5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ねこ「今日こそ出て行こう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:37:12.35 ID:i/nYnpL/O



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:38:24.48 ID:YXEib655O
しかし まわりこまれた !

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:38:39.19 ID:nplggUG/O
名前はメンチで

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:39:41.05 ID:i/nYnpL/O

ねこ「カミナリ‥ご主人は帰ってこない。
洗濯物をとりいれなければならない。」

ねこは椅子を持ってくる。窓を開ける。
ベランダからは細い光の線が交錯しているのがみえる。

ねこ「カミナリ」

光る。
急いで洗濯物を運ぶ。



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:39:46.86 ID:owRdhHTu0
出刃包丁持った猫が、俺に包丁突き付けてきた

猫「おかねちょうだい」
俺「お金?いくら?」
猫「さんぜんえん」
俺「いいよ。はいどうぞ」
猫「かたいのもほしい」
俺「小銭のこと?全部持てるかな?」
俺「何買うの?」
猫「カリカリ。いっぱいかう」
俺「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
猫「…いく」
俺「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りにくればいいから」
猫「うん」

俺「カリカリいっぱい買えて良かったね」
猫「うん」
俺「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
猫「…重いの」
俺「家に置いとく?好きな時に取りにくればいいじゃん」
猫「…うん」

俺「外寒いよ?帰るの?」
猫「…」
俺「泊まる?」
猫「…そうする」

…の後の展開でしょうか?

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:41:15.35 ID:72F9Q87A0
これはよさそげ
支援

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:41:23.72 ID:l2ZiloI80
感動した!

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:44:46.81 ID:i/nYnpL/O
考える。
ご主人はどこへいったのだろう。
いつまでこの四角い部屋で過ごしていればいいのだろう。
食料には困らないものの、
わからないことが多すぎる。

とりあえずごはんを作らなければならない。
ねこは椅子を運ぶ。
コンロの使い方も、いい具合に慣れた。
今日は、サカナにしよう。

冬の夕暮れ、マンションの一室からサカナの焼ける匂い。



支援してくれる方ありがとうございます。
あまり書いていないのでゆっくりになりますが、なるべく急ぎますのでよろしくおねがいします。

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:50:29.55 ID:i/nYnpL/O
ねこ「サカナ。味付けはマルヤ味噌。」

二人分の食事を並べ、5分だけ待ってみる。
ご主人は帰ってこない。

雷が近づいている。
ねこはひとりでサカナを食べる。

ねこ「今日のはよくできた。明日もサカナにしよう。マルヤ味噌はまだある。」

もう一人分のサカナは、もうとうに冷めている。
ねこはゆっくりと、それに「サランラップ」をかける。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:51:15.09 ID:NiaARO0z0
ここで猫IDの俺登場

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:52:23.25 ID:72F9Q87A0
支援したいが眠い‥

>>1がんばれ、続き楽しみにしてる!

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:57:33.84 ID:i/nYnpL/O
>>11 おやすみ


ご主人は帰ってこない。
ねこはとっておいた昨日の夕食を捨てる。

ねこ「カミナリ。怖い。
今日はひとりで眠れるだろうか。
そしてご主人は誰と眠っているのだろう」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:59:23.03 ID:oxnUCt3eO
なにこのねこ抱きしめたいんだけど

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:01:06.58 ID:l2ZiloI80
涙出てきた

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:06:28.10 ID:i/nYnpL/O
ねこは、ねこのような忍び足で、そっとベランダに出る。
冷たい空気が肺に侵入する。
光の線が細く、黒い空に溶ける。
雷が溶けた空気を、ねこは吸う。

街の光はまだ消えず、遠くのパチンコ屋がきらきら光る。
もっと遠くのマンションにも、光が残っているのがみえる。
もっともっと遠くで、パトカーのサイレンが鳴っている。

ねこ「カミナリ。落ちませんように。
ご主人に当たりませんように。」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:12:36.01 ID:i/nYnpL/O
ねこはソファで眠る。
寝室には入れない。鍵が開かないのだ。
いつもご主人と一緒に、寝ていた寝室。

天井をじっとみる。
綺麗好きのご主人のことだ。撫でたって埃などつかないだろう。
ねこは少し笑う。
1ヶ月に一度、大掃除をする間、ご主人はいつもぼくを机の上に乗せて、
「じっとしていてね」
と笑った。
ねこは少し泣く。いつもと同じ。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:14:59.97 ID:H0w3X/aRO
今日の猫村さん思い出した
支援

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:19:24.96 ID:ck0lm+rUO
泣いた

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:19:32.74 ID:i/nYnpL/O
次に目を覚ますと、夕方になっている。
いつもと同じ。
雷はもういってしまったようだ。
窓の向こうに暗くて濃い紫色の空がみえる。
ご主人はまだ帰ってこない。

ねこ「電話」

電話がなる。
ねこは電話に出ない。
ご主人が電話をしているのは何度もみているが、
使い方でさえ、ねこはよく知らない。

―‥

留守電に切り替わる。
電話の向こうで、誰かが喋り出す。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:21:47.81 ID:X+P5sRt70
くそして寝ろ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:22:52.70 ID:i/nYnpL/O
「もしもしカナヤ、どこに行ってるの。
こっちの魚を送ってあげたからね、食べるんだよ。
たまには帰りなさいよ。父も待っているんだから。」

―‥

切れる。

ねこ「だれ。聞いたことのある声。
ご主人のお母さんかもしれない。
ご主人、誰にも言わずどこにいってしまったのだろう。」

ねこ「けれどサカナはありがたい」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:27:54.61 ID:i/nYnpL/O
ねこは昨日と同じ、サカナを食べる。
マルヤ味噌は、もうすぐなくなってしまう。
明日のサカナの味付けはどうすればいいだろう。
お醤油。照り焼きでもいいかもしれない。

ねこはまた「サランラップ」をかける。
昨日のサカナを捨てる。
ご主人はまだ帰ってこない。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:27:59.13 ID:AD7x4YvgO
猫村ねこさんの親戚って感じ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:33:26.32 ID:i/nYnpL/O
ねこ「だれか来た」

椅子を運ぶ。
玄関を開けると、宅配便の制服を来た若い人間が立っている。
きっとサカナだろう。

人間は少し不信な顔をしたが、
荷物を渡すと行ってしまった。

外は色だけがしっとり暗く、乾いた冬の匂いがする。

ねこ「このまま出て行ってしまおうか」



>>23
猫村ねこさん二度目ですね。
どちらさまでしょう。

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:38:02.21 ID:i/nYnpL/O
はっとする。
ねこは自分の言葉に驚く。
何を考えているのだ。
ここでご主人を待っているのが、自分の仕事のはず。
すこし疲れているのかもしれない。
否、ご主人がいなくて寂しいのだ。
ご主人のいない部屋にひとりでいるのは、本当は、すこし怖い。

ねこは重い荷物を押して、部屋に戻る。

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:46:10.54 ID:XMRpShGtO
ねこかあいい

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:47:07.87 ID:i/nYnpL/O
部屋に戻ると、電話が光っているのがみえる。
電話があったのだろう。
誰からなのか気になるが、ねこは確かめる術を知らない。

ねこ「ご主人はまだ帰ってこない。もしかしたら」

自分は捨てられてしまったのではないだろうか。
ご主人は事故にあったのではないだろうか。
もしかしたら、これからずっと、自分はひとりなのではないだろうか。

ねこ「それでも、ずっと待っている」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:50:54.12 ID:CKxQ1MC8O
うちの猫たちに淋しい思いをさせないようにしなければ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:55:12.19 ID:i/nYnpL/O
翌朝、また電話が赤く光っている。
ねこは不安を覚える。
その赤をじっとみつめてみる。

ねこ「‥」

ご主人はまだ帰ってこない。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:58:47.74 ID:i/nYnpL/O
ねこ「だれか来た」

椅子を運ばなければならない。
そう思った瞬間、扉が開く音がする。

ねこは走る。ご主人かもしれない。
近づく足音に気付く。
ねこは身をすくめる。

ねこ「足音、4つ」

「やはり、誰もいない。
おい、とりあえず中を探そう。長い金髪の女性だ。」

ねこは隠れる。息を殺す。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:03:53.72 ID:i/nYnpL/O
遠く離れた田舎に住む両親が、マンションの管理人に様子見を頼んだのだ。

入ってきた二人の人間は、寝室の鍵をさわりはじめる。

ねこは震える。あれはだれだ。
勝手にご主人の部屋に入ろうとしている。ぼくのご主人の部屋。


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:07:22.80 ID:i/nYnpL/O
ねこは動かない。

二人が部屋から出てきた。
ひどく慌てている。
声を荒げて電話を掛け、急ぎ足でどこかにいってしまった。

鍵のしまる音。
本当にいってしまったようだ。

ねこ「なにが起こったのだろう」

やっとのことで平静を取り繕う。
ねこは男達が開け放して行った寝室に、そっと向かう。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:07:54.72 ID:dS1jztnlO
お?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:08:26.95 ID:x9qaFSKyO
しえ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:11:46.57 ID:KgEBpexBO
ウチのねこはこんなにお利口じゃないな…

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:12:18.43 ID:i/nYnpL/O

ねこは目を疑う。

ねこ「ご主人が寝ている」

ベッドで、いつものようにご主人が眠っている。
どうしてずっとここにいたのだろう。
しかし、ねこは安堵する。
ご主人の隣に潜り込むと、なぜだかすこし冷たい。
ねこはご主人を冷やした冬の温度を呪う。
自分を湯たんぽのように抱いて寝るご主人を思い出し、
境が溶けて体が繋がるほどご主人に縋りついてみる。
もう一度ねこはねむる。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:14:42.29 ID:56cYr6rz0
目頭があつい

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:15:24.93 ID:VfCfk4CbO
やばい涙が

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:16:52.12 ID:KgEBpexBO
切ない話だけどラストが予想出来てたから涙はお預け

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:18:46.81 ID:56cYr6rz0
>>39やめろ…俺までラスト想像して泣きそうになったじゃねえか…うぅ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:21:12.05 ID:i/nYnpL/O

30分も経たない頃、また扉が開く。
ねこは飛び起きる。
ねこ「ご主人、ご主人。だれか来た。」
またさっきの人間達かもしれない。
今度はもっと大勢の足音が聞こえる。

ご主人は起きない。

ねこはご主人に寄り添う。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:23:17.26 ID:x9qaFSKyO
猫が寝込むwwwww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:24:37.77 ID:i/nYnpL/O
ねこは目を覚ます。
ご主人はいない。

なぜだか体がだるい。
ねこはゆっくり思い出す。
頭がすこしだけキリキリと痛む。



そうだ、人間が大勢やってきたのだ。

やってきた人間達は、ご主人の薬箱の匂いがした。
ご主人を「たんか」に乗せて、攫って行こうとした人間を引っ掻いてやろうとしたのだった。
そこから後は、どうしたのだろう。
ねこは考えるのを止める。

ねこ「また、ご主人を待たなければならない。」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:25:42.07 ID:H0w3X/aRO
>>42
うわァ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:29:07.61 ID:6TT5NFVnO
お願いだからハッピーエンドにして。しえん

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:30:55.06 ID:KgEBpexBO
健気なねこの姿を見てバンプのK思い出した
今では厨臭すぎて聴けないが当時は泣いたわ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:32:48.99 ID:i/nYnpL/O
小さく記事が載る。もちろんねこが読むことはない。

××カナヤさん(24)死亡
昨夜自宅の寝室で死亡しているところをマンションの管理部が発見。
死因は睡眠薬の過剰摂取で、自殺とみられており、死後2週間ほど経っていた様子。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:38:56.33 ID:CKxQ1MC8O
支援

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:39:40.42 ID:9PBeazB7O
なんで・・・

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:41:09.33 ID:i/nYnpL/O

ねこ「夕食は、甘く煮たサカナ」

ねこは夕食に「サランラップ」をかける。
昨日の夕食は、後で捨てよう。

ねこ「ご主人はまだ帰ってこない。」

外ではまたカミナリが鳴っている。
あの細い光はご主人の眉に少し似ている。

ねこはわかっている。
ご主人は帰ってこない。

ねこは考える。
明日こそ出て行こう


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:44:42.58 ID:i/nYnpL/O

おわりです


支援してくださった方がたありがとう

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:45:55.48 ID:CKxQ1MC8O
>>51

次書くときは悲しくない話にしてください


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:46:08.33 ID:RVlre/qyO
泣けた

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:47:28.65 ID:KDNTd9DyO
泣 い た

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:47:46.72 ID:VfCfk4CbO
乙です

ねこはその後幸せになったと思っておきます(´;ω;`)

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:47:48.46 ID:KgEBpexBO
>>51


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:48:05.61 ID:wUJul8OoO
乙! 切なくて泣いた。ねこには幸せになってほしい…。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:48:38.78 ID:qOmaVs8MO
おつ
泣いた


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:50:15.08 ID:i/nYnpL/O
初めてのくせに勢いだけで書いたものなので
文も少しおかしいかもしれない

ねこは出ていけたらいいです。
立派な野良になれよ。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:51:20.14 ID:skaiOdI90
次はハッピーエンドをお願い

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:51:22.65 ID:KgEBpexBO
>>59
あのこなら器用だからきっと大丈夫

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:55:39.02 ID:56cYr6rz0
いつかご主人さまに天で逢えるよね。
そしたら「ごめんな」ってやさしく笑いかけてくれるよね

うぅ。乙です

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 02:59:51.88 ID:KpYnqxAs0
去年のこれを思い出した
http://2ya.sblo.jp/article/12511301.html

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 03:03:00.28 ID:i/nYnpL/O
いちいちかわいいな鼠は
食べてしまいたい

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 03:09:47.60 ID:qNo4lgJ50
悲しくなった
どうしてくれるんだ?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 03:11:26.96 ID:4gcXTOpzO
まじで泣いた

ねこ しあわせになぁれ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 03:48:04.69 ID:i/nYnpL/O
おやすみなさいage

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 04:00:05.90 ID:KXJsSR770
泣いた
寝る(´;ω;`)

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 04:14:16.81 ID:uHoBVBEcO
あげ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 04:37:27.79 ID:dbN08fsSO
読まないぞ。超読みたいけど読まない。ラストだけ読んでダメージを軽減させる

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 07:14:51.08 ID:72F9Q87A0
おはよう

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 07:25:46.23 ID:YAbKSHJsO
「けれどサカナはありがたい」カワユスw
ねこ大好き!

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 07:40:31.04 ID:kdzpBM/R0
おくたん みたい

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 07:56:07.84 ID:i/nYnpL/O
おはよう。
残っていて嬉しい。


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 07:57:37.33 ID:YAbKSHJsO
>>74
お、いたのか
読んだよ
ねこ可愛かった

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 08:02:28.62 ID:zlS4jpzsO
うわあああ…
久々に文章で泣いた

ちょっとねこ撫でてくる

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 08:03:13.49 ID:1kK2dhcB0
ふつれの文章思い出した

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 08:17:51.55 ID:zlS4jpzsO
>>1よ、是非次は幸せなSSを書いてくれ

マジで悲しい気持ちになった

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 08:39:32.45 ID:TYu8Okzh0
やばい・・・朝から・・・マジ泣き・・・
>>1 かなしすぎるよ・・・


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 08:40:24.41 ID:TYu8Okzh0
やばい・・・朝から・・・マジ泣き・・・
>>1 かなしすぎるよ・・・


81 :固定ハンドルネーム ◆OAlbYGERv2 :2009/07/21(火) 08:45:23.52 ID:HzLXRCeR0
胸が痛い
死にたくなったわ
この猫はうちで飼う

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 09:32:42.43 ID:i/nYnpL/O
たくさんレスがついていて嬉しい
読んでくれた方がたありがとう

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 09:48:39.05 ID:skaiOdI90
楽しい話読みたい。書いて?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 10:46:07.42 ID:i/nYnpL/O
何かお題が欲しいな

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 10:49:56.07 ID:72F9Q87A0
お題‥ねこたちの日常とかw
ほのぼのが読みたいです

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 11:07:25.55 ID:i/nYnpL/O
ねこ「サカナがない」

ねこ「ご主人、ご主人。サカナがない」
ご主人「サカナがなければ野菜を食べればいいじゃない」
ねこ「‥」
ねこ「さよならカルシウム‥そしてこんにちはビタミン」



何か違う気もする

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 11:17:44.37 ID:i/nYnpL/O
ねこ「つんつん」

ご主人「…」

ねこ「つんつん。つんつん。」

ご主人「…」

ねこ「つんつん。つんつん(ry」

ご主人「もう少し寝る…」

ねこ「にへら」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 11:25:22.27 ID:i/nYnpL/O
ねこ「にゃぁ」
ねこ「にゃあ」
ねこ「にゃぁあん」
ねこ「にゃん」
ねこ「にゃぁ」
ねこ「やはりこれが一番可愛い。」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:04:59.04 ID:zT++4bgeO
昨日の夜中このスレ見てたから試験勉強できなかったんだぜ支援

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:13:39.29 ID:XmGUhlMnO
泣きながらうちのぬこをもふもふしたら手が血だらけになったwwwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 12:21:15.48 ID:Zecd3YRp0
>>90
なにそれこわい

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)