5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

善吉「……で、その哀川潤さんがめだかちゃんに一体何の用スか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 13:37:09.35 ID:Hg49a7J7O
(´・ω・`)バーボンハウス『ただしテキーラはサービスしない』みたいなっ!?

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 13:50:23.23 ID:Hg49a7J7O
……。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 13:51:08.81 ID:gvk+hNQaO
期待したのに失望した

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 13:54:26.43 ID:YQdvEnpl0


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 14:10:49.52 ID:Hg49a7J7O
age

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 15:31:56.23 ID:gwPeI7nk0
わくてかしたのに

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:20:20.52 ID:RaHMB68rO


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:25:18.61 ID:RaHMB68rO


 七月、悪を知らず正義を行い。
穢れを知らず純粋を保つ、清廉潔白の如き正直者
つまるところこの僕はまたぞろ哀川さんに引っ張られ、
そうして新たな才者とであった。
彼女は完膚なきまでに完璧で、
一人で完全なまでに完結していた。
彼女と彼女の周りの人間、
そして哀川さんと不肖ながらこの僕を交えた
あの深く不快な物語は、この時点では始まってすら居なかった。

いや、まだ終わってないかも知れないのだけれど。
それもまた、戯言。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:31:38.84 ID:plsOa4b30
>>8
期待

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:33:02.03 ID:RaHMB68rO


 黒神めだか、
箱庭学園の一学年十三組に所属。
偏差値は90で成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗、
さらには家は世界経済を担う大金持ちとちょっとばかし
羨望の粋で収まらず次の段階に感情が移行しそうな人間。
新入生でありながら支持率98%で生徒会長に任命、
会長、副会長、会計、書記、庶務の全てを一人でこなす
一人生徒会、それが今回僕の、
否、哀川さんの目的としている人物だった。

「あー、それはちょっち訂正だ」
「はい?」
「いまは庶務と書記は別の生徒が担当してるってよ」
「そうなんですか。…というか平然と独白に訂正入れないでくださいよ」
「気にすんなって、あたしといーたんの仲だろ?」
「……それで、その箱庭学園はまだですか?」
「んにゃ、もう見えてくる」

 言われて目線を哀川さんから正面に戻せば、
なるほどすでに校舎と思わしき建造物と門が見えてきている。

「…普通ですね」
「なんだ、澄百合みたいのがよかったか?」
「いえ、そうじゃないですけど…」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 16:52:35.66 ID:UeSRccDGO
期待

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:03:54.24 ID:jcZbWofkO
久々の戯言スレ来たああああああああああああああああ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:04:37.76 ID:lIiLax/v0
ラノベ作者は早くジャンプから出てって欲しい

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:05:44.43 ID:GdOUd/FAO
毎度毎度ざれごとスレのたんびに同じ人が頑張ってる気がする

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:07:22.36 ID:22wgVLA30
複雑な心境になった

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:12:04.49 ID:RaHMB68rO

 一年十三組。
その組の数からすでに知れるように
この高校は相当なマンモス高校だ。
故に、多くの主観趣向意思意向を持つ人間が
累々と集まっている場でもある。
にも関わらず支持率98%、というのは
あるいみ異常、というしかない。

「いいんですか? 正面からいきなり進入して」
「話は通してあるからな。無問題無問題」
「…ならいいんですけど」

 僕個人としては哀川さんが起動して行動している、
その時点で問題大有りなのだけれど。
まぁ災いの元には綴じ蓋をしておくに限る。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:13:17.96 ID:NlFIhmKpO
不知火>>>>>>>>>>>めだか

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:17:25.61 ID:jcZbWofkO
>>14
だが、それがいい

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:19:23.09 ID:RaHMB68rO

 正門から威風堂々とばかりに
哀川さんの愛車、真っ赤なコブラをど真ん中に駐車し
校舎の窓から顔を出す数多の生徒の視線を無視して
正面玄関から校舎に足を踏み入れる哀川さん。
ここまで来てなんだけれど、僕はこの高校に来た理由
さらにいえば黒神めだかちゃんとやらに会いにきた理由を
完膚なきまでに知らされていない。
知らされたのは彼女のパーソナル、それだけだ。

「で、哀川さ―」
「いーたん、お姉さんをあんまり怒らせんなよ?」
「…潤さんは如何なる理由でもって黒神めだかちゃんに会いに?」
「ん〜、約束…かな」
「約束、ですか」

 約束、約束。約束ねぇ…?
ずいぶんとまた、その、センチメンタルな感じ。
哀川さんはそのめだかちゃんと知り合いなのだろうか?

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:22:09.12 ID:RaHMB68rO
>>14
同じ人、とは?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:56:46.30 ID:Hg49a7J7O
age.

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:05:33.68 ID:Hg49a7J7O
って何かキテル━━(゚∀゚)━━!!

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:12:29.01 ID:vY5wqCYs0
>>20
パー速でやってる雛見沢の人とかじゃね

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:18:06.75 ID:jcZbWofkO
USBの人ってことじゃないの?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:20:24.27 ID:yHsAS6uiO
巫女子ちゃんの言い回し間違ってるから!
クビキリから読み直せから!

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:25:40.43 ID:RaHMB68rO
>>23
それなら俺は違うな
俺は>>24の方だ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:38:38.38 ID:CzX5ngx/O
キョンが零崎化
パー即じゃなく単発スレだった雛見沢
紅とのクロス
戯言SSはこれ位しか知らないけど、他にあった?
まとめはないよね?

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:39:44.34 ID:jcZbWofkO
澪の零崎化スレ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:42:32.78 ID:RaHMB68rO
澪?
唯は書いたけど澪は知らない
>>27のは雛見沢以外は俺が書いた

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:45:20.68 ID:jcZbWofkO
ああ、ごめん。
唯だった。

誰かまとめ作れよ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:46:53.85 ID:2UoDE6+VO
善臣「笑いがとまらない」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:51:22.67 ID:rsNmcS85O
半袖ちゃん!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:23:26.47 ID:RaHMB68rO
>>19


 しかし…。

「あまりにも堂々すぎませんか?
 僕が注目されることに慣れてない所為かも知れないですけど
 ひっじょうに多数の視線が居心地悪いです」

 現在時刻は昼時を少し過ぎた頃、
昼食も終わって生徒諸君が最も活発に行動する時間。
よりにもよってそんなあちこちに生徒が歩いてる状況下で
部外者の僕達が廊下を平然と歩いていれば、
それはそれは目を引く。特に高校生なんてのは
普段と違う、噂とか外部からの刺激には非常に敏感で多感なのだ。
また合わせて語るに哀川さんのその外見も助長させている。

 ま、僕にしてみれば視線が哀川さんに集中するので
まだ比較的楽とも言えるのだけれど。

「いーたんは臆病すぎんだよ。
 べつにわりぃことしにきたんじゃないんだから胸張っとけ」
「だから僕はなにしにきたのか知らないんですってば」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:33:04.76 ID:Hg49a7J7O
支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 20:01:34.89 ID:91xjAe/iO
保守をするのも悪くない

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 20:12:05.72 ID:RaHMB68rO

 等々、雑談を適度に交えつつ
視線行きかう廊下を歩き階段を上り、
そうしてたどり着いたのは、
色とりどりの花に囲まれた一つの扉。
扉上部にかけられる札の文字は「生徒会室」

「依頼をこなす度に一つ増やす、でしたっけ」
「聞いた話だとな」
「ですか」

 聞いた話。
それは当人から、という解釈をしていいのだろうか。
いまだに関係がわからない。
先刻聞いた際に依頼という言葉を使わなかったのも気になるし、
この部屋の主と哀川さんがなんらかの繋がりがあるのは確定っぽいんだけれど。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 20:15:55.69 ID:91xjAe/iO
支援

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 20:27:02.25 ID:RaHMB68rO


――――

 生徒会室内部。
右手をご覧ください、左手をご覧ください、
どこをかしこも花でございますと言った具合。
ざっと見たところ小さいの大きいの合わせて大体百は下らない。
入学してから今日までで約三ヶ月強、
一日に一つ依頼をクリアしてる計算になる。
なんだろう、相手は高校生だというのに
正式な請負人たる僕がなにやら敗北感を覚えている。

「……で、その哀川潤さんがめだかちゃんに一体何の用スか?」

 とか僕の内心は放っておくにして。
今は目の前のこの少年の相手をしなくてはならない。
腕章に書かれた庶務の文字から
あとから入った二人のうち一人ということなんだろう。

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 20:30:00.90 ID:UhJ2Iq1H0
正式な請負人ってことは本編終了後の設定か

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 20:37:05.23 ID:aV+uUB0f0
やっとスレタイにたどり着いたか。期待

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 20:55:02.80 ID:91xjAe/iO
保守

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:01:23.48 ID:RaHMB68rO

 体格、口調、頭髪、服装。
決して真面目な一高校生には見えない。
類が友を、じゃないけれど哀川さんを持ってして完璧という言葉を使わせた
高校一年生と行動をともにしてる人間。
健全普通の男の子、とは行かないらしい。

「いや、その噂の生徒会長さんにちょいと用があってね」
「用、ってなんスか?」
「当人が居ないからいまは君に僕から言えないよ」
「…めだかちゃんはいま三年の先輩方の依頼内容を
 聞きに行ってますから。その内戻ってきますよ」
「なら、ここであたしらは待たせて貰うかな」

 厚顔不遜なその態度に名も知らぬ少年はなんかしらの不平もしくは不満を
口にしようとしたようだが、哀川さんの無言の圧力に屈したどうか
沈黙を選んだようだった。
僕も少し考え事をさせてもらおう。

43 : ◆7SHIicilOU :2009/07/01(水) 21:03:15.05 ID:RaHMB68rO
ちょいとレイトショーで新劇場版を見てくる
三回目だけど

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:04:58.27 ID:jcZbWofkO
今度それでも何か書いたら?

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:05:35.40 ID:RaHMB68rO
それ?
エヴァか?

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:10:29.40 ID:jcZbWofkO
うん

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:13:21.25 ID:RaHMB68rO
じゃあここで宣伝タイム

http://www33.atwiki.jp/vipnagatoeva/

自分が書いたエヴァのSSのまとめ
まだ完結してないけど

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:17:07.33 ID:jcZbWofkO
お前、本気で天才だな。


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:24:28.05 ID:Q2/YG0D10
久々だな〜いつも条件反射でスレ開いてしまうwww

んで途中から始まるのもお約束だなwww

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:51:54.05 ID:91xjAe/iO
アニメが始まれば西尾SSも増えるかな

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:53:22.48 ID:RaHMB68rO
アニメから入った人間が増えるの複雑だけどな

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:09:24.17 ID:RaHMB68rO

―――

 京都の夏は暑く、京都の冬は寒い。
七月上旬にもなれば蒸し暑く
うだるようなという形容がぴったりと嵌りこむ
非常に不快指数が高い日々が繰り返されるのだが。
骨董アパート改め塔アパートの僕の部屋には、
この間からエアコンという文明の利器、
快適の代わりに公害を撒く
一は全とか、全体の奉仕者とか、
そういった心温まるお話を完膚なきまでに
無視した電化製品を設置してある為
心地良い生活を送っていた。

「いの字、もう少し設定温度を下げてくれないか?」
「これ以上下げたら電気代がまずいですよ、
 それに、すでに二十度、下手するとでんこちゃんに怒られるような設定です」
「そうですよみい姉さん、あまり冷えすぎると風邪になったり身体がだるくなったりしますよ」
「というか君たちはなんでここに集まってるのかな?」
「涼しいからだ」

 送っていた、のだけれど。
代わりに僕の家にはその冷気をもって英気を養おうと
こうして一種の集会所というか溜まり場のようになっていた。

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:18:02.42 ID:Hg49a7J7O
ほぅ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:30:49.42 ID:Hg49a7J7O
age

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:42:18.40 ID:Hg49a7J7O
age.

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:56:53.87 ID:Q2/YG0D10
まだ連載初期で原作もないめだかは構想を練るのが難しいと見た

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:13:32.19 ID:W7grkc6eO
戯言スレはいつも同じ人が立てていつも同じ人が書いてる希ガス

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:42:27.71 ID:91xjAe/iO
保守

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:47:17.38 ID:RaHMB68rO

 まだこれも一人暮らしの大学生の家だったりすれば
いくらか青春的な感じもするのだけれど。
しかし僕は普通に社会人だ、
しかも自宅を仕事場として使ってる人間でもある。

「崩子ちゃんはまだいいにしても
 みいこさんは自宅につければいいじゃないですか…」
「そんな金は無い」
「…」

 玖渚は私室で寝ているからまだ比較的これでも静かなほう。
みいこさんも崩子ちゃんも大人しいから、
だけどこれに七々見の奴や崩子ちゃんの友達とかが
混ざってくるともう僕の手には負えなくなってくる。
家主が一番冷遇されている。
切なくなってくる。

 と、悲観的思考をしていたところに
ノックもせず、声もかけてくることなく

「ちょっと付き合えいーたん、少し位は報酬もだすしさ」

 音もたてずに唐突に突然に漫然と屹然と
まったく時間の経過を感じさせない外見で
相も変わらずのど派手な服装で、
みんな大好き僕らの哀川さんが立っていたのだった。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:49:11.67 ID:/YwmSVdEO
戯言×みーくんの人は今どうしてるんだろう
ちょっと目を離してるすきに落ちちゃったからなぁ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:07:30.01 ID:/8t/e4a+O

「ま、巻き込まれたなんて言っても
 結局的には自分の意思でついてきてるんだから世話無いよな…」
「ん? なんか言ったかいーたん」
「いや、べつに…」

 テクテクと、とことこと、つかつかと、
リノリウムの床、昼休みも終わり生徒の姿も見えなくなった
廊下を歩く僕と哀川さんと他二名。
向かっているのは体育館、その裏手の奥まった場所である。
体育館裏、といえば桃色な雰囲気、乃至は険悪な雰囲気の
どちらかが感じ取れる場所であるが、
今回は、まぁ希望的観測とは裏腹に後者である。
そしてここは校舎である。
…いや、冗談だよ?

「で、えー、あんたさぁ」

 不意に、並んで歩いていた先ほどの
庶務担当の男の子が僕に話しかけてきた。
僕は頭の中の少々痛い思考を早々に放棄して
何食わぬ顔でそれに答える。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:09:15.32 ID:/8t/e4a+O

「ん、なにかな善吉君」
「あんたは、なんなんですか? あの人の助手かなんか?」
「あ〜、どうだろうねその辺は、同業者で先輩で、
 でも今日のところは助手、なのかな」
「はー」
「君は?」
「はい?」
「あの―

 僕は僕と善吉君の二歩前を
哀川さんと話しながら歩いている少女、
めだかちゃんを示しながら聞く。

 ―生徒会長さんとはどうなの?
 パッと拝見したところ、結構長く深い仲っぽいけれど」
「…まぁ、幼馴染って奴ですよ」
「幼馴染ねぇ。またずいぶんと使い古されて、尚且つ絶滅寸前の要素だね」
「はい?」
「いや、こっちの話」

63 : ◆7SHIicilOU :2009/07/02(木) 00:36:28.83 ID:/8t/e4a+O
寝ます

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:41:26.72 ID:mNLwUYKEO


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:44:23.02 ID:zUUhIdx4O
乙&保守

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:21:43.59 ID:fbzqFPafO
保守

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:06:08.36 ID:fbzqFPafO



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 02:43:44.09 ID:fbzqFPafO
age

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:20:18.58 ID:mNLwUYKEO
保守

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 03:53:48.44 ID:fbzqFPafO
保守

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 04:15:40.34 ID:ruaNwfJxO
>>60
書きたいんだが、俺には二回も落ちてなお続ける勇気は無いという。

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 05:14:10.26 ID:ruaNwfJxO


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 06:09:51.94 ID:ruaNwfJxO
保守

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 06:14:12.05 ID:07bGmDYrO
戯言スレを生で見るのは初めてだ
はやく帰ってこい

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 07:11:27.88 ID:ruaNwfJxO
「私たちは保守しなければならない」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 08:08:09.70 ID:ruaNwfJxO


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 08:14:35.66 ID:/vNXXT7ZO
>>1
期待したのにプラチナむかつく

78 : ◆7SHIicilOU :2009/07/02(木) 08:48:35.01 ID:/8t/e4a+O
>>77
マジギレじゃねぇか!

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:34:44.45 ID:ruaNwfJxO
ほしゅ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 09:38:50.03 ID:CjTmlsHnO
1<<
失礼。かみまみた。

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:43:36.92 ID:WnCN8Ym/0
わざとじゃないっ!?

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:46:27.69 ID:/8t/e4a+O
「書きました」
「貴様! まさかデスノートを!?」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 10:49:02.96 ID:eIw9agckO
玖渚友ちゃんは僕のお嫁さん!

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 11:23:51.35 ID:zUUhIdx4O
保守


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 11:37:34.14 ID:mFeEAlRIO
ああああああああああぁぁぁ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 11:48:54.98 ID:02YCG3c+0


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:01:21.93 ID:02YCG3c+0


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:04:00.05 ID:/8t/e4a+O
 僕の前を歩く髪の長い少女、黒神めだかちゃん。

「沙汰にはなっていないが、我が校の生徒が二名
 三日前と一週間前に亡くなった。殺された訳でも自殺したわけでも
 病死でも事故死でも当然寿命なんかでもなく、ただただ死んでいた」

 生徒会室で待つこと十五分ほど、
扇子片手に入室してきた彼女は
僕達を見て第一声そう口にした。
独白のように、独言のように。
人死。なるほど、僕と哀川さんに向けられていた好奇の視線、
そういった面でも関係があるのだろうか。
人が二人死んで、大して間を空けず学校にやってくる部外者。

「そして昨日、同じく生徒が一人
 体育館裏でただ死んでいるだけの姿で発見された」

 ただ死んでいるだけ。
その言葉は、しかし”ただ”と淡白に淡々と流していいものではない。
死は、与えられるものだ。
自分、時間、他者、その他偶然の産物だろうと、与えられるものだ。
死は、発生するものじゃない。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:08:17.12 ID:/8t/e4a+O
表沙汰

表が抜けた

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:10:03.80 ID:SPBVJdMSO
不知火を出しなさい

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:17:04.67 ID:fo1OxkprO
三点リーダが気になる

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:35:47.88 ID:vUHvWYSyO
これって元ネタめだかと何?

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:40:19.70 ID:QeW2nCpE0


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 12:49:48.59 ID:ruaNwfJxO
「戯言」シリーズ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 13:24:47.93 ID:LCUcZL2sO
この速度なら言える。

千賀てる子たんはウチの嫁

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 13:46:20.90 ID:56JArRUGO
――>>95はアへ顔でそう言った

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:04:06.07 ID:mFeEAlRIO
ななななななな

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:48:17.44 ID:02YCG3c+0


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:43:18.04 ID:zUUhIdx4O
保守

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:50:36.13 ID:/8t/e4a+O


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 16:22:11.55 ID:PqeeiMm1O
ぽうっ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 16:24:28.95 ID:W8h3aOkUO
前略
全力で釣られた善良な僕は全然後悔なんかしてないぜん
かしこ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 16:38:45.85 ID:ruaNwfJxO
ここでまさかのマイケル・ジャクソン×哀川潤のSS投下↓

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 16:41:04.84 ID:boqNFBc+O
久し振りに釣られた…しにたい…

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 17:07:48.13 ID:fbzqFPafO
a
ge

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 17:09:44.34 ID:jojwATCfO
この過疎なら言える
偽物語を妹に読ませようとして本当にごめんなさい

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 17:22:58.10 ID:QIWb5KQWO



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 17:39:25.00 ID:fbzqFPafO
保守

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 17:44:40.37 ID:ruaNwfJxO
どんどん保守ペースが早くなってきてる気がする

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 18:01:54.51 ID:fbzqFPafO



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 18:26:55.06 ID:fbzqFPafO
age

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 18:29:14.00 ID:ruaNwfJxO
頑張れ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 18:38:43.35 ID:PqeeiMm1O
赤色は正義

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 18:40:38.42 ID:uq6BmCJ5P
赤色は請負人だから正義とかじゃないと思う

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 19:01:15.69 ID:fbzqFPafO
a
ge

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 19:18:30.93 ID:ruaNwfJxO
赤色はむしろ悪だろ
双識さんが死ぬ付近のシーンで確信した

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 19:39:50.06 ID:fbzqFPafO
保守

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 19:59:16.50 ID:BElJ4ISa0
>>71
亀だけど
ずっと待ってます

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:08:12.16 ID:ruaNwfJxO
>>118
ありがとう。
じゃあ、なんとか続き書いて8月までに投下してみる。

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:10:32.11 ID:5IuxepiY0
>>119期待します。

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:32:49.21 ID:02YCG3c+0


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:38:18.00 ID:ruaNwfJxO



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:47:11.27 ID:B8fZyPcu0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org193813.jpg

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:48:25.16 ID:02YCG3c+0
>>123
kwsk

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:57:45.77 ID:ruaNwfJxO
ふぅ・・・

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:17:22.52 ID:/8t/e4a+O
いまバイト終わった
家に帰ったら少しずつ書こうと思います

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:28:36.52 ID:ruaNwfJxO
明日から中間なのにwktkし過ぎて勉強できない

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:58:30.00 ID:u1w6ijQOO


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:02:06.18 ID:02YCG3c+0
>>123
誰かkwsk

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:03:28.15 ID:Sa2T6CRSO
めだか氏ね

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:04:56.52 ID:PqeeiMm1O
くる!これでかつる!

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:05:27.77 ID:GW4KfVDq0
>>129
くろがねぎんの同人じゃね?

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:18:08.84 ID:02YCG3c+0
どうも&保守

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:53:42.23 ID:02YCG3c+0
まだか

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:20:11.29 ID:PqeeiMm1O
赤は格好良い

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:20:24.43 ID:BElJ4ISa0


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:23:22.23 ID:8y0rApxJO
哀川翔さんだと思ってずっと読んでたけどこれ違うわ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:33:44.81 ID:/8t/e4a+O

「ここだ」

 来客用のスリッパのまま
体育館の裏手の湿っぽい土を踏みしめる。
そうして案内された場所は、
どこにでもある風景。
建物の所為で日陰となり、コケっぽい何かがあちこちに見られ
また反対側には植え込みが並ぶような
典型的体育館裏。

「秋雨中三年生が昨日ここで死んでいるのが発見された」
「はぁん、つってもそれっぽい痕跡っつーのはなんもねーのな」
「出血をしてるでもなく。殴打された痕も無く。
 その他死因と言える物はなにもないそうだ」
「死因無き死体、ですか。
 老衰でも窒息や出血多量に衰弱だったり熱や冷気や感電その他全てに該当しないと?」
「そういうことになる、年老いたから死んだ、酸素が足りなくて死んだ。
 ではなく、死んだから死んだとしか言えない死体」

 そんなこと、可能なのか?
生命活動をなんの理由も原因も発端も起因もなしに停止させることなんて
本当にそんなことが。

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:51:46.35 ID:/8t/e4a+O

 人が死んだとは思えないほどなんら変わらない景色。
他二名の発見場所も、多分ここと相違ないのだろう。
言われなければ、言われても、そうとは見えない情景、
正直、僕もここで本当に人が死んだとは思えない。
実感が、無い。

「ふぅーん、へぇ〜、ほぉー」

 しかし、哀川さんにとって見れば
そうではなかったようで。
しきりに一箇所を、多分死体が転がっていたであろう場所を
嫌な笑みと共に眺めながらなんとも言えない声を発していた。

「なにしてんだあの人…」
「さぁね、僕にもわからないよ」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:11:27.83 ID:GdhQcACCO


「…なるほどな」

 哀川さんはしばらくただの地面としか見えない場所を眺めた後、
たった一言そういった。
話を聞いて現場を見て、それだけで全てがわかったという風に
推理小説の探偵が決定的な証拠を見つけた瞬間のように
皮肉気な笑みを浮かべながら両手を組み、軽く身体を伸ばす。
本当にこの人は…。
まだ序盤数ページだというのにもう事件を解いたのか、と。
思った。
哀川さんが足を運べば実際、謎なんて謎でなく
問題なんて問題なく、不明も不審も不備も不条理も何もかも
完膚なきまでに解決させ完結するものだと、思っていた。

「これはお前の領分だ、譲る」

 そう、素敵に不敵な笑顔で僕の肩を叩くまでは。

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:15:51.71 ID:+5E04CqGO
哀川さん諦めるのかよwwww

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:18:12.16 ID:SNEYc63rP
領分

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:21:31.39 ID:wcaIfKqX0
まぁ哀川さんは解決して完成したものを最後に完結させる人だからな
最後の締めの寸前まではいーちゃんの役目だろ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:24:53.52 ID:AviSsBTzO
>>141
もう解決しちゃったんだろ

145 : ◆7SHIicilOU :2009/07/03(金) 00:28:03.71 ID:GdhQcACCO
待って
足が、足がヤバイ
めちゃくちゃ痛い
さっき帰宅途中でペダルを踏み外して
ふくらはぎを強打したんだけど
腫れまくってヤバイ


ってかニュースでやる強打ってミンチレベルってマジ?

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:29:58.60 ID:SNEYc63rP
>>145がミンチになってしまった……

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:41:37.76 ID:+h8syB/BO
ひき肉?

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:45:11.10 ID:/61hKVeAO
強打しただけでミンチとはたぶん一喰いを食らったんだろうな

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 01:04:30.50 ID:AbhTxRCe0
理澄ちゃんとちゅっちゅしたい

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 01:05:19.66 ID:SNEYc63rP
出夢くんに鯖折りされたい

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 01:10:39.38 ID:mX305LgJ0
デビルほっしゅ

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 01:45:11.86 ID:+h8syB/BO
策士と闇突の二人といちゃいちゃしたい

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 02:04:12.97 ID:+h8syB/BO
age

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 02:31:43.47 ID:+h8syB/BO
保守

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 03:28:30.77 ID:ctT+XWC0O
保守

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 03:43:29.64 ID:H6D8cxs8O
ミニ四駆イジリ終わる頃には帰ってきてますよーに

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 04:34:15.63 ID:mX305LgJ0
ほしゅ

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 05:41:43.96 ID:mjkpTrL8O
保守時間の目安
00:00-02:00 60分以内
02:00-04:00 120分以内
04:00-09:00 210分以内
09:00-16:00 120分以内
16:00-19:00 60分以内
19:00-00:00 30分以内

これってまだ有効?


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 06:33:07.87 ID:1wWJMtKrO
少しズレてるかも

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 07:15:27.05 ID:+h8syB/BO
保守.

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 08:35:55.45 ID:ctT+XWC0O
保守

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 09:53:04.83 ID:U9FAaOQ30
 つい先日、完全に破壊された我が家の門があった場所に謎の箱が設置してあり、
その横でそれを睨みつけるように逆立ちしている馬鹿がいた。

「……で、火燐ちゃん。いったいこれはなんだ?」

「なんだよ兄ちゃん。もしかして字が読めないのか? ほら、ここ見てみ」足で箱を指し。
「ここにしっかりと、『こよみボックス』って書いてあるじゃん」

「違う。この箱の名詞を聞いているんじゃなくて、この箱の用途を聞いているんだ」

「ほう、なるほどな。まさか一言目でそこまで踏み行った質問をするとは思わなかったぜ。
さすがあたしの兄ちゃんだ。わっはっは、いやいやすごいすごい」

「……まったくすごくねえよ」

「45145ー1!」

「タクシーの番号みてえだなおい!」

 もしかして僕は馬鹿にされてるのだろうか? とは思わない。相手はただの馬鹿なのだ。
 そのこよみボックスとやらの前で逆立ち中の馬鹿は、ファイヤーシスターズ実戦担当、阿羅々木火燐その人。
 残念ながら僕の妹であるこいつは、いつでもどこでも本気なのだ。

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 09:56:42.42 ID:U9FAaOQ30
「一応聞いておくけど、これってジャンプのあれだよな?」

「ああ、そうだぜ。……そうだ、いい事考えた! 正解者である兄ちゃんにはあたしの処女をやる」

「いい事じゃねえよ!」

 僕は一歩踏み込み火燐ちゃんの顔面を蹴飛ばす。逆立ちしていたのでちょうど良い位置だった。623RKみたいなっ!

「うごっ!」

 異様なバランス感覚を持つ火燐ちゃんでも、逆立ちの姿勢で顔面に蹴りを貰えば倒れる。
対象が人類であれば、熱量学の法則並みに確実な結果だった。はずだがよろめきながら耐えやがった……。

「ひっでえなぁ。……まあいいや」そのまま足を地面に着け、回転するように起き上がり。
「とにかく、この箱に入っている悩みを解決するのがてっとり早い正義だと思うんだよね」

「それでなんで僕の名前なんだよ?」

「語呂が良いからに決まってるだろ。兄ちゃんは鈍いなあ」さらっと言いやがった。
「それでさ、今日の朝に設置したんだけど、もう何通か手紙が入っていました! わーいわーい!」
「ふうん……物好きもいるもんだな」

「とりあえず兄ちゃんの名前を借りた訳だし、折角だから兄ちゃんと一緒に見ようかなと思って帰るのを待ってたんだ」

「ふむ、人として間違っているという点を除けば正しいな。……どれ、ちょっと見せてみろよ」

 理由は分からないけど、僕が見た方がいい気がする。
 僕は火燐ちゃんの手に持たれた何枚かの手紙をひったくるように取り、その一枚を選び開く。

『わたしは小学生なのですが、ある高校生に会うたびにセクハラをされます。このままでは強姦に発展する事は間違いありません。どうか助けてください』

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:00:41.33 ID:U9FAaOQ30
 うわぁ。
 ……結構重い話だな。そんな酷い事をする奴がこの町にいただなんて! これは早く助けてあげなくては!
 しかし助けるにも情報が足りないな。もうちょっと手紙を読み進める事にする。

『その犯人は阿羅々木暦さんです。八九寺真宵』

 僕は高速で手紙を閉じ、それをポケットにねじ込んだ。これは後で処分しておこう。

「どういう相談だった?」

「……ああ、うん、悪戯だよ悪戯。……全く、世の中には僕達の正義を理解できない奴もいるもんだよね」

「なんと!? いきなり悪戯とは、ひでー事する奴もいるんだなぁ。よし、その手紙を調べて送り主を探し出そう」

「ああ、うん……それは可哀そうだから止めておこう。きっと悪気はないんだろうし」

「さすが兄ちゃんだ。心が広いぜ」

 ぼくは急ぎ二枚目を開く。
           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
『暦お兄ちゃんと、ずっと一緒にいたいです。千石撫子』

 なんだ、千石じゃん。なんか妙に強調されてる気がするけど。なんか妙に重い気がするけど。……まあ僕の気の所為だろう。
 つまり僕と遊びたい、って事だよな。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:03:23.84 ID:U7e5/9mh0
ho

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:03:43.58 ID:U9FAaOQ30
 まったく、寂しいからってこんな事を書くんじゃ千石も子供だなぁ。

「なあ、兄ちゃん二枚目はどんなんだった?」

「ああ、千石からだったよ。こんど遊ぼうね、って感じの文面だった」

「ふーん、千ちゃんか。それにしてもなんか事件とかねーのかな?」

「たとえ事件があったとしても、そうそうこんなとこに相談しねーだろ」

 言った時、火燐ちゃんが「……そうかな」と呟く。
 僕はその言葉に首を捻りながら「それじゃ最後の手紙だ」

 と言いながら手紙を開くと、そこには簡潔に一言書かれてあった。

『兄ちゃんに歯磨きされたい。火燐』

 ……おそるおそる火燐ちゃんに視線を移すと、

「今日は月火ちゃんも、パパもママも、家に帰るのが遅いんだよ。そんな中で歯磨きなんてされちゃったら。
……事件が起こる可能性があるよな?」

 恥ずかしそうに身をくゆらせながら言う。

「それは……事件が起こるかも、しれないよな――僕はキメ顔でそう言った」


おわりなので反省はしていない

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:04:10.96 ID:+h8syB/BO
元ネタが解らん

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:06:23.00 ID:ctT+XWC0O
化物語
西尾維新作

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:14:42.44 ID:gyfflyLbO
哀川翔だと思ったから開いたのに・・・

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:22:41.01 ID:epc8ZgA+O
西尾の小説を西尾以外が書いても寒いだけっていう不思議

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:36:02.81 ID:gnp8kiVq0
西尾系のSSスレは完結せずに落ちることが多いし、パー速いっても続かなかったりするんで
きちんと完結することを期待します

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 10:44:05.47 ID:3uWxQB6YO
>>171
サーセン

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 11:16:40.77 ID:+5E04CqGO
ひぐらしの人乙

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 12:08:17.57 ID:mjkpTrL8O
保守(`・ω・´)

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 12:10:10.31 ID:dNdYqnC+0
アニメ化するのはうれしいけど、なんかちょっとさびしい

忍野メは小太りなイメージがあったのは俺だけじゃないはず

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 12:15:03.76 ID:GdhQcACCO
>>175
俺も小太りイメージ
地味でそこらの中年みたいな感じだった

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 12:20:53.71 ID:cdQhZO5xO
こよみボックスワロタ
こよみハーレム全員からの投書が見たい

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 12:26:40.50 ID:gnp8kiVq0
>175
俺も小太りイメージしてたな。
あと細目で惑星のさみだれの猫の人みたいなの

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 12:42:30.17 ID:dNdYqnC+0
>>176
>>178
そんな描写いっさいないのに不思議だよなw
というか男キャラは容姿の描写すくないよね

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 12:54:28.59 ID:DasNCXxeO
キャラのビジュアルをイメージして読まないから
忍野のキャラデザ見ても何にも思わなかったなぁ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 13:00:30.22 ID:cdQhZO5xO
忍はもっと幼いイメージ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 13:27:58.54 ID:ig+oZEanO
いずれにせよ胡散臭い感じはあると思う

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 13:31:25.51 ID:U7e5/9mh0
忍野はイメージぴったりだった
神父様のイメージはプッチで合ってますよね

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 14:17:54.79 ID:gnp8kiVq0


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 15:08:45.85 ID:+h8syB/BO


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 15:37:30.25 ID:AviSsBTzO
化物語は皆期待してるけど刀語はどうなるか心配

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 16:14:58.78 ID:+h8syB/BO
.

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 17:01:14.66 ID:H6D8cxs8O
続きカモン

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 17:18:50.37 ID:+h8syB/BO
保守

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 17:31:53.30 ID:GdhQcACCO
―――

 星石 青春。
三年十二組、出席番号19番。
成績は上の中、吹奏楽部所属。
優等生的な女子高校生、一週間前に屋上で発見された最初の死者。

 火役 高良。
二年四組、出席番号27番。
成績は芳しくなく、素行不良の点も見られる。
所属している部活は無し。喫煙による補導されたことが一回。
三日前に二階男子トイレにて発見された二番目の死者。

 秋雨中 梅梨。
三年二組、出席番号2番。
成績は中の上、所属している部活は無し。
一般的な男子高校生で先日体育館裏にて発見された三番目の死者。

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 17:32:55.90 ID:GdhQcACCO

 以上、今回の死者の簡単なパーソナル。
正直関連項目も無く、お互いに交友関係があったわけでもなく、
早々に詰んだ感じなんだけれど。
ぶっちゃけ僕としてはとっとと哀川さんの解決編を聞きたいのだが、
まぁその哀川さんが僕に丸投げしてくれたので
僕としては最低限行動をしなくてはならない。
まずはゆっくりと現状把握だ。

「そういえば、あの生徒会長の娘とどんな関係なんですか?
 約束、とか言ってましたけど。旧知なんですか?」
「んー、まぁ以前ちょろっととある依頼の過程で知り合ってな
 一回だけ無償で手助けしてやるって言ってたんだよ」
「はぁ、それはそれは」

 無償でお手伝い、か。
なんだか哀川さんらしいなあ。
……ん? 無償で?

「その場合今朝言っていた僕への報酬というのは?」
「あたしのポケットマネーだ。太っ腹だからな潤ちゃんは」
「…ですか」

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 17:44:44.19 ID:+h8syB/BO
ワッフルワッフル

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 18:06:52.77 ID:1wWJMtKrO
おい、まだか

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 18:22:27.19 ID:GdhQcACCO

 嘆息。
その後軽く発見現場の状況を記された紙に目を通す。
どの死者が発見された時も、第一発見者は最初
それが死体だと気づかず、話しかけたりしたらしい。
そして無反応なので接近してみて、やっとそれが生きてないことに気が付いた、と。
流石にその死体の写真とかは手元に無いが、
実際問題、死因が無ければ身体は生者のそれと大した違いなどありはしないのだろう。
呼吸が無く、脈が無く、意識が無く、命が無いだけで、
傍から見ればなにも変わらない肉体。
それは、むしろ腐乱死体よりも、見るに耐えない物なのだろうと、
ぼくは思うのだけれど。

「で、どうだ? なにかわかったかいーたん」
「…ぼくは生憎安楽椅子属性じゃありませんし、探偵でもないし刑事でもないんですよ。
 正直現場の一つと被害者、と言って良いのかわかりませんが、
 死者の人柄と現場の初期状況を知っただけじゃなにもわかりません」
「ふぅん…」
「?」

 予想外の反応。
哀川さんの事だからぼくに対して茶化すか意味深な言葉を吐くかしてくるか
どちらかをしてくると思ったんだけど。
まぁいい。ワトソン気分で付いてきたらいつの間にかホームズ役を強制的に演じさせられてる。
それはもういい、とやかく言わない。哀川さんについてきた時点であらゆることを諦めている。

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 18:30:24.52 ID:GdhQcACCO

 だけど、解せない。腑に落ちない。
ぼくが誰かの代わりになにかをするのは構わない、
それはぼくの仕事で今のところの生甲斐だから。
だからそれが哀川さんが相手でも、
哀川さんの代わりだとしてもそれはいい。
代替品の代用品、好きにすればいい。
でも、今回の依頼は哀川さんの私情絡みではないのか?
事件の解決が依頼の内容じゃないのか?
すでに答えがでている中、こうしてぼくが思考を巡らせるのは
非常に馬鹿らしくて阿呆らしい道化の如き行為じゃないのだろうか。

 黒神めだかちゃんは一体哀川さんになにを頼み。
哀川さんはなにをぼくに隠し、なにをぼくにやらせたいのだろうか?
…やめた。込み入った事を考えるのは後でにしよう。
最後に全てを完全に関門を簡単に陥落させ感嘆させるのは哀川さんの役目で、
そこまでぼくが持っていけば、そのまま真実も知れるだろう。
ぼくはもう一つ嘆息を吐く。
できる、かな?

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 18:31:43.77 ID:9r3tTMLP0
支援

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 18:36:34.69 ID:z+w2Bm+VO
いーちゃんが本編終了後っぽくて良い

支援

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 18:41:54.21 ID:GdhQcACCO

「できるできないの問題じゃあない。
 やるかやらないか、だぜいーたん」

 哀川さんは、そうぼくの心を読んだような台詞を残して。
そしてこの場、生徒会室からでていってしまった、
パタンとスムーズに閉まる扉の軽い音を残して。

「そんなのは、なんでもできる人の理論ですよ哀川さん」

 ぼくは二度ほど言葉を反芻して、
視界を埋め尽くさんばかりの花に投げかけるように
そう言葉を吐き出した。

「で、どうするんスか?」

 思わぬところから返答がきた。
いや、文節は繋がってないから返答というよりは
新たに言葉をかけられたと言った方が適切か。

「どうする、ってぼくに聞かれても困るんだよね。
 依頼を受けたのは哀川さんで、依頼したのは黒神めだかちゃんで、
 丸投げされたのを勢いで受け取ったはいいけど、依頼内容もぼくはわからないんだよ?
 次の死者をださないようにすればいいのか、事件を解決すればいいのか、
 それとも居るかもしれない犯人を見つけるのか、それとも死んじゃった三人の死因を突き止めるのか。
 ぼくはなにをすればいいのかぶっちゃけわからないんだよね」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:12:46.90 ID:ctT+XWC0O
支援

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:38:46.87 ID:GdhQcACCO


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:21:32.23 ID:rjd71Hb2O
ほっしゅ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:58:39.27 ID:1wWJMtKrO
どうでもいいけど、次の戯言スレはエヴァ×戯言だといいな

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:29:46.78 ID:mX305LgJ0


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:36:26.26 ID:U7e5/9mh0


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:15:06.13 ID:U7e5/9mh0


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:55:17.67 ID:GdhQcACCO
>>202
スレが立てば俺は行く

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:55:50.66 ID:AviSsBTzO
>>202
哀川潤さんなら普通にATフィールド突破しそう保

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:08:14.58 ID:U7e5/9mh0
こりゃあまた戯言読み直しだな

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:11:47.32 ID:1wWJMtKrO
エヴァ面白杉

>>206
建ったら続きや新作を放棄して書く

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:21:21.57 ID:GdhQcACCO

 赤裸々につらつらと八方塞りであることを語るぼくに
善吉君は少々以上に困惑した様子を見せる。
ま、そうなるよね。

「で、君はなにか知らないかな。
 黒神めだかちゃんとは長い付き合いで一番親しいんでしょ?
 話、とか聞いてない?」

 もう少しためるつもりだった本題を早々に切り出してみた。
見た感じ、そして話した感じや聞いた感じだと
やはりこの少年もめだかちゃんと行動を共にしているだけあって
普通から少しばかり離れた人間らしいけど、
しかし回転が速い、思考作業が得意というわけでもならしい、
遠回りな言い方とか回りくどい言い回しは苦手と見える。

「あ〜、哀川さんって人のことは少しだけ…
 でも詳しいことはめだかちゃんも話してくれなかったッスね」
「ふぅん、哀川さんのことはなんて?」
「万能無敵の完璧超人、とだけ、
 あのめだかちゃんがそんなことを言うからどんな人かと思ったんですけど…」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:27:53.03 ID:GdhQcACCO

 彼は先ほど哀川さんがでていった扉を少し見つめ。
そして嘆息交じりに言う。決定的な一言を。

「今回のこともあんたに全部任せちゃったみたいですし、
 なんか期待はずれというか、肩透かしというか、
 めだかちゃんがなんであそこまで持ち上げたのかわからないスよ
 完璧っつーんだったらめだかちゃんだって…」
「善吉君」
「…はい?」
「ぼくはあの人とずいぶんと長いこと一緒に居る。
 そりゃ今回みたいに適当かましたり色々と巻き込まれて死にそうになったこともあるけど、
 それなりに長い時間を哀川さんと過ごしてきた。
 その目で、その経験でものを言わせてもらうとね善吉君。

 君の幼馴染がどれだけの事をこれまでにしてきたとしても、
 絶対に哀川さんには適わない」

 これで、モチベーションもあがった。
理由も、押し付けられた以外にできた。
やる気も、理由もできたなら、あとは行動。

「あの人以上の人間なんて、存在しないとぼくは転地天命にかけて言える
 それを、証明して見せよう」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:29:32.40 ID:GdhQcACCO
>>209
お前さんが書くのか
なら俺は見る側に回ろう

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:32:45.52 ID:GdhQcACCO
転地天命

天地神明


なんかgdgdやで

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:49:32.95 ID:GiuYXWFHO
やばい、期待感がやばい

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:50:42.65 ID:U7e5/9mh0


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:07:17.28 ID:B5cy4PITO
恥ずかしい告白大会しようぜ
一番、◆7SHIicilOU。実は俺、何も考えてないんだよ

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:10:08.84 ID:L1dWDS5L0
狐さん乙

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:10:24.21 ID:lOw+RttCO

犯罪者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1246630880/

 

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:16:03.81 ID:l1vD51NoO
めだかちゃんは戯言シリーズでいうとどのレベルの天才なん?

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:20:33.27 ID:OEiPk2yb0
戯言シリーズで考えるとめだかちゃんみたいな
天才なのに変人じゃないのってすごいってか珍しい存在だと思う

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:35:18.59 ID:l1vD51NoO
age

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:49:27.93 ID:2Zt7KS800


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:54:47.37 ID:L1dWDS5L0


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:58:50.74 ID:gm9h1BYQO
なにこのいーたんかっこいい

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:10:38.37 ID:B5cy4PITO
亀ペースで申し訳ないが寝ます



足、筋肉硬直になってて
骨折したときよりも痛いんだ
つねに痛覚を刺激されて常時痛くて集中できない
にも関わらず明日からバイト三連チャン
歩けないのに…

226 : ◆7SHIicilOU :2009/07/04(土) 01:12:13.56 ID:B5cy4PITO
あぁ今更だけど酉

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:28:04.22 ID:l1vD51NoO


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:00:00.59 ID:nI25aLLr0


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:14:42.66 ID:76e4BXWhO
ほっしゅう

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:30:36.78 ID:l1vD51NoO


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 02:39:36.76 ID:L1dWDS5L0


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 03:39:08.71 ID:Wbj4ph9wO
ほしゅ

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 04:19:48.59 ID:l1vD51NoO
保守

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 05:45:29.77 ID:gcu6OYr4O
保守

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 07:28:33.81 ID:A9EpZZI6O
>>212
「エヴァは」ね。

ってか、俺だって勢いででっち上げたから何も考えてないんだぜ
哀川さんはにもうとを見つけてどうするつもりなんだろう

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 08:20:56.51 ID:A9EpZZI6O


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 09:09:34.71 ID:WJ+7rHw/O
潤にゃんかあいいよう

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 09:53:13.02 ID:A9EpZZI6O
じゃあ、崩子ちゃんは僕のお嫁さん!

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 10:43:44.18 ID:A9EpZZI6O
ほし

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 11:30:29.55 ID:A9EpZZI6O
保守しちゃう

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 11:57:48.04 ID:l1vD51NoO
age

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 12:26:31.31 ID:L1dWDS5L0
a

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 13:04:59.36 ID:A9EpZZI6O
ふぉす

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 13:19:10.70 ID:FWX2Qiv/O
>>226
まあ取り敢えず落ち着いたら医者いきな

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 13:58:03.98 ID:B5cy4PITO
>>244
いまから整形外科行く
諸事情により受診料がただなのでじっくりみてもらう
ついでに松葉杖も借りてくる

本編はもう少しまってくれ
痛みで集中とはほど遠いコンディションなんだ

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 14:45:57.95 ID:L1dWDS5L0
危ない

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:18:56.47 ID:KFDAUNVZ0



248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:22:16.81 ID:A9EpZZI6O
いったいどんな打ち方をしたというのか

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)