめ追加
ttp://vipmain.sakura.ne.jp/663-top.html


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:35:42.68 ID:kHQskUZ/0
荒巻は打ちつける思考の波を、軽くかぶりを振って追いやった。
これくらいの挙動で、彼の機嫌を損ねる事はない。
何故なら荒巻スカルチノフも観察対象の一人であるからだ。

/ ,' 3 「不作法申し訳ございません。志望者は男女共に57人です
     多くの者が名乗りを挙げてくれました。無論、私もです」

(    )「そうか」

もう用はないと言わんばかりに、頼りない灯火が消える。
荒巻は一礼すると、入ってきた時と同じように猿を締め殺そうとして、
視界の隅に入ったものにその動きを止めた。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:38:59.00 ID:kHQskUZ/0
>>13
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:42:34.03 ID:kHQskUZ/0

/ ,' 3 「…?」

この部屋には不釣り合いなものが、部屋の隅に書物を避けられて置かれている。
どのくらい止まっていたか判らないが、彼の興味を引くには十分な時間だったようだ。

(    )「その植物がどうかしたのか?」

振り返らずに応える。

/ ,' 3 「いえ…この部屋に花があるとは、珍しく思いまして」

後ろからそうなのか、と聞こえた。感情は読めない。
ぎしりと、床か…椅子が軋む音が聞こえる。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:44:39.48 ID:9k4Hw22YO
オムさんにまとめられてる!おめ!
好きだぜ
支援

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:45:38.80 ID:kHQskUZ/0
荒巻が振り返ると、彼は一体何処から取り出したのか、水差しを手に持っている。

(    )「観察対象から受け取ったものだ、名前はゼラニウム、ペラルゴニウム
      学名Pelargonium graveolems、Pelargonium capitatum、Pelargonium radense
      どれが本当の名なのか判断し難い為、彼女が使った呼称を使っている」

/ ,' 3 「彼女ですか」

彼に花を贈るなどと言う行為をする女性の観察対象は、荒巻が知る限り一人しかいない。
ふと机に目をやると、乱雑に散らばった紙類には、これまた規則性もなく単語が羅列されている。


慰め。真の友情。愛情。決意。君ありて幸福。偶然の出会い。快心。堅実。決心。
安楽。追憶。育ちのよさ。尊敬。信頼。真実の愛情。篤い信仰。婚礼の贈り物。

(    )「花の贈り物には何かしらの意図があると聞いてな
      ゼラニウムの花言葉とやらを調べてみたんだ」

彼が"人"に近くなる。
彼を取り巻く空気が僅かに柔らかさを帯びる。

(    )「意味が被っていたり全く違っていたり、彼女の意図がどれなのか汲み取れない
      色によって花言葉も違うらしい。荒巻はどれを指しているか判るか?」

そうして応えを促すように、水差しを持っていないほうの手のひらを上に向ける。
それだけの動作で、荒巻は何故か張り詰めていた心が少しだけ溶かされる音を聞いた。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:50:05.01 ID:kHQskUZ/0
荒巻は、彼が人の振りをしていない時に、ある種の恐怖を味わっている事にたった今気付いた。


/ ,' 3 「私は花に疎くて…今度専門の者を探してみます」

しかしそれは畏怖、畏敬に近しいものだと解釈し、自身を落ち着かせた。
今は彼との会話が何よりもの優先事項だ。例え愛息子が事故死したと電報が入っても。

(    )「そうしてくれ」


彼は無感情にそう言うと、荒巻の脇を通り過ぎ、花の場所まで足元の本を踏まぬよう歩いて行く。
水差しを直角三角形定規の一番小さい角度くらいに倒して、鉢に水を注ぐ。

この部屋の暗さでは、土が乾燥しているのかしていないのか区別がつかない。


/ ,' 3
「……」

この暗さでは、花弁の色もわからない。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:52:20.07 ID:kHQskUZ/0
荒巻は、彼が人の振りをしていない時に、ある種の恐怖を味わっている事にたった今気付いた。


/ ,' 3 「私は花に疎くて…今度専門の者を探してみます」

しかしそれは畏怖、畏敬に近しいものだと解釈し、自身を落ち着かせた。
今は彼との会話が何よりもの優先事項だ。例え愛息子が事故死したと電報が入っても。

(    )「そうしてくれ」


彼は無感情にそう言うと、荒巻の脇を通り過ぎ、花の場所まで足元の本を踏まぬよう歩いて行く。
水差しを直角三角形定規の一番小さい角度くらいに倒して、鉢に水を注ぐ。

この部屋の暗さでは、土が乾燥しているのかしていないのか区別がつかない。


/ ,' 3 「……」

この暗さでは、花弁の色もわからない。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:53:50.44 ID:mnVmZHENO
支援

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:55:33.29 ID:kHQskUZ/0

/ ,' 3
「(光が欲しいな…)」

荒巻は部屋の暗雲と同化して流れる水を黙って見つめ、机の上に視線を戻した。
紙には花言葉の他に4月24日、7月27日、6月28日、4月3日と何かの日付も見える。
その横には何かの数式。数秘術を学んでいない荒巻には解らない。


4+2+4=10 7+2+7=16 6+2+8=16 4+3=7

一番上の数列に、丸がされている。


(    )「それはゼラニウムの誕生花とやらだ、横の数列にあまり意味はない
      これも花言葉と同じでいくつもあって、どれが本当か判断がつかん」

振り向かぬままに彼は言う。水差しはまだ空にならない。
荒巻は、改めて彼には敵わないと悟った。


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 19:58:34.26 ID:kHQskUZ/0
/ ,' 3 「(光が欲しいな…)」

荒巻は部屋の暗雲と同化して流れる水を黙って見つめ、机の上に視線を戻した。
紙には花言葉の他に4月24日、7月27日、6月28日、4月3日と何かの日付も見える。
その横には何かの数式。数秘術を学んでいない荒巻には解らない。


4+2+4=10 7+2+7=16 6+2+8=16 4+3=7

一番上の数列に、丸がされている。


(    )「それはゼラニウムの誕生花とやらだ、横の数列にあまり意味はない
      これも花言葉と同じでいくつもあって、どれが本当か判断がつかん」

振り向かぬままに彼は言う。水差しはまだ空にならない。
荒巻は、改めて彼には敵わないと悟った。


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:01:38.76 ID:kHQskUZ/0



恋われたいようです ./1/
足して十になる物理/2/
夢の泡沫に添えて./3/
一定の連続存在 /4/
覚えておいて花 /5/
パン屋の邂逅 ./6/
謎の意味合い/7/
ある音楽家と/8/
魔法使いに./9/
しぃ家の怪/1/0

ぜろぶんのいち
『1』について       END.

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:05:05.37 ID:kHQskUZ/0
ぜろぶんの1お題

前スレ

103 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/29(金) 08:50:10.05 ID:s7AsfgMc0

お題 ゼラニウム

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:08:16.64 ID:kHQskUZ/0
飯風呂コンボ

10話からの続きはながら投下でいきますがぶっちゃけネタが切れたのでお題募集
あと質問とかあったらどうぞ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:10:39.70 ID:25YodxU00
お題:食前の風呂

しぃがちょっとうざいと思ってごめん

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:11:37.68 ID:9k4Hw22YO
妹者とか出来たら出してほしいな

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:13:45.41 ID:x0PpIoerO


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:14:22.26 ID:mnVmZHENO
生卵とゆで卵の見分け方

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:15:21.73 ID:hHEIKfiRO
これ好き支援

お題、理数系

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:15:49.79 ID:At18BhYhO
甘党

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:19:49.31 ID:9k4Hw22YO
ところでしぃと兄者はどこまでいってんのかね
まだキスくらい?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:35:03.74 ID:y1Sx9r2y0
ksk

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:45:40.74 ID:Z6vY0vSx0
お題 イヤホン

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:58:38.13 ID:kHQskUZ/0
ここまで把握

>>27
少しうざいのを意識して書いているので
そう受け取ってもらえたなら嬉しいです

>>28
ぶっちゃけお題貰う事にテンプレからAA引っ張ってきて即興で話書いてるので…
何か妹者が出て来れるような話が出来上がったら出したいと思います
多分その時は「流石家」と括られて出てくると思います
期待はしないで下さい

キスとかについては全く考えてなかった
あの二人じゃ手繋ぎがボーダーラインではないでしょうか


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:00:29.49 ID:nqF6gGbnO
焼肉食った
牛の死体うめえ

しえん

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:04:45.01 ID:25YodxU00
ごめん実はちょっとじゃなくてすごいとうざいと思ってた

お題:スイーツ(笑)

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:04:49.78 ID:kHQskUZ/0
無限に広がる宇宙の、窮極の混沌の、
幾何学的構造時空の外側に広がる混沌の時空連続体の、

中心にある神殿の玉座に
鎮座している、怠惰に眠る、膨張と収縮を繰り返し泡立つ、


     の目覚めと同時に世界は終わると言う。



目覚めと同時に終わる世界。覚醒と同時に終わるもの。
これは全て、かの御方の見られている夢なのだろうか。
それとも、

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:06:15.13 ID:UhuSMUeG0
そのうざさがたまらなかった支援

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:07:13.89 ID:/AimjQRp0
なんだか急展開支援

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:07:52.69 ID:kHQskUZ/0



胡蝶の夢/1/




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:11:45.45 ID:kHQskUZ/0
−しぃ−


(*゚ 、゚)「うーん」

ちゅんちゅんぴぴぴ、と雀が熾烈な縄張り争いをする声を聞きながら、私は窓を見つめる。
あれは夢だったのか、現実だったのか。

翌朝、日がしっかりと昇ってから急いで確認すると、何処にも手跡なんて無かった。
隣の部屋も郵便受けから覗いてみたが、確かに人の住んでいる痕跡はない。
兄者に確認を取ると、私との電話の最中に誰かの騒ぎ声なんて聞こえなかったと言う。

杉浦さんにもう一度確認するのは…正直気が引ける。
あんな時間に電話をした事もそうだし、何よりあんな事を言ってしまった。
危ない人と勘違いされなければいいが。

(*- 。-)「はあ…」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:15:37.73 ID:/AimjQRp0
支援

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:16:05.01 ID:kHQskUZ/0
〜大学構内〜


(*゚ー゚)「ねぇ兄者、幽霊とかそういうの興味ある?」

彼は少しだけ眉を潜めて、

( ´_ゝ`)「別に怖くはないよ?」



(;*゚ー゚)「あーもう、別に驚かせようって訳じゃないわよ! 変に深読みしないで!
     ただそういうのに興味あるかないか聞いただけなの!」

( ´_ゝ`)「ホラー映画とかスプラッタ映画だったらよく見るけど…
      ああ、もしかして吊り橋効果ってやつ狙ってる?」

(*゚ー゚)「一応付き合ってる関係で今更吊り橋とか狙ってどうすんのよ
    それに、それは付き合う前の男女のどちらかが相手をそれでハメるものよ」

( ´_ゝ`)「そうなのか」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:17:21.57 ID:/AimjQRp0


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:20:53.22 ID:/AimjQRp0
支援

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:21:28.95 ID:kHQskUZ/0
(*゚ー゚)「あんたと話してるといっつも脱線するわ…とにかくね
     オカルトな事に興味ある? って聞いてるのよ」

( ´_ゝ`)「うーん……ある、の…かな?」

(;*゚ー゚)「疑問形にしないでよ…取りあえず、話聞いてくれる?」

( ´_ゝ`)「いいよ」



説明省略



(*゚ー゚)「って事で、今日私の部屋に泊って」

( ´_ゝ`)「いいよ」

( ;^ω^)「うおおおお前ら待て待て待てェエ! お!」

あ、内藤。

( ´_ゝ`)「お、内藤」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:24:17.13 ID:/AimjQRp0
支援

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:25:50.09 ID:kHQskUZ/0
−ブーン−


教授に欠席届を出そうと廊下を走っていたら、あまり見ないふいんき(ry になっている二人を発見。
なんだあの微妙に緊張した空気は、別れ話か? それはないか。
いやもし、そうだとしたら、後で散々からかって死ぬ程慰めてやろう。

ウハメシウマwwwwww彼女持ちざまぁああああwwwww


( ^ω^)「そうと決まれば」


早速ヲチだ。
二人に見つからないよう足音を立てずに後ろに回り込む。
抜き足差し足忍び足。

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:26:34.14 ID:UhuSMUeG0
支援

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:27:26.41 ID:nqF6gGbnO
しえんんん

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:27:36.87 ID:9k4Hw22YO
確かに全部自分の思い通りにならないと気がすまない女はうざい

まあこの兄者相手ならいんじゃね

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:29:32.38 ID:kHQskUZ/0
そーっと、そーっと。


(*゚ー゚)「―――でね、―――の電話した時のなんだけど」

( ´_ゝ`)「あれって――――じゃ――の?」


うーん。


(#゚ー゚)「――!」

(;#)゙_ゝ`)



( ^ω^)「ここじゃよく聞こえないお…」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:31:32.41 ID:25YodxU00
兄者って寛容というかマイペーストいうか……

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:35:09.57 ID:kHQskUZ/0
危ないが、もう少し近づかなければ。

( ´_ゝ`)「―――――で、どうしたいの?」

(*゚ー゚)「それで、――を兄者にも見てほしいのよ」

お、いい感じ。

( ´_ゝ`)「見てほしいって…どうやって」

(*゚ー゚)「うーんとねぇ、本来ここは素直に『怖いの苦手なの…』とか言ったり
     ツンデレるべきなんだろうけどそれは癪だからやらないわ」

なにそれ。

( ´_ゝ`)「なにそれ」

(*゚ー゚)「ほらよくあるじゃない。ホラー映画とか見た後でどっちかが
    『怖いから一緒に寝よう』とかほざいて一緒に寝てそのまましけこむの」

男でそれはないない。と思う。

( ´_ゝ`)「よくわからんが…え、つまりそういう事?」

(*゚ー゚)「残念ながら私は死んでも永遠に攻め込まれぬ砦よ」

堂々と下ネタを話すその度胸に乾杯。

(;*゚ー゚)「じゃなくって!」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:42:07.47 ID:UhuSMUeG0
しえんwww

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:42:37.71 ID:kHQskUZ/0
彼女はすぅと息を吸い込み、

(*゚−゚)「ちょっと本気で怖かったのよ、昨日の」

心なしか声が少し震えている。
昨日? 何かあったんだろうか。

( ´_ゝ`)「……」

(*゚ー゚)「ふぅ」

( ´_ゝ`)「…フーン」

(*゚ー゚)「それに、そろそろ招待したいと思ってたしね」

( ´_ゝ`)「そうなの?」

(*゚ー゚)「そうなの、いい機会だからついでに言っとくわ」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:48:03.73 ID:kHQskUZ/0
声の震えはなくなっている。

(*゚ー゚)「私、幽霊とかそういうの、大丈夫とか思ってたけど違ってたみたい」

( ´_ゝ`)「意外だね」

(*゚ー゚)「言葉じゃ伝わんないだろうけど…結構怖かったのよ、昨日のアレ
    自分でも半信半疑だけど一人だと寝付けそうにないから」

( ´_ゝ`)「…」

(*゚ー゚)「泊めさせてくれるような人は周りにいないし、第一私じゃ迷惑だろうし…
     今日また兄者帰りが遅くなって研究室で泊るって聞いたから丁度いいと思って」

( ´_ゝ`)「…そう」

(*゚ 、゚)「…一人だと怖くて眠れそうにないから、怖い夢を見そうだから
    どうせ襲われるなら二人のほうが生存フラグが立ちやすいから
    その場合幽霊なんか信じてねーよ的な人物だと怖がっているほうの生存確率うp」

( ´_ゝ`)「待てこら」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:53:25.95 ID:kHQskUZ/0
今すごい本音が。


(*゚ー゚)「って事で、今日私の部屋に泊って」


ちょま。


( ´_ゝ`)「いいよ」


おま。


( ;^ω^)「うおおおお前ら待て待て待てェエ! お!」

( ´_ゝ`)「お、内藤」


そして数レス前に戻る。

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:57:29.29 ID:2O/nuMI/O
支援支援

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:58:37.76 ID:kHQskUZ/0

(*゚ー゚)「内藤も来る?」

( ^ω^)「えっ?」

唐突に何を言い出すんですかおしぃさん。

( ´_ゝ`)「そうだな。そう言う事なら人はたくさん居たほうがいいな」

(^ω^ )「えっ?」

何とち狂った事言ってるんだお兄者。


(*゚ー゚)「でも私の部屋そんなに広くないから、あんまりたくさんってのもね
     4人になったら誰か一人はカーペットの上で寝てもらう事になるわ」

( ´_ゝ`)「んーそれじゃ俺とブーンでいっか」

よくねぇお。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:03:55.16 ID:kHQskUZ/0
( ;^ω^)「なんで僕も泊まる事になってるんだお!」

「さっきの話聞いてただろ?」

( ^ω^)「。」

バレてる…だと……。


(*゚ー゚)「確かに姿は見えなかったけど、影で丸わかりよ」

( ^ω^)「盲点だったお、しかし影でわかるもんかお?」

( ´_ゝ`)「お前太ってるし」

(#^ω^)「そう言うのはオブラートに包むものだお兄者」

( ´_ゝ`)「横に育ってるし」

てめぇ。

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:09:21.17 ID:Z6vY0vSx0
支援

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:09:30.75 ID:kHQskUZ/0
(*゚ー゚)「そうよ兄者。デブって言葉は相手を傷つけるわ
     せめてふくよかと言ってあげなさい」

( ´_ゝ`)「ふくよか」

(*゚ー゚)「そうそう」




( ^ω^)「…」

何このイジメ。


( ´_ゝ`)「ふくよか?」

(#^ω^)「黙れお」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:15:00.96 ID:kHQskUZ/0
講義開始のベルが響く。

(;*゚ー゚)「あ、やっば、私次講義だから行くね」

そう言って走って行ってしまった。
お、しぃは急いでる時も障害者用のエレベーターを使わないで階段を使うのか。
ちょっと見直したお。

ちなみに講義に遅れてきた女はブーツやハイヒールを脱ぎ捨てろ。
カポカポ音鳴らして正直うるせぇ集中力が途切れる消えろ。
そのまま走ったら馬の走る音にしか聞こえねぇよ、それでも人間か?

( ´_ゝ`)「お前は馬か」

( ^ω^)「…何だお? 兄者」

( ´_ゝ`)「心の声が漏れてますよ内藤さん」

( ^ω^)「おー」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:15:21.93 ID:nqF6gGbnO
( ^ω^)フクヨカ

しえん

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:17:28.69 ID:UhuSMUeG0
支援

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:17:44.82 ID:1Uh5rVMp0
横に育ってるwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:18:47.06 ID:kHQskUZ/0
僕は講義が入っていないので別にいい。
兄者もこうしてるって事は、講義はないんだろう。多分。

周りに人がいないか見回して、一応小声で話す。

( ^ω^)ボソボソ「これチャンスなんじゃないのかお? 僕も行って本当にいいのかお?」

( ´_ゝ`)「チャンスって…何の?」

わざわざ小声にしてるんだから察しろお。


( ^ω^)「そりゃ勿論、魔法使いの資格剥奪についてだお」

兄者は納得した顔でああ、と言うと

( ´_ゝ`)「する気ないよ。大体そうして俺に何のメリットがあるんだ」

( ^ω^)「、」

この草食系男子ならぬ理数系男子めが。
こいつら、このまんまで結婚とかに漕ぎ付けるのだろうか。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:19:08.65 ID:95OFnEIyO
しぃかわいいよしぃ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:20:09.72 ID:kHQskUZ/0

しぃの住む場所へ移動。


                  三三 ⊂二二二( ^ω^)二二⊃

((( ( ´_ゝ`)

                    三 (#゚ー゚)

お泊まり会は次の話。

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:21:11.49 ID:kHQskUZ/0



恋われたいようです ./1/
足して十になる物理/2/
夢の泡沫に添えて./3/
一定の連続存在 /4/
覚えておいて花 /5/
パン屋の邂逅 ./6/
謎の意味合い/7/
ある音楽家と/8/
魔法使いに./9/
しぃ家の怪/1/0

ぜろぶんのいち
『1』について

胡蝶の夢/1/       END.

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:21:28.29 ID:9k4Hw22YO
な、なんという兄者……

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:23:56.83 ID:kHQskUZ/0
胡蝶に使ったお題

31 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/05/30(土) 20:15:21.73 ID:hHEIKfiRO
お題、理数系


他のお題は次の投下で消化させてもらいます
すみません

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:25:02.90 ID:25YodxU00
この兄者ワロタwwwwwwwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:25:12.68 ID:UhuSMUeG0
乙乙

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:26:43.42 ID:kHQskUZ/0
今回の投下はこれで終わりです。
初投下の上にまさかまとめが二つもつくなんて正直何をどうしたらいいか

まだ暫く居ますので質問とかあったらどうぞ
あと2話くらい書き溜めしたいのでお題募集

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:27:29.67 ID:25YodxU00
お題:無気力的彼氏

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:30:54.16 ID:9k4Hw22YO
乙ううう

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:33:28.02 ID:At18BhYhO
お題 無言実行


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:33:42.21 ID:/AimjQRp0
おつおつ


お題:遠心力

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:36:37.50 ID:kHQskUZ/0
しまったミス>>63

( ;^ω^)「なんで僕も泊まる事になってるんだお!」

( ´_ゝ`)「さっきの話聞いてただろ?」

( ^ω^)「。」

バレてる…だと……。


(*゚ー゚)「確かに姿は見えなかったけど、影で丸わかりよ」

( ^ω^)「盲点だったお、しかし影でわかるもんかお?」

( ´_ゝ`)「お前太ってるし」

(#^ω^)「そう言うのはオブラートに包むものだお兄者」

( ´_ゝ`)「横に育ってるし」

てめぇ。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:41:45.64 ID:AFLPja7/O
乙!
お題:青痣

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:43:00.74 ID:UfmkfCWhO
乙カレー
キャラのプロフィールないの?

題:兄者としぃを一つのベッドで

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:45:26.05 ID:kHQskUZ/0
ここまで把握

>>85
今作るからちょっと待って

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:49:04.32 ID:Z6vY0vSx0
面白かった乙
お題 曇り空

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:57:14.02 ID:kHQskUZ/0
(*゚ー゚)観音林しぃ 誕生日10/21

・ほそい
・ちょいうざ偽悪者
・利己主義寄り

( ´_ゝ`)流石兄者 誕生日9/27

・たかい
・流されやすい加害者
・虚無主義寄り

( ^ω^)内藤ホライゾン 誕生日6/18

・ふとい
・臆病な偽善者
・快楽主義寄り

(´・ω・`)坂眉ショボン 誕生日11/11

・ふつう
・後悔に苛まれる被害者
・刹那主義寄り

取りあえず主要メンバー
細かい設定とか考えてなかったからこれが限界
お題把握
眠いので寝ます
支援ありがとうございました

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:00:14.99 ID:UfmkfCWhO
>>88
ふといて
おやすみ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:01:49.54 ID:nqF6gGbnO
ふといwww

乙。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:16:38.11 ID:2O/nuMI/O
ふといwww


32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)